« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

小沢 橋下 反消費税同時決起

「政治家というよりも人間として筋道を通すことは非常に大事。筋道を通すことで剛腕だと言われるのは致し方ない」

[続きを読む]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元特捜部長らに有罪 懲役1年6月、執行猶予3年 大阪地検犯人隠避

 大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)事件に絡み、組織内部で隠蔽を図ったとして、犯人隠避罪に問われた元特捜部長、大坪弘道被告(58)と元副部長、佐賀元明被告(51)の判決公判が30日、大阪地裁で開かれ、岩倉広修(ひろみち)裁判長は両被告にいずれも懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。 両被告は無罪を主張するとともに、自身を逮捕・起訴した最高検を厳しく批判。元特捜幹部と最高検とが法廷で全面対決した異例の公判は、検察の信頼回復に威信をかけた最高検が面目を保った形になった。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスト問題「組合関与断定を反省」 維新市議団が謝罪

 大阪市交通局の職員リスト捏造(ねつぞう)問題で、大阪維新の会市議団は30日午後、記者会見を開き、美延映夫(みのべ・てるお)幹事長が「所属市議が組合の関与について一部断定的な表現をして市議会で質疑したことは反省しております」と説明。さらに「告発者自身がリストを捏造していたことは誠に遺憾」とし、元市交通局非常勤職員(解雇)による内部告発をもとに市議会で追及した杉村幸太郎市議(33)や坂井良和団長とともに頭を下げた。 会見では、リスト問題の追及で「市民に誤った印象を抱かせたのでは」と結果責任について認識を問う質問も。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の財政の破綻は近いか? - wasting time? - 小さな政府を語ろう

多くの人が今一番興味のあるテーマの一つだろう。財政再建を進めなければならないと感じながら遅々としてその動きは進まない。日本の財政において何が問題かは意外と認識されていなかったりもする。基本的な数字を見ながら、7人の著者がどの問題点をあぶりだすのが今日紹介する一冊だ。日本の財政をどう立て直すか1章では1990年代以降、世界の先進諸国が公共事業への支出を減らす中で日本の財政が何でもありの時代遅れのケインズ的政策に進んだ姿が描き出される。3章と4章では、(当然のことだが)税制のみならず社会保障をあわせて財政を考えることの重要性が論じられる。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小宮山厚労省に「頭がおかしい」 年金積立金は、本当はいくら残っているのか? - 鈴木亘

 [画像をブログで見る][画像をブログで見る]AIJの騒ぎが続いている為か、厚生年金基金の代行部分を含んだ「公的年金の積立金」は本当に大丈夫なのか、一体今いくらあるのか、と思い始めた国民が多いようだ。そのせいか、先日(3/15)、毎日新聞朝刊「これが言いたい」欄に書いた拙稿「将来の破たんから目を背けた議論は談合だ 年金「積立制」の検討を急げ」が思いのほか、反響を呼んでいるようである。http://bit.ly/ynGYyB特に、「5年前の06年度に厚生年金と国民年金を合わせて約150兆円存在した積立金は、11年度末には110兆円近くまで取り崩される。この40兆円もの取り崩しは全く「想定外」のものである。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望する数だけ子どもが持てる政策の手当てを!~筒井淳也氏インタビュー回答編~ - BLOGOS編集部

社会学者の筒井淳也氏(撮影:野原誠治) 写真一覧BLOGOSと、「知」のプラットフォームSYNODOSがタッグを組んでお送りするインタビューシリーズ「SYNODOS×BLOGOS 若者のための『現代社会入門』」。前回は、立命館大学准教授を務める社会学者の筒井淳也氏のインタビュー「晩婚化の原因は"いい男"が減ったから筒井淳也氏の語る日本人が結婚しなくなった理由」を掲載いたしました。今回は、読者からいただいた質問や意見に筒井先生が答える回答編をお届けします。 BLOGOS編集部】出生力を説明する要因は多様である前回のインタビューは、とても大きな反響を呼びました。今回は読者からいただいた質問にお答えいただきたく思います。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無借金国家ニッポン100年計画 - 木走正水(きばしりまさみず)

29日付けの各紙社説は消費増税法案の成立へいざ進めとアポみたいなメディアスクラム状態です。 増税法案了承批判だけでは無責任だ http://www.asahi.com/paper/editorial.html 消費税法案了承反対派も党決定を尊重せよ(329日付・読売社説) http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120328-OYT1T00973.htm 社説:消費増税法案「本気度」を疑う修正だ http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20120329k0000m070104000c.html 消費増税法案今度こそ脱デフレ実現を http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120329/plc12032903040002-n1.htm 消費増税法案の成立へ政治の責務果たせ http://www.nikke

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの党の江田憲司幹事長が、消費税増税をめぐる「財務省のマインドコントロール」の恐るべき手口を暴露 - 板垣英憲

みんなの党の江田憲司幹事長の新著「財務省のマインドコントロール」(幻冬舎刊)の新聞広告(全5段)が3月29日付け朝日新聞の「2面」を派手派手しく飾っている。 「野田政権と国民を洗脳し、増税をたくらむ財務官僚の恐ろしい手口」との触れ込みで、「国民よ、だまされるな!」と警告、「私は政治生命をかけて訴える!」と宣戦布告している。 これは、民主党が消費税増税法案についての事前審査を行い、反対派の異論を押し切って、強引に「了承」を取り付けたと見做した翌日の紙面である。野田佳彦首相は3月30日の閣議で正式決定する。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配達しなかった郵便物を郵便事業会社の支店長らがシュレッダーで処分

 前代未聞の不祥事が郵便事業会社で起きた。 昨年511月、郵便事業会社三島支店(静岡県三島市)で、配達員がはがきや封書などの郵便物100通以上を配達せずに隠し、事実を知った当時の支店長らが協議の上、隠ぺいのため一部をシュレッダーにかけて処分していたことが328日に分かった。 同社によると、三島支店韮山集配センター(伊豆の国市)に勤務していた期間雇用社員の30代の男性配達員が昨年511月、同市内のアパートの使われていない集合受け箱2カ所に郵便物100200通を隠していた。 顧客の申し出で、昨年11月にこの事実を知った当時の支店長ら7人は対応を検討。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州危機は「世界の投機資本が作ったインチキ」と森永卓郎氏

 経済見通しをふまえたうえで先読み資産防衛術を紹介するマネーポストの好評連載「森永卓郎のサバイバル資産防衛術」。森永氏は2012年の日本景気については、比較的良好に見ているという。 * * * 今年の日本の景気動向については、私はポジティブに見ています。1次~4次の補正予算、および来年度予算を合わせて18兆円の復興予算が組まれ、これがこれから執行されていくことで、当面は景気失速の可能性がなくなったと思っています。 野田政権が強引に進める消費税引き上げが、もし決まったとしても、第一段のアップは2年後。

事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

世の中、増税めぐるウソ話がまかり通る 

 

 

 

新 恭 (あらた きょう)  

 

動画小沢をく理由←クリック

 

毎日「小沢真相解明されぬ空虚さ」記事の空虚さかげん

社会部記者の陥りやすい病気は、情緒過多症である。その原因に、社会面特有の「雑観」記事があると思う。

大きなニュースの場合、出来事をストレートに伝える「本記」を一面トップへ、その場にいる人々の表情や行動、発した言葉などをつないで読み物にする「雑観」を社会面へと書き分けることが多い。

どちらかといえば、筆力や観察眼を要するのは「雑観」のほうで、社会部記者の腕のふるいどころでもある。

もっとも、いまのように映像メディアが克明に現場の臨場感をお茶の間に運ぶ時代になると、活字の「雑観」は相対的に軽視されるのがあたりまえで、そのせいか社会面で「読ませる記事」に出逢うことは滅多にない。

そのくせ、事実より気分に流されて、少しも道理の通っていない記事は、せっせと量産される。まさに紙面を埋めることしか意味のないような記事が目白押しだ。

3
20日の毎日新聞朝刊「傍聴記:陸山会事件・小沢元代表公判 真相解明されぬ空虚さ」(社会部・和田武士)などは、記事そのものの「空虚さ」を感じさせる。

◇小沢元代表は審理の最後も、独自の司法批判で締めくくった。本来、裁判に期待されるのは「真相解明」だ。(中略)
 
強制起訴された元代表は「法廷で真実を述べる」とコメントし、一定の期待を持った。
 
政界の実力者が進んで説明責任を果たすのであれば、この裁判に少なからず意義はある、と。
 
だが、元代表が初公判の意見陳述で述べたのは、検察と、元秘書3人を有罪とした判決への不満と不信だけだった。
 
今年1月の被告人質問…元代表の答えは「記憶にない」「知らない」「関わっていない」の繰り返し。…空虚だった。(中略)有権者の疑問は結局、解消されないままだ。
 
公判では、元秘書を取り調べた検事による「架空内容」の捜査報告書が検察審に送られていた問題も発覚。元代表側の防御術とあいまって、裁判の意義をかすませてしまったように思える。◇
 

 
裁判に期待されるのは「真相解明」だと和田記者は言う。では、「真相」とは何か。

裁判に期待するものというより、この場合、和田記者が期待すること、すなわち小沢氏が「関与」を認めるという状況が、和田記者にとっての「真相解明」なのではないのだろうか。

田代検事がウソの捜査報告書を書き、供述調書が信頼するに足らないものであったことがわかったが、これは真相ではないのだろうか。

こうした検察の犯罪的な捜査にもとづく捏造資料が、検察審査会に提出されたために、強制起訴という誤った判断がなされ、今回の裁判が行われた。

それが小沢裁判における唯一の実質であり、ほかはすべて、架空の物語についての「空虚な審理劇」にすぎなかった。

だから、もともと和田記者が言うような「裁判の意義」などはないのであり、「空虚だった」「意義がかすんだ」というのは単なる幻想である。

小沢氏が「記憶にない」「知らない」「関わっていない」と繰り返すのは当然であり、それこそが真相であろう。

ことのついでに、毎日新聞の社説も、同じく「空虚」な思考を展開しているので、取り上げておこう。その後半部分。

◇元代表は「政治資金収支報告書は一度も見たことがない」と被告人質問で言い切った。「政治資金の収支を全部オープンにしているのは私だけ」と折に触れ繰り返していた発言は何だったのか。また、必要性に疑問符がつく4億円の銀行融資の書類に署名した点について「何の疑問も感じなかった」と述べた。一般人とはほど遠い金銭感覚は他にも随所でみられた。◇
 

 
まず、小沢氏の「収支報告書を見たことがない」と、「収支を全部オープンにしている」という発言が、いかにも矛盾しているように書いているが、筆者には全く次元の違う話だと思える。

収支報告書の作成は秘書に任せ、目を通すことがなくとも、できあがったそれをオープンにするのは積極的にやりたいというわけである。べつに異常なことではないだろう。

人には色々なタイプがあって、なにごとにつけ細かくチェックする小うるさい政治家も数多い。それは秘書泣かせというものだ。信用され、任せられたら人はがんばるし、成長もする。

それに、4億円はわれわれにとっては一生お目にかかれない大金だが、「一般人とはほど遠い金銭感覚」を必ずしも悪いことといえるかどうか。小沢氏が一般人であるよう望むことにどれほどの意味があろう。

2010
121日の当ブログで筆者は「干天の慈雨となった小沢資金」という記事を書いた。以下は、その一部。

◇一昨年の9月24日、選挙の顔として麻生太郎氏が首相の座に就き、いよいよ衆院解散と思われていたころ、小泉純一郎氏は高まる総選挙ムードに水を差すように、こう言った。

