« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

チリでM8.8の巨大地震 大統領が非常事態宣言

南アメリカのチリで、マグニチュード8.8の大地震が発生しました。80人以上の死者が確認され、沿岸部では2メートル以上の津波が観測されました。非常事態宣言が発令されています。
 地震は27日午前334分ごろに発生しました。震源地は第2の都市・コンセプシオンの北東90キロ付近で、震源の深さは35キロ、マグニチュード8.8を記録しました。これまでに、少なくとも82人の死者が確認されました。震源に近い中部の町・タルカワノでは、2.3メートルの津波を観測しています。バチェレ大統領は「壊滅的被害を受けた」と言明し、非常事態を宣言しました。
 チリ、バチェレ大統領:「必要があれば、外国からの救助を要請する準備があります。災害を受けた状況で必要なのは、病院や公的支援をきちんと機能させることだ」「(Q.被害者はどのくらいに)きちんと把握できるまでは言えません」
 震源から300キロ以上離れた首都サンティアゴでは、複数のビルが倒壊して建物から避難した市民が未明から通りにあふれ、助けを求めていました。また、国際空港は最低3日間閉鎖されると地元メディアが伝えています。一夜が明けて、震源から100キロしか離れていない第2の都市・コンセプシオンの被害が明らかになってきました。コンセプシオンでは、15階建てのビルが完全に倒壊し、3階程度の高さに変わり果ててしまったと地元テレビ局のリポーターが伝えました。チリには約1200人の日本人が登録されていて、そのうち、コンセプシオンには38人が居住しています。電話の回線がつながりにくくなっているため全員に連絡はついていませんが、現在のところ、被害は報告されていません。また、ロイター通信は、太平洋津波警報センターの当局者の話として、この地震による津波はアメリカ・ハワイ州のすべての島を襲い、高さは最大で4.8メートルに達する可能性があると報じ、住民らに避難するよう呼びかけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

「鬼平閻魔帳」  堺市の交通まちづくりを考える会の胡散臭さ 共同代表 寺下昌宏殿

当ブログ、オニオン21共同通信は過日掲載した堺市の交通まちづくりを考える会が、堺市議会に提出していた東西鉄軌道(LRT)事業計画における陳情文を削除した。

同会のメンバー数や政治的思想はどうでもよい事だが、前回の市長選挙で,LRTについて8万枚のビラを配布した事実がわかったからだ。

彼らのスタンスは、木原市政はなにがなんでもLRTを作ることが目的で街育がない、町が寂れる。利益温床、ムダ遣いで行き過ぎ。ほんらい、事業仕分けとして機能すべき市議会が是正すべき立場、市長と一緒になって強行推進、予算採決した拙速さが身勝手。

竹山市政は、歩け歩け、LRTなど要らんし街育がない、町が寂れる。知見不足、代替案なしの無さ過ぎ。総論賛成であった市議会が、真摯に市民の声を聞き、堺市の発展に尽力をつくすべき、市長と共にLRTシステムの勉強が必要。

堺市民は、街づくりについては、それぞれに異なる考えを持ち合わせている。そこで市民の合意形成は、市議会と市長の二元代表制にゆだねられる。これが議会制民主主義の基本である。市民のそれぞれの団体や個人の活動は自由であるが、意見を主張し行動するならば拠って立つべきところを明らかにしなければならない。同会の主張は「強行推進することをせず市民の意見を聞いてほしい。LRTを作るなら東西交通の必要性と具体的見通しが必要で、LRTしか方法はないのかなど費用対効果の議論と各区の地域性を鑑みた議論を煮詰めるべきだ。加えて移動手段に留まらない街育をも視野に入れたLRTシステムを可視化すべきだ。これらが1つでも欠ける計画には賛同できない。」である。民意は、志を同じくする仲間を議会や首長を市政に送りこみ議論を尽くして多数で決するのが民主主義のルールだ。
しかるに同会は、議会にも首長にも民意実現者を送り込まず、場外乱闘で市政を混乱させている。さらに「これらの主張は沿道住民のエゴではなく、堺市民全体の視点で主張してきたつもりだ。これまで一度も「頭ごなしに沿道住民の商売に関わるから」などという低俗な理由で、LRTに反対した覚えはない。(しかし、共同代表 寺下昌宏氏の経営するケーキ店は大小路-堺東間通りにあり利害関係者の沿道住民だ)上述の各区同士の理解とその特徴を活かした施策という条件付きではあるが、LRTの建設や阪堺線の存続を希望している。この1年間の活動のどこを見てLRT建設に反対などと錯覚したのか、理解力がないというのか、「反対派」のレッテルを貼りたがるセンスの無さに呆れかえる。賛成か反対しかの選択肢の無さに開いた口がふさがらない。堺市役所の木下理事をはじめ旧与党市会議員42名、官製市民団体、コンサルは勿論だが、学者までもがそうだったなんて、もうこの世の末だ。良いことばっかり偉そうに口にして、結局は電車を敷きたかっただけ。もし木原市政のやり方でLRT街おこしができて賑わうのなら、沿道住民が大賛成するはずで、それこそ地域エゴだ。これまでの計画案ではLRT街おこしができるはずもなく、地域エゴでもないから我々は運動してきた。」と主張する。

ならば問いたい、あなた方が選んだ首長と市議会が決めて予算化したものに反対するのは如何なものか。今度、選んだ市長のLRT中止にも反対。挙句は、自分たちで学習して答えを出すと言う傲慢さ。冷静に判断すれば、反対は地域利害の地域エゴ以外の何物でもない。反対でもない。賛成でもない。市民のコンセンサスを得れば賛成する。そうであるならば前木原市政が8年かけて作り上げた完璧な「堺市の交通ビジョン」を熟読研究すれば自ずと解答が導き出されていたはずだ。自分たちの勉強不足と情報不足を棚に上げて、ただ徒に市政を混乱させるやり方は、下種の後知恵・下種の猿知恵と言う。猛省を促したい。

稲葉鬼平

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八ッ場ダム談合疑惑で政治家名が続々浮上

もともと2100億円のはずだった八ッ場ダム建設の総事業費が4600億円に膨れ上がった背景に、政官業の利権が絡んでいることは疑うべくもない。

ダムを含むほとんどの大規模公共工事に、似たような癒着構造はあるだろう。

それでも、受注業者から献金を受けた政治家の実名が次々出てくると、生々しさは100倍になる。

民主党の中島正純議員は、群馬県選管の収支報告や国交省の資料などをもとに、平成18年から20年度までの3年間にわたる、八ッ場ダム工事受注業者から政治家への献金状況を一覧表にし、昨日の衆院国土交通委員会で公表した。

この一覧表については田口総務省選挙部長が正確であることを確認している。

中島議員によると、20年度までの3年間で、群馬県選出の自民党政治家に八ッ場ダム工事受注業者から合計4925万円の献金がなされている。

献金業者が3年間に受注した264件のうち、落札率95%以上のケースが180件にのぼる。

予定価格に対して落札価格が100%に近いほど企業の利益が大きい。一般的に「90%以上は談合の疑いあり」「95%以上は談合の疑いが極めて強い」とされている。

では、受注業者からの献金4925万円はどの政治家に流れたのか。中島議員と田口総務省選挙部長の問答をそのまま再現する。

中島 「受注業者から小渕優子衆院議員が代表をつとめる自民党支部と、小渕議員と関係が深い自民党群馬県ふるさと振興支部への寄付は三年間でどれだけあったのか」

田口 「㈱ヤマトから自民党支部へ108万円 23社からふるさと振興支部へ765万円の寄付があります」

中島「中曽根弘文参院議員が代表をつとめる自民党支部への寄付額は」

田口 「10社から604万円が寄付されています」

中島議員は「このほか山本一太参院議員に500万円、尾身幸次氏に252万円、上野公成氏に1370万円など、多くの国会議員、元議員が受注業者から献金を受けている」と指摘。

さらに、佐田玄一郎衆院議員の父がかつて社長をつとめた佐田建設はJV(4社)で18億7950万円の工事を受注していたことを明らかにした。

そのうえで中島議員はこう述べる。

「こうした群馬県選出議員がこぞって八ッ場ダム建設推進を訴えている。今回は政党支部への献金は調べられたが、後援会の分は調べられなかった。後援会の分を加えればもっと献金額は膨らむはずだ」

受注企業から献金をもらって地元選出の政治家が建設を推進する構図は、長期与党時代の自民党利益誘導政治における根幹部分である。

胆沢ダムにおける野党時代の小沢一郎と違い、上記の元与党政治家たちは予算に影響を及ぼしうる立場にあったはすだ。こうした政治手法についてしっかりと「説明責任」を果たすことが、自民党再生への第一歩であろう。永田町異聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「1時間半の昼寝は1晩分の効果」、睡眠の新発見続々と 米国

 発信地:サンディエゴ/米国

デンマーク・コペンハーゲン(Copenhagen)で開催された国連気候変動枠組み条約(UN Framework Convention on Climate ChangeUNFCCC)会議で、徹夜での全体会議の翌日、休憩中に机に突っ伏す出席者(20091219日撮影)。(c)AFP/SCANPIX-DENMARK/Mads Nissen

223 AFP】高齢者になると昼間に必要で、若いときには足りないとドラッグにも走りかねないものとは?――答えは睡眠。米国科学振興協会(American Association for the Advancement of ScienceAAAS)の年次総会では、睡眠に関するさまざまな新発見が発表された。

夜中の目覚め、脳の働き悪化するのは若者

 カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California San DiegoUCSD)の研究では、平均年齢68歳の高齢者と、平均27歳の若年者の2グループの睡眠と記憶の関係を比較した。結果、高齢者では睡眠時間が長いほど記憶が維持され、若年者では睡眠時間あたりの眠りの深さ、つまり睡眠効率が記憶のパフォーマンスを左右した。
 
 研究を率いた同大のショーン・ドラモンド(Sean Drummond)教授(精神医学)によると、年を取るとともにこの睡眠効率が下がり、「入眠後覚醒」のないぐっすりした眠りはまれになり、「真夜中に起きたり、途中で何度も起きたりする」。こうした睡眠パターンでも、高齢者だと翌日の脳の働きには影響が出ないが、若年者では明らかに鈍くなるという。

1時間半の昼寝は1晩分の効果

 また同大精神医学部サラ・メドニック(Sara Mednick)氏は、昼寝の目覚しい効果を報告した。

 昼寝と夜間の睡眠効果を視覚学習効果などを比較して調べたところ、1時間半の昼寝は、1晩分の睡眠に等しい効果を示した。

■ダブルエスプレッソよりも20分の昼寝

 しかし日中、昼寝のぜいたくを味わえる人はそういまい。コーヒーを飲んで、カフェインで眠気を飛ばそうとする人のほうが多いはずだ。ところが濃いダブルエスプレッソを飲んでも、20分の昼寝の効果にはかなわないのだという。

 感覚情報に基づく知覚に関する記憶ではカフェインも昼寝同様の記憶効果を発揮するが、海馬で処理され意識的な操作が可能な記憶、例えば単語や電話番号、名前を覚えたりといった顕在記憶は、カフェインを摂取するとかえって悪くなるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

有害無益審議拒否の愚にやっと気付いた自民党

自民党が国会での審議ボイコットを中止して審議に戻った。

3日間の審議拒否に同調する野党勢力は存在せず、自民党はまったく成果を得ることなく審議拒否を断念した。

国会は国権の最高機関であり、国政全般を審議する場である。国会議員構成は主権者である国民が選挙における投票を通じて決定したものである。民主主義のルールは討論と説得を繰り返し、最終的には多数決をもって決定するものである。

自民党も議会制民主主義体制の一員であるなら、ルールに則って正々堂々と国会の場で論議に力を注ぐべきだ。自民党は国会内で少数政党であるから、自民党の希望が通らないことも多いだろう。しかし、少数議席は主権者である国民が選挙における投票によって決定したもので、自民党はその民意をしっかりと認識しなければならない。

将来、再び多数議席を確保したいのなら、主権者である国民に対して真摯な姿勢で政策を訴えかけてゆくほかないのではないか。

国会の場で審議もせずに理不尽な要求だけを突き付けても、主権者の心は遠のくばかりである。

国民にとって喫緊の課題は経済の立て直しである。戦後最悪の不況で一般国民の生活は疲弊している。子ども手当も、高校授業料無償化も、国民の生活を再建するうえで極めて重要な意味を持つ。

国会では予算審議をしているのだから、国民の視点でものごとを捉え、建設的な予算審議に積極的に取り組む姿勢を示す必要がある。

「政治とカネ」の問題を真摯に考えるのなら、この際、企業団体献金の全面禁止を超党派で実現させることに自民党も協力するべきではないのか。「政治とカネ」の問題を大声で叫びながら、企業団体献金の全面禁止、迂回献金の実質的な全面禁止に反対するのでは、この問題に対する自民党の基本姿勢が疑われてもやむをえない。

植草一秀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鬼平閻魔帳」予算検証 「堺市の交通ビジョン」が策定済なのに再び総合交通体系調査予算146,610,000円の無駄遣い 堺市の交通ビジョン : 堺市ホームページ  には総合交通体系調査が前木原市政で完成している

堺市環境モデル都市提案書(様式)  をインターネットで検索すれば更によくわかる

建築都市局 交通計画課・鉄軌道推進室   建設局 道路計画が担当

事業目的・効果

 本市では、平成20年度に交通の将来像を示した「堺市の交通ビジョン」を策定し、人と環境にやさしい交通体系を構築し、便利で快適な魅力ある交通をめざしている。

 本事業は、「堺市の交通ビジョン」を踏まえ、広域的な公共交通網から市民の生活圏の交通にいたる総合的な公共交通体系の形成について検討し、あわせて公共交通利用促進などに関する交通施策を示す総合都市交通計画を策定することを目的とする。

 平成22年度は、総合都市交通計画策定調査、パーソントリップ調査、道路交通センサス等の調査を実施するとともに、堺浜~堺駅区間のLRT事業及び阪堺線堺市内区間の存続を前提とした支援のあり方について検討する。

   

○総合都市交通計画策定調査業務

 将来人口や次期マスタープランとの整合を図りながら、南北の既存鉄軌道網を活かし、LRTを含む鉄軌道や路線バス等の路面公共交通による東西交通軸の強化や地域拠点間のネットワークの形成、地域における鉄道駅を中心とした路線バス・コミュニティバス等の方向性について検討する。市民、有識者、交通事業者などが参画した検討委員会を設置し検討を進める。

 

○地域内公共交通利用促進業務

 地域の交通について、使いやすい交通手段を確保し公共交通利用促進を図るため、区民、交通事業者、有識者が一緒になって考える仕組みをつくり検討を進める。(モデル区)

○堺浜~堺駅区間LRT事業検討業務

 堺浜~堺駅区間のLRT事業について、各種事業スキームとそれに伴う事業採算性等を検討し、当該区間における事業実施の是非について検討する。

○阪堺線堺市内路線存続検討業務

阪堺線堺市内路線の存続を前提とした支援のあり方について検討する。

○阪堺線乗降客数実態調査

支援のあり方検討のため、乗降客数実態調査を行う。

○パーソントリップ調査(京阪神都市圏交通実態調査)

 「人が、どんな目的で、どこからどこへ、どんな交通手段を利用して、何時ごろに移動したか」という日常の動きを調査する。

○道路交通センサス(全国道路・街路交通情勢調査)

主要道路の交通量及び道路現況、自動車の利用実態等を調査する。

スケジュール(経過及び今後展開) 

【経過(~21年度】

 「堺市の交通ビジョン」の策定(H.20.6

22年度】

【今後の展開(23年度~)】

 本市では、平成20年度に交通の将来像を示した堺市の交通ビジョン」を策定し、人と環境にやさしい交通体系を構築し、便利で快適な魅力ある交通をめざしている。

 本事業は、「堺市の交通ビジョン」を踏まえ、広域的な公共交通網から市民の生活圏の交通にいたる総合的な公共交通体系の形成について検討し、あわせて公共交通利用促進などに関する交通施策を示す総合都市交通計画を策定することを目的とする。

 平成22年度は、総合都市交通計画策定調査、パーソントリップ調査、道路交通センサス等の調査を実施するとともに、堺浜~堺駅区間のLRT事業及び阪堺線堺市内区間の存続を前提とした支援のあり方について検討する。

国補助

 検討委員会の設置及び運営、現状分析

・課題整理、市全体の公共交通ネットワーク

・東西交通軸・公共交通利用促進の検討地域の交通を検討(モデル区)

・パーソントリップ調査・道路交通センサスの実施

 堺浜~堺駅区間LRT事業検討業務

 阪堺線堺市内路線存続検討業務、阪堺線乗降客数実態調査

事業費 要求額146,600 特定財源25,000 一般財源121,600(単位 千円)

パーソントリップ調査

パーソントリップ調査の概要

 パーソントリップ調査は、交通の主体である「人(パーソン)の動き(トリップ)」を把握することを目的としており、調査内容は、どのような人が、どこからどこへ、どのような目的・交通手段で、どの時間帯に動いたかについて、調査日1日の全ての動きを調べるものである。
 この調査により、都市圏内の交通実態を把握し、そののち総合都市交通体系調査により、都市圏の将来の交通計画を策定する。

注 トリップ、代表交通手段の定義

 人がある目的をもってある地点からある地点へ移動することをトリップという。自宅から勤務先へ行くのに、いくつかの交通手段を乗り換えても、「勤務先へ」という1トリップとしてとらえる。 また、1つのトリップがいくつかの交通手段で成り立っているとき、このトリップで利用した主な交通手段を「代表交通手段」という。主な交通手段の集計上の優先順位は、鉄道バス自動車二輪車徒歩の順である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府商品券 宅配します…18万冊売れ残り 橋下知事「僕も配る」

 大阪府は25日、消費拡大を狙って販売したプレミアム(割増金)付き商品券「ぎょうさん買うたろう!商品券」の発行分70万冊のうち約25%に当たる18万冊が売れ残ったとして、100冊(100万円)単位で職員らによる〈宅配〉を始めると発表した。「1人1冊」「府民に限る」などの条件も撤廃し、橋下徹知事は「僕がデリバリー(宅配)してもいい。なりふり構っていられない」と話した。

 商品券は1冊1万円で、1万1500円相当の買い物ができる。府は17~21日、スーパーや百貨店、旅行会社など府内約200店で発売。府民から「販売場所がわかりにくい」「有効期限(3月11日まで)が短い」など不満の声が上がり、大量に売れ残ったため、府は一部店舗で販売期間を延長していた。

 25、26両日は、大阪市北区の大阪駅前第4ビルの特設売り場で販売。宅配は、府内に限り職員らが直接、届ける。( 読売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山由紀夫の「ゆう&あい」 [支え合う社会]

先週末、地域の方々にひらかれた小学校を訪問するとともに、防犯活動を
通じて安全・安心なまちづくりに取り組む団体、産後のお母さんたちを支え
る方々に、それぞれお会いしました。
訪問した小学校では、地域の方々がボランティアとして、クラブ活動など
に積極的に関わっていました。私も、学校と地域の方々が一緒になって子ど
もたちに吹奏楽や竹とんぼづくりを教えている現場を見ることができました。
この小学校では、ボランティアの学習アドバイザーが登録されています。
たとえば、分数が苦手な子どもに付き添って、分かるまで丁寧に教えてあげ
ているそうです。
こうしたボランティアの方々が、子どもたちに教え、子どもたちが「でき
た」「分かった」と目を輝かせ、その笑顔がボランティアの方々に返ってく
る。ボランティアの方々も、教えることに幸せを感じておられるのです。幸
せを与えることで、自らも幸せを感じる。それこそ、目指すべき「新しい公
共」のひとつの姿ではないでしょうか。
また、今回の訪問で特に印象的だったのは、それぞれの団体の中心的な役
割を、女性の方々が担っていたことです。女性のパワーや魅力を発揮しやす
い環境を、私たちの生活の真ん中にうまく整えていくことが、重要だと感じ
ました。
一人ひとりが幸せを感じ取れるような社会、居場所というものを一人ひと
りが持てる社会を創り上げていきたい。今回の訪問を通じて、そのような思
いを改めて強く感じました。
一方、わが国では、一日に約90人、年間3万を超える人々が自殺で亡く
なるという状況が12年間続いています。誠に痛ましい事態です。
私は、所信表明演説で、息子さんを自殺で亡くしたおばあさんの話をしま
した。自らいのちを断つ人が後を絶たない、しかも政治も行政もそのことに
全く鈍感になっている。私は、これを正していきたいと思います。
3月は、例年、自殺者数が最も多くなります。そこで私たちは、この3月
を、政府として初めて「自殺対策強化月間」と定め、さまざまな悩みを抱え
る方々に対して、それぞれの立場に立った施策を進めていくこととしました。
そのひとつとして、「睡眠」を切り口としたキャンペーンを実施します。
疲れているのに2週間以上十分眠れていないのは「うつ」のサインだそうで
す。不眠に悩む人が近くにいたら、思い切ってお医者さんに診てもらうよう
勧めましょう。ハローワークや職場での心の健康相談にも力を入れてまいり
ます。
自殺をめぐる問題は大変複雑ですが、まずは身の回りの人たちへの心配り
から始めてみませんか。不安を抱えた人に手を差しのべ、一人でも多くの人
々のいのちを守る社会、支え合う社会にしたい、それが、私の切なる願いで
す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

「鬼平閻魔帳」 堺市長竹山副市長人事 民間副市長は4年後に登用

副市長人事騒動が幕引きとなった。23日の堺市議会は、田中丈悦市議と長谷川俊英市議の反対質疑が行われた。長谷川市議の質問では、副市長人事については、当選以来、大阪府OB、民間出身、市政精通者でバランスをとりたいと主張してきた竹山に対して、民間人を総務官僚に置き換える結果は当初の企図と異なると追求したが、市長竹山の答弁はまともに答えようとせず質疑が打ち切りとなった。他の市議は賛成に回った。議会後の記者会見で竹山は、芳賀、五嶋両局長は、堺市の要職、顔であると絶賛した。専任発令は、31日付けとし事務取り扱いとして331日まで総務局長と財政局長を兼務させると語った。市長竹山が公約としていた民間から一人の副市長登用が実現しなかったことに言及され、答えに窮した竹山は、チャレンジしたい4年後とか特段の理由があればと答えた。4年後市長竹山が存在する保証は何処にもない。何んともいい加減な市長だ。

稲葉鬼平

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[国土交通] 八ツ場ダム受注業者 自民議員らに献金5000万円

衆院国交委で指摘
八ツ場ダム(群馬県長野原町)の建設工事をめぐり、自民党の国会議員らが受注業者から多額の政治献金を受けていたことが明らかになった。 24日午前の衆院国交委員会で民主党議員が指摘し、総務省も認めた。

八ツ場ダムの工事受注業者は、自民党の現・元職の国会議員7人や地元自治体首長らが代表を務める党支部など22団体に献金しており、その総額は08年までの3年間で約4925万円に上る。

最も献金額が多かったのは上野公成元参院議員(元官房副長官)が代表を務める党県住宅都市産業支部で1370万円。また中曽根弘文前外相の党県参議院第1支部が604万円、小渕優子前少子化担当相の党県第5区支部が500万円の献金を受けていた。

この問題を指摘した中島正純議員は「政官業の癒着があったと思わざるを得ない」と述べた。前原国交相も「受注業者の落札率が明らかに高すぎる」と指摘。「談合が行われていたのではないかと疑われる状況だ」と述べた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下知事 府議会、大阪市議会で過半数を取らないと僕は退陣ということになる 府市再編構想“物別れ” 「理想論」と平松市長

 大阪府と大阪市の解体再編“大阪都構想”を唱える橋下徹知事と、知事発言をいぶかる平松邦夫市長が、市内で会談した。橋下知事は二重行政の解消と役割分担を主眼に再編論への賛同を求めたが、平松市長は「具体性を欠く理想論」とばっさり切り捨て。両者の議論はかみ合わず“物別れ”に終わった。

府市再編構想をめぐり、互いに批判を繰り広げる“空中戦”を展開する橋下知事と平松市長。対立関係が鮮明化する中、平松市長の「公の立場でオープンに話し合いたい」という申し出で会談が実現した。

 平松市長は「府市の協調路線は大きく進んでいる。地域主権を推し進めるために府と市がもう一度力を合わせるべき」と自治体の再編ではなく連携路線を進むよう提言。日雇い労働者が集まる同市西成区のあいりん地区対策などに協力を求めた。

 これに対して橋下知事は「府と市を一度白紙にし、大阪を強くするために二つの組織が広域行政と基礎自治体の仕事を整理し、それぞれに指揮官を1人とすればさまざまな問題が解消する」と述べたが、平松市長は「今ある権力をどう使うか具体的に言わず理想論だけ掲げても何も進まない」などと反論した。

 その後も議論は平行線の状態が続き、会談終了間際には平松市長が「結局、何やったんや」と声を張り上げる場面も。

 会談後の記者会見でも橋下知事と平松市長のスタンスの違いが際立った。

 橋下知事は「視点が違うことがはっきりした。(府市再編を)選挙で問う」と述べ、自身の構想に賛同する地方議員らで政治グループを立ち上げて府市再編を統一地方選のテーマに据えることに関して「府議会、大阪市議会で過半数を取らないと僕は退陣ということになる」と強調した。

 一方、平松市長は、橋下知事が府民の高い支持率を得ていることを引き合いに「退陣という言葉を軽々に使わないでもらいたい。市民を脅していると言ってもよい。知事は素晴らしい着想力と発信力があるだけに、多くの人が間違った方向に引きずられる恐れを感じる」とくぎを刺した。(大阪日日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

大阪府知事橋下「大阪維新の会」大阪市議1人過半数に届かず 知事辞職も

橋下知事ら「大阪維新の会」準備会 統一選候補者公募へ

 大阪府の橋下徹知事は23日夜、大阪市北区のホテルで、自らに共鳴する府議ら17人とともに、府と大阪市の再編などを掲げて来春の統一地方選に臨む政治グループ「大阪維新の会」の初の準備会を開いた。今年4月の発足を目指し、統一選に出馬する候補者の公募を始める方針。

 府議では、知事に近い自民党・維新の会が6人、自民党・ローカルパーティー(LP)が5人、民主党2人、無所属2人が出席。

知事が過半数の獲得を目指すとしている大阪市議会の現職市議の出席は1人にとどまった。このほか、堺市議も1人が出席した。

 準備会ではグループの代表を知事とすることで合意。統一選の争点として、府市再編▽府議会定数の削減▽大阪(伊丹)空港の廃止▽大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)への府庁移転を掲げることで、ほぼまとまった。

 参加府議らは、府議会で新会派「大阪維新の会」を設立し、この新会派を中心に統一選の候補者を公募する方針。賛同する首長や市町村議らと連携し、活動を活発化させたいという。

 ただ出席者によると、意見の食い違いもあったという。会合後、知事は「大変ですね」と、グループ運営の難しさを語った。この日の出席者の中には「様子を見に来た」と話す府議や市議もおり、参加した議員全員が知事の新グループに参加するとは限らない。(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢幹事長問題ではっきりした メディアと国家権力の危険な関係 ④「女性秘書監禁事件」を新聞・テレビは一切報じず

上杉隆(ジャーナリスト)

 筆者は、「週刊朝日」誌上で、3週にわたって、何の罪もない女性秘書の母親が、検事による違法な取調べを受けて、保育園の迎えにさえいけなかったという卑劣な検察の行為を書いた。

 ところが、この検察の犯罪行為を記者クラブメディアは一文字も一秒も報じていない。幼い子供を持つ母親への卑劣な行いだけで、普段ならばワイドショーが飛びつきそうなネタであるのにそれはなぜか。

 それは、検察批判がすなわち「共犯関係」にある記者クラブの自己批判につながるからだ。ついでに言えば、その報道によって、11年前から記者クラブ批判を繰り返している筆者の存在を知らせることにもなり、結果、自らの首を絞めることになることもあるのだろう。

 つまり、この「女性秘書監禁事件」はこの世に存在しないことになっているのである。してしまえばいいのだ。

 国家権力の驕りとそれを支えるマスコミの同業者に対して、本来のジャーナリズムはどう立ち向かえばいいのか。

 世界中のジャーナリストたちには、不健全な国家権力と戦ってきた歴史がある。先進国でも、発展途上国でもそれは変わらない。

 たとえばロシアでは、過去5年間で100人以上のジャーナリストが、国家権力によると思われる「暗殺」によって命を落としている(「国境なき記者団」調べ)。

 世界中のジャーナリズムが、国家権力の横暴に立ち向かってきた中、日本の新聞・テレビなどで構成される記者クラブだけは、一切、この種の権力報道を行ったことがない。

 この3週間、筆者の報じた検察による女性秘書への「違法捜査」は、多くの記者たちの知るところになっているにもかかわらず、繰り返すが、ただの一文字も一秒も報じられていないのだ。

 記者クラブには国民の側ではなく、国家権力である検察側に寄り添う習慣が染み付いている。

 世界中のジャーナリストたちが捜査権を伴った国家権力との戦いによって、命を落とす中、日本の記者クラブ記者だけは「出入り禁止になるかもしれない」という信じがたい理由だけで、「真実」から逃げている。

 国家権力と寄り添った報道は、大本営発表と同様、国家と国民を不幸の淵に連れて行く。

 それは誰より、日本の新聞記者たちが一番知っていることではないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

「鬼平閻魔帳」 堺市長竹山  阪堺線LRT大小路―堺東間乗り入れ中止なのに 阪堺線に施設改修費1.6億円の補助金

平成22年度当初予算案の概要が、記者クラブで発表された。個々についてのチエックは後日にゆずるとして、今回の当初予算案で信じられない予算が付けられていることが分かった。一月の臨時議会で再議にまで持ち込んでLRT関連予算を中止させた竹山だが、阪堺線堺市内路線軌道施設については、「継続事業である・鉄道軌道輸送高度化事業費補助金・阪堺線堺市内路線軌道施設改修に対する補助・(国との協調補助)・路面電車再生対策補助金・材木町交差点軌道敷改良及びその他軌道施設改修補助」を名目として、老朽化が激しく施設の改修を行うための補助が必要であると言う理由で、阪堺軌道に補助金1.6億円を支出することが盛り込まれている。

阪堺線が経営悪化を理由に廃線を決めれば、1.6億円は無駄金となり、国との協調補助である「鉄道軌道輸送高度化事業費補助金」は打ち切られる。何んと言う愚かな事をするのだろう。前市政2代にわたって進められてきた東西交通の要と位置付けられた阪堺線LRT大小路―堺東間乗り入れを乱暴にも中止させ、まだ舌の根が乾かぬうちに阪堺線に1.6億円の補助金をつけるなど開いた口がふさがらない。ならば竹山に問いたい。堺市が阪堺線存続の為にこれから毎年どれだけの金を補助し続けなければならないのか。経営赤字が年間2億円と聞く。結局は、元通りの阪堺線LRT大小路―堺東乗り入れ事業以外に阪堺線存続の解決策がない事が解るだろう。どうして竹山は駄々っ子のように訳も分からず時計の針を逆に戻してしまったのだろう。この失政のつけは大きい。竹山の責任の取り方をじっくり見定める時が来たようだ。覆水は盆に返らぬことを胆に銘じなければならない。よしんば覆水盆に返したとしても傷だらけの盆に濁った水であることを覚悟しなければならないだろう。

稲葉鬼平

22年度当初予算 予算要求シート

  ・路面電車活性化事業

要求区分・継続

事業区分・市単独

スケジュール(経過及び今後展開)

【経過(~21年度)】

鉄道軌道輸送高度化事業費補助金

・路面電車再生対策補助金

22年度】

鉄道軌道輸送高度化事業費補助金

・路面電車再生対策補助金

【今後の展開(23年度~)】

阪堺線支援策の検討結果を踏まえ対応

   

○鉄道軌道輸送高度化事業費補助金

阪堺線堺市内路線軌道施設改修に対する補助

国との協調補助

○路面電車再生対策補助金

 材木町交差点軌道敷改良及びその他軌道施設改修補助

事業目的・効果

阪堺電気軌道(株)は、明治以来100年以上にわたり堺市と大阪市を結ぶ路面電車を運行し、沿線住民の公共交通機関として利用されている。

 しかし、堺市内路線について厳しい経営状況が続いていることから、本市が軌道施設の改修等保安度向上に対する支援を行う。

【事業評価】

阪堺線堺市内路線軌道施設については、老朽化が激しく施設の改修を行うための補助が必要である。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢幹事長問題ではっきりした メディアと国家権力の危険な関係 ③

 上杉隆(ジャーナリスト)

筆者の質問は、党の公約違反を突いている、つまり、小沢幹事長にとっては不利な内容なのである。にもかかわらず、新聞・テレビは一切これを報じない。これまでと同様、記者クラブという文言が出た瞬間、その質疑応答をこの世から抹消してしまうのだ。

 これは、10ヵ月間続いた記者クラブメディアによる一連の小沢疑惑報道、換言すれば「検察リーク報道」にも共通している。

記者クラブメディアを利用した
官僚の「一億総洗脳化状態」

 日本では「検察は常に正義である」という間違った認識が広まっている。確かに、検察の捜査の大部分が正義であることに疑いはない。だが、それが「常に」であるなると必ずしも賛同できない。

 検察が常に正しいという「幻想」は、検察という国家権力と一体化した記者クラブメディアによって作られている。

 検察のみならず、霞が関官僚が記者クラブメディアを使って無意識のうちに、半世紀以上もの長きにわたって、国民を「一億総洗脳化状態」ともいうべき状態においてきたのは、ある意味で見事な「国家戦略」といえよう。

 最強の国家権力である検察の「正義」と、新聞・テレビなどの記者クラブによる「一流ニュース」のみを信じ続けてきた日本人は、あまりにもナイーブ極まりない国民といえるのではないか。

 それゆえに、「虚偽の事実」の広まる可能性が高いのも否定できない。実際、記者クラブメディアのみならず、立花隆氏や池田信夫氏などの高名な評論家たちも、この種の情報操作の陥穽に嵌ってしまっている。

 結果、無意識のうちに偏った検察情報ばかりを鵜呑みにして世間に広め、国民を洗脳することになってしまっているのだ。

 小沢一郎も公権力だが、検察もまた公権力である。

 しかも検察は、行政組織でありながら、捜査権を伴い、国会議員のように選挙で落選することもなく、逆に国家公務員法の厚い壁によって保護されている最強の国家権力でもある。加えて、その公権力の前に傅く記者クラブ制度によって、「匿名」という「鎧」まで与えられて、最強の絶対権力にまで昇華してしまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

堺市長竹山へ「怒りのコメント」 副市長人事  退職金支給に長谷川市議追及の構え 退職金返上は竹山の選挙公約 ・総務省出向者 五嶋(39)に退職金の不思議

ブログコメントより抜粋

長谷川議員のブログ見ましたか。五嶋君の副市長就任議案に併せて、退職金の通算条例を出すようですが、可笑しいと思いませんか、そもそも退職金返上で選挙に勝ちましたね。総務省から来ていても、市長に従う限り退職金は返上すべきです。芳賀もそうせいよ。ええかげんなやつばっかり選んで市民が納得すると思ってるのか。市民をバカにするのもええかげんにせいよ。
長谷川先生、ええかげんなところで、竹山と手打たんと、何にも知らんその他の市会議員に教えてやって欲しいわ。
そやないと、先生の存在意義はありませんよ。どうですか。

投稿: 堺市民 | 2010220 () 1921

ブログ見ました。長谷川議員は偉いなあ。真面目に調査されて立派です。他の市会議員に爪の垢でも飲ませたらと思います。
堺市民さんのおっしゃる通りです。長谷川先生、私もそう思います。先生の様に真剣に堺市の事を考えてる議員は、ほとんどいないのでは?頑張って下さい。
退職金は返上して当り前ですわ。竹山市長が守れんかったら公約違反です。ムチャクチャな市長ですね。
みんな竹山市長の後ろの知事の影に脅えたり、自分の年金の事しか考えて無いのではと、思います。市民に選ばれて堺市の為に尽くすのが仕事のはずなのに、なぜか不真面目に感じます。
長谷川議員、頑張れ、

投稿: 偉いなあ、長谷川議員は、 | 2010220 () 1949

竹山さん中小企業の社長が辞めたら会社の維持が難しいとはどう言う事ですか。我々弱小企業でも従業員を路頭に迷わせてはならないと社長の後継者作りに努力している所です。今の時代に会社を辞めて副市長になる企業経営者はいないと思います。経営から一歩引いた会長なり相談役ならいざ知らず社長を辞めさせて副市長を依頼する貴方の感覚を疑います。

投稿: 中小企業の意地 | 20102月20日 () 0656

12月議会で竹山市長が提案した京阪電鉄の民間人は中小企業か。立派な大企業出身者やないか。この人物は、竹山市長の選挙違反した言うて辞退したんやないか。今度は中小企業の社長てか。いろいろな方にお話しした。総て選挙違反になるから辞退したのと違うのか。図星やろ。この選挙違反者製造器め。

投稿: 選挙違反 | 20102月20日 () 0714

東京の足立区民です。堺市出身なのでいたたまれずにオニオン21ブログにアクセスしました。堺市の竹山市長は、大阪の橋下知事が応援して市長になられた人ですね。副市長の記事を見て驚いています。堺市では、副市長の人事案件が市長の議会への根回しで決まるのですね。議会は、市長の根回しを受けて、予算や条例や決算を決めるのですね。これでは議会の審議は、単なるパフォーマンスに過ぎないことになります。そうであるならば、市議会議員の定数を半分にしても良いのではないかと考えられます。見識のない議員さんが多いように見受けられます。
足立区では、人事案件は決して最後まで表に出ないのが鉄則です。2週間も前から俎上に載せられて晒しものにされる。決まっても決まらなくても俎上に載せられた方は多数の口に上る訳です。人事案件の根回しを記者クラブに発表するなどの行為は禁じ手です。前回の大植さんともう一人の市職関係の方の失敗から何も学ばなかったのですか。これは人権問題に関わる案件です。竹山さんのご活躍と猛省を期待します。堺市出身の人間が日本中に沢山存在することを忘れないでください。長い書き込みお許しください。

投稿: 東京の足立区民です | 20102月20日 () 0544

私も堺市出身で堺市外に住んでいる者です。私は副市長人事は民間から優秀な人になってもらいたかったです。決まった副市長がどんな能力をお持ちなのかは知りませんが、元局長から引き上げられた人事であれば、そんな人は自分の保身のためにしか動かないと思うからです。堺市民のために動く人であれば誰でも結構ですが、元役人とかは堺市の外郭団体にいずれ天下りをするだけだと思います。

堺市のHPの市長動静を見るとニューヨークのシェフの名前がありました。「来客 ニューヨークシェフスヴィア・サラン氏、リー・アン・ウォン氏」
これは堺市ブランド事業の失敗の整合性を保つための布石でしょう。
はっきり言って、堺市のこのブランド事業は、癒着などで5億円の無駄遣いが発覚してからニュースで知ることができました。
発覚するまで放置していたのであれば堺市議会議員の定数にも疑問を持ちます。
長くなりましたが、男の嫉妬で足の引っ張り合いをするのではなく、堺市のために働ける情熱を持った人に副市長や市議会議員になってもらいたいです。

投稿: 私も部外者ですが | 2010219日 () 0631

 竹山さん、副市長人事くらいで、なんで、これほど、騒がれるのですか。
新聞報道によると、<私と田村副市長は、府から来ている、福祉などが解る、市職員を副市長に登用したい。>と、矛盾しています。あなたが最も優秀なのですよ、市の職員の誰よりも、賢明ですよ。
副市長の年間給与は一人、2000万円ですよ、二人で秘書の給与も合計すると、年間6000万円ですよ。この人件費を他の事業に回せば、もっと我々の暮らしが良くなります。竹山さん、あなたは、若くて元気ですから、副市長2人分の仕事もやるべきです。市長室で寝ている、太った牛にあなたもなるのですか。1日15時間仕事しなさい、苦手な福祉、医療、人権、文化は、自分で勉強しなさい。それから、正月から、竹柴さんがきていますが、1500万円だして、なにしているのですか。
人件費を削減する公約はどうなったのですか。2人の候補者はそれほど、優秀ですか。よく考えてください。

投稿: 堺市民 | 2010219日 () 1009

このたびの副市長人事について、堺市の将来を考え、真剣に考えてください。芳賀総務局長は田中利幸こと後援会事務局長であった者に面接し市長公室参与に任用、便宜供与をおこなった責任者です。こんなことがあって良いのでしょうか。
五嶋財政局長もその年齢からみて、経験から見て、政令市堺の副市長に適格とするなら地方行政の推進について国、府、市は対等という地方分権におおきく背くことをよく考えてください。
偉そうに橋下知事とともに分権改革を叫ぶ竹山市長の面目はどこにもありません。

投稿: 月光仮面 | 2010219日 () 2021

再び、3月議会の副市長人事についてですが、前市長のときの市長公室長はその責任を感じてか、自ら退任されたと聞いております。少し古い話では左藤大阪府知事が選挙で敗れたとき、時の総務部長〔自治省より派遣〕はその責任を取って、大阪府を退任し即時国へ帰還されたのは有名な話です。 
竹山市長は混迷する副市長人事について今回はきわめて安易な道を選んだものです。
受け入れた二人は責任を感ずるより自己中心だと思います。これでは堺の発展はのぞめません。

  投稿: 月光仮面 | 2010219日 () 2056分 

堺市の副市長人事が内定し、市議会各会派に根回し中とのことです。芳賀総務局長と五島財政局長の二人です。驚かされるのはこの二人とも木原市長のもとでの行政責任者であることです。
提案する竹山市長もあれだけ前市長を選挙で批判しながら当選するや、3月議会に前市長の責任者を登用するのは誰が考えても理にかなわないと思います。又、お二人も前市政の最高幹部で人事・ 財政の責任者であり、そのポジションにいた人たちではないですか。

投稿: 月光仮面 | 2010219日 () 2006

副市長3人。違うやろ。市長3人の間違いやないのか。お前一人では市長はやっていけんわな。それで芳賀と五嶋を引き上げて市長の仕事を分担するつもりか。芳賀は定年やから丁度都合がいいわな。五嶋は国へ戻らないかんのやけどボケやから戻れんとみて、次期市長候補やなんたら言うて副市長職うけさしたんやろ。ま、この二人に実質市長職を任せる気だな。普通考えたら総務局長と財務局長そのままでも副市長の仕事が出来ると言う事やないか。まさに人件費の無駄遣いやな。竹山がクルクルパーやから仕方がないのかな。これで堺市もおしまいやな。

投稿: 3人市長 | 2010219 () 0815

3人市長さんに同感です。
田舎議会の多数がこの市長猿回し3人組大根役者の登場に
やんやの拍手と声援ですわ。いよ!三人失調いやさ税金泥棒。
竹山・芳賀・五嶋もあと一人府庁の退職者、田中もそろって
4
人失調大根役者のそろい踏み。待ってました。

投稿: 4人失調 | 2010219 () 0947

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢幹事長問題ではっきりした メディアと国家権力の危険な関係 ②

 上杉隆(ジャーナリスト)

世論調査の数字が、政治やジャーナリズムの根底を左右してはならない。あくまでそれは参考に留めるべきだ。政治は国益と国民の利益のために、ジャーナリズムは真実を追求すべきためにあるべきだ。もちろん世論は大事だが、必ずしも世論が正しいとは限らない。

 しかも、世論調査の数字自体も、その質問設定の方法などの条件によっていくらでも変わるものだ。その事実を明らかにしたいがために、筆者は小沢幹事長への質問の冒頭であえて次のように言及したのだ。

――まず冒頭に、これは質問ではありませんが、ラジオ・ネットの世論調査では7割から8割は「幹事長は辞めるべきではない」という逆の結果が出ています。

 TBSアクセスでは67%が、週刊誌「AERA」では過半数が続投支持を打ち出しているというデータを伝えたのだ。どちらも検察批判を報じた媒体である。

 つまり、それまでにどのような報道をしたかでも世論調査の結果は変わってしまうのだ。政治とジャーナリズムが左右されていけない理由はここにある。だがら私はこれを質問とせず、「ご参考までに」としたのだ。

 ひきつづいて、質問の本題である。

――記者会見の開放について。昨年の324日、小沢幹事長は、当時は代表ですが、この場所で政権をとったあかつきには政府の会見をオープンにすると約束しました。また516日には鳩山首相も同様に公約しました。だがいまだに公約違反が続いています。さて、そろそろ政権交代してから150日ぐらい経ちます。民主党は、政府・党の一元化を謳っていますが、小沢幹事長は、きょうも総理に会っていますが、党として政府にオープン化の申し入れをしたことはありますか。もしくは今後申し入れをする予定はありますか。

 これに対して小沢幹事長の答えは次のようなものだった。

「私が、たぶん代表の時だったかな? はい。ですから私はそのつもりでおりました。仮に選挙勝って政府を任されることになれば、そのつもりで言ったと思います。ですから私自身は今も考え方は変わっておりません。しかし鳩山総理に、いま話し合ったように、ご自身もそうしたらいいんじゃないかという話を直接まだ言ったことはありません。何かの機会にそういうみなさんの要望が強いということを伝えておきたいと思います」

――幹事長として、正式要請ですか?