「解散をちらつかせながら任期いっぱいまでやったら民主党は資金が底をつくだろうな」

野党の乏しい懐具合を見透かした不敵な発言だった。

勝てる自信が持てない麻生は、リーマンショック後の経済対策を口実に解散を先送りし、結果的には小泉の言ったとおり、任期まぎわまで政権に居座り続けた。

候補者たちは、ぶら下がったままの「解散ニンジン」をにらみながら、一年近く走らされたため、選挙本番を前に、資金面の体力が消耗しきっていたことは間違いない。

政権交代に心がはやる民主党は、選挙資金の捻出にさぞかし苦労したことだろう。

党の資金が乏しければ、多くの支持者から献金を集められる実力政治家が一肌脱ぐしかない。

小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」は、昨年7月の衆院解散から8月の総選挙公示までに、民主党の立候補予定者91人に、一人当たり200~500万円、総額4億4900万円を寄付していた。

昨日公開された09年の政治資金収支報告書でわかったものだが、候補者にしてみれば、干天の慈雨のごとき資金だったことだろう。◇

「一般人とはほど遠い金銭感覚」の持ち主がいたからこそ、ジバン、カンバン、カバンのない新人候補でも多数当選し、歴史的な政権交代につながったのである。
 
新 恭  (ツイッターアカウント:aratakyo

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「経済性」を盾に原発再開をもくろむ人たちのウソ

マネーな人々 今週の銭格言【選者】現役金融マン ぐっちーさんなおも原発を推進する日本の自然エネルギー技術は、原子力政策の犠牲になって海外に出ていき、海外の特許に。一方、原発を停止したドイツは、今や自然エネルギーを輸出……震災から1年、いま一度原発問題と向き合うときが来た電気は足りない、原発は安い……ウソだらけの原発問題といま一度向き合うあの大震災から早くも1年がたちました。日本中が絆、絆の大合唱ですが、一方では青森からのプレゼントの雪を被曝の恐れがある、と抗議する東京から沖縄に移住してきたばか親ども、など、一体この国はどうしてしまったのか、と思わざるを得ません。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北、2400万人が暮らすソウルを攻撃するための…」

北朝鮮がソウルを攻撃するための軍事力を増進しているという。サーマン韓米連合司令官は28日(現地時間)、下院軍事委の公聴会に出席し、「北朝鮮は、韓国の中心で2400万人が居住するソウル首都圏を攻撃するための能力を拡大し続けている」とし「各種の在来兵器と多段階ロケット発射機、弾道ミサイルなどを韓半島西部地域に配置し、ソウルを脅かしている」と述べた。サーマン司令官は「こうした武器体系は移動せずにソウルを射程距離内に置き、高性能爆弾や化学兵器を事前警告なしに搭載できる」とし「挑発に使用された場合、韓国経済を無力化し、韓国国民を恐慌状態に陥れるおそれがある」と話した。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党ビビらせた「選挙情勢調査」

<橋下新党 議席8割圧勝> 塾生2000人を集めた大阪維新の「政治塾」。初日(24日)に挨拶した橋下徹は、予想通り「国の体制を変える戦は選挙」「来るべき日を想定して皆さんと準備していきたい」と、国政進出を宣言。6月までに塾生を1000人に絞り、次期衆院選に300人を擁立する方針だ。 はやくも民主、自民は戦々恐々。とくに自民党は、3月中旬に実施した近畿圏の「選挙情勢調査」が惨憺(さんたん)たる結果だったらしく、真っ青になっている。「党本部が世論調査を行ったのは確かなのですが、なかなか結果が公表されない。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市交通局の職員リスト捏造問題(1) - 秋原葉月

やっぱりというべきでしょうか。大阪市交通局労働組合の市長選支援職員リストは、非常勤職員の捏造であることがわかりました。この捏造を行った非常勤職員と内部告発者は同一人物で、市議会でこの「内部告発」を公表した杉村議員とは以前から面識があり、維新塾にも応募していたそうです(http://goo.gl/lUWOs参照)この情報が一番早かったのは3/26の朝日新聞橋下番のツイートでしょう。朝日新聞・橋下番  @asahi_hb (速報)大阪市交通局の職員リストが流出し、労組名義で平松前市長の後援会集めに使用されたと維新の会が主張していた問題。リストは市非常勤職員が捏造していたことが判明しました。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府教育委員長結局辞任 「政治の暴走懸念」発言で論議

辞任することになった大阪府教委の生野照子教育委員長(68)が、教育関連条例成立に「政治が暴走する」と懸念を示したと報じられた。ネット上では、むしろ教組などの暴走を抑えられるとの声も出ており、論議になっている。「そのまま可決されれば辞職する」。教育行政に知事が口出しできる条項などを盛り込んだ教育関連条例案について、20119月の提案当初は、生野照子教育委員長はこう反発した。一時は辞任撤回も「けじめをつける」一時は、教育委員が会見して、白紙撤回をしなければ総辞職すると表明するほどの騒ぎになった。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孤立する亀井氏 展望見えず 小沢氏の影がちらつき

 消費税増税関連法案をめぐる民主党の混乱がようやくピリオドを打ち、30日に閣議決定する運びとなったが、最後の壁として立ちふさがったのが国民新党の亀井静香代表だ。連立離脱に息巻くが、国民新党内の同調者はわずか。石原慎太郎東京都知事との新党構想でも主導権を奪われ、つまはじきにされかねない状況に追い込まれた。孤立する亀井氏に起死回生の一手はあるのか。 「至らざる党代表ですけどご理解いただきたい」 28日昼、東京・平河町の国民新党本部で開いた定例幹部会。亀井氏はいつになく殊勝な面持ちで言葉を選びながら、半時間にわたる大演説を行い、閣議決定反対への同調を求めた。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【これで私は助かった!】ボケかなと思ったら“肝性脳症”だった

 人間、年を取ると色々な症状が出てくるもの。まして多少の痴呆がある人は、周囲がよほど注意していないと、その症状がボケなのか、あるいは内臓疾患によるものなのかの区別がつきにくい。高齢者に多い「肝性脳症」も、そんな病気の一つだ。 豊岡一志さん(仮名)のケース 父(79)は若い頃は大酒飲みで、60代前半で肝機能障害を指摘されました。5年前には肝硬変と診断され、それ以降は年齢的な衰えから量は減ったものの、毎晩何かしらのアルコールを口にしない日はありませんでした。 最近は痴呆が出始め、コミュニケーションはおおむね問題ないものの、物忘れは顕著になりました。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀井代表、連立離脱を決断=国民新内には異論―消費税法案、30日に閣議決定

 国民新党の亀井静香代表は29日、野田佳彦首相が目指す消費増税は国民との約束違反として、民主党との連立政権から離脱する方針を固めた。亀井代表は同日夜、首相公邸で首相と会談し、こうした意向を伝えたとみられる。ただ、国民新党内には連立維持を求める声があり、同党の分裂に発展する可能性もある

亀井代表、連立離脱を決断=国民新内には異論消費税法案、30日に閣議決定←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性巡査長、交通切符破棄や窃盗など容疑13件

 福岡県警は29日、門司署地域課の男性巡査長(35)が、交通切符の処理を怠ったうえに破棄したり、独身寮から同僚の釣り道具を盗んだりしたなどとして、公用文書毀棄、証拠隠滅、窃盗など計13件の容疑で福岡地… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

大増税強引決着 未明に「議論打ち切り」「増税案強行」大混乱

 これで本当に民主党は終わりだ。8日間にわたった増税法案の事前審査会議。幕切れは唐突に訪れた。27日は過去最高の200人超の議員が参加し、日付が変わっても議論は続いた。

大増税強引決着 未明に「議論打ち切り」「増税案強行」大混乱←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前原氏「一任」、議論打ち切り=民主の亀裂深刻―消費税法案、30日閣議決定



 消費増税関連法案の事前審査を行っていた民主党政策調査会の合同会議は28日未明、前原誠司政調会長が法案の扱いを一任してほしいとして議論を打ち切った。しかし、反対派からは「一方的な終わり方で問題だ」などと怒号が飛び交い、党内には深刻な亀裂が残った。野田佳彦首相は法案を30日に閣議決定、国会提出する方針だが、採決に向け党内情勢は分裂含みで緊迫しそうだ。 首相は28日午前、首相官邸で記者団に「丁寧な議論を通じて、党内の意見を最大限取り入れる努力はしたし、集大成の時期だった」と述べ、手続きに問題はなかったと強調。「まだプロセスは残っているので、最終的な集約を図りたい」と語った。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア緊急融資枠を倍増=約20兆円に―ASEAN・日中韓

 東南アジア諸国連合と日中韓(ASEANプラス3)は28日までに、カンボジアで開催中の会合で、経済危機に陥った国にドルを緊急融資する協定「チェンマイ・イニシアチブ(CMI)」の融資枠を2400億ドル(約20兆円)に倍増する方向で大筋合意した。また、危機を未然に防ぐ目的で、経済に変調が生じた国に予防的に融資する仕組みの導入についても一致したもようだ。 「新生JAL」アピール=経団連訪問団、帰路は社長が出迎え(時事通信)油研工業、バンコクに販社設立=ASEAN市場へ販売拡大(時事通信)4月に米比が合同軍事演習=中国けん制、初の多国間訓練も(時事通信)会長自ら異例の同乗=経団連に「トップセールス」-日航(時事通信

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税増税は「貯蓄なし世帯」の3千万人はじめ多くの国民を「奈落の底、貧困の淵」に沈める - 国家公務員一般労働組合

201203281112

 [画像をブログで見る]上のグラフにあるように、日本において「貯蓄なし世帯」は、1995年には7.9%でしたが、2011年には28.6%とこの16年間で3倍以上に激増しています。(上のグラフは金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」 から私が作成したものです)国勢調査の最新データによると、日本には2010年時点で、5,195万世帯(1世帯平均2.46人)が存在しています。そうすると、「貯蓄なし世帯」の28.6%を世帯数にすると1,485.77万世帯になります。そして、「貯蓄なし世帯」の人数は、1,485.77万世帯に、1世帯平均2.46人を掛け合わせて、3,654万人になります。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島2号機「超高放射線量」6分で人間死亡、作業ロボット破壊

東京電力福島第1原発2号機の格納容器内で、最大で毎時72900ミリシーベルトという極めて高い放射線量が計測された。この数値は6分間いただけで人は100%死亡、ロボットでの作業も電子回路が破壊されてしまうため困難という。東電によると、メルトダウンした核燃料が原子炉を破壊して格納容器の底まで溶け落ちているためだ。メルトダウンした他の原発でも同様の事態が考えられ、3040年かけて廃炉にするという政府の計画も危うくなってきた。「冷温停止」宣言の根拠怪しい司会のみのもんたは「こういう事態をコントロールする技術ってないんですね、日本は」と言うと、弁護士の若狭勝(元東京地検特捜部副部長)は「安全神話でずっと来ていたが、

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川端幹人×神保哲生×宮台真司:タブーはこうして作られる


 
どんな国にも触れてはならない話題はある。これを禁忌と呼んだり、タブーと呼んだりする。タブーはポリネシア語で聖なるものを意味するtabuに語源があると言われ・・・

川端幹人×神保哲生×宮台真司:タブーはこうして作られる←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野論説:重慶市トップ解任でどうなる?習近平体制 ── 本質は「社会主義3.0」の方向性をめぐる確執


 
中国の国会に当たる全人代が閉幕した翌日の3月15日、北京、天津、上海と並ぶ4大特別市の1つ重慶市のトップである薄煕来=同市党委員会書記が解任され・・・

高野論説:重慶市トップ解任でどうなる?近平体制 ── 本質は「社会主義3.0」の方向性をめぐる確執←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二見伸明:小沢裁判は抜本的改革派と「亡霊にしがみつく守旧派」との戦いだ


3
19日、小沢「強制起訴」裁判は、小沢一郎の「検察が違法不当な捜査を行い、検察審査会を起訴議決へ強力に誘導したことが公判で鮮明になった・・・

二見伸明:小沢裁判は抜本的改革派と「亡霊にしがみつく守旧派」との戦いだ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏、戦略的石油備蓄放出で米英と協議

[パリ/ベルリン 28日 ロイター] フランス政府は戦略的石油備蓄の放出の可能性について米英両国と協議している。複数の仏閣僚が28日、明らかにした。

仏、戦略的石油備蓄放出で米英と協議←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油先物が続落、欧米の戦略備蓄放出の観測で 12:27am

[ロイター] 28日の取引で、米国、および一部欧州の国が戦略的石油備蓄の放出に踏み切るとの観測が出ていることで、原油先物が続落した。

原油先物が続落、欧米の戦略備蓄放出の観測で 12:27am 記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

房総沖に新巨大活断層 首都直下と連動する恐怖

 また不気味な調査結果である。  房総半島南端から南東に百数十キロ以上離れた太平洋の海底で、未知の活断層が2つも見つかった件。

房総沖に新巨大活断層 首都直下と連動する恐怖←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本は「未来の資源大国」だ 目を向けるべきは「4つの車輪」

 

未曾有(みぞう)の原発事故により、明日のエネルギーをどうまかなっていくか、日本はいま、大きく揺れている。そうしたなか、講談社は、未来の資源大国日本の姿を描き出した『日本は世界一の環境エネルギー大国』(平沼光著 +α新書)を、2012320日に刊行した。「4つの車輪に目を向けよ」本書は、日本がもてる本来の実力を一貫して唱え好評を博す講談社+α新書の『日本は世界5位の農業大国』『日本は世界1位の金属資源大国』シリーズ中の一冊で、著者の平沼光氏は、資源エネルギー外交が専門の東京財団研究員だ。日本は原発がダメなら、石油を求めることに逆戻りするしかない「資源小国」なのだろうか。

 

記事全文

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシャのユーロ圏離脱、域内弱体化させる重大な誤り=独首相

[ロンドン  ロイター] ドイツのメルケル首相は、ギリシャのユーロ離脱は「壊滅的」な結果をもたらし、ユーロ圏の基盤を弱体化させかねない政治的かつ経済的な誤りとの見解を示した。メルケル首相は26日に放映された英BBCとのインタビューで、ギリシャが「長く困難な道のり」に直面するなか、欧州の各国首脳はギリシャがユーロ圏にとどまることを確実にすべきとの認識を示した。「これは単なる金融面での決定ではなく、政治的な決定でもある」とし、加盟国を離脱させることは「壊滅的な結果を招く」との認識を示した。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【がれき焼却問題】 広域処理の大前提崩れる―市民の追及でウソ発覚 - 田中龍作

根拠があいまいな「瓦礫の広域化」を市民が追及した。左側が環境省の役人(若手キャリア官僚とみられる)=26日午後、衆院会館。写真:筆者撮影= 「被災地は大変な思いで瓦礫処理に取り組んでいます…(中略)…被災地のために力を貸して下さい」。去る18日、川崎市で行われた細野豪志環境相の街頭演説だ。細野大臣に限らず、政府、マスコミはあげて「瓦礫を受け入れることが被災地の復興を早める」と大キャンペーンを張る。 大概の人は「市街地に瓦礫が残っていたら、復興の妨げになる」と考える。筆者もついこの間までそう思っていた。テレビが紹介する被災地の映像は確かに瓦礫だらけだ。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【君が代起立条例案】橋下市長が「国際社会」を持ち出すのは的外れ!?

2月末に橋下徹市長が提出した「君が代起立条例案」を大阪市議会が可決した。これによって、学校の式典などで国歌を斉唱する際、教員の起立が義務付けられた。この件について、筆者は229日付の「自発的に歌いたくなるような歌を作れば、強制する必要などなくなるのでは」という記事で、以下の見解を示した。「公僕である公務員のみなさんは都道府県民や市町村民の税金で飯を食っているのだし、現状では形式的に『君が代』が国歌になっているのだから、形式的にであれ『君が代』で起立・斉唱するのは致し方ないことなのかもしれない。

事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市長選職員リスト、嘱託職員の捏造と断定

 大阪市交通局は26日、昨年11月の大阪市長選を巡り、同局の労働組合が平松邦夫前市長への支援を求めた職員リストを、同局鉄道事業本部所属の30歳代男性非常勤嘱託職員(非組合員)が捏造(ねつぞう)していた… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本が海底からのレアメタル採取に成功、中国も大きな注目

 独立行政法人・海洋研究開発機構の研究グループはこのほど、沖縄県沖の水深1000メートルの海底に人工的に開けた熱水の噴出孔から希少金属(レアメタル)を豊富に含んだ鉱物資源の採取に成功したことを明らかにした。日本近海の海底に堆積している多くの鉱物資源の回収が可能となることが期待される。同ニュースは中国でも注目を集め、新華社をはじめとする各メディアが報じた。 海洋研究開発機構の研究グループは20109月、深海探査船を用いて、沖縄本島から北西150キロの中部沖縄トラフの水深1000メートルに存在する深海底熱水活動域で、直径50センチ、深さ45メートルの人工熱水噴出孔を4カ所作った。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「TPP交渉参加広報」の新聞広告案を“スミ消し黒塗り”で開示した日本政府の思惑

これは東電の黒塗り文書と同じだ!「内閣府がTPP(環太平洋経済連携協定)に関しての新聞広告案を作ったという。その案の情報開示を求めたら、また黒塗りの文書が出てきました。東京電力に福島第一原発の事故時運転操作マニュアル(手順書)を請求したら、黒塗りで出されてきたのと同じ状況ですね」 こう話すのは、前・衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員長の川内博史議員。同委員会は前出の黒塗りの手順書を全面公開させるのに尽力、東電がウソをついていたことを明らかにしたが、まさに“第2の黒塗り手順書”と呼びたくなる文書が出てきたのだ。 まず、TPPをめぐる現在の状況を整理しておきたい。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廃止された「子ども手当」 出生率上昇させる成果あげていた

 民主党政権誕生の原動力となった「子ども手当」は、当初約束された満額月26000円を一度も支払うことなく廃止され、かわりに「児童手当」が復活することになった。「社会全体で子供を育てる」という理念は、もはや完全に失われた。 さすがに「言うだけ番長」だ。民主党の前原誠司・政調会長は315日、「児童手当に戻るのではなく、われわれの理念は継承する」と強弁してみせた。 民主・自民・公明3党の合意により、月内の成立が確実となった児童手当法改正案が衆院を通過した。名実ともに子ども手当は姿を消し、4月からは名称も自公政権時代と同じ児童手当が復活する。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一汚染水120t漏れる…海へ一部流出か

 東京電力は26日、福島第一原子力発電所の汚染水処理施設で、屋外に敷設した配管のつなぎ目が外れて約120トンの汚染水が漏れ出し、施設を停止したと発表した。 同原発南側にある放水口付近の海水の放射性物質… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財政赤字拡大を招く民主主義の病への処方箋=猪木武徳氏

「大半の先進国において財政問題が政治的に解決策が見出されないまま深刻さを増している理由は、代議制のデモクラシーの病にある」と経済学者で国際日本文化研究センター所長の猪木武徳氏は語る。

 記事の全文 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

財政赤字拡大を招く民主主義の病への処方箋=猪木武徳氏

「大半の先進国において財政問題が政治的に解決策が見出されないまま深刻さを増している理由は、代議制のデモクラシーの病にある」と経済学者で国際日本文化研究センター所長の猪木武徳氏は語る。

 記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成のオイルショック。イランのホルムズ海峡封鎖で、ガソリン価格はリッター200円超え

 

 ガソリン価格が上昇中だ。石油情報センターが3月19日に発表した全国平均価格は、リッター155.6円。この1ヶ月だけで10円以上も値上がりしており、152.7円まで上昇した昨年4月の価格を、すでに超えている。 この高騰の背景にあるのは、イランの核開発問題に端を発する中東情勢の悪化だ。武力行使さえも示唆する強硬姿勢のアメリカ、今年7月よりイランからの原油輸入禁止という経済制裁を決定した欧州連合(EU)、さらに長年軍事的対立が続くイスラエル、これらの国々との間で、かつてないほど緊張状態が高まっている。

 

記事全文

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅沼光弘著「この国の不都合な真実」(徳間書店)は国民必読の書だ - 天木直人

菅沼光弘著「この国の不都合な真実」(徳間書店)という書が1月末に出版されている。書評にも載らず、ほとんどその存在が知られていないこの書こそいま国民が読むべき必読の書だ。この書は、いま我々が目にしているこの国の政治の崩壊が、米国に追従したこの国の政治家、官僚の責任であることを見事に解説してみせている。著者の菅沼氏は1995年に退官して久しいとはいえ、それまではれっきとしたキャリア官僚である。しかもただの官僚ではない。この国の情報機関である内閣公安調査庁の部長まで務めた幹部官僚である。情報と体験に裏打ちされたその言葉の数々は重みがある。なぜ米軍はいつまでも日本に駐留するのか。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIJ事件で発覚 全サラリーマン犠牲 厚生年金で穴埋め憤激プラン

<怠慢行政のツケは役人の「共済年金」で払え>  23日、ようやくAIJ投資顧問に証券監視委の強制調査が入ったが、消失した年金資産1458億円が

AIJ事件で発覚 全サラリーマン犠牲 厚生年金で穴埋め憤激プラン←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒塗り文書」の情報隠し続ける推進派に異議――世界の反TPP反FTA論者集結

議論を重ねる各国の論客ら。日本のTPP推進派への批判も鋭い。(2月19日、ソウル市内。撮影/横田一)

「橋下徹市長はTPP(環太平洋戦略経済連携協定)への交渉参加に賛成していますが、多分、内容をあまり知らないのではないか」

黒塗り文書」の情報隠し続ける推進派に異議――世界の反TPP反FTA論者集結

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政のトップに付けば、「議員」とは全く異なる立場になることを、国会議員はもっと意識するべきだ。

統治機構を至急作り直さなければならない。維新の会は、首相が100日は海外に行ける国会・行政の在り方を目指す。北朝鮮問題で、米・中・韓はそれぞれ首脳会談。ロシアも首脳会談に応じるらしい。日本はどうだ?相変わらず首相は国会に貼り付け。

サンデー毎日の今回の記事は、大... ←続きを読む



| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一2号機格納容器、冷却水は深さ60cm

東京電力は26日、福島第一原子力発電所2号機の格納容器内を工業用内視鏡で調べた結果、格納容器底部にたまっている冷却水の深さは約60センチ・メートルだったと発表した。

福島第一2号機格納容器、冷却水は深さ60cm ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東電問題と消費税増税問題」で繰り広げられる激しい権力闘争とは? - 田原総一朗