「もちろん幹事長の立場はついてまわるので、今度の機会にそういう皆さんからの要望も強い、私自身もそうしたいということを申し上げたいと思います」(朝日新聞WEB版を参考にした)
http://www.asahi.com/politics/update/0208/TKY20100208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

小沢幹事長問題ではっきりした メディアと国家権力の危険な関係 ①

上杉隆(ジャーナリスト)

日本は推定無罪の原則を持つ法治国家であるはずだ。

 だが、いまやそれは有名無実化している。実際は、検察官僚と司法記者クラブが横暴を奮う恐怖国家と化している。

 昨年3月に大久保秘書が逮捕されてからの10ヵ月間というもの、記者クラブメディアは検察からの情報ばかりに拠って、あたかも小沢幹事長が逮捕されるかのような報道を繰り返してきた。

 だが、結果は小沢幹事長の不起訴であった。当然に法的にはシロであるはずなのだが、それでも最強の権力集団である検察と排他的な記者クラブの複合体は諦めない。

 次に、国民からは道義的な責任を求める声が沸き起こっているとして、世論の後押しで小沢幹事長を辞任させようとしている。

 しかも、自らの捜査や取材の見込み違いを反省することなく、国民に自らの失敗の責任を押し付けようとしながらである。卑怯極まりない話なのだが、それは早速、不起訴直後の定例会見で証明された。

聞けばいいだけの
稚拙な「受け止め」質問

 記者クラブメディアの記者たちは、自社の世論調査の数字をもって、世論は続投を望んでいないとして、小沢幹事長に辞任の意思がないか、繰り返し尋ねたのである。

 なんという稚拙な質問だろう。一問だけならばまだしも、小沢幹事長に疑惑を追及するでもなしに、単にデータをぶつけるだけの質問である。そもそも、データや他者の発言をぶつけてその印象を聞き出す安易な質問ならば誰でもできる。

「受け止め」質問。筆者が勝手に名づけたのだが、それはジャーナリストでなくとも、小学生ですらできる簡単なものである。取材もいらないし、頭脳も要らないし、もちろん少しの勇気も要らない。とにかく、聞けばいいだけの話だ。

 各社の世論調査によれば、朝日新聞が68%、毎日新聞が69%、読売新聞が74%の国民が「幹事長を辞任すべき」という結果になっているという。それを短い会見中、繰り返し質問するのだ。はっきり言って時間の無駄である。

「それから、もう一つは世論調査ですけども、ここ1ヵ月以上にわたりまして、小沢一郎は、水谷はじめその他のところからの不正なお金を受け取っていると、けしからん人物であるというたぐいの皆さんの報道がずっと続きました。そしてその後の世論調査でございます。今度そのような不正はなかったということが結果として明らかになったわけでありますので、私の願いとしては、小沢一郎を不正な献金は受けとっていなかった、潔白であったという報道を同じように続けていただいて、その後に世論調査をしていただければそのときにコメントいたします」(28日、小沢幹事長定例会見)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう選挙民は自民支持には戻らない  自民党最後のバクチも大負け

どこまでやれば自民党は気が済むのか 
 国民からノーを突きつけられ、野党に転落した自民党は、通常国会の冒頭から、予算審議そっちのけで鳩山首相と小沢幹事長の「政治とカネ」の問題をしつこく追及。 今度は小林千代美代議士(41)のスキャンダルをターゲットにし始めている。 
 突然、浮上した小林議員(北海道5区)の問題は、選挙中、小林議員の陣営が、北海道教職員組合側から選挙費用として1600万円受け取っていたというものだ。政治資金規正法は、企業・労組が政党支部や政治資金団体に献金することは認めているが、政治家個人への献金を禁止している。 
「要するに北海道教組からの資金を、政党支部への収支報告書に記載しなかった、ということです。そのため個人への献金とみなされてしまった」(民主党関係者) 
 

降って湧いた民主党の敵失に、自民党は大ハシャギだ。大島幹事長は「首相の脱税、小沢幹事長の資金、北海道教組の選挙資金と『3大疑惑』が表れた」とうれしそうに会見で語った。小沢問題、鳩山問題につづいて、今後は、小林千代美の疑惑を大々的に取り上げるつもりだ。 
 しかし、民主党を批判していれば、国民が拍手喝采すると思ったら大間違い。むしろ、自民党のやり方は国民の反発を買うだけだ。すでに新聞の投書欄には「相手政党批判より、理念を語って」「予算のため小沢問題幕引け」という怒りの声が噴出している。

自民党の支持率は下がる一方 
 国民が自民党に怒るのは当然のことだ。 
 この時とばかりに民主党を批判しているが、自民党はしつこ過ぎる。 
「たとえ疑問が残ろうが、鳩山首相の問題も、小沢幹事長の疑惑も、検察捜査でシロと決着がついたのです。いい加減、幕を引くべきでしょう。なのに、ネチネチ、ネチネチつづけている。党首討論が実現しても、谷垣総裁は国民の関心が高い『景気問題』には、ほとんど触れず、疑惑追及ばかり。しかも、鳩山・小沢問題に飽き足らず、今度は小林千代美のスキャンダルを標的にしようとしている。いつまで、こんな不毛なことをつづけるのか。自民党は野党転落直後、『政策論争をしたい』『建設的な提言をしたい』などと、カッコいいことを言っていたくせに、やっていることは正反対。ほとんど嫌がらせに近い。国民が自民党に嫌気を差すのも当たり前です」(政治評論家・山口朝雄氏) 
 

実際、自民党の支持率はまったく上がっていない。上がるどころか、直近の毎日新聞の調査では、支持率は14%と2ポイントもダウンしていた。とうとう、公明党までが自民党と距離を置きはじめる始末だ。 
 戦後50年間、自民党はエラソーにふんぞり返り、国民を見下してきたが、建設的な提案ひとつできない政党に成り下がっている。Gendai Net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉州マラソン きょう号砲

 約3000人の市民ランナーが力走する「第17回泉州国際市民マラソン」(読売新聞大阪本社、読売テレビなど後援)。20日、泉佐野市内のホテルで開かれた開会式では、15大会連続出場のシンガー・ソングライター高石ともやさんら約450人が健闘を誓い合った。

 実行委員長の和田吉衛・忠岡町長は「日頃の練習の成果を発揮し、思い出に残る素晴らしい大会にしてほしい」とあいさつ。ランナー代表の入学遼治、岡本幸子両選手が「正々堂々と戦い、各地域の選手たちと愛と友好の輪を広げる」と力強く選手宣誓した。

 選手は21日午前11時、堺市の浜寺公園をスタート。泉南市の樽井浜口交差点を折り返し、ゴールのりんくう公園(泉佐野市)を目指す。2時間8分43秒の記録を持つ小島宗幸選手ら国内屈指のランナーのほか、泉州地域の各市町と姉妹(友好)都市提携を結ぶ米国、豪州、中国などの外国人ランナーも参加する。読売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント・ユーモア特別賞に新喜劇 「太鼓持ち」料亭 さかいさんに決定

新喜劇 「太鼓持ち」
  (仁徳御陵を望む某所より)

登場人物  
  芳賀 総務局長
  藤木 公室長
  岡崎 人事課長
  東野 人事係長
  五嶋 財務局長
特別出演 竹山 市長

あんたが大将~あんたが大将~
あんたが大将~お~ 芳賀が副市長~

芳賀) いや~君達!参った、参った
まだ副市長に決まったわけじゃないよ
藤木) いや、副市長、副市長、決定ですよ
芳賀) フクシチョウ、いい響きだね。ワッハッハ
岡崎) 新聞社にいらんこと言うてスイマセン
芳賀) イイヨ、イイヨ、議員は大丈夫や!君は次の秘書部長でイイね
岡崎) ホントですか。アリガトウゴザイマス(畳に頭を擦り付ける)
藤木) ワタクシメは・・・・・
東野) イヤ、藤木公室長は、次の副市長に決定
正木) それは、おいしい このエビはウマイ!ワッハッハ
芳賀) 藤木君は次の市長だ その時は、ワシを特別顧問にな
藤木) 東野、お前は本当にカワイイやっちゃ!君は人事課長か秘書課長でどうだ!
東野) アリガタキ幸せ!田舎のバーチャンも喜びますわ
岡崎) 芳賀副市長バンザイ、未来の市長 藤木市長バンザ~イ!バンザ~イ!
芳賀) 今日は気分がよいのう 飲め!飲め!歌え!踊れ!
東野) ではわたくしめが裸踊りを・・・・・カッポレ、カッポレ、甘茶でカッポレ
岡崎) 次は私が一曲
私バカよね、おバカさんよね~竹山市長が田中を推薦したことをしゃべってしまってぇ~おバカさんよね
芳賀) ワシがウマイこと、取り繕うたから良かったものの、市長が選挙違反で捕まるでぇ~
藤木) 2月議会で、長谷川が質問する言うてたけど、あいつが質問したら、他の議員は無視やし、山口のオバハンには婦人会館の予算をアップしとけ!
東野) ウルサイ西村、土師などには、酒でもおごっとけばエエですしねぇ 大成功!大成功!
芳賀) 四大紙も今さら、取り上げるわけにいかんし・・・・・
藤木) 1月1日付けはよかったですな 副市長はさすが・・・名案、名案
芳賀) 藤木君、副市長はまだイイよ まだ決まったわけじゃないし(エビス顔)
岡崎) これからも、こういう席を月に1度、お忙しいけどつくって頂きたいですね。東野君も、そう思うだろう
東野) ぜひ、ぜひ、ぜひ~お願い申し上げます。お代官様
芳賀) コラ、こいつ!いつのまにか、代官様やて! ワッハッハッハ さぁ飲め、カネはいくらでも出せる! ではワシも一曲!
山本リンダの『狙いうち』でいこう
ウララ、ウララ、ウラウラよ~副市長、副市長、副市長~副市長を狙いうち~~~ぃぃ
――――
 女将が竹山市長と五嶋財務局長の来訪を告げる ――――
竹山) 遅れてすまん、マァ座って座って
芳賀) あんたが大将、あんたが親分、あんたが大市長~
竹山) 皆、できあがっとるな!私も一杯!
藤木) スイマセン、お先に頂きまして  肩にホコリが・・・・
岡崎) 大市長、私は、あなたに一生ついていきます、大市長
東野) 私もお忘れなく、命をささげます
竹山) ヨッシャ、ヨッシャ、飲め!歌え!
――――
竹山はご満悦!『太鼓持ち』軍団の宴は深夜へ・・・・・・
五嶋財務局長は、ただ一人、4年後の自分と竹山をダブらせながら、ほくそ笑む
 実在する人物とは一切関係ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川議員が日刊ゲンダイに独占インタビューに応じた

《「いえ、私が許せないのは水谷建設の方です。なぜ、私に5000万円を渡したというウソをついたのか。彼らは東京地検特捜部もだましたのです。なぜ、そんなことをする必要があったのか。水谷功氏の脱税を隠すためなのか。それとも誰かが絵図を描き、私や小沢幹事長を貶めようとしているのか。背後にどんな力が動いているのか。真相が判明しなければ、死んでも死に切れません」

「13日に強制捜査があり、14日にも取り調べられ、15日も行く予定でした。でも、連日はきついし、地元に戻ろうかとも思ったので、弁護士が連絡し、15日は回避してもらい、その代わり16、17日に行くことにしたのです。ところが、15日の夜7時になって、どうしても今から会って話をしたいと言ってきた。これは逮捕だなと思いました。検事が帝国ホテルの1階まで迎えに来てくれて、午後10時3分に逮捕されました。逮捕前は水谷建設からのお金のことばかりを聞かれました。ずっと事実ではありませんと申し上げた。そうしたら、政治資金収支報告書の虚偽記載で逮捕になったのです」

「いや、自殺の気はなくても、知人や検事に弱気の発言をした事実はありますからね。検察のご判断なのでしょう。取り調べの検事さんは人間的に優れていました。そういう人が特捜部の検事になるのでしょう。私は2人の検事から聞かれましたが、普段であれば、一杯やりたいな、という人たちでしたよ」
「取り調べの中身については言わない約束をしたので、ご想像に任せますが、取り調べは紳士的で、怒鳴られたのは1、2度です。ただ、肉体的にはつらかった。取り調べは午前中1時間、午後に3時間、夜に5時間。毎日9時間前後に及んだのです」 

「何度言っても裏献金の事実がないことを信じてもらえなかったことです。『証拠はそろっている、あとはあなたが真実をしゃべるだけだ』と言うのです。私は水谷建設が私に金を渡したという10月15日のアリバイを示せなかった。だから、堂々巡りになるのは仕方ないのかなとも思いましたが、許せないのは裏献金話を捏造した水谷です。水谷の幹部とは懇親会で名刺交換をした程度だし、功元会長については、捜したけど名刺もなかった。それなのに、現金を渡した日付まで指定して、私にアリバイがあったら、どうするつもりだったのでしょうか」 

最後にリーク情報について
「あれはひどいです。何らかの抗議、訴えることを検討しています」「虚偽記載については公判で明らかにしていきますが、反省すべきところもあります。離党については北海道11支部の人々が『離党すべきではない。強制的に離党させられるのであれば、我々も集団離党する』と言ってくれた。でも、私は離党せざるを得ないと思っていました。小沢幹事長とは会っていません。接触が禁止されているわけではありませんが、会えば何かと誤解されますから……」》

今この時点ではまだ話せないこともたくさんあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小沢VS検察」その報道は何だったか 単なる「検察の失敗」にしてはならない

記事本文

 「小沢VS検察」と、一政治家と司法の対立が世間を賑わせたが、先日の「小沢不起訴」で一応の幕引きがなされた。国民不在のこの問題、検察が政局を左右するという異常な状況をどう考えるのか、そしてそのなかでマスコミ報道が危うさを露呈したことをどう考えるのか。その2つの大きなテーマを議論するシンポジウムが、226日、開催される。

 私はこれまで、篠田博之氏と組んで、警察・検察・裁判所に関して「司法批判」をしてきた。今回もその一環になると思う。小沢と検察の問題については、安田弁護士らとは違った立場になると思うので、そこについて当日語りたい。

 「小沢VS検察」の最終戦争は、検察側の敗北という見方もあるし、強引な見込み捜査については、特捜部の暴走といわれる。しかし、やっぱり、最年少の幹事長として小沢氏を取り上げて以来ウォッチしてきた私としては、旧田中派の金脈や、ゼネコン裏金の構図の疑惑は間違いなく疑惑としてあると感じている。

 結果として起訴までたどり着かなかったけど、いまだに幹事長辞任を求められるのは、政治とカネの問題があるからだ。結果的に逃がした、で終わるのではなく、検察側が今回の一件で萎縮して、「巨悪を眠らせる」ようなことがないようにしてもらいたい。

 これまでは「巨悪が眠る」時代だったが、ようやくここにきて、(一連の小沢一郎氏の「政治とカネ」の騒動から)自民党・旧田中派の悪習を止められる機会だった。にも関わらず、「不起訴」によって検察の失敗と処理してしまうのはどうなのか……。

 検察批判は検察批判であるべきだが、どちらが勝った負けたということだけでなく司法不信の根本を変えなければならないところにきている。

 民主党はマニフェストに「取調べ可視化法案」をうたっている。そのうえ、昨年から開始した裁判員制度について、この法案が「成功か失敗か」を分ける重要な要素になると思う。

 冤罪の人は、検察の取調べの中で自白させられてしまうという。そうなると、調書を取られた段階で99%有罪なのに、それを裁判で覆すことは難しい。

 裁判員は法曹について、なんの勉強もしていないにも関わらず判決を下す。そうなると、裁判員が重大な判断をするとき、どのような取調べがされてきたか、という情報は公平な判決を出す上での貴重な資料になる。

 例えば、216日、大阪・西成で20075月に起きた放火事件の裁判で無罪判決がでた。捜査段階の自白の信憑性が疑われ、取調べの様子を録画したDVDなどが判決を出す上での重要な材料として利用された。これは裁判員裁判ではなけれど、裁判のあり方における大きな“事件”だ。

 検察の威信は地に落ちている。民主党はマニフェストで可視化法案を出しているのだから、早急に国会に提出すべきだし、これは小沢問題の報復というようなものではない。裁判員制度をより良い制度として運用するためには、可視化は不可欠だ。

 検察については、司法不信で彼らを追い込むことで、暴走しかねないのが怖いと思っている。検察エリートはやっぱり「自分が法律でありエリートだ」という認識が強い。挫折して、それを取り戻そうとする心が暴走を招く可能性は大いにある。今回の件も、政治的な話ではなく、そういう意識だと思う。

 世論は可視化に対して支持すると思う。たとえば、石川議員はどういう尋問をうけたのか、これについて公にできることは意味がある。

 確かに検察もマスコミも堕落したかもしれないが、これは情報の戦争だ。検察からすれば、こういうときのために記者を記者クラブで優遇し、“飼っている”わけだ。昔からリークもあるんだし、「あなただけに教える」と言われて手に入れた重要情報を書かないような記者はひとりもいない。新聞はもともと権力の官報という“原罪”があるのだから、指摘されているようなリーク報道はある意味では仕方がない。

 一方で多様な言論があったのは、出版社系の雑誌だと思う。親会社である新聞に影響を受けなかったことが大きかったのだろう。新聞社を親会社にもつ雑誌の中でも、反検察の意見を押した「週刊朝日」はすごい。週刊誌の編集長というものは事件の推移を読み、「これ」と決めたものを追っているものだ。

 いずれにしても、今回の流れを「小沢と司法が対決して今回は小沢が勝った。それで終わり」という端的な構図にしてはならない。検察の不信を解決するためにも、聴取のなかで、こういう調べをして、こういう発言をもらい、この点を解明できなかった、という風にしなければならない。そうするための可視化が必要なのだ。これで検察不信も多少リカバリーできるかもしれない。

 可視化によって、真実を解き明かすのにネックになる、という意見もある。けれど、メリットとデメリットのどちらが大きいか、ということを考えないといけない。取調べの様子を撮って、いつでもみられるようにしておくだけでもいいだろう。公判で必要に応じて引き出せればいいわけだ。これが裁判員制度の成功の最上の方法だ。

 調書至上主義ともいえる現在、一部だけの可視化なんて意味がない。

 いまの司法はおかしいことがたくさんある。でもそれを少しずつ変えないといけない。裁判員制度がこのまま続けばちょっと怖いと私は感じている。死刑判決を出さざるを得ないものだってあるし、被告人本人が容疑を否認していることもある。

 こういう事件はプロの裁判官でも判断しづらいのに素人には相当難しい問題だろう。多数決で死刑判決を出したとしても、少数の死刑に反対している人も同じく「死刑判決を出した人」となる。これは相当の負担だ。疑わしきは罰せず、でいいはずなのに、いまの司法ではそうなっていない。

 公判前手続きで、検察のストーリーが提示され、裁判員にどう納得させるか、という話になっている。無罪を主張していて、無罪になるか……そういうことの解決のきっかけにしてほしい。