アメリカやヨーロッパでは連日、イランの核兵器開発疑惑がトップニュース扱いになっている。国連の常任理事国5カ国にドイツを加えた6カ国は、イランに対してウラン濃縮を進めている軍事施設に査察を受け入れるように要請したのである。この核兵器開発疑惑に対して、イスラエルはイランを爆撃してもおかしくない状況である。もしイスラエルがイランを爆撃したら、イランはホルムズ海峡を封鎖するだろう。日本は、原油の80%以上をペルシャ湾岸の国々から輸入している。ホルムズ海峡が封鎖されると、日本は大打撃を受けることになる。原油価格の高騰である。原油価格の高騰を引き金に円が暴落する恐れもある。円が暴落すれば株価も暴落する。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「野田政権の存在意義」、「ジョンとポール」??~耐えられない野田総理の言葉の軽さ

「ここで決断し、政治を前進させることができなかったら野田内閣の存在意義はない。政治生命をかけて、命をかけて今国会中に成立させる意気込みだ」

「野田政権の存在意義」、「ジョンとポール」??~耐えられない野田総理の言葉の軽さ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻布校長 卒業式で国旗掲げることない、強制されたら辞める

 有名私立御三家のひとつであり、自由な校風で知られる麻布中学・高校。ユニークな教育風土の中から、毎年、多くの東大合格者を輩出している。その麻布学園・氷上信廣校長の目には、大阪と東京で進む「教育改革」は、どう映っているのか。以下は、氷上校長のインタビューである。(聞き手=ノンフィクションライター・神田憲行) * * *——東京都教育委員会の「職員会議における挙手採決の禁止」、大阪市における「国旗国歌の徹底」。大阪と東京で始まっている「教育改革」は関係者のみならず大きな話題になっています。私立には関係がないのでしょうか。氷上:私立校は関係がありません。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発再稼働とTPP参加=マイケル・グリーン元米国家安保会議上級部長

「大半の先進国において財政問題が政治的に解決策が見出されないまま深刻さを増している理由は、代議制のデモクラシーの病にある」と経済学者で国際日本文化研究センター所長の猪木武徳氏は語る。

原発再稼働とTPP参加=マイケル・グリーン元米国家安保会議上級部長←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

いま、被災地が本当に求めていること―ニコ生×BLOGOS第7回 「震災から1年 復興は進んでいるのか」 - BLOGOS編集部

ニコ生×BLOGOS7 「震災から1年 復興は進んでいるのか」(撮影:永田正行) 写真一覧ニコニコ生放送とBLOGOSがタッグを組んでお送りしている「ニコ生×BLOGOS」第7回のテーマは「震災から1年 復興は進んでいるのか」東北地方を中心に大きな被害をもたらした東日本大震災。既存メディアが伝えていない被災地の現状、復興はどこまで進んでいるのか?3.11以降、被災地を見続けてきた地元紙、現地で支援を続けてきたボランティアだからこそ知っている、被災地のいま、そして被災地で求められている本当の復興支援とはなにか?ゲストに、福島県の地元紙「福島民報」編集局・報道部長の早川正也氏と被災地の学生ボランティア活動を支援して

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津波被災の漁船、カナダ沖を漂流

       

太平洋上を漂流する、東日本大震災で日本から流されたとされる漁船(2012320日撮影)。(c)AFP/Canadian Department of National Defence 325 AFP】カナダ当局は24日、東北地方太平洋沖地震による津波で流された日本の漁船が、カナダ西部沖を漂流しているのが ...津波被災の漁船、カナダ沖を漂流←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中良紹:裁かれるのは日本の民主主義


 
検察審査会から強制起訴された小沢一郎氏の裁判が結審した。来月26日に判決が言い渡される。裁判の過程で浮き彫りになったのは検察の犯罪的な捜査手法である・・・

田中良紹:裁かれるのは日本の民主主義←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代日本政治史を書き換えた検察の巨大犯罪 - 植草一秀

3月23日、小沢一郎議員を支援する会が主催する第7回シンポジウム「小沢政治裁判を終わらせよ!—今こそ真の民主主義を取り戻そう—」が開催された。あいにくの冷たい雨が降りしきるなかであったが、400名近い市民が参加して会が盛大に開催された。  川内博史議員、辻恵議員は、民主党の「社会保障・税一体改革」の意見集約会合出席のため欠席となったが、飛び入りで新党きづなの小林正枝議員が出席され、力強い講演をされた。  本ブログ、並びにメルマガ読者の皆様にも多くのご参加をいただいた。この場をお借りして心よりお礼申し上げたい。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完璧すぎる最終弁論 小沢無罪3つの決定打

<事件など最初から存在しない>「特捜部の妄想から始まったゼネコン収賄事件の捜査は敗北に終わった。本件は、その残滓(ざんし)である」――。圧巻だった。19日に行われた小沢裁判の最終弁論。弁護団は検察捜査の違法性を厳しく批判した上で、有罪論告をした指定弁護士側の主張にひとつひとつ反論し、潰していった。もはや有罪の根拠はなにひとつ残っていない。誰がどう見ても、小沢無罪は確実だ。<「ヤクザの親分」理論を一蹴> 中身ゼロのスカスカ論告で、指定弁護士が苦し紛れに持ち出したのが、「ヤクザの親分と子分」の論理だった。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月のお給料 - seinantaro

2月分に引き続き3月分のお給料です。いろいろ迷ったのですが、是非みなさんに国家公務員の働き方がどうあるべきか、ひいては政府の運営及びそれに必要な予算をどう扱うべきか考えてほしい、と思いその材料を提供すべく引き続き給料等を公開し続けることとしました。国家公務員の新規採用は激減する一方で60歳以上の再任用が劇的に増えるようで、このままだと我々の職場が崩壊してしまう気がします。少なくとも私は東大の後輩に「官僚になることを考えているのだけど」と相談されたら「自分の人生の充実を考えるなら、今官僚になるのはやめたほうがいい。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ米大統領が野田無視?核サミットで首脳会談なし

 野田佳彦首相は来週26、27日、ソウルで開催される第2回「核安全保障サミット」に合わせて訪韓する。オバマ米大統領も出席するが、日本には立ち寄らず、23日現在、野田首相との首脳会談もセットされていない。外交専門家の中には、日米関係の希薄さや、米国の野田政権に対する低い評価を指摘する向きもある。 ホワイトハウスが発表したオバマ氏の訪韓予定は、25日に北朝鮮との軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)を視察後、李明博大統領と会談。26日に、中国の胡錦濤国家主席やロシアのメドベージェフ大統領らと個別に会い、北朝鮮やイランの核問題などを協議することになっている。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訴訟前に追い風か 府庁舎旧WTCがデートスポット化で橋下市長高笑い

 橋下徹大阪市長が知事時代の府庁機能強行移転、震災による破損、購入費用を巡っての裁判沙汰と、何かと話題の大阪南港・旧WTC『大阪府咲洲庁舎』。そのシンボルとでもいうべきコスモタワー展望台が、デートスポットとして新たな人気を呼んでいる。 「展望台は西日本一の高さを誇り、地上252メートルから大阪湾を見下ろす360度のパノラマビューが最大の魅力。そのロケーションは、旧WTC時代から観光やデートスポットとして注目されていましたが、人気という点では、なぜか盛り上がりに欠けていたんです」(地元紙記者) それが今や大人気。週末や休日の日没時ともなれば、ペアシートは肩を寄せ合うカップルで満席になることが多い。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古賀茂明氏、突然の降板から一転テレビ朝日コメンテーター復帰決定――「一人一人の力は小さくてもみんなで動けば世の中が変わる」 - 東京プレスクラブ

■「一人一人の力は小さくてもみんなで動けば世の中が変わる」今、最もその言動が注目されている人物の一人、古賀茂明さんが関西電力「大飯原発」の視察直後にテレビ朝日のコメンテーターを理由不明で突然降板させられた件ですが、みなさんのリツイートや電話により、復活が決定したそうです。関連記事:古賀茂明さんが『テレビ朝日ワイド!スクランブル』を突然降板させられる(東京プレスクラブ)■古賀茂明氏のツイートよりご心配おかけして申し訳ありません。たくさんのツイート、リツイート、さらには電話やメールをして下さった皆様のお蔭で、ワイドスクランブル木曜のレギュラーは復活しました。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北ミサイル、30日にも破壊命令…二段構えで

 北朝鮮が「人工衛星」と称して打ち上げを予告したミサイルについて、政府は30日にも安全保障会議(議長・野田首相)を開き、自衛隊に破壊措置命令を発令する方向で最終調整に入った。 防衛省はイージス艦3隻を東シナ海と太平洋、日本海に展開するとともに、地対空誘導弾パトリオット・ミサイル3(PAC3)を沖縄県内を中心に配備し、「二段構え」で備える。 玄葉外相は24日、沖縄県庁で仲井真弘多知事と会談し、「北朝鮮がミサイルを発射した時、イージス艦とPAC3を展開した2009年を参考に万全を期すよう、政府全体で検討している。必ず沖縄に相談があると思う」と協力を要請した。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

ドイツ公共放送ZDFが報じている「フクシマのうそ」の衝撃的な内容 - 志村建世

 http://datsugen.com/?p=731←映像クリック

春休みで沖縄から東京に戻られた高江州先生の縁で会食した「武蔵野の風」さんから、衝撃的なビデオの存在を教えていただきました。すでに見ている人も多いと思いますが紹介しておきます。第2ドイツテレビZDFは、ARDと並んで全国放送を行っている公共放送で、日本で言えば「第2NHK」に相当するようです。写真で見る本部会館は、渋谷のNHKにも劣らぬ堂々たる大きさですから、ゲリラ的な制作集団ではありません。 先日の3.11国会包囲デモのときも、熱心に取材していたのはドイツのテレビ局でした。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山千春“出馬宣言”に真っ青な鳩山元首相と町村元官房長官

「いつ解散があるか分からないが、自分も一緒になって参加する用意はできている」  新党大地・真民主の鈴木宗男代表の盟友で、歌手の松山千春(56)が21日、次期衆院選に出馬する意向を表明した。

松山千春出馬宣言に真っ青な鳩山元首相と町村元官房長官←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大飯原発再稼働】 原子力安全委員会、わずか5分で「一次評価は妥当」 - 田中龍作

?用意してきた文書をすらすらと読み上げる班目・原子力安全委員長。=23日午後、内閣府。写真:筆者撮影=  「……(ストレステストの)一次評価により緊急安全対策等の一定の効果が示されたことは一つの重要なステップと考える……」。 きょう午後1時から開かれた原子力安全委員会で、班目春樹委員長が大飯原発3・4号機についてのストレステストの一次評価を『妥当』であると結論付けた。開会からわずか5分である。 同評価は原発再稼働の条件となっていた。野田政権は3月中にゴーサインを出すものと見られているが、大前提は整ったことになる。 傍聴席は騒然となった。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機密費「一定期間後に公開検討」、時期は明言せず 藤村官房長官

安倍晋三元首相が官房長官在任時(200506年)に支出した官房機密費(報償費)の使途一部開示を命じる判決を大阪地裁が出したことを受け、藤村修官房長官は12323日の会見で「国の主張が一部認められず残念だが、判決をきちんとよく読んでその上で関係機関と協議して適切に対応していきたい」と述べた。今後の対応については「一定期間経過後に公開することを含めて検討している」の述べたものの、公開の時期は「現段階でいつまでに、ということは申し上げられない」と、明らかにしなかった。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

澤の「めまい症」は必然?衰えぬ“なでしこブーム”に選手がツブされる

 体調不良でアルガルベカップのアメリカ、ドイツ戦を欠場した、なでしこジャパンのエース、澤穂希(さわ・ほまれ)の病名が「良性発作性頭位めまい症」と判明した。 通常は1週間から1ヵ月程度で自然治癒するそうで、すでに3月14日から所属のINAC神戸(I神戸)に合流。ロンドン五輪に向け彼女の健康状態が心配されていたが、まずはひと安心といったところだ。 しかし、この病気、専門家によれば「疲労やストレスが原因となる場合が多い」のだとか。もし今回の発症もそうなのだとすれば、かかるべくしてかかった病(やまい)だといえるかもしれない。 昨年の女子W杯制覇後の澤の多忙さは尋常ではなかった。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下大阪市長ウォッチ 「総選挙で決着をつけたらいい」 大飯原発再稼働問題で発言

 

橋下徹大阪市長は、福井県にある関西電力大飯原発34号機の再稼働について、「総選挙で決着をつけたらいい」と、再稼働に向けて動いている野田佳彦政権をけん制した。大飯原発34号機の再稼働をめぐっては、ストレステスト(耐性評価)の評価など技術審査は終わっている。今後は野田首相らの政治判断と地元の理解が焦点となる状況になっている。国策で再稼働「それこそ無責任ではないでしょうか?」橋下市長は2012323日、大飯原発再稼働について、「総選挙で決着をつけたらいい」「こういう問題こそ、国民全体で方向性を決めるべきだ」などと報道陣に語った。大飯原発に限らず、原発再稼働全般を念頭に置いている発言とも受け取れる。

 

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集団移転 初の承認 岩沼、石巻510世帯、生活改善へ 宮城

 東日本大震災で被害を受けた岩沼、石巻の両市の防災集団移転事業計画が23日、両市の復興整備協議会で国土交通省から承認を受けた。30日にも正式に認定されるが、東日本大震災の集団移転事業としては初のケースになる。災害公営住宅の建設に早期に着手できることが見込まれるため、仮設暮らしが続く被災者の飛躍的な生活改善が期待される。

集団移転 初の承認 岩沼、石巻510世帯、生活改善へ 宮城 ←続きを読む

 

震災で初の集団移転 国が同意 323 1646NHK←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関空会社が設立総会 7月ごろまでに事業計画策定

今年7月の関西空港と大阪(伊丹)空港の経営統合に向け、国が4月に設立する「新関西国際空港会社」の創立総会が23日、大阪市内であり、社長に三井住友銀行の安藤圭一・副頭取が正式に選ばれた。安藤新社長は会見で、収益性を高めたうえで2014年度をメドに両空港の運営権を外部に売る目標を示した。

新関空会社が設立総会 7月ごろまでに事業計画策定←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イージス艦3隻態勢 東京にもPAC3展開

       

北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星」打ち上げ予告を受け、日本領域へ落下する場合に備える自衛隊の迎撃態勢の全容が23日、判明した。地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を先島諸島の石垣島と宮古島、沖縄本島に投入。東京中枢を防衛するため、防衛 ...

イージス艦3隻態勢 東京にもPAC3展開←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米、世銀総裁候補に衛生・保健の専門家を指名

       

[ワシントン 23日 ロイター] 米国は23日、世界銀行総裁候補に、米ダートマス大学のジム・ヨン・キム総長を指名した。キム総長は韓国出身で、衛生・保健の専門家。過去には世界保健機関(WHO)のエイズ部門局長を務めた経歴がある。 オバマ大統領はホワイトハウス ...

米、世銀総裁候補に衛生・保健の専門家を指名←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

朝日新聞から、読売新聞、TBS「朝ズバ!」まで小沢一郎元代表に対する報道姿勢を豹変! - 板垣英憲

◆板垣英憲「情報局」勉強会(3月21日午後と夜、東京都文京区の小石川後楽園「涵徳亭」)に参加していた女性が、小沢一郎元代表の[消費税増税反対」姿勢について、マスメディアの報道姿勢が徐々に「豹変」しているという感想を漏らしていた。私も、同感であった。 この日は、TBS番組「みのもんた朝ズバ!」でコメンテイターの片山善博元総務相(元鳥取県知事)が、「小沢一郎さんの言っているのが、正論だ。もともとマニフェストに消費税増税はしないと言って政権交代したのに、増税すると言い、しかも増税して5年後に増税することを法案に書くというのは、おかしい。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税増税より宗教法人に課税せよ - 天木直人

消費増税より宗教法人に課税せよ!これは私の言葉ではない。情報月刊誌FACTA3月号に見つけた記事の見出しである。そこに書かれているのは、昨秋出版された「乱脈経理創価学会VS国税庁の暗闘ドキュメント」(矢野絢也著講談社)から引用した創価学会の国税庁支配の実態の数々だ。公明党を通じて政治に影響力を行使してきた実態の数々だ。そしてそれをまねた幸福の科学と幸福実現党への言及だ。FACTAのその記事はこうしめくくっている。「消費増税に踏み込む前に、政府は宗教団体の特権扱いを止め、公平な徴税を行なうべきである」。この言葉に異を唱える一般国民は一人もいないだろう。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポトマック通信 散り際の美学

 [外信コラム]

 今年は暖冬で、桜がすでに満開だ。日本からワシントンに桜が贈られて100年。東日本大震災から1年の今年、満開の桜に日米友好の象徴を肌身で感じるとともに、震災からの復興を力強くアピールする日本の姿がダブってみえる。[記事詳細]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支局長からの手紙:原発どこへ /福井

       

大飯原発3、4号機の早期再稼働を目指す政府や関西電力の動きに対し、大阪府と大阪市の「府市エネルギー戦略会議」が反対を明確にしました。大阪市は関西電力の筆頭株主で、株主総会で全原発の廃止を含む株主提案をする方針も決めています。県内では、越前市議会が「拙速 ...
支局長からの手紙:原発どこへ /福井←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速不正通行・隠蔽の疑い 兵庫県警 6人書類送検

 兵庫県警高速隊に勤務していた警察官3人が高速道路を不正通行して料金の支払いを免れ、当時の隊長らが事実を把握しながら隠蔽(いんぺい)した事件で、県警は23日、電子計算機使用詐欺容疑で34~43歳の巡査部長3人を神戸地検に書類送検。犯人隠避の容疑で、元隊長補佐で現副隊長の警視(59)と元隊長(61)、元副隊長(62)=いずれも定年退職=の3人を書類送検した。 県警は同日、43歳と34歳の巡査部長2人について不正通行を60回前後繰り返したとして停職3カ月に、38歳の巡査部長については3回繰り返したとして減給10分の1(3カ月)に、隠蔽を黙認した現副隊長は戒告の懲戒処分とした。 記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古賀茂明さんが『テレビ朝日ワイド!スクランブル』を突然降板させられる - 東京プレスクラブ

■古賀茂明氏、突然のテレビ番組コメンテーター降板関西電力の大飯原発を視察したばかりの古賀茂明氏(大阪府市統合本部特別顧問)が、テレビ朝日『ワイド!スクランブル』のコメンテーターを突然降板させられることになりました。古賀さんのツイッターによれば降板の理由については「まだよくわかりません」とのことです。■古賀茂明さんのツイート明日の昼はテレ朝ワイドスクランブルの木曜日レギュラーコメンテーターの最終回です。来週は用事があって、出られません。四月からは降板しろと言われました。理由はまだよくわかりません。わかったらお知らせします。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIJ投資顧問、デリバティブ損失は9年間で1092億円=金融庁

[東京  ロイター] 金融庁は23日、年金資産の大半を消失させたAIJ投資顧問(東京都中央区)について、投資一任業者としての登録取り消しと業務改善命令を行ったと発表した。

AIJ投資顧問、デリバティブ損失は9年間で1092億円=金融庁←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木亘×神保哲生×宮台真司:年金問題の本質


 
年金が危ない。このままでは早晩破綻することがわかっているのに、誰も手を打とうとしない。野田政権が消費税増税という政治的なコストを払ってまで意欲を見せる・・・

鈴木亘×神保哲生×宮台真司:年金問題の本質←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【日本海新聞】<海潮音>■日本の若者がきつい仕事を敬遠する現状がある

日本の水産業をインドネシアの若者たちが支えている。境港に今年も漁業実習生がやって来た。母国の水産高校を卒業した18歳から23歳までの8人。2月末から3カ月間、日本語と生活習慣を学んだ後、イカ釣り漁船に乗り込む
 
座学研修中の8人の教室を訪ねた。宿題の漢字、仮名交じりで書いた日記風の作文を順番に読み上げていく。事前に母国で3カ月間の日本語講習を受けてきたとはいえ、上達ぶりに目を見張る
 
「家を掃除するために、両親を助けて(手伝って)-」。講師の一級海技士、柴山務さん(72)が適切な言い回しに改めさせ、「船の上では君たちの仕事が早く終わったら、人を手伝ってあげる」と、さりげなく日本の仕事の流儀を教える
 
漁業実習は3年間の期限付き。全国でインドネシア実習生が活躍する中、境港でも4年前から2種類の漁船で受け入れ始めた。高見信悟・県漁協境港支所長(61)は「若くて体力があり職場も明るくなり、船主は次も採りたいと言っている」と話す………<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災「余震、いまだ止まず」(3-3) 避難生活で亡くなる老人も…

 一方、広野町郊外の検問の反対側に位置するのが、南相馬市原町区の国道6号線上の検問。こちらは警戒区域の北限に当たる。  国道6号線という幹線道路の検問のためか、広野町郊外ほどではないものの交通量は多い。すぐそばにはコンビニやドライブインがあり、それほど緊張感はない。線量も0・2~0・3マイクロシーベルトで、極端に高くもなかった。  ここからやや内陸に入った田園地帯の集落を歩いて南下する。ほどなく、無人の封鎖ポイントに行き当たる。封鎖ポイントの向こうにも家が数軒立ち並んでいる。警戒区域が集落を分断しているのだ。線量計は、時折1マイクロシーベルト超を知らせる警報音が鳴る。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

消費税増税も衆議院解散も、結局は小沢一郎がカードを握っているとの声

 野田政権による消費税増税導入の動きが進むなか、反対派である小沢一郎氏の民主党内での影響力は、日に日に弱まっているかのように見える。だが、永田町界隈では、いまだに「小沢氏こそが政局のカードを握っている」と語る人は少なくない。 ある全国紙政治部記者は、野田・谷垣による話し合い解散を回避するために、小沢氏(と小沢グループ)が取る行動を、こう予測する。「あえて、小沢氏ひとりだけが消費税増税法案の採決を棄権する。その上で、グループに所属する100人以上の議員には粛々と賛成票を投じさせるんです。小沢さんはかねがね、『消費税増税法案の採択をすることになれば、議場から退出し、採決を棄権する』と表明してきた。

記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行革“骨抜き” シロアリ官僚の狡猾テクニック

 シロアリ官僚は、こと自分たちの処遇に関する話になると、どこまでも狡猾だ。  政府の行政改革実行本部が国家公務員の新規採用の大幅抑制を打ち出したが

行革骨抜き シロアリ官僚の狡猾テクニック←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労基署さえサービス残業…根絶へ防止法を

[karoshi過労死の国・日本]

 「過労死の労災が認定されるかどうかは、ある意味“運”もある。担当者の力量に左右されるからだ」。労働基準監督署で約20年間勤務していた元職員、後藤圭次郎(40)=仮名=はそう明かす。労災申請の窓口となる労基署は全国に321あり、ハローワークと同様、47都道府県にある労働局が管轄している。[記事詳細]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIJ社長年収10億円だと

 企業年金2000億円を溶かしたAIJの浅川和彦社長(59)が行方をくらましている。国会の呼び出しに対しても「多忙で出席困難」と拒否しているからフザ

AIJ社長年収10億円だと←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【検証 年金危機】なぜAIJのタレコミは無視されたのか