 小沢の無罪が決まったとは思わないけど、立証できなければ無罪なのだから。

元木昌彦 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

中小の返済肩代わり急増 経営環境の悪化続く  木走日記より


信用保証協会09年4~12月、15%増の9000億円
 信用保証協会が倒産企業に代わって金融機関に借入金を返済する「代位弁済」が増えている。全国信用保証協会連合会によると、2009年4~12月の保証協会の代位弁済額は前年比15%増約9000億円だった。金融危機による中小企業の経営悪化で5年ぶりに1兆円を突破した08年度を上回るペースで、過去最高だった02年度の約1兆2600億円に迫る可能性もある。
経営環境の悪化続く
 各都道府県などにある保証協会は企業から保証料を受け取り、民間金融機関の中小企業向け融資に保証を付けている。企業が倒産して借入金の支払いができなくなった場合は、保証協会が返済額の8割を肩代わりする。08年10月から政府が景気対策で導入した「緊急保証制度」では、全額を保証している。
 代位弁済額は02年度をピークに減少傾向だったが、原油価格の高騰などの影響で中小企業の経営が悪化した07年度増加に転じた。08年度は金融危機による景気悪化で代位弁済額が5年ぶりに1兆円を突破した。
 景気は持ち直しの兆しを見せているが、中小企業の倒産は依然高水準で推移している。
 東京商工リサーチによると、09年下期の負債額が1000万円から5000万円未満の小規模倒産件数は前年の同時期とほぼ同じ件数で高止まりしている。大企業などの景況感は改善しているが、中小・零細企業は厳しい経営環境が続いているためだ。今後も代位弁済額は高水準が続くとみられる。
 政府は09年12月の緊急経済対策で緊急保証制度の拡充・延長を決めた。緊急保証制度の利用拡大に合わせ、代位弁済が膨らむ可能性がある。10年前の金融危機時の1999年10月から01年3月に実施した「特別保証制度」では、制度の導入後に焦げ付きが急増し、代位弁済がピークを付けたのは02年度だった。
 東京商工リサーチの調べでは、緊急保証制度を導入した08年10月からの1年間で、同制度を利用した企業の代位弁済額は501億円にとどまる。全体に占める割合はまだわずかだが、「経済環境が好転しない場合、2~3年経過後に返済が滞る可能性が高まる」(全国信用保証協会連合会)。景気の回復力が弱い場合は同制度を利用した企業の返済不能が相次いで生じる恐れがある。
(日本経済新聞2月18日朝刊4面)より抜粋
 記事にあるとおり、中小零細企業の倒産による返済肩代わりが急増しております。
 先月倒産した私のクライアントの話をご紹介しましょう。
 目の前で夫(社長)が自己破産手続きの書類にサインするのを気丈にも夫の肩に手を添えて見守る奥さんの姿、5号認定(年末の特別融資枠)の希望申請枠が審査が通らず半減され、資金繰りに窮し越年を断念、倒産を選択したこのご夫妻は、自己資産のすべてを失い、自己破産されました。
 日本の場合、信用力のない中小零細企業が資金を金融機関から借りる場合、金融機関は例外なく代表取締役個人の連帯保証を求めますから、会社が倒産や解散する場合、日本の多くの事業主は連帯保証人として財産が没収され、多くの場合それでも足らないので自己破産の道しか残されていないのです。
 ご夫妻には中学生と小学生の二人のお子さんがおられますが、企業家として立派だと思えたのは廃業の際、わずかに残っていた自己資金を全て、これから年の瀬だというのに職を失う、最後まで雇用し続けていた6人の従業員達にあてがったことでした。
 一人当たりとしてはわずかな金額ですが、愛する家族よりも、愛する従業員を優先させる、起業家としての最後のけじめなのでしょう。
 同じく家庭と会社を持つ立場として、この社長の悲壮なしかし立派な行動に私は深い感銘を覚えました。
 また職を失った6人の従業員の人々も、誰一人この社長夫妻を恨むこともなく、最後には給与は半分にまで減らされていましたが、限界まで雇用し続けたご夫妻に感謝の言葉を繰り返していました。
 大企業が振りかざす一般の経営論からすれば、不況の中、雇用を維持し続けるのは愚策となりましょうが、人が物つくりの中心である零細業においては、これは立派な施策なのであります。
 そして、これぞ、実業者としての矜持(きょうじ)というものでありましょう。
(後略)
2009-01-04
不況の中倒産するまで雇用を維持し続ける中小零細企業の矜持 より抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コメント殺到」 第二弾 竹山修身市長!  惚れてまうやろー! あッ(゜o゜) 後ろの方も・す・て・き(●^o^●)・鍼灸院でのヒトコマ 

 いつもお堅い論調のオニオン21さんのブログですが、時々週刊誌並みの楽しい記事が出ますね。市民が知らない情報を今後も提供して頂きたいと願っています。しかし、竹山市長は、情けない人ですね。

投稿: なさけない | 2010218 () 0451

惚れてまうやろー! あッ(o) 後ろの方も・す・て・き(●^o^●)
こんな記事が連続して掲載されるようでは竹山さんもお終いですね。市長としての誇りとか品格とかを持ち合わせていないのですか。最低です。片桐千恵子

投稿: 片桐千恵子 | 2010218 () 0520

こんな奴が伝統ある自由都市堺の市長か。選んだ市民もこの程度か。応援したのが府知事の橋下やもんな。無理もない。橋下もこの程度やからな。

投稿: この程度 | 2010218 () 0530

念ずれば通ずとは、竹山の口説き文句か。通じた結果がこれか。惚れてまうやろー! あッ(o) 後ろの方も・す・て・き(●^o^●) アホらしてやってられん。

投稿: アホらし | 2010218 () 0539

2月19日から平成22年度の大切な本予算審議が始まる。人事案件もある。竹山さんあほやってる場合と違いまっせ。しっかりせなあきまへんがな。
平成22219日(金)議会運営委員会 午前10時 議会運営委員会室
平成22223日(火)本会議【提案理由説明】 午後1時 議場
平成22224日(水)議会運営委員会 午前10時 議会運営委員会室
平成2232日(火)本会議【大綱質疑(1)】 午前10時 議場
平成2233日(水)本会議【大綱質疑(2)】 午前10時 議場
平成2234日(木)本会議【大綱質疑(3)】 午前10時 議場
平成2239日(火)市民人権委員会
予算審査特別委員会〔市民人権分科会〕 午前10時 第12委員会室
(
上記 終了後)
産業環境委員会
予算審査特別委員会〔産業環境分科会〕 午前10時 第34委員会室
(
上記 終了後)
平成22310日(水) 9日(火)の予備日       
平成22311日(木)建設委員会
予算審査特別委員会〔建設分科会〕 午前10時 第12委員会室
(
上記 終了後)
文教委員会
予算審査特別委員会〔文教分科会〕 午前10時 第34委員会室
(
上記 終了後)
平成22312日(金) 11日(木)の予備日       
平成22315日(月)総務財政委員会
予算審査特別委員会〔総務財政分科会〕 午前10時 第12委員会室
(
上記 終了後)
健康福祉委員会
予算審査特別委員会〔健康福祉分科会〕 午前10時 第34委員会室
(
上記 終了後)
平成22316日(火) 15日(月)の予備日       
平成22323日(火)予算審査特別委員会 午前10時 第12委員会室
平成22324日(水) 23日(火)の予備日  
平成22325日(木)議会運営委員会 午前10時 議会運営委員会室
平成22329日(月)本会議【採決】

投稿: 議会が始まる | 2010218 () 0554

しかし、恐ろしくバランスの悪いサインですな。
能書きと肩書きが肥大しすぎて、自分の名前がハミ出しかけてる様は、今の自身の状況を見事に物語っていますな。
念じて通ったところまでは一応大したものと思いますが、市長は通るだけでは何ともなりません。徹だけでも何ともなりません。

貧すれば鈍す。能書きを変更しましょう。肩書きも返上した方がいいと思いますよ。

投稿: 貧すれば鈍す | 2010218 () 0602

無駄無駄、竹山に市民生活を如何にして守るかより、議会の根回しをして自分を如何に守るかだけを考えてるだけだ。議会のへなちょこ共も保身だけを考えているだけだろう。
惚れてまうやろー! あッ(o) 後ろの方も・す・て・き(●^o^●)この程度がお似合いだろう。

投稿: 無駄無駄 | 2010218 () 0605

今朝は朝風呂入って汗いっぱい流してきた。
お口はくちゅくちゅモンダミンした。
コロンは振った。モンダミン何回もするのよ。わかってる。
夜は芋焼酎は止めるんのよ。お分かり。

投稿: 芳賀局長さーん | 2010218 () 0823

どこでサインしてるんや。アホか。情けない奴やのお。
ほんまに堺市の恥、恥部やのお。
このカスが、今日もノシノシと牛みたいに庁内を歩くのか。大きな声と、大きな態度で指示を出すのか。
そして治療院行って、猫なで声か、
情けない奴やのお、それ以上エスカレートして女装などするなよ。
えっもうしてる?どこでや?やってるやろなあ、気持ち悪ー。

投稿: 市長。お前はアホか。 | 2010218 () 0832

田中頑張って根回し、根回し、根回しだけやで、それしか無いで、お前らには、分かってるやろ、根回しやで、猿回し違うで、
何の理念も無い市長やで、頭の中は「鍼灸治療院」と「喜美」と「株式」だけやで、
根回し、根回し、猿回し、頑張りや、その為に部長級の給料払ってもらってるんやで、悪5人組とかけずりまわれ、

投稿: 始まるでえ議会が。 | 2010218 () 0855

これだけ書かれるのは身に覚えがあるからでしょう。火の無い所に煙は立たないて言うますもんね。
針も必要かもと思いますが、変な所でお酒飲んだりしないで下さい。市長さんなのだから。お願いします。
それと何回もお会いしてるけど、物の言い方が強すぎて怖いです。もっと穏やかに喋れないのですか。
前の木原市長さんはお人柄もあるのかと思いますが、穏やかで品性を感じました。
その辺の所を読書するなり、美術館を回る等してお勉強なさったらと思います。

投稿: ちょっとはお仕事して下さい、 | 2010218 () 1017

オニオン21さん、竹山修身さんの人間としての資質が良くわかりました。何処かの売れない落ちぶれた芸人が場末のマッサージ嬢にサインをせがまれもしないのに無理やりサインをしている薄汚さ哀れさが伝わってきます。堺市の行政の責任者すなわち首長がこれでは、堺市民も議会も推して知るべしですね。肥えた牛は鞭を入れて働かさなくてはなりませんが、脳が腐っていては使い物になりません。肉牛にしたくても屁垂れ牛では一文にもなりません。リコールするのも時間がもったいない。このまま立ち腐れさせれば良いと思います。脳が腐ると見た目はなんともなくても死に体ですからほっておいても野垂れ死にです。もう直ぐ片が付きます。好きな事をさせてあげて下さい。

投稿: 屁垂れ牛 | 2010218 () 1218

屁垂れ牛さん。
言わはる事えげつないですなあ、でもその通りですわ。
でも本当に情けない限りです。堺市を愛する者として、怒りを通り越して、恥ずかしさで溢れてます。
野垂れ死に?待ってます。心から待っております。片も付きます。と言う事ですが、本当ですか。
知人も市役所勤めがおります。嘆いております。早く、一刻も早く、片を付けてください。

投稿: えげつなー | 2010218 () 1227

10:00から運営委員会ですよ。5人組心してかかれよ。分かってるかい、今宵は飲みすぎに注意してね。お分かり、今日は喜美行ったらあかんでえ、市長。自転車に乗る時は前方だけでなく、後ろ、右、左に注意しましょう。因みに自転車の酒気帯び運転も罰せられます。以上。

投稿: 明日は10時からやで | 2010218 () 1400

昼食の後は歯磨きの習慣を、加齢臭もですが、口臭にも注意しましょう、そろそろ最も前日の酒の臭いが、全身から発せられる時間となってきました。女性に対しては特に注意して接しましょう。
ホウーガさーま、ワキーガ違うでえ。

投稿: 歯磨き忘れるなよ、 | 2010218 () 1426

市の関連した仕事してるのやけど、この写真写ったブログ見たらあほらしゅうて、やってられんな、何がハリ治療じゃ、おまけに写真とるな、サインまでして、あほか、それも書かれて、頭おかしいん違うか。誰かどないかできんのか、この市長、

投稿: やってられんわ、 | 2010218 () 1539

何や、この写真、何考えてんねん、お前は宮崎県の知事のつもりか、それとも大阪の橋下知事のつもりか、
誰も知らんわ、そやから目立ちたいんか、それやったら今日の帰りからふんどし一丁で自転車乗れ、何しとんねん、ボンクラ市長が、

投稿: 俺も見てしまった | 2010218 () 1553

何度見てもこの市長さん好きになれません。
堺市はりっぱにしてもらいたいんだけどあかんなあ。橋下さんがでてこなかったらぜったいとおってないよ。これかくしんできる。

投稿: おおさかのおばちゃん | 2010218 () 1824

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みのもんた あいつはただの大馬鹿者

別にどうでもいいんですが。

みのもんたの 朝ズバッとか言う

番組ありますよね。

なんで あなたが民主党の批判するのか

よくわかりません。

みのもんたは アイチトケイとかいう

水道のメーターを専門に扱ってる会社

名目は役員だが 事実上 会長みたいなもの

私は今水道局にいるから わかるんですが

ものすごい利益と思いますよ。

水道局は民主党を推薦しているんですが

なんか 辻褄があいません???

飼い犬に手をかまれた心境です

あいつはただの大馬鹿者^^

投稿者:浜ちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小沢VS検察」その報道は何だったか 篠田博之

記事本文

 小沢幹事長の不起訴で一応の幕引きとなった「小沢VS検察」の戦い。“国民不在”の権力ゲームとなり、最終的には明確な決着もないまま収束に向かつつあるこの戦いはいったい何だったのか……。
 一方で、この一連の報道のあり方をめぐっては、インターネットを中心に様々な意見が飛び交っている。一体、何が問われたのか。この疑問に対して、徹底討論を行うべく緊急シンポジウムが226日(内憂外患中継)に開催されることになった。
 主催者である、創出版の篠田博之氏は次のようにこのシンポジウムの意義を語った。

 このシンポジウムの発案者は、元大阪高検公安部長の三井環さんです。出所してお会いしたときに、検察批判を鈴木宗男新党大地代表とやっていきたい、ということでした。
「小沢VS検察」がちょうど盛り上がっていたので、「どうせやるなら」と、関係しそうなジャーナリストに声をかけたのが経緯です。
 今回のシンポジウムのテーマは、「検察のあり方の問題」と「報道のあり方」がテーマです。
 これだけ検察報道を巡って、世論が盛り上がっているのはいいことです。インターネットなどの普及によって、テレビや新聞以外から情報を得る機会が増えました。これによって、新聞テレビの報道でも“疑う“というメディアリテラシーが高まりつつあります。
 こうした場面で、このような議論を盛り上げていくことはとてもいいことだと思います。この高まりに対して、ジャーナリズムやメディアに関わる者にとって、なにかすべき時だと言えるでしょう。
 本来であれば、新聞労連などに声をかけ、検察リーク報道批判と批判される当事者に議論を戦わせたかったと思っています。いまのリーク批判に対しては、ちょっと乱暴だ、という意見も実際にメディア側にはありますからね。
 ただ、新聞社の看板を背負ってそうした発言をすることは難しいですし、個人の立場でそういったことを発言することはまた違います。
 議論にはなりづらいですが、現場の記者たちがいまのマスコミ批判のことについて接することは大事なことです。
 政治権力に依拠した取材方法というのはある程度これまでのマスコミのシステムとしてはアリでした。しかし、今回の検察リークの問題については、それに疑問が投げかけられているわけです。
 この機会に議論することはとてもいいことですね。いまは批判する方が一方的で、新聞も自分の意見を一方的に言うだけになっています。なので、本当は議論を交えないといけないのです。
 私は、司法記者クラブの現場にいる人が、こうした場で議論することで解決への突破口がひらけると思うんですよね。新聞労連はこの問題について、どう考えているのか、凄く大事な局面だと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

堺市長竹山 速報     副市長選任・芳賀俊洋・五嶋青也で議会根回し完了 23日提案

市長竹山がかねてよりの副市長人事で議会根回しが奏功した模様だ。223日の本会議に総務局長、芳賀俊洋・財政局長、五嶋青也の2名が副市長候補として提案されることが決まった。前政権を「談合」・「馴れ合い」と厳しく批判してきた竹山だが、此処にきて議会との談合・馴れ合い人事を行うとは、笑止千万の所業である。木原市政現職の局長2名を登用させなければならないほど人材不足の窮地に追い込まれているとの見方もある。肝心かなめの総務と財政を前政権の幹部に任さなければならないほど竹山は、落ちぶれ果ててしまったのか。市長としての誇りもメンツもかなぐり捨てて前政権の軍門に下ってしまったようだ。人事と財政こそ行政の要だ。これを握られてしまえば正に裸の王様ではないか。竹山市政の終焉は近い。

稲葉鬼平

芳賀俊洋(昭和25330日生)河内長野市北青葉台2026

学歴 神戸商科大学経済学部卒

職歴 ・環境保健局・保健福祉局・総務人事局、各課長・総務局人事部次長

   ・健康福祉局・総務局、各部長・現総務局長

五嶋青也(昭和441014日生)堺市北区金岡町30421201

学歴 東京大学法学部卒

職歴 ・自治省主査、係長・仙台市環境局、経済局課長・自治省課長補佐

・秋田県企画振興部情報、総合課長・内閣府課長補佐・総務省課長補佐

・米子市助役・総務省理事官・現堺市財政局長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堺市長竹山 定例記者会見で差別発言 民間副市長候補は「中小企業ですので、その社長が辞めた後、その会社の維持がなかなか難しい」

市長竹山が2月10日の定例記者会見で中小企業を差別するとも取れる発言が飛び出した。「民間副市長候補は、中小企業ですので、その社長が辞めた後、その会社の維持がなかなか難しい」と民間中小企業へ副市長依頼をしていた事実を明かした。しかし、これらの表現は、中小企業は押し並べて社長が辞めると経営が行き詰るともとれる発言だ。日本企業の95%が中小企業である。逆にいえば中小企業が日本を支えていると言っても過言ではない。市長竹山の無定見な差別発言が今後議論を呼びそうである。以下記者会見要旨。

記者 話は変わって、副市長の人事ですけれども、議会の方に、具体的な名前を提示していただいていたと思うのですけれども、民間から選ぶというふうな最初の話からは変わって、すべて公務員からという方向を示されたわけですけれども、最初の民間からの登用というのはなぜできなかったのかというところを少しお聞かせいただきたいと思います。

市長 率直に申し上げまして、いろいろな方とお話しましたけれど、やはり今の職を辞めて、堺市の副市長になることに対して、やはり経済的な問題、そして、会社を維持する問題等々問題がございました。私自身、中小企業の経営者の方にぜひ堺の産業活性化のかじ取りをしていただきたいと思いまして、いろいろな方にお話をしましたけれど、中小企業ですので、その社長が辞めた後、その会社の維持がなかなか難しいという話もございまして、所期の目的がなかなか果たせませんでした。
 そして、この間の臨時会でご提案させていただいた方につきましても、いろいろ調整させていただいた結果、ご辞退された注釈:竹山の選挙違反疑義が理由)ということで、議会開会と選任との間、非常にタイトな日程もございまして、幅広く民間の方を選ぶという時間もなかなかないというような状況でございました。そして、やはり堺市の行政のかじを取っていくにあたって、3名の副市長は、私はぜひ欲しい。そして、私を助けていただける適切な人を何とか確保したいという要請がございました(注釈:誰が要請したか不明)ので、民間企業の方については、今回、断念したという経過でございます。

記者 1名を空席にして、引き続き選んでいくというような方法もあるかもしれないのですけど、そういう選択肢はないのですか。

市長 そういう選択肢もあったかと思いますけれど、やはりできたら3名の方を選んで、これだけの84万の人口を抱える政令市でございますので、3名の方で役割分担をしながら、この堺市政を円滑に、かつ、また今後の発展のためにエンジンとなって、私が引っ張っていくのをサポートしていただけるという体制は、やはり3名が欲しいと思いました。

記者 一人、国の方がいらっしゃいますけれども、その方は4年間務め上げられるのかどうか、少し確認しておきたいのですが。

市長 個別の人につきましてコメントするのは、まだ差し控えさせていただきたいと思っております。

記者 今のことに関連しまして、田村副市長が一人おられて、この前、臨時議会にも臨まれて、随分助かった、楽になったと思うのですけれど、やはり3人でないことで、どうでしょう、何かうまくいっていないなとか、支障が出ているなと思うことがこれまでにありましたか。

市長 やはり福祉や保健という住民に密着したサービスは、田村副市長もそうですし、私も大阪府という広域自治体の職員でしたので、やはり少し行き届かない面があると言えば、正直な話、そうかというふうに思います。そういう意味で、堺市の市政を熟知されている方は、ぜひ必要だと思ったところでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察の裏金有無、総務相が「行政評価」指示

 原口総務相は17日、総務省の行政評価機能の強化に向けた検討会の初会合であいさつし、「検察の裏金について、政務三役に全部オープンにするよう評価を指示した。聖域なくしっかりとやっていく」と述べ、検察庁の裏金の有無を同省行政評価局に調査させる考えを示した。

 検察庁には情報収集などを名目に調査活動費が充てられている。政府は先月29日の閣議で、調活費について、幹部職員の飲食費などに流用されている可能性をただした質問主意書に対し、「適正に執行されている。調査をする必要はない」との答弁書を決定している。答弁書には閣僚である原口氏も署名している。

 原口氏は検討会後、総務省内で記者団に対し、「行政機関が何であろうと、聖域はない。検察とかで裏金の告発もあり、全省庁を例外なく検査する。新政権になって、今までのアカを全部流さなきゃいけない」と述べ、検察庁を含めて全省庁を対象に裏金の有無を調査する方針を強調した。( 読売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

藤田まことさん死去、76歳=「必殺」シリーズ、「てなもんや三度笠」

 