<規制だけ緩和してあとは野放しの重大責任>  年金資産2000億円が吹き飛んだAIJ事件をめぐって、行政の怠慢が次々と明らかになっている。自見

【検証 年金危機】なぜAIJのタレコミは無視されたのか←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島で放射能の話題はタブーになっている

 福島県内で生活する人たちにとって、いまだ放射能は“見えない恐怖”であり続けている。特に子供を持つ親にとって、その思いは強い。福島県いわき市で5人の子どもを育てる弁護士・菅波香織さんはこう話す。「福島で生活していて一番思うのは、被曝を最小限にしたいという思い。それが当然のことだと思うんですけれども、そういう思いがほかの利益と比較してなかなか実現しない、押しつぶされてしまっているように感じます。被曝を最小限にしたい、これはつまり放射能を防護する権利だと思います。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能を避け母子のみで西日本に移住する夫婦に離婚増加中

 復興庁の統計によれば、223日現在、関西以西・以南の221県に避難した人の数は9998人にのぼっているという。被災者支援を続けている『NPO法人街づくり支援協会』の黒田俊司さんが移住・疎開の現状をこう話す。「関西方面に疎開してくるかたたちの7割が小学校低学年までのお子さんとその母親で、3割がご主人も一緒にいらっしゃるご家族です。理由は“食事でも放射能の心配がないものを食べられる”“安心して外で遊ばせられる”“安全で安心して育児ができるから”と。震災から1年経ちましたが、移住者や疎開者は問い合わせも含め増えています」 新しい土地で新生活を送るにはそれなりの資金が必要で、移住・疎開はお金がある人の選択と思わ

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下大阪市長ウォッチ 「斉唱時にマスク」の教員がいた 「口元チェック」逃れか?

橋下徹大阪市長がテレビ番組に出演し、高校卒業式の国歌斉唱時の一部の教職員の姿勢に不満をもらした。今度は「マスク教員」にもの申した。大阪府と大阪市の「起立斉唱条例」に関連し、府立高校の卒業式で起立しない教職員が戒告処分を受けたり、中には教頭らによる口元チェックを実施する学校が出たりしている。風邪か花粉症か、それとも・・・・橋下市長は2012320日、関西ローカルの情報番組に出演した。高校の卒業式でマスクをつけた教員らがいたとして「国際社会において非礼」と批判した。教育現場で「当たり前のルール」を徹底しないと、子どもたちのためにならないとの考えを示した。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対シリア議長声明採択、国連安保理全会一致…アサド政権に警告

 【ニューヨーク=黒沢潤】国連安全保障理事会は21日、反体制派への弾圧が続くシリア情勢の打開に向け、国連・アラブ連盟特使のアナン前国連事務総長がシリア当局との間で行っている調停を「全面的に支持する」とした議長声明案を全会一致で採択した。議長声明は安保理決議とは異なり法的拘束力はないが、調停の進展次第ではアサド政権に「さらなる対応を検討する」と警告している。

 安保理の態度表明は、昨年8月にシリア政府を非難する議長声明を採択して以来。声明は、「人口密集地での重火器の使用中止」「戦闘地域への人道支援物資の提供」など、アナン特使がアサド政権に示した提案を明記、履行を求めている。

 シリア問題をめぐっては、法的拘束力のある決議の採択にロシアと中国が反対しているが、今回、声明案の文言が弱められたこともあり露中が採択に同意した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIJ:23日にも強制調査 浅川社長らから事情聴取

 AIJ投資顧問による企業年金消失問題で、証券取引等監視委員会は23日にも、同社を金融商品取引法違反(契約の偽計)容疑で強制調査することを決めた模様だ。合わせて浅川和彦社長らから同容疑で本格的に事情を聴き、刑事告発を視野に全容解明を進める。

AIJ:23日にも強制調査 浅川社長らから事情聴取←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

完璧すぎる最終弁論 小沢無罪3つの決定打

「特捜部の妄想から始まったゼネコン収賄事件の捜査は敗北に終わった。本件は、その残滓(ざんし)である」――。圧巻だった。19日に行われた小沢裁判の最終弁論。

完璧すぎる最終弁論 小沢無罪3つの決定打 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迎撃ミサイル発射命令とは冗談だろう - 天木直人

 田中直紀防衛大臣が19日の参院予算委員会で、自衛隊に破壊措置命令を下す事を検討する考えを示したという。 これはほとんど冗談だと誰もが思う。 しかしたとえ防衛問題の「専門家」である石破茂氏が防衛相であったとしても、同じように破壊措置命令を下すことになるはずだ。 なぜならば日本には米国から買わされた迎撃ミサイルシステムがある。 いまそれを使わなければ何時使うのかということになる。 ところがである。 今再びあの時と同じような茶番が繰り返されることになる。 2009年の北朝鮮のテポドン発射騒ぎを思い出してほしい。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公務員 規模大きい企業のみ調査し「民間の方が退職金高い」

「公務員の退職金が高すぎる」との批判を受け、川端達夫・総務相は「民間並みに退職金を引き下げる」と大見得を切った。しかしこの「退職金減額」には詐術が潜んでいる。人事院調査で公務員の退職金が民間を上回ったが、これまでの調査では常に「民間の方が少しだけ高い」という発表がなされてきた。 2006年調査では、民間は2980万円で国家公務員の2960万円より20万円高い。そして、「民間並みにする」という理屈のもと、退職金の底上げや職域加算の必要性を唱えてきた。ところが、同時期に行なわれた厚労省「就労条件総合調査」によると、大卒者の退職金平均額は2026万円で、人事院の調査と乖離がある。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅直人前首相、福島第一原発事故介入で駄目宰相として世界史に名が残る可能性 - やまもといちろう

 民間事故調の資料とかつらつら読んでいて、最初は斜め読みだったのが、実はこれは凄い資料だと思うようになってきたわけです。回覧されてきた資料は抄訳ですが、USの事故調査資料との食い違いも少なく、オペレーション・トモダチに至った背景も日米で同じ認識なので、資料としては一級品のものになるのだろうと思います。 一般の公開はどうなってるのか良く分かりませんが、本が出るらしいです。福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書 3.11 緊急出版が決まりました福島原発事故独立検証委員会 報告書発表会見 2012.2.28http://www.youtube.com/watch?v=B6zZt-psVGQ で、敗軍の将、兵を語る

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「市の名前、売ります」破綻寸前の大阪・泉佐野

 財政破綻一歩手前の大阪府泉佐野市は、新たな歳入確保策として、企業から広告料をもらう代わりに市の名称を企業名や商品名に変更する自治体名の命名権(ネーミングライツ)売却に乗り出すことを決めた。 契約期間は1~5年で、国内外の企業を対象に6月から11月末まで募集、広告額は企業から提案してもらう。名称変更は市議会過半数の賛成で可能だが、市民からの反発も予想される。 自治体名の命名権が売却されるケースは総務省でも「聞いたことがない」(市町村体制整備課)という。 計画では、市の名称のほか、香川県の「うどん県」のような愛称の命名権も売却。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタビュー:人民元、設定メカニズムが問題=OECD事務総長

 

【コラム】韓国「もう学ぶことはない」、自信は

「韓国では人気ない」通念破った日本ディーゼル

北朝鮮の弾道ミサイル発射予告…中国が態度変化

 

[北京 ロイター] 経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は20日、中国の為替制度に対する批判の焦点は、人民元の相場水準から日々の水準を決めるメカニズムの方に移ってきたとの見方を示した。ロイターテレビのインタビューに答えた。

インタビュー:人民元、設定メカニズムが問題=OECD事務総長←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主:消費増税法案で党内調整難航、反対派が会合-弾力条項など焦点

  3月21日(ブルームバーグ):消費税率(現行5%)を10%へと引き上げる増税法案をめぐる民主党内の調整が難航している。党執行部は21日も、社会保障・税一体改革や税制調査会などの合同会議を引き続き開催し、法案の月内国会提出に向けて打開策を探るが、反対・慎重派は同日午後に会合や記者会見を開くなどして抵抗する構えだ。

民主:消費増税法案で党内調整難航、反←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1【コラム】韓国「もう学ぶことはない」、自信はよいが…(1)

【コラム】韓国「もう学ぶことはない」、自信は

「韓国では人気ない」通念破った日本ディーゼル

北朝鮮の弾道ミサイル発射予告…中国が態度変化

【コラム】韓国「もう学ぶことはない」、自信は【コラム】韓国「もう学ぶことはない」、自信は【コラム】韓国「もう学ぶことはない」

私の最初のソウル生活は1980年代半ばで、その次は90年代末、今回が3度目となる。 政治も街の風景も韓国の変化と発展は著しく、言葉さえもやや変わったようだ。 「サランハムニダ(愛してます)、お客様」--電話案内女性のこの言葉を聞く度に、50歳代の私は戸惑ってしまう。

1【コラム】韓国「もう学ぶことはない」、自信はよいが…(1) ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県、東日本大震災から5日間の放射性物質拡散予測のメール受信データを消去

福島県は東日本大震災直後の2011311日から、電子メールで受信した放射性物質の拡散予測のデータを5日分、消去していたことがわかった。

福島県、東日本大震災から5日間の放射性物質拡散予測のメール受信データを消去←続きを読む←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の季節幕開け 全国で最も早くソメイヨシノ開花 高知

       

高知地方気象台は21日、全国で最も早く、高知市でソメイヨシノが開花したと発表した。 気象台の職員が同日午前、高知市丸ノ内1丁目の高知城三の丸にある標本木が十数輪開花しているのを確認した。1週間から10日ほどで満開になるという。高知のソメイヨシノの開花は ...

桜の季節幕開け 全国で最も早くソメイヨシノ開花 高知 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

卓上四季 拙速・小社会

「拙速」という言葉はあまり良い意味で使われない。「拙速を避ける」「拙速に陥らぬように」といった表現もある。だが本来は<出来は悪いが仕上がりは速いこと>(大辞林)を指し、悪い意味だけではない孫子の兵法にこうある。<兵は拙速を聞くも、いまだ巧久(こうきゅう)をみざるなり>。戦争は多少問題があっても素早く終わらせることだ。完璧を期して長引かせても成功したためしはない。「巧遅は拙速に如(し)かず」(上手で遅いよりは、下手でも速い方がよい)の故事もある大震災と原発事故から1年がたつというのに、被災者はいまだ厳しい生活を強いられている。復興が遅れている大きな要因は、政府の対応の鈍さとお粗末さにあると言っていい3・11を機に私たちの価値観は一変した。エネルギー政策や防災対策だけでなく、国や生活のあり方も根本から見直さなければならない。そんな機運が一気に盛り上がった。ただ、速やかに着手していれば進んだ問題も、時間の経過とともに対処が難しくなっている「危機管理の基本は『拙速』だ」と訴えているのは軍事アナリストの小川和久さんだ。少しぐらい難があってもいい。政府はすぐに対策を講じ、走りながら完成度を高めていく。時機を逸しては、どんな手を打っても十分な効果は期待できない政府の対応は「拙速」にはほど遠く、「拙遅」としか思えない。

小社会

 市町村や県などを自治体と言うのは、自分たちのことは自分たちで決めるからだ。首長はリーダーとして時に厳しい政治判断を迫られる。それぞれの自治体で事情もあるから軽々には言えないが、静岡県島田市の桜井勝郎市長は、腹が据わった人ではないだろうか。