「必殺仕事人」「てなもんや三度笠」などのテレビ番組や映画、舞台で活躍した俳優の藤田まこと(本名原田真=はらだ・まこと)さんが、17日午前7時25分、大動脈瘤(りゅう)破裂のため大阪府吹田市の病院で死去した。76歳だった。葬儀は近親者で行う。喪主は長男知樹(ともき)さん。
 東京都豊島区に生まれ、京都市で育つ。父親は無声映画時代のスター俳優、藤間林太郎。高校卒業後に芸能界に入り、歌手や物まね、漫談などの活動を経てコメディアンに。1962~68年に放送されたテレビのコメディー番組「てなもんや三度笠」で主人公あんかけの時次郎を演じ、「おれがこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー」のギャグが全国的な人気を得た。
 「てなもんや」シリーズ終了後は不遇な時期が続いたが、73年のテレビ時代劇「必殺仕置人」で、家庭や職場での頼りない姿と冷酷な顔を併せ持つ江戸町奉行所の同心、中村主水役に抜てきされ、新境地を開いた。
 「京都殺人案内」「はぐれ刑事純情派」「剣客商売」シリーズなどの人情味あふれる役柄で親しまれたが、映画「日本の青春」「明日への遺言」などで見せたシリアスな演技も評判に。ミュージカル「その男ゾルバ」に主演したり、歌手としても活動したりするなど、多方面で才能を発揮した。
 08年に食道がんが見つかるが、治療に専念して復帰。しかし、出演予定だった09年のテレビドラマ「JIN-仁-」を慢性閉塞(へいそく)性肺疾患の治療のため降板、再び療養生活を送っていた。02年に紫綬褒章を受章。

時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全世界の携帯電話利用者が2010年内に50億人 

 

全世界の携帯電話利用者が2010年内に50億人に達するとの見通しを、国際電気通信連合(International Telecommunications UnionITU)が15日、スペインのバルセロナ(Barcelona)で開催されている移動体通信業界の世界大会「2010年モバイル・ワールド・コングレス(Mobile World Congress)」で発表した。先進国のスマートフォン人気に加えて、発展途上国でも携帯電話利用者が急増しているためだという。
ITU
のハマドゥーン・トゥレ(Hamadoun Toure)事務総局長によると、世界経済危機の最中でさえ通信サービス需要の落ち込みはなかったという。すでに携帯電話サービスの加入者数は2009年に46億人に達しており、トゥレ事務総局長は「携帯電話からのネットアクセス増加が見込まれる2010年、携帯電話利用者数は引き続き急増加する」との見方を示した。

■医療、金融サービスの利用が増加
一方、発展途上国における携帯利用者の増加は、主にモバイルバンキングや携帯電話を用いた医療サービスの利用が増えていることが要因だという。
その例としてトゥレ事務総局長は、医療機関による診療予約日や妊婦定期検診日の携帯通知サービスや、抗レトロウイルス薬やワクチンなどの投与法や時期を説明するショートメッセージサービス(SMS)を紹介した。こうした手法は莫大なコスト削減だけでなく、多くの生命を救っているという。

 さらに、銀行口座を持たない人びとが、携帯電話を通じて金融取引をする例も増えているという。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二弾 竹山修身市長!  惚れてまうやろー! あッ(゜o゜) 後ろの方も・す・て・き(●^o^●)・鍼灸院でのヒトコマ 10キロ激太りした竹山さん。市長稼業は気楽なものですね

堺市・竹山修身市長!!「げんき堂鍼灸接骨院」ブログ

グラビアアイドル

お母さん・・・

お父さん・・・

お姉ちゃん・・・

お兄ちゃん・・・

妹よ・・・

弟よ・・・

おじいちゃん・・・

おばあちゃん・・・・

そして未来のお嫁さん・・・

みなさんお待ちさせてすみません(#^.^#)

PUMA vs 堺市・竹山修身市長

のつづきです!(^^)!

竹山修身市長に書いて頂いたサインの全貌です(*^_^*

念ずれば通ず 堺市長竹山修身

是非ごらんください。

あつ!!

おおちゃんマンはまだグラビアには早かったので。。。
山中君にいつかグラビアになってもらいます(#^.^#)

惚れてまうやろー! 

あッ(o) 

後ろの方も・す・て・き(●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世論調査を信ずるバカ The journal

昨年の5月に「『世論が大事』というデタラメ」を書いたが、また同じ事を書かなければならない。新聞やテレビの世論調査を振りかざす政治家が増えたからである。世論調査の専門会社が存在しない国で、新聞やテレビの世論調査を信ずるのは余程オツムのおめでたい人間である。日本の新聞やテレビの世論調査はせいぜい「もどき」に過ぎない。「いい加減な情報」で国民を扇動する政治家をデマゴーグと言うが、デマゴーグは民主主義を衆愚政治に堕落させ国を滅ぼす。

 アメリカには複数の世論調査専門会社がある。ピューリサーチセンターやギャラップなどが有名だが、いずれも世論調査の正確さに命をかけている。専門会社であるから信用を失えば潰れる。新聞社やテレビ局の片手間とは訳が違う。しかもわが国の新聞とテレビには捏造報道の伝統がある。朝日新聞には「伊藤律単独会見」や「サンゴ落書き事件」など、読売新聞には選挙の当落予測データを書き換えて気に食わない政治家を落選させる伝統がある。ましてテレビは捏造報道が日常茶飯事だ。

 本物の世論調査会社が存在する国では新聞とテレビもいい加減な調査は出来ない。しかしこの国ではいい加減な調査を発表しても誰もとがめる者がない。それをいい事に「もどき」が蔓延する。昨年、私が「『世論が大事』というデタラメ」を書いた後で、日本記者クラブが「世論調査」をテーマに研究会を行なった。新聞社の世論調査担当者が「新聞社の世論調査で分かるのはトレンドだけ」と言った。世論調査に正確な世論は反映されないと認識している。

 昔は新聞社もテレビ局も1回に1500万円程度の予算をかけて調査をしたが、今では150万円程度の予算で下請けにやらせていると言う。十分な予算があれば年齢、性別、職業別、地域別など対象に偏りがない調査を行なう事は可能である。しかし現在の方法はRDDと言って、コンピューターで電話番号を抽出させるやり方である。これだと固定電話にしかかけられない。固定電話に出てくる対象が果たして偏りのない国民と言えるのか、はなはだ疑問である。

 しかも顔の見えない相手とじっくり会話をする者はいない。電話をかけられた方はなるべき早く電話を切りたいに違いない。そんな状態なら答えを誘導するのは極めて簡単である。調査をする側の意図通りの回答を引き出せる。世論調査が頻繁に行なわれれば行なわれるほど予算も少なくなるから、結果もいい加減さを増す。つまり年に2,3度の世論調査なら信用もできるが、毎月とか毎週となると眉に唾をつけなければならない。

 その程度の調査データを振りかざして「世論が」とか「民意は」と言う仕組みをどう考えるかである。民主主義を尊重する仕組みとは思えない。それどころか民主主義を破壊する仕組みと言うべきである。そういう仕組みをせっせと作っているのがわが国の新聞とテレビである。そしてそのいい加減な調査データを振りかざす政治家が与野党の双方にいる。これは与党対野党の構図ではなく、民主主義を守るか壊すか、国民主権を実現するか衆愚政治に堕するかの話である。

 わが国の世論調査の仕組みで決して世論は分からない。世論を知る事が出来るのは選挙しかないのがわが国の現実である。選挙の投票に出かける時には、家にかかってくる電話に答えるよりじっくり考える時間がある。わざわざ出かけるのだから真剣さもある。こちらの結果こそが「民意」の反映で、日本では選挙でしか「民意」を推し量る事が出来ない。

 まもなく参議院選挙がある。3年ほど経てば衆議院選挙もある。国民は1票の力を去年の選挙で経験した。選挙で国の方向を変えられることを知った。それならば世論調査を振りかざす政治家の顔と名前を良く覚えておこう。与党であろうが野党であろうが、国民主権をないがしろにする政治家に投票して良いのかどうか、明確な判断材料がそこにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「 連日の小沢バッシング みのもんたに民主党が激怒 」

 小沢問題で民主党が世間から袋だたきにされ、鳩山内閣の支持率が急落しているが、そのバッシング世論をつくったのが大新聞・TVだ。「検察捜査完敗」で小沢問題にケリがついたことで、民主党は反撃に出ようとしている。問題視されている筆頭が、TBS番組の司会者みのもんた(65)だ。

誤った世論を作ったと問題視

 朝の報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS)は、この1カ月間、これでもかとばかりに4億円土地取引問題を取り上げ、連日、小沢バッシングを展開してきた。

 司会のみのもんたがスタジオに呼んだ民主党議員に対し、「何が信じてくれ? 何が潔白なの?」と詰め寄り、「秘書3人とも逮捕されるのは検察の横暴ですか!?」「あなたもハッキリ答えられないんですよ!」と、ヒステリックにつるし上げるシーンを見た人も多いはずだ。

「通常国会で国民が期待しているのは景気ですよ。生活ですよ」と言いながら、「そこへもってきて、目の前に横たわっているのが小沢問題」と蒸し返したりしていた。 で、「小沢不起訴へ」の報道が一斉に流れると、「納得できませんよ」と怒り、「政治資金で土地を買おうが、奥さんの名義にしようが関係ない?」と不満ありあり。どうしても小沢幹事長を極悪人にしないと気が済まないようで、居並ぶコメンテーターもついていけないほどだった。

 不起訴受けて番組再チェック

 ある民主党議員はこう言った。「『朝ズバッ!』は平日朝3時間にわたって放送されている。通勤前のサラリーマンも、朝食を作り終えた主婦も、みんなが見ている。土曜朝には『みのもんたのサタデーずばッと』も放送中です。朝の顔のみのが、こんな一方的な報道を繰り返したら、小沢=悪のイメージが視聴者に刷り込まれてしまうのも当然です。小沢幹事長が起訴か不起訴か決まるまでは我慢してきたが、もう許せませんよ」

それでなくても一連の大マスコミの小沢報道をめぐっては、根拠のない飛ばし記事、ウソ八百の誤報が問題視されている。民主党は過去の記事や放送をチェックしているが、「中でも、みのもんたが誤った世論をつくってきた」とカンカンなのだ。

「みのは、07年の不二家の不祥事の際、TBSの誤報に乗っかって『不二家なんてメーカーは今すぐに廃業しろ』と言って大問題になった。08年には、割りばしがのどに刺さって男児が死亡した事件での発言がBPOに申し立てられ、番組内で謝罪した。そういう前科があるのに懲りない。センセーショナルに誰かを悪者にして、たたけばいいと思っているのでしょう」(放送関係者)

民主党は一連のみの発言を「問題にする」と言っている。みのは腹をくくった方がいい 日刊ゲンダイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

日本の米国債保有、1年4か月ぶり首位

 【ニューヨーク=小谷野太郎】米財務省が16日発表した国際資本収支統計で、2009年12月末時点の日本の米国債保有残高が、08年8月以来1年4か月ぶりに中国を抜いて首位となった。

 日本の保有残高は前月比115億ドル増の7688億ドル(約69兆円)と2か月連続で増加した。一方、中国の保有残高は7554億ドルと、前月比で342億ドル減らした。

 中国は外貨準備の多様化を進めており、保有の減少が続けば、国債を大量発行する米政府に打撃となる可能性もある。

 米国債の国別の保有高は、以前は日本が最も多かったが、08年9月に中国に抜かれて2位に転落した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

派遣法改正案、政府案通り諮問へ…社民ら容認

 長妻厚生労働相は16日、今国会に提出を予定している労働者派遣法改正案の要綱を、諮問機関である「労働政策審議会」(労政審)に17日に諮ることを決めた。

 社民、国民新党が修正を求めていたが、両党は16日、政府が用意している案のまま諮問することを認めた。

 改正は、ワーキングプアや派遣切りなどが社会問題となったことを受け、派遣労働者を保護するのが目的だ。要綱は、昨年末の労政審の報告書に基づいて作成された。

 〈1〉1日単位の日雇い派遣を禁止する。日雇いに分類される「30日以内」の派遣も、「2か月以内」に範囲を改めて禁止する〈2〉仕事がない時は無給となる登録型派遣は、通訳などの専門業務などを除いて原則禁止にする〈3〉2004年に解禁された製造業への派遣は、仕事がないときでも派遣会社が給料を払う「常用型派遣」以外は禁じる――などの内容だ。施行日は、原則6か月以内としているが、製造業派遣と登録型派遣の禁止は3年以内、登録型の一部は5年以内まで猶予することにした。

 社民、国民新両党は、派遣先の責任を強化する規定を設けることなど、より保護を強める方向で修正を求めていた。特に社民党の主張は強く、16日には党首の福島消費者相が記者会見で、党の修正案を発表した。

 この日は、社民党の重野幹事長が厚労省の担当者と協議し、要綱の諮問を了承した。労政審は月内にも要綱を「妥当」と認める答申を出す見込みで、これを受け、政府は3月の改正案提出を目指す。ただ、社民党では修正を望む声が依然強く、混乱が続く可能性も残っている。( 読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市長竹山の責任  LRT阪堺電車乗り入れ中止で高島屋堺店撤退も

売り上げ不振に悩む堺高島屋店は、堺東駅前再開発とLRT阪堺電車乗り入れで再浮揚を目指していた。だが、LRT阪堺電車乗り入れが市長竹山によって中止されたため、堺東のシンボル的存在の高島屋堺店が撤退するのではと関係筋が語り始めている。高島屋堺店が撤退すれば堺市にとって大きなダメージとなることは必至だ。LRT阪堺電車乗り入れの中止は、付近商業施設にも大きな影響を及ぼし始めた。

高島屋堺店堺市堺区):南海高野線堺東駅に併設。店舗面積17,692m²。大阪店の分店

堺東駅周辺 [編集]

駅ビル高島屋堺店や銀行等が入居している。駅の南側には再開発ビル「ジョルノ」があり、開店時からダイエーと専門店街でテナントを構成していたが、ダイエーは2001平成13年)5撤退し、代わりに生鮮館PASTOなどが入居した。

西口周辺は、規模はさほど大きくないものの繁華街となっており、堺銀座商店街のアーケード街や商店街裏にある立ち飲み屋密集地帯など、独特の雰囲気を醸し出している。また、翁橋地区は堺随一の歓楽街となっている。ただ近年はイオンモールやアリオなど繁華街級の巨大ショッピングモールの建設が相次ぎ、また堺駅周辺も再開発が進んだ影響からイズミヤニチイダイエーなどスーパーが相次いで撤退し空洞化も見られ、堺東駅周辺の活性化と再開発が重要課題となっている。

大小路筋を挟んで南側は、堺市役所(堺区役所併設)や総合福祉会館、大阪地方裁判所堺支部、大阪法務局堺支局、堺税務署、社会保険事務所、堺郵便局等があり、官庁街を形成している。堺市役所が建替えられた後は、旧庁舎跡が市民広場として開放され、各種イベントが行われている。堺駅と同様に堺市の中枢を担う地域である。

西口改札階からジョルノ方向へはペデストリアンデッキでつながっているものの、堺中央線を越えた銀座商店街や大小路筋を越えた堺市役所、あるいは線路の東側方面へは通じていないため、街の回遊性に乏しい。

ビジネスホテル「東横イン堺東駅」は、名称から駅と直結しているようだが、実際は駅から数分歩く。

東口は主要駅のものとは思えないほどの小駅なみのこじんまりした駅舎で、駅前広場もない。周辺は上町断層帯上にあるため急な坂道が多い。東方に反正天皇陵や方違神社があり、閑静な住宅街となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ごみ野郎、くず野郎」検察の拷問・血だらけの紙オムツ1枚で取り調べを受けた屈辱は絶対忘れない

小沢捜査を斬る!
大阪府枚方市元副市長 小堀隆恒氏

「血だらけの紙オムツ1枚で取り調べを受けた屈辱は絶対忘れない
保釈後に読んだ自分の新聞記事のデタラメには驚いた」

 東京地検による小沢捜査の狙いのひとつが、「取り調べの可視化」潰しであったことは言うまでもない。足利事件の菅家さんの告発で高まった検察批判をかわすために検察が仕掛けた小沢捜査でもあるのだ。

 だが、今日登場の小堀隆恒氏(63)の実体験を聞けば、検察の取り調べがいかに野蛮で過酷かが分かる。

 小堀氏は、大阪府枚方市の副市長だった。濡れ衣の談合事件で逮捕・起訴に巻き込まれたものの、裁判で無罪判決を勝ち取った人である。

 私は小沢事件の真相はよく分からない。しかし、政権交代後の初めての通常国会で、まともな政策論議ができない状態をつくり出すほど、重大な事件なのか。検察は本当に根拠があるのか。最初から「悪い」と決め付け、その筋書き通りに捜査を進めているのではないか。自分の体験を振り返るとそう感じざるを得ません。

 3年前の平成19531曰の午後6時ごろでした。数人の検事が突然、副市長室に乗り込んで来て「事情を聴きたい」と言われました。当時、市の清掃工場をめぐる談合報道があり、責任者だった私の元にも捜査機関が訪ねて来ることは予想していました。
 
 ただ、単なる事情説明で済むと思っていた。ところが、午後10時ごろに逮捕状が執行されたのです。驚いて「私が何をしたのか」と聞いても、検察は「談合の共犯や」と言うだけ。訳が分からず、一睡もできずに大阪拘置所で夜を明かしたのを覚えています。

 翌日朝から取り調べです。私は当時、腎臓がんで右腎を摘出し、前立腺肥大で手術を控えていました。それを検事に告げても無視です。7、8時間ぶっ通しの取り調べが続きました。案の定、排尿障害になり、医務室で処置を受けたのですが、これが乱暴だった。カテーテルを強引に尿管に入れたため、内部が傷つき、血尿が出るようになったのです。検事に訴えると、与えられたのは介護用の紙オムツ。それもたった1枚だった。家族らが代用品を差し入れても手元に届かず、保釈されるまでの約1ヵ月間、血だらけの紙オムツ1枚を繰り返し乾かして使いました。

 不衛生だから当然、尿管などから雑菌が体に入ります。しばらくすると高熱が出て、取り調べ中も頭がボーッとなった。コップ1杯の水も与えられず、便所で手を洗う際にを湿らせてしのぎました。「生きて出られるのか」。私は強い恐怖を感じましたが、取り調べは容赦なく続きました。

 取調室はコンクリートの小さな部屋で、声や物音が響きます。東京地検から応援に来たという大柄の検事はパイプイスを思い切り壁に向かって蹴り付けたり、ドアを思い切り閉めたりして威嚇する。大声で私のことを「ごみ野郎、くず野郎」と怒鳴り、「白状しろ。カネはどこに隠したのか」と尋問するのです。こんな調子が深夜まで続くから、ある曰、拘置所の近隣住民から「うるさい」とクレームが来ました。私が否認を続けていると「カミさんを調べてデキが悪かったら逮捕する」とか、介護施設に入所している90歳の母親を「ストレッチャーで連れてきて調べる」と言う。「これが法治国家の日本なのか」と心底思いました。

 マスコミに対しても強い不信感を抱きました。保釈後に緊急入院した病院の中で、事件を報じた新聞各紙を取り寄せて読んだのですが、すべてデタラメ。一切否認なのに、新聞では逮捕2回目から「容疑認める」「1000万円もらった」などと報じられているのです。愕然とすると同時に、検察からのリーク情報を垂れ流すマスコミの姿勢に呆れました。小沢事件でも、すべての報道を信じる気持ちはありません。

無罪となっても、検察やマスコミからの謝罪はありません。非人道的な取り調べを受けた体験者として、こんなことは二度と起こしてはならない。取り調べの可視化は絶対に必要です。

拷問まがいの取り調べの様子をつづったノート。日刊ゲンダイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバー五輪・スピードスケート男子500メートル 長島・銀


バンクーバー入りしてから最も好調を伝えられた長島圭一郎(27)。記録会でも3番目のタイムを出し、精神的にも落ち着いた様子で、今村監督も「長島は問題ありません」と調子の良さに太鼓判を押していた。
 1回目、その長島は19組のインからスタート。アウトは今季W杯総合2位、韓国のイ・ギュヒョクだ。100メートルのタイムは長島9秒67、李9秒63とわずかに後れを取る。しかし、ここから長島は「世界一美しい安定した」重心が低いフォームで李に食らいつき、李の35秒14を上回る35秒10のタイムでフィニッシュ。1回目、39選手が走り終わって6位につけた。
 長島は前回のトリノ五輪は期待されながら13位と惨敗。以来、捲土重来を期してフォームの改造に取り組み、プレッシャーを想定した練習を重ねた結果、重圧の中で全力を尽くす強靭な心を身につけた。実際、競技前、「時間があるならやりたいことはもっとあるが、最低限の準備はできました。緊張して不安になっても、それを素直に受け入れてスタートラインに立ちます」と自信タップリだった。
 500メートルはコースの関係から、インからのスタートが不利といわれているが、長島の2回目はアウトから。このアドバンテージを生かし、念願のメダルを目指して長島は一発逆転を狙い、2本目で見事、銀メダルをつかんだ。
日刊ゲンダイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

堺市長竹山、HPに記載せず 市長は議会にだけ伝達、市民無視の馴れ合い・談合、記者クラブと市民無視の暴挙

新年度予算案の編成過程を初めて市民に公開するとしていた堺市が、重要施策などの査定をホームページ(HP)に「保留」と掲載する一方で、市議会には非公式に「査定額」を伝えていたことがわかった。竹山修身市長は昨秋の市長選で情報公開を重点公約に揚げ、相乗りで前市長を支援した市議会各会派を「談合だ」としていただけに、その対応に疑問の声があがる。