岩手、宮城両県のがれきの広域処理で、東京都と東北地方以外で初めて受け入れを表明した。大震災後、多くの自治体が受け入れに前向きだったが、反対派住民の声に押されて挙げた手を引っ込めたいきさつがある。

困り果てた人を前に「できれば助けたいが」と言葉を濁すのと、「ぜひとも助けたい」と行動に移すのでは天地ほどの開きがある。桜井市長は市内の自治会長らとともに被災地に行き、がれきの山を実際に見て放射線量も測った。何でも国任せにせず、まず自分たちの目で確かめた。

住民の不安には、線量計を住民に貸し出す「ガラス張り」の試験焼却を行った。住民自治の基本は情報公開。それでも不安な住民の心を理解し、丁寧に説明を続ける度量も要る。

地元紙の静岡新聞によると、がれきを送る側の自治体の中学3年の男子生徒から島田市に手紙が届いたそうだ。「感動しました」という感謝の言葉。昨年の夏はがれきから大量にハエが発生し「本当につらかった」とも。

がれきも放射性物質の問題も、日本全体でどうやって受け止めてゆくか。自分たちへの問いでもある

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島原発から海洋に放出されたセシウムは20~30年で日本沿岸に戻る-放射能汚染は長期観測が不可欠 - 国家公務員一般労働組合

 先日、気象研究所で放射能観測についてのお話をうかがいました。気象研究所は、半世紀以上に渡る世界最長の放射能観測を継続しているのですが、放射能観測を始めたきっかけは、195431日にアメリカが南太平洋のビキニ環礁で行った水爆実験によって、静岡の漁船・第五福竜丸が被曝したことにありました。このとき、第五福竜丸の乗組員が被曝しただけでなく、海洋も大気も放射能で広く汚染され、日本列島にも「放射能雨」が降り注ぎました。このビキニ事件を契機にして気象研究所は1957年から海洋と大気の放射能観測研究をスタートさせたのです。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法廷でのウソも発覚! 小沢裁判 捏造検事「偽証罪」でも立件へ

 小沢事件で石川知裕議員(38)の取り調べを担当し、ウソの捜査報告書をデッチ上げていた田代政弘検事(45)に新たな捏造が発覚した。今度は法廷で“ウソ”をついていたことがバレたのだ。 問題のウソは、田代検事が証人出廷した昨年12月の小沢裁判で飛び出した。弁護団から捜査報告書のデタラメを追及された田代検事は「石川議員の著書で言っていることが記憶にあり、混同して書いた」と証言。 ところが、この発言にとんでもない矛盾があった。田代検事が報告書を作成したのは2010年5月。一方、記憶が混同したという「石川議員の著書」(2冊)が出版されたのは、その年の8月と12月。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中高年フリーター」50万人の老後

 フリーターの高齢化が進んでいるそうだ。15日の日経夕刊は、アルバイトやパートで生計を立てている35~44歳が50万人(2011年平均)に上り、過去最高になったと伝えた。就職氷河期に高校や大学を卒業した人たちが40歳前後になった影響としている。みんな20年前後もフリーター生活を続けているということだ。 企業はどんどん海外に出て行き、国内は仕事が減っている。雇用環境が改善する見込みは薄い。大学を卒業しても、働くのが難しい時代に入っている。 新卒者は中国、ベトナム、タイ、インドネシアといった国の人たちとスクラッチで競争だ。高い給料をもらって働くには、何らかの技術や能力が必要。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンその2・責任転嫁 - 秋原葉月

1. 労組思想調査橋下氏は「特別顧問は自分の身代り、顧問への協力拒否は僕への拒否だ」と市幹部に徹底。アンケートの全権限全責任は自分にあると明言し、自筆の署名まで入れておきながら「アンケートは野村氏の判断です」えっ・・・?2. 9条改正瓦礫を受け入れないのは憲法9条のせい、9条については日本人全体で決めるときに来ている。9条を国民投票に、とさんざん改憲を煽っている橋下氏。9条改正の是非を船中八策に盛り込むかどうかと聞かれると「 国に関わる問題であり、一政治集団が、ああだこうだと決めるわけではなく、国民に決めてもらう領域だ」えっ・・・?これ、「9条改正は国民が選択した国民の意思なんだからね。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮学校補助金支給せず 大阪府、生徒の礼賛訪朝で

 全国の朝鮮学校から選抜された児童・生徒が1~2月に北朝鮮を訪れ、故金正日総書記らに永遠の忠誠を誓う歌劇を披露していた問題を受け、大阪府は19日、朝鮮学校に対して今年度は補助金を交付しないことを決めた。9月議会で交付を決定した1校への補助金(約800万円)を取り消し、交付申請のあった7校に補助金を交付する補正予算案の2月議会への提案も取りやめる。 府は、朝鮮学校への補助金の交付要件として、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係清算を求めている。 府によると、北朝鮮での歌劇披露に関する産経新聞の報道を受けて、府議会の委員会で質問があったことから、学校側に状況を確認。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<山本太郎さん> 不起訴相当…佐賀検察審 原発再稼働抗議で

 九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働問題を巡り、県庁に侵入して抗議活動をしたとして建造物侵入や威力業務妨害などの疑いで告発された俳優の山本太郎さんを佐賀地検が不起訴処分としたことについて、佐賀検察審査会は不起訴相当の議決をした。福岡市の男性が不起訴処分を不服として同審査会に審査を申し立てていた。 山本さんは昨年7月11日、反原発団体メンバーら約150人と佐賀県庁で抗議活動。バリケードを越えて庁舎に入り、知事に面会を求めたなどとして告発されていた。 審査会は15日付の議決理由で「不起訴処分裁定を覆すに足る証拠を発見できない」と指摘した。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島県の震災がれき受け入れに関する意見が話題に

徳島県の公式Webサイト内の投稿コーナー「目安箱」におけるネットユーザーと県のやりとりがネット掲示板で話題になっている。同コーナーでは、60歳のネットユーザーによる「震災がれきを受け入れるべき」との投稿を紹介、その上で徳島県側の見解を述べている。ユーザーによる「東北がんばれとは、言葉だけだったのか?放射能が怖いという無知からくる身勝手な言い分で反対している人々よ恥を知れ!自分だけよければいいのか?東京を見習え」など、震災がれきの受け入れをしていない徳島県への批判に対して、県側は、低レベル放射性廃棄物の処理についての国際的基準などを紹介し、説明も根拠の明示もないままに設定されている国の処理基準の危う

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三木谷社長お気づきですか!?なかなか拒否できない楽天「迷惑メール」

「ガイアの夜明け」(テレビ東京)201231322時~バーチャル店舗である楽天市場の実情が初めて分かった。多くの出店社の中に「みどり会」という会社があり、サイトでのデザインも地味であまり売れなかった。お助けマンの楽天女性社員のアドバイスで、今まで1番売れていたシール貼り器を半額にして、サイトに煽り数字や宣伝文句を書いて出したところ、10倍売れた。損して得取れだという。が、その後は手作業で梱包して発送する担当者。他にも脱サラしたが家業の農家は低収入でネット販売に乗り出す男性の例や、現地にプラダのバッグを買い付けに行く女も出てきた。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【検証 年金危機】なぜAIJのタレコミは無視されたのか

 年金資産2000億円が吹き飛んだAIJ事件をめぐって、行政の怠慢が次々と明らかになっている。

[続きを読む]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

小沢被告公判 最終弁論のニュース

【小沢被告最終弁論(4)完】「私も『起訴議決』と誤った判断をしていただろう!… 3.19 17:39

【小沢被告最終弁論(3)】節約は「政治家の心構え」 報告聞かないのとはレベル… 3.19 15:41

【小沢被告最終弁論(2)】土地取得のずれは石川議員の「ドタバタ」が原因「周到… 3.19 14:42

【小沢被告最終弁論(1)】花粉症!? 目や鼻をこする小沢被告 「事件は妄想か… 3.19 12:28

小沢被告側の最終弁論詳報します 3.19 10:32

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定時降下物による新たな被曝・・・専門家、国立研究所の責務 - 武田邦彦

日本政府、そして電力会社を信用していた多くの日本人にとって思いがけないことが起こり、残念ながら「放射能と生きる」というのは今の日本人にとって仕方が無いことになりました。子供ができ、楽しい人生を夢見て生活をしていた多くの人を不安のどん底に突き落としたのです。 その一つに一度、地面に落ちたセシウムなどの放射性物質の再飛散という新しい問題があります。これについて私は1月に気がつき、そのご注意をしていますが、まだ続いているようです。 これまで、といってもチェルノブイリの事故ぐらいしか例がないのですが、原発から漏洩した放射性物質は、まず空気中に飛んで呼吸によって人の体の中に入り、地面に落ちてそこからの外部

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FRBはペテン師か無責任?――論理矛盾が明らかなインフレターゲットの議論

2012125日、米国FRB(中央銀行)は、FOMC声明文において、インフレターゲットを導入することを宣言した、という報道が盛んになされた。しかし、これは正確ではない。本稿では、中央銀行とインフレ率との関係、とりわけ、将来のインフレ率に対する期待(期待インフレ率)と中央銀行の政策との関係、それをつなぐ金融市場の関係について考えたい。

FRBはペテン師か無責任?――論理矛盾が明らかなインフレターゲットの議論 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 原発即時全廃を提唱した橋下大阪市長の衝撃

また橋下大阪市長がやってくれた。

 

 突然の原発即時停止宣言だ。

 

 しかし、今度ばかりは思いつきの発言ではなさそうだ。

 

 橋下氏のエネルギー政策のブレーンは脱原発のエネルギー革命を

 つとに提唱している飯田哲也氏である。

 

 原発即時全廃を提唱した橋下大阪市長の衝撃←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関電の原発全廃、可及的速やかに…大阪市提案へ

 大阪府市の「エネルギー戦略会議」(座長=植田和弘・京都大教授)は18日、関西電力の筆頭株主である大阪市が6月の同社株主総会で提案する内容の骨子をまとめた。 全11基の原子力発電所を可及的速やかに廃止… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発5キロ圏内「実際に逃げ切れるのか」 訓練で住民に不安

 東京電力福島第1原発事故を踏まえて18日、福井県敦賀市を中心に県原子力防災総合訓練が繰り広げられた。2000年から毎年、住民参加の訓練が行われてきたが、福島の事故を受けて対象を拡大。半径5キロ圏内の住民は、自家用車を含む多様な手段で敦賀市外の避難所へ移動し、スクリーニングや除染の措置を受けた。日本原電敦賀原発2号機では「過酷事故が本当に起きても対応できるか」をチェックするように、所員が電源や冷却 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

許すな!年金シロアリ役人 役人年金「職域加算」のフザケた特権

 野田内閣が約束している「厚生年金」と「共済年金」の一元化。公務員の共済年金が、サラリーマンの厚生年金と比べて優遇されていると批判が強いため、消費税アップを強行したい野田内閣も、さすがに手をつけざるを得なかった。 ところが、共済独自の上乗せ給付「職域加算」の廃止は先送りされることになった。岡田副総理が「職域加算の在り方は少し時間をかけて論議せざるを得ない」と法案の分離を示唆しているからだ。しかし、この「職域加算」こそ、役人年金優遇のキモなのだ。「役人側は『職域加算』のことを、企業年金と同じ――とヘリクツをこねて廃止に抵抗していますが、実態はまったく違います。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「精神的に限界」と辞意 原子力安全委 班目委員長が2年間で手にした3000万円