 竹山市長は先月の記者会見で・担当課から財政局への主要事業の予算要求額などを、市のHPに掲載する。・市内部で検討が進めば、財政課長や財政局長の査定結果も順次、追加公表するなどとしていた。

 市長は学力向上策で「放課後学習」を公約にしており、市教委は新年度予算で、小学校94、中学校43の市立全校実施を見込んだ。1億5800万円を要求。財政局はこの額をHPに掲載したが、今月5日に追加公表した局長段階までの査定は「0」に。HPの説明文などによると、これは「査定の保留」を意味するという。

 ところが、同日、財政局が市議会各派の団長、幹事長らと非公開で会談した際の配布資料には、新年度の実施対象と予算を「小学校30校、中学校15校」「約4000万円」としていた。

 このほか、市中心部のLRT(次世代型路面電車)計画中止に伴う交通体系調査でも、HPでは担当課からの14560万円の要求に対する局長査定を「0」と掲載したが、各会派に配った資料には「約11000万円」と明記していた。

 財政課は「担当課との調整段階では公表できないと判断し、議会には『金額は変わる可能性がある』とした上で資料を配った。試行錯誤の状態で、誤解を招く部分があれば改善したい」と説明。無所属市議の一人は「議会と同じ情報を市民に示さないと、本来の情報公開とは縁遠い」と批判する。前政権を「談合」・「馴れ合い」と厳しく批判し、重点施策として「情報公開を進め、広く市民の声を聴き、市政を見える化します」と市民受け狙いの公約を掲げた市長竹山の実態のない虚像が明るみになった。

222.15読売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント・ユーモア大賞にチャカ チャンリンチャンリンさかい花月さんに決定

チャカ チャンリンチャンリン

A) 7百利休です

B) 3百利休で~す

A B) 2人併せて千利休で~す

A) 竹山ちゃん寒いから言うて車通勤したらヤカンとちごてオカンちごてアカンえ

B) 竹山ちゃんの記者会見カッコつけての森繁久弥大黒堂

A) コマーシャルで来たか 一回乗ってもハンカイ電車

B) 初めて乗ってもナンカイ電車

A) 全身乗ってもハンシン電車

B) 平日乗ってもハンキュウ電車

A) 何処まで行くねん

B) ところで竹ちゃん副市長決めたんやて

A) 竹ちゃんマンできたか 誰に決めた

B) 決めた~きめた~お前を道ずれに~

A) 今度は歌か 誰が股ずれ いや道ずれやねん

B) 総務のハガいじめと財務のゴトー列島 島流しちゅうヤツらしいで

A) イエス・ウイ・キャン 今度はオバはんか いやアメリカ大統領のオバマか

B) 芳賀は田中利幸とつるんでるらしいの~ 利口やの~

A) 竹ちゃんマンも連れ持って行こうらしいで

B) 悲しみに負けた~ いいえ竹ちゃんに負けた~ この堺を出て行こうと誓った

A) 昭和枯れすすきできたか さくらと一郎やね ふるくさ~

B) 広報の~浅井ちゃんはどうすんねん~ ふてく~されて~昼寝~

A) 話変わるけど議会はじまるな

B) ハセガワシュンエイの出っ歯 いや出鼻や いや出番や いやさ登場や

A) 参与田中利幸氏の財布いやサイヨウについてお伺いしたい

   二番目に副市長珍事について いや人事について 伺う てなもんや三度がさ

B) ホンマカイナ、ソウカイナ 総会屋は怖い ハガも怖い

A) 議員おたふくの件 いやお尋ねの件につきましては適当に いや適正に 太鼓持ち

   いや対処致しておりまするでござりまする

B) ホーホー蛍の芳賀殿 そりゃあんまりな ごむたいなお言葉 承服致しかねる

A) ニシムラショウチャン動議どうぎ どうぎは柔道着の竹ちゃん

B) 審議打ち切り パチンコ打ち止め・・

A) 本日はこれにて一件落着 朝青竜ハワイでアロハ

B) 小沢一ちゃん ふきそでよかった良かった横山やすし

A) はがちゃん ごとうちゃん 副市長おめでとうさんさん さんまのマンマ

B) 二月議会はおもろい でんがなまんがな

A) 市議も歳費の手前ガンバロウコールやな

B) 人事も予算も多・々・大変でござる お猿のお尻は真っ赤っか

A) それを言うなら 夕やけ空が真っ赤っかやろ

B) ちょうど時間となりました またの出会いを楽しみに

AB) それでは皆様サヨーナラ~

 チャカチャンリン チャンリン

さかい花月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

竹山修身市長! ホラ・・・素敵(/\)ポッ  ・鍼灸院でのヒトコマ 10キロ激太りした竹山さん。市長稼業は気楽なものですね

堺市・竹山修身市長!!「げんき堂鍼灸接骨院」ブログ
堺市の正義の味方
スーパーマン
スーパーヒーロー
○山○身市長
竹○修○市長
竹山修身市長
が、げんき堂鍼灸接骨院に治療に来てくれましたよ\(^-^)
めちゃくちゃ感激!!
しかもおおちゃんマンとの正義の味方同士のツーショットで写メに快くおおじていただき心の広い方で本当に素敵な竹山市長ですよ(*^^*)ポッ
こんなに身近に感じれる市長って素敵ですよね!!
堺市市民を誇りに思えますよね(^^
し・あ・わ・せ(/\)
時々竹山市長の治療を私もさせていただいているんですが・・・
こんなにも疲れが溜まりながらも私たち僕たちの為に身を削って堺市市民の為に日々頑張っていただいているんだなぁ~ってすっごく実感させられいつも竹山市長の背中がすっごく大きき感じますp(^^)q
いつも治療の途中にあまりに疲れが溜まりすぎていて爆睡していき帰りにはすっきりした素敵な笑顔で帰られていきますよ(^O^)
皆さん再度この素敵なおおちゃんマンと竹山市長の幸せを運ぶ天使の笑顔をみてください
ホラ・・・素敵(/\)ポッ
竹山市長!
この場をお借りして、お疲れの所貴重な写真撮らさせていただき本当にありがとうございましたm(__)m
これからますます寒い日々が続きますがお身体に気をつけてお仕事市民の為にどうかよろしくお願いしますp(^^)q

2010 .01 .21 Thursday 09:37

写真は割愛しています。

さてさて昨日もお忙しい中
宮崎県知事の東国原知事・・・ん・・・違う・・・
われら堺市のヒーローで強くてやさしく尊敬する
竹山修身市長
にサインをいただいちゃいました
それもおおちゃんの大好きなPUMAの服の背中にもらいました


ゲッツ(#^.^#)
さてさて・・・PUMAの服に丁寧に書いていただいたサインは
それは次回に
つづく(-_-;)
次回予告・・・オーナーも参戦か!?
     おおちゃんまん危うし(;一_)

2010.01.28 Thursday 11:02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堺市長竹山の大罪 総務省・国土交通省への提案・要望書を反故(ほご)にする

LRTによる東西鉄軌道整備と阪堺線堺市内路線のLRT化について

提案・要望先】 総務省・国土交通省殿

堺市では、平成22年度の国の施策・予算に関して、以下の提案・要望を行っています。既存の鉄道が南北方向に偏る本市において、東西交通軸の強化や、阪堺線堺市内路線との連携によって、人と環境にやさしく、利便性の高い公共交通ネットワークを構築するとともに、堺浜への企業進出効果を都心地域に誘引するため、また、環境モデル都市の認定を受け、LRTなど公共交通を中心とした交通体系への転換を先導する取組としても東西鉄軌道の整備がぜひとも必要です。昨年12月に東西鉄軌道(堺浜~堺東駅間)基本計画(案)を公表し、早期の開業に向けて取り組んでいるところです。さらに、本市を南北に繋ぐ軌道である阪堺線堺市内路線について、東西鉄軌道との一体経営を前提とした公有民営化や、LRT化に向けて取り組んでいます。

つきましては、これらの事業の進捗にあわせた、LRT整備に対する総合的な支援を要望いたします。

東西鉄軌道事業の目的と効果

東西交通軸の強化による独自都市圏の形成

政令指定都市にふさわしい都市景観とにぎわいの創出

環境問題や高齢社会に対応しうる都市基盤の構築

臨海部(堺浜)の産業集積による経済効果を都心地区へ誘引

東西鉄軌道(堺浜~堺東駅間)基本計画(案)の概要

区間

東西鉄軌道:堺駅~堺東駅 1.7キロメートル、堺浜~堺駅 5.2キロメートル
阪堺線 :我孫子道~浜寺駅前 7.9キロメートル

相互直通運転

東西鉄軌道と阪堺線堺市内との相互直通運転を大小路交差点で行う(浜寺駅前・我孫子道⇔堺東駅)

概算事業費(用地費を除く)

堺駅~堺東駅:約85億円 堺浜~堺駅:約280億円
阪堺線LRT化  60億円

事業スキーム

堺駅~堺東駅および堺浜~堺駅:公設民営上下分離方式
阪堺線堺市内:阪堺線堺市内の公有民営化の方向

開業時期(目標)

堺駅~堺東駅:平成22年度末
堺浜~堺駅:堺駅~堺東駅区間につづき、早期の開業をめざす

提案・要望事項

堺浜から堺東駅区間の事業推進への支援

阪堺線堺市内路線の公有民営、LRT化への支援

【本件に関する連絡先】
建築都市局 鉄軌道推進室 鉄軌道企画担当
(電話: 072-228-7756

以上の提案・要望書を堺市が総務省・国土交通省にしていたものを無断で一方的に反故にした堺市長竹山の行為は、堺市を辱めるもので大罪に値する。昔なら市中引き回しの上、磔(はりつけ)獄門である。竹山の行為に同意した市議会の責任は重い。

稲葉鬼平

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書


 朝日新聞

 ロッキード事件の発覚直後の1976年2月、中曽根康弘・自民党幹事長(当時)から米政府に「この問題をもみ消すことを希望する」との要請があったと報告する公文書が米国で見つかった。

 裏金を受け取った政府高官の名が表に出ると「自民党が選挙で完敗し、日米安全保障の枠組みが壊される恐れがある」という理由。三木武夫首相(当時)は事件の真相解明を言明していたが、裏では早期の幕引きを図る動きがあったことになる。中曽根事務所は「ノーコメント」としている。(中略)

 ロッキード事件は76年2月4日に米議会で暴露されたが、ロ社の裏金が渡った日本政府高官の名前は伏せられた。

 与野党いずれも政府に真相解明を要求。三木首相は2月18日、「高官名を含むあらゆる資料の提供」を米政府に要請すると決めた。

 文書によると、中曽根氏はその日の晩、米国大使館の関係者に接触し、自民党幹事長としてのメッセージを米政府に伝えるよう依頼した。中曽根氏は三木首相の方針を「苦しい政策」と評し、「もし高官名リストが現時点で公表されると、日本の政治は大変な混乱に投げ込まれる」「できるだけ公表を遅らせるのが最良」と言ったとされる。

 さらに中曽根氏は翌19日の朝、要請内容を「もみ消すことを希望する」に変更したとされる。文書には、中曽根氏の言葉としてローマ字で「MOMIKESU」と書いてある。中曽根氏はその際、「田中」と現職閣僚の2人が事件に関与しているとの情報を得たと明かした上で、「三木首相の判断によれば、もしこれが公表されると、三木内閣の崩壊、選挙での自民党の完全な敗北、場合によっては日米安保の枠組みの破壊につながる恐れがある」と指摘したとされる。

 文書中、依然として秘密扱いの部分が2カ所あり、大使館関係者の名前は不明だ。

 結果的に、事件の資料は、原則として公表しないことを条件に日本の検察に提供された。(奥山俊宏、村山治)

http://www.asahi.com/politics/update/0211/TKY201002110364.html
(引用終わり)

 中田安彦です。

 ロッキード事件の「灰色高官」の一人は、実は中曽根幹事長本人ではないか、と言われて久しい。中曽根の盟友であるキッシンジャー国務長官は、韓国系ジャーナリストの「ロッキード事件はあなたが仕掛けたものか」との問いに「オフコース(もちろんだ)」と答えていた。(韓国系ジャーナリスト文明子女史の著書に記述がある)

 中曽根との関連では、防衛庁長官時代に、その職務権限に直結する、対潜哨戒機(P3C)導入に絡み、ロッキード社からの賄賂が行われたのではないかという説がある。しかし、民間機の導入にからみ、田中が賄賂を受け取ったという話にすり替わった。他国における、ロッキード事件も軍用機受注が舞台になったものである。

 中曽根の「もみ消し」要請は、自らの対米人脈を強調しつつ、ロッキード事件の火の手が田中角栄までにとどまるようにアメリカに要請したことを示している。

 この時期に、2008年に機密解除された公文書の存在が報道されるというのは、きわめて重要なシグナルである。小沢一郎を巡る国策捜査が急速にしぼんでいく中、小沢とアメリカの急接近が報道されている。事態は今年の初めから急速に転回している。

 背後には、鳩山政権に対するアメリカの方針転換がある。自民党時代のしがらみ、具体的に言えば、中曽根や渡邊恒雄(読売新聞主筆)とキッシンジャー、ロックフェラーの人脈を超えて、新しい関係が構築されつつあるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察どうする 石川衆院議員無罪の可能性

 小沢幹事長の元秘書で、政治資金規正法違反で起訴された石川知裕衆院議員が9日、地元の北海道帯広市内で会見に応じた。石川は「与えられた職責を全うしたい」と述べ、離党はするものの議員辞職はせず、裁判で戦う決意を明らかにしたが、この展開に真っ青なのが検察ではないか。逮捕、起訴すれば、ふつう、議員辞職になる。政治生命を絶たれ、粛々と裁判は進む。しかし、石川は全面対決を宣言したのだ。裁判の行方には大きな関心が寄せられるだろう。専門家の間では早くも「石川無罪説」が飛び交っている。

 石川の起訴理由は「小沢の資金管理団体・陸山会の会計責任者大久保隆規と共謀し、2004年分の政治資金収支報告書の収入欄に、小沢からの借入金4億円と関連政治団体からの寄付計1億4500万円を記載せず、支出欄に土地取得費約3億5200万円を記載しなかった」というもの。

 しかし、04年の報告書には小沢からの4億円の記載は出てくるし、購入した土地を登記した05年の報告書には土地購入の記載もある。

 出てこないのは、小沢が一時的に現金4億円を立て替え、07年に返却されたという部分。さらに土地購入の記載時期がズレているということだけだ。これで国会議員を逮捕、起訴だから、驚いてしまう。選挙で選ばれた議員を起訴する以上、起訴状には隠した金の出入りの悪質性が盛り込まれるものと思われた。しかし、その部分は皆無なのだ。

 元東京地検検事で名城大コンプライアンス研究センター長の郷原信郎氏は、「かなりの確率で石川氏は無罪になるのではないか」と言う。

「政治資金規正法の趣旨は、政治家にどんな企業、団体、個人から金が入ってきて、何に使ったのかを明らかにすることです。金の出し入れのすべてを記載することではないのです。もちろん、虚偽の記載が行われていたり、重要な事実が隠されていれば、重大な違反になる。だから、裏献金や闇献金は刑事罰の対象になりました。しかし、小沢氏の場合、4億円借りて、不動産を買ったという大きな枠は動かない。小沢氏が出した現金4億円が介在しましたが、身内の金がグルッと回っただけで、犯罪の悪質性が見えてこない。意図的な不記載には思えません」

 そして、有罪無罪の決め手は「悪質性の有無」(同)だというのである。

 石川が無罪になれば、それこそ、検察のメンツは丸つぶれだ。おそらく、裁判は長引かせるのではないか。参院選前に決着では、かなわないからだ。裁判がダラダラ続くようなら、石川無罪とみた方がいい。

(日刊ゲンダイ2010210日掲載)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迂回献金:与謝野氏への献金 オリエント貿易、社員に寄付分補てん 西松事件と同様(毎日新聞)

まあ首相の疑惑を追及するその与謝野さん自体が政治資金に関しては迂回献金疑惑を抱えているのはご愛敬であります。

商品先物取引会社『オリエント貿易』(現:エイチ・エス・フューチャーズ)などのグループからダミーの政治団体を経由して総額は1億円以上の献金を受けていた疑惑であります。
 献金の手口は民主党の小沢氏の政治団体「陸山会」に対する『西松建設』からの不正(迂回)献金疑惑と、まったく同じ何ら変わりがない手口な訳です。

 で、これでおとがめ無しだったわけです。
 ふう。

 なんか国会がコメディ化してきましたね。

 なんだかなあ、母親からの12億の「子ども手当」を知らぬ存ぜぬで通す内閣総理大臣に、『平成の脱税王』だと国会にて追求するいさましいが自身も実は1億円以上の不正(迂回)献金疑惑を有する野党大物政治家。

 みんな、たたけば埃だらけで国会がくすんで見えますです。

 こうなったら、返り血覚悟で野党・自民党は次々に大物疑惑政治家を国会質疑で投入しましょう。

 さしずめ次は小沢氏同様『西松建設』からの献金疑惑を有する二階さんあたりいががでしょうか。

 二階さんには小沢さんの問題を自らを棚に上げて追求して貰いましょう。

 その次は、3年前まで小沢さん同様政治団体で個人名義の不動産を購入していた町村さんに、浄財で個人名義の不動産を購入する行為の政治的・道義的責任を追及して貰いましょう。

 で、鳩山氏や小沢氏の不正疑惑を厳しく追及しつつ、墓穴を掘っていただき、もちろん鳩山氏と小沢氏を道連れにしてですが、自らの政治的・道義的責任にブーメラン引責辞任してもらいましょうか。

 このさい党派など関係なく金権政治家は全部お掃除しちゃってほしいなあ。

 ふう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山由紀夫の「ゆう&あい」鳩山内閣メールマガジン第18号

 昨日、枝野幸男衆議院議員を行政刷新担当大臣に任命しました。

 枝野大臣は、先般の事業仕分けにおいて、先頭に立って行政の無駄の排除
に取り組んできました。今後進めていく事業仕分け第二弾においても、陣頭
指揮を執って、必ずや国民のみなさまの期待に応えてくれるものと期待して
います。
日本の誇り
 先週土曜日、時折強い風が吹くなか、インド洋に派遣されていた海上補給
支援部隊、補給艦「ましゅう」と護衛艦「いかづち」の帰国を、東京都晴海
埠頭で出迎えました。

 インド洋の、気温40度、甲板の上は70度になろうかという酷暑のなか、
見事に職責を果たしてこられた約340人の海上自衛隊の隊員達。そのプロ
フェッショナリズムは、日本の誇りであり、心から感謝申し上げたいと思い
ます。

 約8年間に及ぶ補給活動に従事された、のべ1万3千人の隊員一人ひとり
に、私は、「本当にありがとう」と伝えたい、そのような思いを込めて、内
閣総理大臣特別賞状をお渡ししました。

 補給支援特措法は、今年の1月15日に期限を迎えました。政府として、
今後、国連平和維持活動、テロの防止、人道支援など適切な役割を積極的に
果たしてまいります。

 この日の午後は、ハイチへ出発する国際救援隊に対して、隊旗を授与しま
した。

 ハイチでは、今回の震災により、17万人とも21万人とも言われる死者
と国民の3分の1以上、約370万人の被災者が出ています。私からは、現
地では被災した人々が救援隊のみなさんの到着を待っている、阪神・淡路大
震災や新潟県中越地震など各種の災害で培ってきた経験をいかんなく発揮し
てほしい、そのように申し上げました。

 破壊された人々の生活を再建することは、国家の再建につながり、ハイチ
や地域の安定につながります。困った人がいれば、助けるのが人の世のある
べき姿、「いのちを守る国・日本、まさにここにあり」と、世界に対して示
してほしいと思います。

 現地での任務や生活には、困難や苦労も多いことと思います。また、送り
出すご家族の方々にもご心配をおかけします。

 日本を代表し世界に貢献する隊員のみなさん、関係者、そして何よりも、
ご家族の方々に心から感謝を申し上げたいと思います。みなさんが現地で大
いに活躍され、現地で得た経験と新たな誇りを胸に、無事、笑顔で帰国され
ることをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

バンクーバー五輪開幕=史上最多82カ国・地域参加

 【バンクーバー時事】環境保護、先住民族との融和などを基本理念に掲げた第21回冬季五輪バンクーバー大会が12日、開幕の日を迎えた。カナダでの冬季五輪は1988年カルガリー大会以来22年ぶり2度目。夏季の76年モントリオール大会を含めて3度目となる。
 午後6時(日本時間13日午前11時)からの開会式に先立ってノルディックスキー・ジャンプのノーマルヒル予選が行われ、日本勢は4人全員が翌日の本戦に進出した。
 大会の舞台は太平洋岸のブリティッシュコロンビア州南西部にある港湾都市とその周辺。北米最大級のスキーリゾート地ウィスラーも会場になる。冬季五輪では前回トリノ大会を上回る史上最多の82カ国・地域から約2500人の選手が参加。
 橋本聖子団長が率いる日本選手団は205人で選手は94人(男子49、女子45)。トリノ五輪のメダルはフィギュアスケート女子の荒川静香が獲得した金1個に終わり、巻き返しが期待される。主将はノルディックスキー・ジャンプの岡部孝信(雪印)が務める。
 開会式は冬季初の屋内開催。入場行進は古代五輪発祥の地ギリシャを先頭に、英語のアルファベット順に行進。日本は五輪出場5度目のスピードスケート女子、岡崎朋美(富士急)が旗手で先導し、開催国のカナダは最後に入場。大会は28日までの17日間で7競技、史上最多の86種目が行われる。

(時事ドットコム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「怒りの投稿殺到3」   「速 報」堺市長竹山 副市長人事 芳賀俊洋総務局長・五嶋青也財政局長

2010212 ()の投稿

芳賀総務局長と五島財政局長は、前市政の最高幹部で人事・ 財政の責任者やった。竹山からしたら前政権の戦犯で捕虜みたいなもんや。追放や処罰をしない代わりに前政権の機密を出せと迫ったんだろう。その代り副市長にしてやる。この筋書きが図星だろう。所詮、小心者の汚い二人や。副市長に目がくらみ恭順を誓ったのだろう。然もありなん。
芳賀と五嶋は裏切り者・恥さらしとして永くその名を堺市役所に残すだろう。

投稿: 芳賀と五嶋は裏切り者 | 2010212 () 0649

芳賀さんと五嶋さんは、木原前市長に引き上げてもらった筈です。人間としての義理人情や矜持等持ち合わせていない最低の人たちですね。私は、竹山市長さんの支持者ですがこの様なお方はやめられた方が良いと思います。きっと足元をすくわれますよ。必ず獅子身中の虫になります。片桐千恵子

投稿: 片桐千恵子 | 2010212 () 0716

前は3人やったけど、この書き込み見とったら4人になったな。
1、形の悪い竹山市長
2、竹山選挙事務長の市職員になった田中
3、田中を面接した芳賀総務局長
4、裏切り者の五島財政局長
よっしゃ、よう分かった。おどれらは。
堺市をグチャグチャにさらす気やな。
ようわかった。
しばかれるわ、その内に。どこでかな。役所でかな。道でかな。どこやろな。
カスの4人組。頑張りや。

投稿: しばいたれ(2) | 2010212 () 0811

竹山市長こいつら二人は木原の回し者や気を付けなあかんで。

投稿: 回し者 | 2010212 () 0851

この二人は仕事に精通していると思う。巧く使うのも市長の才覚や。使い捨てたらええねん

投稿: 使い捨て | 2010212 () 0855

竹山さん他に人材無いのですか。一杯いると思いますよ。優れた人材を登用するのも首長の才覚です。人材登用が一丁目一番地ですよ。頑張って下さい。

投稿: | 2010212 () 0920

タケ!!!辞めろ!!!
このお騒がせ市長!!!
貴様は応援してくれた橋本知事と違って頭が悪いのや。
汝を知れ!!カス!!
無理や。もう無理、無理、株しとき!!
銭儲け!銭作り!
堺市作りは無理、無理、
辞めろ、辞めてまえ!

投稿: 辞めてまえ! | 2010212 () 0928

しばいたれさんへ。
了解です。しばくのはまかせます。」
この4人やな!よっしゃお前ら4人!!
土石流で流れてまえ!!ついでにマグマで溶けてまえ!!!

投稿: 火山! | 2010212 () 0948

俊洋は、一見、真面目実直そうですが裏では女癖も相当なものです。人は見かけによりません。慇懃無礼で短気なところがあります。女子職員には嫌われています。加齢臭と息は臭いようです。女の恨みは怖いですよ。

投稿: 女の恨み | 2010212 () 1002

 竹山さん、副市長人事くらいで、なんで、これほど、騒がれるのですか。
新聞報道によると、<私と田村副市長は、府から来ている、福祉などが解る、市職員を副市長に登用したい。>と、矛盾しています。あなたが最も優秀なのですよ、市の職員の誰よりも、賢明ですよ。
副市長の年間給与は一人、2000万円ですよ、二人で秘書の給与も合計すると、年間6000万円ですよ。この人件費を他の事業に回せば、もっと我々の暮らしが良くなります。竹山さん、あなたは、若くて元気ですから、副市長2人分の仕事もやるべきです。市長室で寝ている、太った牛にあなたもなるのですか。1日15時間仕事しなさい、苦手な福祉、医療、人権、文化
は、自分で勉強しなさい。それから、正月から、竹柴さんがきていますが、1500万円だして、なにしているのですか。
人件費を削減する公約はどうなったのですか。2人の候補者はそれほど、優秀ですか。よく考えてください。

投稿: 堺市民 | 2010212 () 1009

交通も勉強してくれ。
一日80時間くらい勉強してくれ。
三国やろ。それくらいできるやろ。

たのむから勉強してくれ。
交通とまちづくり。しっかり勉強してくれ。
トロットマンさんを探し出して、一から勉強しなおしてくれ。
それがムリなら同級生に聞いてみてくれ。
森田と大植。この二人、公共交通に関しては知見があるはずだ(他は知らんが)。

今、役所内で猟官してくる連中、これは絶対あかんぞ。
市民の不興を買う施策(阪堺線廃止とか)を市長に推進させて、悪者にして放り出すハラやぞ。
もともと人脈も構想も無しで大ボラ吹いたアンタが一番アホなんやし、どんな末路を辿ろうが自業自得ではあるけれど、町を台無しにして竹山市政と道連れにするのだけはやめてくれ。

投稿: 世間では堺パッシングが始まっている | 2010212 () 1254

竹山さんもブレーンおらんのやな。結構良い人なんだ。結構はめられてるな。もう戻れんとこまで来てると思う。副市長人事も駐輪場もLRT中止も大失敗や。府庁から二人も呼んで何してるんや。芳賀と五嶋は結構あぶないやつやで。気付けなあかんよ。裸の王様にならんように頑張って下さい。負けたらあかんよ。

投稿: 負けたらあかん | 2010212 () 1314

竹山みたいな市長を応援しなくてもよろしい。堺市を滅茶苦茶にしてるんやから。芳賀と五嶋はよう出来る人や。何んとか副市長にして前市政の継続をさせてやって下さい。これしか堺市を守る手立ては無いと思います。

投稿: | 2010212 () 1323

アカンアカンこの二人を副市長にさせたら竹山市長の立場ますます悪くなると思います。信頼できる親せき関係でええ人おらんの。後援会の人でも良いと思います。思い切って知事の橋下さんに相談して見られたら如何ですか。片桐千恵子

投稿: | 2010212 () 1342

もう辞職しか無いでしょう。
それとも土石流で流されるの待っとくか?
怒れる者達はオトロシイでえ。
溶かすでえ!

投稿: 火山! | 2010212 () 1522

今日は仏滅です。貴方は可哀そうにずっと仏滅でしょう。
2日間ずっと考えて早めに辞めて株に専念された方が、、、、、
しかしもうちょっと待ったら??ええ目が??
ミディ(近鉄)とか京阪とかetcetcetc、あるかなあ?
待てるかなあ?

投稿: 頑張って下さい竹山市長、 | 2010212 () 1750

 ところで、竹山市長はこのブログ見てるのですかね。ブログ作っていた優秀な、自衛隊員を旦那に持っている娘さんいましたね。なにしているのですか、おじいさんも
息子、修身が市長になることを、念願していたのでしょう。このままでは、大阪府を退職して市長になったことは、単なる金儲けのためやと思いますよ。どうするんですか、岸和田出身の奥さんも、実家からわらいもんにされますよ。副市長なんて、局長に毛の生えたみたいなもんですから、3人もいりません。そんな優秀な職員が、堺市にいますか。死に物狂いで、あなたひとりで、出来の悪い議員と対決すべきです。
大阪府職員の心意気を見せたらどうですか。

投稿: 堺市民 | 2010212 () 1853

竹山さん良い考えが浮かびました。市長の先輩である泉佐野市長の新田谷さんに相談したらどうですか。貴方の選挙では、親せき筋と言う事で大変な応援ぶりでしたね。泉佐野市を赤字再生団体に転落させた市長です。堺市を赤字団体にする位はお手の物でしょう。竹山・橋下・新田谷の3人赤字転落トリオを結成されては如何でしょうか。勿論ボーカルは、タケヤーマ・オサミ歌います曲目は堺倒産音頭です。お囃子は、芳賀・五嶋コンビです。

投稿: 堺倒産音頭 | 2010212 () 1922

このたびの副市長人事について、堺市の将来を考え、真剣に考えてください。芳賀総務局長は田中利幸こと後援会事務局長であった者に面接し市長公室参与に任用、便宜供与をおこなった責任者です。こんなことがあって良いのでしょうか。
五嶋財政局長もその年齢からみて、経験から見て、政令市堺の副市長に適格とするなら地方行政の推進について国、府、市は対等という地方分権におおきく背くことをよく考えてください。
偉そうに橋下知事とともに分権改革を叫ぶ竹山市長の面目はどこにもありません。

投稿: 月光仮面 | 2010212 () 2021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堺のLRT中止確定 今の堺市ほど「話にならない」ところからスタート

猫電車ブログの嘆き

共同プロジェクトの相手側が降りることを決めたわけなので、議会にとやかく言われても、もうどうしようもないことになります。これで堺市長さんもホッとされるのではないでしょうか。当面の問題としては中止に伴う損失、違約金的な処理をどうするかですね。もともと中止があることを前提としていないので約定はないと思いますが、運行計画の策定等、相当な作業を南海阪堺がやっているので、少なくとも、経営予定者の特定以降の作業について、中止に伴う損失分の支払いを求めるのは当然でしょう。堺市には誠意を持って対処していただきたいと思います。

 さて、次の問題は阪堺線の存続ですが、これについては従来どおり支援を求めていくということのようです。ただ、堺市が「存続が前提」というからそうなるのでしょうが、私は廃止やむなしという現状に理解を求めることを全面に出したほうがいいように思います。でないと、たんに赤字補填を求めているようにしか映らなくて、南海阪堺側が損な役回りを演じさせられるような気がするのです。

 この間の経緯の印象としては、市長は「存続が前提」と盛んに言うけれども、堺市姿勢に危機感が感じられません。

堺のLRT中止確定(その2)

 予定どおり、堺市長と南海電気鉄道の社長が会って、堺市がLRT計画の中止、南海電気鉄道阪堺電気軌道LRT経営予定者を解除、阪堺線の公有民営化撤回を申入れ、南海側がこれを了承したとのことです。

 市長が計画中止を正式申し入れ…どうなる、堺市のチンチン電車 産経新聞

 阪堺線の経営支援策を協議へ──LRT中止、南海社長と堺市長会談 日本経済新聞

そこで、阪堺線の存廃問題がどうなるかですが、これについては堺市は従来どおり支援策を検討します、秋ごろまでには結論ということだそうで、とくに踏み込むこともなかったようです。

 記事にも書いてありますが、阪堺線の存廃問題は昨日今日はじまったことではありません。もう5年以上前から「検討」も「協議」も行われて、その成果が今回撤回された阪堺線の公有民営化であるわけで、それをすべて反故にして、新たに市役所にプロジェクトチームができたから、いい知恵が浮かぶとも思えませんし、拙速な結論は出せないと言うけれども、どのような手続きで「市民の理解」を得ようとしているのかも示されまていません。つまり、検討とか議論とか市民意見とか抽象的にはもっともな言葉が並ぶけれども、堺市が具体的に何をしようとしているのかが見えないように思います。

 阪堺線の存廃問題が持ち上がった平成15以降、軌道について上下分離(公有民営)方式が可能になり、地方公共団体資産買取る場合の補助制度ができました。前者を使ったのが富山環状線で、後者を使ったのが福井鉄道ですね。そういう環境の変化があって、いい条件になってきていたわけです。堺市は、赤字の一部補填などの支援をしてきていますが、それではこの際、本質的な解決にはならないでしょう。私は、軌道事業者の経営的なインセンティブを働かせる意味でも、設備投資に伴う減価償却を軽減させる意味でも、公共による支援の手法としては上下分離方式が最善だろうし、それ以外にはまとまるような支援策はないだろうと思います。しかし、市長さんは記者会見でも、上下分離方式には消極的な態度を示しておられるので、その選択肢は採りえないのだろうと、じゃあこの話の着地点はどこかということが、よく分からないのです。

 もちろん市長さんの頭の中にはあるんでしょうね。たんなる引き伸ばし作戦でないのであれば。

 

コメントを書く

のり 誠に残念な結果になりました。万分の一・一縷の望みを考えておりましたが、本当に残念でなりません。
現状のままでは、阪堺線堺市内区間の乗客増はほとんど見込めず、支援といっても単なる赤字の補填では、未来への展望は開けません。
仮に、阪堺線堺市内区間のみをLRT化したところで、他地域への連絡線を持たなければ、阪堺線単独での経営改善は見込み薄といえましょう。
その意味でも、中止となったLRT計画は、阪堺線の経営改善と堺市域の活性化という面を兼ね備えた妙案だったと思うのです。
阪堺線単独での生き残りを実行しなければならなくなった以上、それが可能な道は、猫電車様のおっしゃるとおり、上下分離方式がほぼ唯一の手段であると思います。
この言葉は、本当に口にしたくはございませんが、阪堺線堺市内区間は、廃止に向って動き始めてしまったような気がいたします。
でも、まだあきらめたわけではございません。
時間的な猶予はほとんどありませんが、何とか最良の方策が登場することを期待しております。

Cat-Tram 2010/01/24 18:13 >のりさん
LRT
の中止によって、何のために阪堺線を残すのかという明確な目的がなくなってしまいましたね。阪堺線の役割というか活用法というか、街づくりの中での位置づけでもいいんですけど、そういうものがないと、たとえ上下分離という「大英断」を市長がしたとしても、ズルズルと乗客が減り続けるだけでは、将来があるとはいえないし、であれば南海・阪堺側は、当然、存続に難色を示すでしょう。
ここ数年で、岐阜の名鉄の路面電車の廃止、高岡の万葉線の事業譲渡、福井鉄道の再建と事業者と行政との協議が行われた例を知っていますが、今の堺市ほど「話にならない」ところからスタートしなければならない地方公共団体はなかったですね。そういう意味で、非常に困難な状況だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家の面の皮  田中良紹

陰謀と謀略に満ちた国際政治に立ち向かう政治家の面の皮は厚く出来ていないと困るのだが、今回の東京地検による目茶苦茶な現職議員逮捕を批判するどころか、「政治資金規正法違反は重大だ」とか「政治的道義的責任を厳しく問え」とか発言している政治家を見ると、別の意味で面の皮の厚さに驚かされる。

 今回のような捜査が許されるなら、政治資金規正法違反、公職選挙法違反、所得税法違反に問われない政治家はいない。問われないのは検察のターゲットになっていないだけの話である。検察がその気になればいつでも摘発できる。日本の法律はそのように出来ている。だから面の皮の厚い政治家は自分が摘発されないように、民主主義の原理に背を向けて検察権力の側に立つ。こういう政治家が民主主義を破壊する。

 前にも書いたが、「立法者になるためにはまず法を破らなければならない」のが「永田町の真実」である。公職選挙法を厳守したら選挙に当選できない。それほどに公職選挙法は不自由に出来ている。だから「厳守」する者はいない。「概ね」守っているにすぎない。しかし警察がその気になって徹底的に叩けばどこかにホコリは出る。目を付けられたら逃げられない。それを起訴するかどうかの「裁量」は検察が握っている。だから検察にゴマをする政治家が出てくる。

 政治資金規正法も改正に次ぐ改正で厳守するのは難しい。「○○議員が政治資金収支報告書を訂正した」というニュースを時々目にするが、それは誰かに違反の事実を指摘されたのである。悪意ではなく政治資金規正法を犯している政治家はいくらでもいる。しかしそれを事件にするかどうかを決めるのも検察の「裁量」である。同じ事が「セーフ」になったり「アウト」になったりする。だから政治家は検察に刃向かえない。

 脱税はなおさらである。いつでも誰でも摘発できる。税法ぐらい複雑で分かりにくいものはない。摘発された側がよく「見解の相違があり」と釈明するが、税の専門家が「脱税でない」と判断しても脱税となる。これも事件にするかどうかは検察が決める。去年だったか大手新聞社が軒並み脱税を摘発された。これ以上やられたくないと思えば新聞社は当局に協力する記事を書く。いわんや政治家は脱税を摘発されれば落選するから当局と敵対できない。

 田中角栄元総理がロッキード事件で一審有罪判決を受けた時、野党各党が議員辞職勧告決議案を国会に提出した。その頃、作家の野坂昭如氏が参議院議員になったばかりで国会にいた。旧知の間柄だったので訪ねて行くと、野坂氏は野党の議員辞職勧告決議案に真剣に怒っていた。「議員の進退を決めるのは選挙民と本人だけだ。国会に来て分かったが日本の野党は本当にひどい。これでは軍国主義時代に逆戻りだ」と言った。野坂氏の「真っ当な感覚」に感じるものがあり、「田中角栄を辞めさせたいなら選挙で戦うのが民主主義です」と言って挑戦者となるよう薦めた。それから1ヵ月後、野坂氏は参議院議員を辞め、角栄氏の選挙区から衆院選に立候補する決断をした。私は陰ながら野坂氏の選挙をサポートした。選挙には敗れたが、政治家野坂昭如が最も輝いた瞬間だった。こういう政治家が今はいない。

 ロッキード事件、リクルート事件、金丸脱税事件など政界実力者が次々逮捕された事件を、「悪い政治家が摘発された」と騒ぐのは、政治を知らない評論家、学者、政治記者だけである。政治の世界は「これでしばらく自分は安全でいられる」と一息つく。逮捕容疑とされた犯罪は他の政治家もやっているからだ。

 今も自民党の中枢にいて世間からは「クリーン」と見られている某政治家は、「大物逮捕は10年に一度だ。捕まった人には悪いが、人身御供になって貰えば、こっちは10年は安全でいられる」と私に語った。しかしその人物は表では「政治とカネ」の問題を憂いて見せ、今も小沢問題で「政治的道義的責任」を追及している。

 前にも書いたが、ロッキード事件の「本ボシ」は田中角栄ではない。「本ボシ」は他にいる。検察幹部は「巨悪は眠らせない」と言うが、いつの時代も「巨悪はぐっすり眠ったまま」である。そもそもこれは米国内の政争に他国が巻き込まれた事件だから、賄賂を受け取った欧州の政治家たちは誰一人として捕まっていない。外国の情報で自国の政治家を逮捕するほど愚かではないからだ。しかし日本は謀略情報を仕掛ければ簡単に弱体化できる国である事を世界に示した。田中元総理が有罪判決を受けた後も米国や中国の指導者たちは目白の田中邸を訪れた。有能な政治家と見ていたからだ。それを葬った日本はバカだと思われたに違いない。

 「人身御供」とされた田中元総理は無罪を勝ち取るために政治力を強めることに専念し、日本政治を裏から操る構造を作り出した。それが世代交代を遅らせ、日本の政治を歪める事になるのだが、当時、政治取材の最前線にいた私は、検察捜査の誤りが日本の国益にどれほど大きな損失をもたらしたかを痛切に感じていた。

 「10年に一度」と某政治家が言った検察捜査はまさに「ロシアン・ルーレット」の世界である。他人の政治生命を犠牲にして他の政治家は生き延びてきた。しかし政治が検察の横暴を押さえられない国家を民主主義とは言わない。官僚の人事を官僚の自由にさせてきた自民党時代は、誰も守れない法律に手を付ける事が出来ず、国民の代表である政治家の政治生命は検察の「裁量」に委ねられてきた。政治家はひたすら暴風雨が通り過ぎるのを待つしかなかった。だが政権交代が国民の手で成し遂げられた以上、政治家は国民の力でそれらを変える事が出来る。

 自分のことを棚に上げて国民の代表を抹殺しようとする「面の皮の厚い」政治家を排斥し、能力に比して権力だけを異様に肥大化させた検察を解体し、その手先に成り下がった新聞とテレビは潰し、世界の先進国と並ぶ政治体制を確立する時が来ている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

「怒りの投稿殺到2」   「速 報」堺市長竹山 副市長人事 芳賀俊洋総務局長・五嶋青也財政局長

再び、3月議会の副市長人事についてですが、前市長のときの市長公室長はその責任を感じてか、自ら退任されたと聞いております。少し古い話では左藤大阪府知事が選挙で敗れたとき、時の総務部長〔自治省より派遣〕はその責任を取って、大阪府を退任し即時国へ帰還されたのは有名な話です。 
竹山市長は混迷する副市長人事について今回はきわめて安易な道を選んだものです。
受け入れた二人は責任を感ずるより自己中心だと思います。これでは堺の発展はのぞめません。

  投稿: 月光仮面 | 2010211 () 2056分 

堺市の副市長人事が内定し、市議会各会派に根回し中とのことです。芳賀総務局長と五島財政局長の二人です。驚かされるのはこの二人とも木原市長のもとでの行政責任者であることです。
提案する竹山市長もあれだけ前市長を選挙で批判しながら当選するや、3月議会に前市長の責任者を登用するのは誰が考えても理にかなわないと思います。又、お二人も前市政の最高幹部で人事・ 財政の責任者であり、そのポジションにいた人たちではないですか。

投稿: 月光仮面 | 2010210 () 2006

こらあなんじゃい!!!ボンクラの竹山!!!
田中とかボケを面接した芳賀総務局長!!!
何と言う見え見えの人事をさらすんや!!!
こんな事ありか!!!おおおおお!!!
貴様らはそれでも公務員か!!!
総務省のキャリアもどうせ39歳の青二才やろ。こんな市民を嘗めた人事をしやがって、こらあ!!!ほんまにいてもうたろか!!
ボンクラ市長が!!芳賀たら言うのも気を付けとけよ。
堺市をおもちゃにして、絶対に許さんぞ!!
家どこや?一遍ゆっくり話したるわ。
それとも市役所の立派な副市長室で話するか。
ふざけおって、後1カ月で定年やろ!
田中を面接した御褒美が副市長か!
ほんまに市民をなめとるの。
情けない話や。話ですまさんぞ。

投稿: 堺連盟! | 20102 5 () 0744

ボンクラは無いでしょう。竹山市長さん
よう考えて人事案出したと思いますよ。
でもちょっと早く出しすぎかな

投稿: | 20102 5 () 0802

何と言う事をするんや。めちゃくちゃや無いか。子供でも分かる仕組みや無いか。
竹山市長よ。ええかげんにさらせよ。
お前と田中と芳賀と3人で、どこで密談したのだ。どこか人目につかん所で、安物の酒でも飲んで、時代劇調で話たんやろ。えっえっ!
「お殿様も悪うござりますな」「いやいや貴殿こそ」「しかしながらこの御処置、さすがでござるな」「いやあ力がある内に使うべきでござるからのお」「まったくそうでございますな」
こんな調子でやったのでしょうな。
この極悪3人組!!!カス3人組!!!
アホが!!!

投稿: 火山! | 20102 5 () 0814

この3人しばいたろや!!市民をとことん馬鹿にしてんのと違うんか?
お前ら我がのやってる事、筋通るとでも思ってんか。しばくぞ!!!
柔道で来るんか、竹山よ。
こんな堺市民を嘗めた事しおって、黙って無いぞ。ようもこんな悪だくみ、してくれたな。
許さんぞ。

投稿: しばいたれ。 | 20102 5 () 0822

早めに霞が関に帰り。何で大蔵省(財務省)から税務署長が堺市に来ないか?理由よう知ってるやろ。怖いで。ナメタラあかんで。堺を。
何でキャリア税務署長は、泉大津市か岸和田市にしか来んのか?分かってるやろ!
悪い事言わんわ。適当に本省から呼びもどしてもらい。早帰り。
間違っても市長や芳賀や田中と一緒におったらあかんよ。
フォーカスやられるぐらいで済まんよ。
出世どころか???
それとも腹くくって受けたんか。
まあ悪い事言わんよ。こんなバカ市長と一緒におったら、ろくな事がないわよ。

投稿: キャリヤも気つけや! | 20102 5 () 0830

この話は本当ですか?
まさか?冗談でしょう?
どこの新聞も出てないけど、噂ですか?
こんな事はありえないでしょう?
事実としたら問題どころか?とんでも無い話と思いますが?
それこそ小沢さんより酷い話違います?
???

投稿: これ本当! | 20102 5 () 0837

これは噂と言うより嘘です、絶対に。
これはありえない。絶対にありえない。
竹山市長さんもこんな無茶な事はしません。
適当な話をオニオン21さんも記事にしないでください。許しませんよ。
いいかげんにして下さい。

投稿: 嘘ですよね、 | 20102 5 () 0843

これは噂やろな。嘘か。
ホンマとしたら、絶対に許さんぞ。市役所へ怒鳴りこむぞ。
市民をアホにしたとしたら許さんぞ。
本当と違うやろなあ。

投稿: おかしいぞ | 20102 5 () 0846

局長クラスで副市長候補は、一杯いますよ。
・時本 茂局長・浅井 武理事・以倉忠一局長
・池川哲彦局長・谷口清治局長・林 義昭局長
・正木博明局長・西川 久局長・古川洋子区長
・谷 正文区長・高橋 勝区長・下塚 篤区長
・瀬戸口誓夫区長・三善道典区長・岡本憲一区長
・玉崎和実局長・七野 正局長

投稿: | 20102 5 () 1231

議会に人事案件をかける前に名前が出るのは危機管理の欠如です。議会に根回しの為に打診をしたり、記者に情報を提供すれば漏れる事は当然と言えます。議会の開会前に人事が決まっているようであれば、議会は不要です。
名前を出されたお二人にはお気の毒ですが、人事は承認前に表に出ればお終いです。普通で有ればこのお二人の副市長の目が無くなったはずです。議会がこれを承認する筈がないからです。秘め事は蜜を持って良しとする。
だから「秘密」と言うのです。竹山さんに
猛省の苦言を呈します。

投稿: 猛省の苦言 | 20102 5 () 1342

あの悪の田中利幸を副市長にしてあげて
彼やったら副市長参与待遇で行けるし、
週二回出勤で済むし、安上がるよ。
あと一人は竹山君の同級生である公室長
でどや。あの世界遺産担当していた人。
情報駄々漏れの人。

投稿: | 20102 5 () 1431

あれから色々聞いたけど、芳賀!!!
お前は前市長にはかなりペコペコしとったらしいな!!!
聞いたで!!!誰でもええんか!!!ええ!!
頭変わったら誰でもペコペコか?
ただのゴマスリ人間みたいやな。
3人(竹山、田中、芳賀)纏めて土石流で流したるぞ!!!
まあとりあえず副市長の候補おめでとうございます。
さあ議会も承認したって下さいよ。

投稿: 火山! | 20102 5 () 1514

何か皆さん思い切り、言いたい事言ってるけど、俺は市長は立派やと思います。
マスコミやブログでは(特にこのブログ)色々と言われてるけど、政治家では無いのに、一生懸命頑張ってると思うで。
評判聞いてブログを見てるけど、気にせんと頑張って下さい。

投稿: 竹山市長頑張れ。 | 20102 5 () 1615

竹山市長頑張れさんへ。
あのね市長は政治家なの!分かる!
市長になった時点で志を持って、その職務に邁進するのが、地方行政のトップなのです。
彼は政治家なのです。
只その行政手腕に問題があると思います。
こんな副市長問題が出てくるようでは???首を傾げたくなります。
おそらく側近に問題があるのではと思います。

投稿: はあああ!!! | 20102 5 () 1621

本人も周囲も、「市長は政治家」という自覚がなかったんでしょうね。
竹山さんを支持している人も同様であったと。

よく判りました。2010年、これが堺の民度です。

投稿: 一発氷解 | 20102 5 () 2109

午前930分~ 来客 堺商工会議所 篠塚会頭、堀畑副会頭 市長応接室とあった。また産業振興の癒着・談合の根回しか!サカイブランドで税金をむさぼるな!!

投稿: 今日の市長の動静に | 20102 5 () 2213

堺市ブランド ファッションデザイナー・堀畑裕之

投稿: これだね | 20102 5 () 2319

竹山市長は選挙運動中は、あのマスコミ知事の応援を得て、市議会とのなれ合い、市職員への意識改革など、全く猿の物まねのごとく、ハシシタ(あえて呼ばせて頂きます)の弟の様に、意味の無い事喋って、波とあれの?(分かってるで)おかげで当選したけど、こらぁ!その後は何さらしてるんじゃい!
こらあ!このカスがこのボンクラが!
お前も弁護士ぐらいの資格があればな?しかし只のアホじゃの!
おどれはあれだけ批判しとった議会の根回しばかりしとるや無いか!!えええええ!!!!
ナメタラあかんぞ!!!この大嘘つきが!!
市長になったら言うてた事と違うや無いか!!
ええかげんな奴やの!柔道で落としたろか!!
ああそれともずっと落ちてるんかな。
このアホが!!!

投稿: 火山! | 20102 6 () 0102

20102 8 () | 固定リンク

« 「政治とカネ」より景気回復が国民の要求  野党自民の卑しい根性 | トップページ | 堺市長竹山恥を知れ 堺市職員、盗撮試みた疑いで逮捕――女性のスカートの中狙う »

コメント

チャカ チャンリンチャンリン

A) 7百利休です
B
) 3百利休で~す
A B)
 2人併せて千利休で~す
A
) 竹山ちゃん寒いから言うて車通勤したらヤカンとちごてオカンちごてアカンえ
B
) 竹山ちゃんの記者会見カッコつけての森繁久弥大黒堂
A
) コマーシャルで来たか 一回乗ってもハンカイ電車
B
) 初めて乗ってもナンカイ電車
A
) 全身乗ってもハンシン電車
B
) 平日乗ってもハンキュウ電車
A
) 何処まで行くねん
B
) ところで竹ちゃん副市長決めたんやて
A
) 竹ちゃんマンできたか 誰に決めた
B
) 決めた~きめた~お前を道ずれに~
A
) 今度は歌か 誰が股ずれ いや道ずれやねん
B
) 総務のハガいじめと財務のゴトー列島 島流しちゅうヤツらしいで
A
) イエス・ウイ・キャン 今度はオバはんか いやアメリカ大統領のオバマか
B
) 芳賀は田中利幸とつるんでるらしいの~ 利口やの~
A
) 竹ちゃんマンも連れ持って行こうらしいで
B
) 悲しみに負けた~ いいえ竹ちゃんに負けた~ この堺を出て行こうと誓った
A
) 昭和枯れすすきできたか さくらと一郎やね ふるくさ~
B
) 広報の~浅井ちゃんはどうすんねん~ ふてく~されて~昼寝~
A
) 話変わるけど議会はじまるな
B
) ハセガワシュンエイの出っ歯 いや出鼻や いや出番や いやさ登場や
A
) 参与田中利幸氏の財布いやサイヨウについてお伺いしたい
   二番目に副市長珍事について いや人事について 伺う てなもんや三度がさ
B
) ホンマカイナ、ソウカイナ 総会屋は怖い ハガも怖い
A
) 議員おたふくの件 いやお尋ねの件につきましては適当に いや適正に 太鼓持ち
   いや対処致しておりまするでござりまする
B
) ホーホー蛍の芳賀殿 そりゃあんまりな ごむたいなお言葉 承服致しかねる
A
) ニシムラショウチャン動議どうぎ どうぎは柔道着の竹ちゃん
B
) 審議打ち切り パチンコ打ち止め・・
A
) 本日はこれにて一件落着 朝青竜ハワイでアロハ
B
) 小沢一ちゃん ふきそでよかった良かった横山やすし
A
) はがちゃん ごとうちゃん 副市長おめでとうさんさん さんまのマンマ
B
) 二月議会はおもろい でんがなまんがな
A
) 市議も歳費の手前ガンバロウコールやな
B
) 人事も予算も多・々・大変でござる お猿のお尻は真っ赤っか
A
) それを言うなら ゆやけ空が真っ赤っかやろ
B
) ちょうど時間となりました またの出会いを楽しみに
A
B) それでは皆様サヨーナラ~
 チャカチャンリン チャンリン
さかい花月

投稿: | 20102 8 () 0035

一杯言われてきたのおお!!おおお!!!
己のアホが知れ渡ったみたいやの。
ところでいつ行ったらええんじゃい!
市役所か家かどっちじゃい!!
どこでも出向くぞ!!
この極悪市長が!!!

投稿: 堺連盟! | 20102 8 () 1118

悪い事一杯書かれてますが、頑張ってください、応援してます、
せっかく選挙の時に応援したのやから、これからもがんばってください、
橋本知事さんも、応援何回もきたし、がんばってください、でもあまり文句言われる人事はダメと思いますよ、

投稿: 竹山市長頑張れ | 20102 8 () 1347

竹山市長頑張れさんへ。
悪は悪や。選挙応援したのが大間違いや。こいつは悪や。橋本知事の事はよう知らんけど、単に利用されてるだけや。
大事な事は堺市の為に何ができるかや。
こいつは自分の慾だけしか考えない悪や。

投稿: 悪は悪や。 | 20102 8 () 1512

橋下さん・今日おもしろい新聞よんでしまったわ。大阪府赤字やねんて。誰や黒字にしたっていうてたのは。ほんとはしらせてないんやて。人のところばかり首つっこんで、自分のところ大阪府のことしっかりやってちょうだいね。

投稿: 堺市のおばちゃん | 20102 8 () 1843

竹山市長?どうするの?雨降ってきましたけど。
自転車はどうするの。タクシー。それとも誰かに送らすの。
つまらん事するなあ。後ろに気をつけてね。前も横もね。
ひっくり返っても怒らずにね。
明日も虚勢を張って頑張ってねえ。

投稿: 雨降ってきたぞ。 | 20102 9 () 1631

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり「小沢不起訴」「見込み捜査」が残した「醜い汚点」週刊朝日

1年にわたる執拗な捜査の末、“最強の捜査機関”東京地検特捜部が下した判断は「不起訴」だった。小沢一郎・民主党幹事長(67)は、その強大な権力を温存したまま逃げ切ることになる。終わってみれば、まさに大山鳴動して「秘書3人」。結局、政治不信、検察不信だけを生んだこの不毛な権力闘争は、いったい何だったのか──。

 本誌はこれまで、検察が「良識ある判断」をすれば、小沢一郎・民主党幹事長本人の立件など到底考えられないと報じてきた。その意味で、2月4日に出された「不起訴」処分の判断は、最後の最後で、検察の「最低限の良識が働いた」(郷原信郎・名城大教授)ということなのだろう。

 しかし検察の現場レベルでは、まったく違った声が出ている。語るのは、検察周辺の「関係者」である。

「小沢氏の不起訴決定で、現場は『上に潰された』と息巻いています。『上』というのは、樋渡利秋・検事総長と次期総長候補筆頭格の大林宏・東京高検検事長ラインのこと。かつて総長候補といわれた、大物ヤメ検弁護士が小沢側についたんです。小沢氏と古くから盟友関係にある人物が仲介したと聞いています。『不起訴の代わりに検察人事には手を突っ込まない』ということだというんですね」

 別の検察OBも、こんなふうに解説する。

「官僚派の大林さんが言っても現場は『ウン』とは言いませんよ。結局は樋渡さんです。私が聞いているのは、最高検レベルでは次長の伊藤鉄男さんが慎重派で、それに現場の声を受けた積極派の大鶴基成さんが対立し、最終的に樋渡さんから鶴の一声が出たという話です。現場の東京地検では特捜部長の佐久間達哉さんはもちろんですが、次席の谷川恒太さんも検事正の岩村修二さんも、小沢氏本人をやれるという判断でしたから、ああ、『上』で話がついたんだなって思いました」

目下、検察にとっての最大の関心事は、樋渡検事総長の後任を大林氏にきちんとバトンタッチすることだといわれる。それだけに、この“ウラ取引”説が永田町でまことしやかに語られているのだ。情報誌「インサイドライン」編集長の歳川隆雄氏もこう話す。

「その話は私も聞いています。『不起訴』と『幹事長辞任』でバーターしたというものです。これがまったくあり得ない話だとは思わない。2月1日の会見で、小沢さんは明らかに目が泳いでいた。前日にあった検察の再聴取で『在宅起訴もある』と感じ取ったとしか思えません。そこで小沢さん周辺が動いたのか。少なくとも、結果が『不起訴』だったことは事実です」

 確かに、1日の小沢氏の言葉は微妙だった。

「私自身が刑事責任を問われるというようなことになれば、それは非常に責任は重いと思う。(略)問われる事態は想定していない。仮にあるとすれば、責任は重いともちろん考えている」

 現職の国会議員が被疑者として2度にわたる事情聴取を受ければ、ほぼ間違いなく刑事責任を問われる事態が想定される。しかしこの発言は、この時点ですでに自らの不起訴を知っていたかのようにも聞こえる。

 その小沢氏は自らの不起訴と石川知裕衆院議員ら3人の起訴を受けた4日には、

「検察の公正な捜査の結果が出た」

 とまで言い切った。党大会での「断固として戦っていく決意」とは百八十度の豹変だ。なぜか。

 小沢氏は権力温存のために秘書ら3人を生贄に差し出し、検察は組織防衛のため、それを受けた──。

 にわかに信じがたい話だが、歳川氏の言う「バーター」がもし事実なら、とんでもない話である。小沢氏にしろ、検察にしろ、散々世の中を混乱させておいて、これほど国民をバカにした話はないだろう。

不起訴処分決定の直前まで、検察が強気の姿勢だったことは事実である。東京地検特捜部の「関係者」が、本誌にこう語っていた。

「石川は、パクられて完オチだ。もう完全に検察の軍門に下っている。もともと、昨年3月の西松建設事件で逮捕した大久保隆規被告がある程度しゃべっているから、その話を埋め合わせるだけで証拠はそろう。議員辞職と引き換えに手打ちというシナリオもあるが、小沢はもう完全にアウトだよ」

 過去に検察が権力者に切り込む際、ポスト辞任や議員辞職と引き換えに立件が見送られたケースは確かにあった。たとえば92年に発覚した東京佐川急便事件では、金丸信氏が自民党副総裁を辞任したことで東京地検は罰金20万円の略式命令で済ませている。

 そもそも小沢立件が「無理スジ」だったことは本誌が再三、指摘してきたとおりである。法律をまじめに読めば誰でもわかる。

 事件の焦点は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入資金4億円の原資に「裏ガネ」が含まれているかどうかだった。

 しかし、もし仮に小沢氏に裏ガネが渡っていたとしても、当時野党だった小沢氏には職務権限がなく、いわゆる贈収賄は成り立たない。「あっせん収賄」「あっせん利得」も、小沢氏自身の働きかけの立証は難しく、「脱税」の事実をつかむのはさらに困難だ。結局、最後の砦が、政治資金規正法違反(虚偽記入)の「共犯」「共謀」に問えるかどうかだったが、結局、それもダメだったわけだ。

 元検事の郷原氏(前出)がこう指摘する。

「結局、ヤミ献金の事実が出てこなければ〝主犯〟である石川議員についても犯罪性がどこにあるのかわからなくなる。額が大きいので、なんだかいかがわしい印象を醸していますが、結局、身内のカネがぐるぐる回っただけの話です。この事件で、小沢氏が『共犯』『共謀』で起訴される可能性は限りなくゼロに近いと思っていました。小沢氏の不起訴は当然の結果です。ギリギリのところで検察の暴発は止められました」

これまで悪質性の根拠と言われた「4億円の原資のうち5千万円は水谷建設からの裏ガネ」という部分が証明できなければ、そもそも石川議員を逮捕する必要があったかどうかも怪しくなる。検察は、いったいどこで何を間違ったのか。

 元特捜部検事の高井康行弁護士が言う。

「まず、基礎捜査をしっかりやって関係者が否認、あるいは十分な自白が取れなくても目標とする到達点までいけるようにすることが必要でした。今回の例でいえば、石川議員から十分な自白が取れなくても、共犯で小沢氏を起訴できるくらい周到な内偵捜査をやった上で、石川議員の身柄を取るなり、小沢氏の聴取をするなりすべきだった。検察は当初から計画的に緻密に作戦を立てていたわけではなく、状況に左右されながら、捜査に主体性を欠いているように見えました」

 検察の捜査能力の低下は著しいようだ。しかし、小沢氏周辺のカネの流れは複雑で、いまも“疑惑”は渦巻いている。高井氏が言うように基礎捜査をしっかりやれば、リベンジの可能性がないわけでもない。

 冒頭の検察「関係者」もこう話す。

「上層部の意向もあって今回は断念したが、ガサ入れで押収した資料を国税庁に持ち込み、分析してもらっている。財務省の外局である国税庁は当初、検察にあまり協力的でなかったが、“身内”の藤井(裕久)さんが財務相を去ったことで、政権と距離を置くようになっている。特捜部も応援検事を留め置くなど臨戦態勢を解いていない。次の山場は、国会の会期末(6月16日)になるでしょう」

 その執念は、4日に会見した佐久間特捜部長の言葉にも表れていた。小沢氏の土地購入原資となった4億円について、こう語っているのだ。

「小沢氏からの借り入れと認定した。陸山会に入る前に、いったん小沢氏に帰属している。だが、小沢氏が(個人資産だったと)会見で説明したものをそのまま認定したわけではない」

 いったん小沢氏に帰属している──。この不思議な言い回しについて、検察OBがこう指摘する。

「つまり、小沢さんの所得になったということ。所得税がどう処理されているか見ていると暗に言っているんです。間違いなく検察は第2幕を狙っています」

 まさに18年前の金丸パターンだ。さらに、検察審査会にも望みを繋いでいる。

「起訴相当の結論が出れば、すぐに小沢の自宅と事務所を家宅捜索する筋書きを立てている」(検察関係者)

 しかし、もはや国民の多くはウンザリしていることだろう。本誌読者からもこんな声が寄せられる。

「この国がこんなに大変なときに、なぜ検察は小沢にだけこだわるのか。おかげで何も前に進まない……」

 巷には「検察不況」という言葉があるそうだ。一連の検察捜査の最大の被害者が、国民なのだ。検察が何をやっても勝手だが、「小沢vs.検察」という公益性のカケラもない“私闘”に国民を巻き込むことは、もういい加減にやめてほしい。 

小沢氏をめぐる事件の経緯と今後

2009年

     3月3日

西松建設の違法献金事件で、東京地検特捜部が大久保秘書らを逮捕

5月11日

小沢氏が民主党代表辞任表明

 夏頃

特捜部が服役中の水谷建設元会長・水谷功受刑者から、小沢氏側に04年と05年に5千万円ずつ渡したとの供述を得る

8月30日

第45回衆議院選挙で政権交代、民主党が与党に

9月15日

小沢氏が民主党幹事長に就任

10月15日

読売新聞朝刊が、陸山会の04年の報告書記載に虚偽があり、土地購入金を計上していないと報じる

11月4日

市民団体が陸山会の土地購入問題で石川議員ら元秘書2人と大久保秘書を政治資金規正法違反容疑で告発

12月18日

大久保秘書が東京地裁の初公判で無罪を主張

   24日

特捜部が陸山会の土地購入問題で小沢氏の元私設秘書・池田光智氏を聴取

    27日

特捜部が石川議員を任意で事情聴取

2010年

1月5日

特捜部が大久保秘書を任意聴取。小沢氏にも聴取を要請

    13日

特捜部が陸山会や大手ゼネコン鹿島などを家宅捜索

    15日

特捜部が石川議員と池田元秘書を政治資金規正法違反(虚偽記入)で逮捕

    16日

大久保秘書を同容疑で逮捕

    19日

中堅ゼネコン山●建設と宮本組を家宅捜索

    23日

特捜部が小沢氏を任意で事情聴取

    31日

小沢氏を再聴取

2月 4日