 原子力安全委員会の「デタラメ委員長」こと、班目春樹委員長(63)が「精神的にやや限界で、区切りをつけたい」と、3月末で退任する意向を示した。 福島県民が放射能汚染に苦しんでいるのに、よくも「区切りをつけたい」などと他人事のようなことを言えたものだ。フザケているのは退職金まで支払われることだ。「班目委員長は安全委の常勤委員なので、国家公務員の特別職と同じです。東大を辞め、一昨年(10年)の4月から委員を務めているので、(退任した場合の)勤続期間は2年弱ほどになります」(安全委担当者) 勤続2年だと、退職金は俸給の1カ月分ほど。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝谷誠彦 原発事故当初から跋扈する「嘘つきども」がいる

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…など、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を展開する。本サイトでは316日に配信された7号より4回にわたって「勝谷誠彦の今週のオピニオン」を全文公開する。

 * * *
 
 津波の被害にあった地域では、いくつかの検証が進んでいる。児童の多くが犠牲になった石巻市の大川小学校では、はたして避難が適切であったかという論議が始まった。責任論も浮上しつつある。これだけの天災の中で「誰が悪い」と言い合うことは不毛だとの意見もあるだろう。しかし、そこをしっかりと検証しておかなくては。どんなに辛くても。

 そして最大の検証対象が福島第一原発の事故であることは言うまでもない。IAEAは調査に訪れた。アメリカからは膨大な交信記録が公開された。にもかかわらず、当事者の日本国政府が議事録をきちんと作っていなかったことが明らかになってきた。

 もちろん私はそんなことを信じてはいない。大昔から官僚というものは「文書の化け物」だ。文書すなわち役所であり、官僚の存在意義なのだ。文書化することで奴らは責任から逃れようともする。私たちのために作るのではない。自分の保身のためだ。だからこそ、議事録を作っていないということなどまずありえないのだ。

 事故当初から跋扈する「嘘つきども」がここにもいると私は感じている。

(続く。次回は320日午前7時に公開予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<福島原発> 警戒区域内の津波、最大21.1メートルにも

 東京電力福島第1原発から半径20キロの警戒区域内で、東日本大震災の津波が最大で高さ21.1メートルに達していたことが、東京大の佐藤慎司教授(海岸工学)の研究チームと福島県の現地調査で明らかになった。震災後、太平洋岸各地で研究者らによる津波の痕跡調査が進められていたが、警戒区域は立ち入りが制限されているため、調査の空白地帯となっていた。 チームは2月6、7の両日、被ばく低減用の防護服などを着用し、南相馬市から楢葉町にかけた長さ約40キロの沿岸部28地点で、窓ガラスや屋根の瓦などに残った津波の痕跡を調べた。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドルトムントでの飛躍の日々。味方DFが証言する「香川真司の悪魔的な速さと技術」

[ワールドサッカーキング 2012.04.05No.210)掲載]  ドルトムントのリーグ制覇に貢献した昨シーズンを上回る活躍を見せる香川真司。特にウインターブレーク明けのここ2カ月、香川はリーグ屈指のパフォーマンスでファンを熱狂させている。317日、自身23度目の誕生日に今季9得点目となる決勝弾をマークし、20試合連続無敗というクラブの新記録樹立に貢献した“日本の新星”は、現地でも圧倒的に高い評価を得ていた。 Text by Thomas ZEH, Translation by Alexander Hiroshi ABE, Photo by Itaru CHIBA ドイツサッカーの歴史上、ほんの少しの例外を除けば、その頂点には常にバイエルンがいた。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

医薬品輸送、女性医師が米軍を動かした

 東日本大震災では米軍による支援活動「トモダチ作戦」が大きな成果を上げたが、その先駆けが被災地への医薬品の輸送だったことはあまり知られていない。東京・本駒込の日本医師会(日医)に医薬品が集まるめどが立ったのに、輸送手段が見つからない。厳しい局面で機転を利かし、米軍に直接交渉したのは、米ハーバード大学の人道支援組織の一員として派遣された有井麻矢(ありい・まや)医師(31)だった。(河合雅司)

【東日本大震災】トモダチ作戦の医薬品輸送、女性医師が米軍動かした←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普天間補修費は日本負担の明記を 中間報告で米側要求

       

在日米軍再編見直しをめぐる日米協議で、4月中に取りまとめる予定の中間報告に米側が米軍普天間飛行場の大規模な補修に着手する方針と日本の経費負担を明記するよう要求していることが17日、分かった。日本側は普天間固定化を印象付けかねないとして難色を示した。

普天間補修費は日本負担明記を 中間報告で米側要求←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【故郷 大震災から1年】家を建て、子供を育て、進んでいきたい。

 「仮設にいるよ」

 「仮設へ帰るね」

 宮城県石巻市の仮設住宅で暮らす建設会社員、斎藤寿樹さん(32)が妻の保育士、宏恵さん(34)と交わすやり取りだ。東日本大震災後に結婚した。それぞれの家は津波で全壊し、仮設に入って半年が過ぎた。今でも仮設を「家」とは呼べない。

【故郷 大震災から1年】家を建て、子供を育て、進んでいきたい。←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国株:ダウ小反落、インフレ懸念で-S&P500小高い

16日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が小幅ながら8日ぶりに下落した。原油価格の大幅高や消費者物価の上昇を背景に、景気改善に伴うインフレ懸念が高まったことが手掛かり。 
 
記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・あおげば尊し

 久しぶりに聴いた旋律に胸が熱くなった。16日に行われた高松市の屋島西小の卒業式で、いつの頃からか歌われなくなっていた「あおげば尊し」が復活し、体育館に卒業生100人の歌声が響いた。

 ひと昔前までは卒業式の定番だったが、現在は歌う学校が少数派だ。四国新聞社が昨年実施した聞き取り調査では、県内の小中高校で「歌う」としたのは2割弱。

 各校によると、歌詞が難しい上、「わが師の恩」が教師をあがめるようであり、「身をたて名をあげ」は立身出世を押し付けているようだと。現代の定番となった「旅立ちの日に」や、卒業にちなんだヒット曲を歌うスタイルが増えたこともあり、時代にそぐわなくなったのが廃れた主な理由のようだ。

 屋島西小で復活した背景には、地域住民からの要望があった。「周囲に支えられて自分があることを教えてほしい」と。「人は人に出会い、多くのことを学んで成長する。われ以外、皆師なり」とは森英樹校長による式辞。

 巣立ちの春、人はそれぞれの「師」に思いをはせる。教師に限らない。親、祖父母、仲間、地域の方々、祭りのおじさん。人とも限らない。1冊の本かもしれないし、四季折々の通学路の情景かもしれない。

 「皆さんの深い愛情に包まれて心も体も成長しました。ありがとうございました。 四国新聞社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本だけ・・・石油は無くなるという錯覚

(原子力が無くても資源は大丈夫です) 第二次世界大戦の前、日本はドイツのヒットラーを信じ、共に戦争に突入しました。あとから情報を整理すると、ヒットラーの戦争はかなり無理でしたし、ユダ...全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国歌斉唱「口元チェック」報道ステーションの誤報と民間人校長いじめ

古舘キャスターのコメントがちょっとふわふわしているのは今にはじまったことではないが、国歌斉唱「口元チェック」問題についての報道ステーションの内容は、ちょっとふわふわじゃ済まされないレベルでひどかった。「口元チェック」をしろと言ったのは教育委員会なのに、いつの間にか校長が言いだしたことになっている。■迷走する教育委員会そもそもこの件、何が問題かというと「口元チェック」をしろと言った教育委員会自身が手のひらを返して校長を批判している点。もともと斉唱することを職務命令として出したのは教育委員会自身なのだ。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“雲隠れ”社長「客は満足」 今週後半にも強制調査

 AIJ投資顧問の年金消失問題で、同社が高利回りをうたいながら厚生年金基金に営業をかけ、損失を膨らませていった実態が徐々に明らかになってきた。同社の浅川和彦社長(59)は知人にも「客は満足している」と好調をアピールし、ときには「嘘はいけない」と誠意の大切さも説…[記事詳細]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電賠償総額、4,455億円に  請求3万件以上が合意とれず

 東京電力は自主避難等対象区域の住民への賠償金の支払いを開始した。 国民生活センターは7日、新聞の広告欄に掲載された情報として、「東京電力株式会社からのお詫びと賠償のご請求についてのおしらせ」を紹介した。 20111210日に東京電力は、原子力損害に対する賠償金の支払いを開始したことを告知した。個人、法人、個人事業主、農林漁業者への賠償金について、原子力損害賠償制度に基づき、請求受付と支払いをしていると説明。同社作成の賠償金請求関連書類の郵送、請求書の記入や賠償に関する相談も受け付けを始めた。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカンドリームが幻となり、アメリカ人も金持ちが嫌いになった - 上村祐一

世界中が混沌として、先行きは不透明で、人々の不安や怒りは今にも爆発しそうだ。多くの企業は生き残りに必死で、なりふりかまわずリストラ策を打ち出し、時代に取り残された企業は市場から次々とレッドカードを手渡され、退場を余儀なくされている。既得権を牛耳っているこの国の老人達は、年功序列・終身雇用という最高の波に乗りながら、人生のボードから決して落ちることなく、「退職金を払え」、「年金を払え」と大合唱している。弱者保護の名の下に、手厚すぎるセーフティネットは財政を逼迫している。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

増税撲滅 新党の準備は整った!

 いつでも新党を旗揚げする準備が整った。
 
 15日、民主党の小沢一郎元代表が会長を務める「新しい政策研究会(新政研)」が独自のホームページを立ち上げた。
 
「国民の生活が第一。」――
 
 政権交代時のキャッチフレーズを前面に出しているが、「民主党」の文字やマークはどこにも見当たらない。まるで「小沢新党」のHPを見ているようなのだ。

[続きを読む]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税増税法案、民主党内での結論先送り

 「社会保障と税の一体改革」で最大の焦点となっている消費税増税法案をめぐり、民主党執行部は16日に党内の了承を取りつけたい考えだったが、約5時間半にわたる会議でも党内の了承を取りつけるには至らず、21日に改めて議論を行うことになった。 会議で多くの時間が割かれたのは、消費税率引き上げを見送る際の条件である「景気弾力条項」と、消費税率を10%に引き上げた後の対応という2つの争点だった。「景気弾力条項」をめぐっては、「名目3%、実質2%などの経済成長率がなければ増税は行わないとはっきり書くべきだ」といった意見と、「数値を入れる必要はない」という意見とに二分された。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災津波、最大43mあった可能性…女川の島に

 東日本大震災で、宮城県女川町の笠貝(かさがい)島を襲った津波の高さ(遡上高(そじょうだか))が43メートルに達していた可能性があることが、東京大学地震研究所の都司嘉宣准教授の分析でわかった。 これま… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下市長、原発再稼働で首相恫喝!「政権もたない」

 大阪市の橋下徹市長(42)は16日の記者会見で、政府が再稼働を探っている関西電力大飯原発3、4号機(福井県大飯郡おおい町)について、「本当に電気が足りないのか、いつまで再稼働が必要なのか。そういう情報開示なしに再稼働したら民主党政権はもたないと思う」と牽制した。野田佳彦首相(54)はこの“恫喝”にどう応じるか。 橋下氏は会見で、福島原発事故時の政府対応のまずさが露呈した中で、新たな危機管理体制の構築なしに再稼働するのは「あり得ない政治判断」とし、「政府のストレステストがまず必要だ」と述べた。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セクハラで警部補懲戒=パトカー内で部下に抱き付く―山口県警

 部下の女性警察官にセクハラ行為をしたとして、山口県警は17日、本部勤務の40代の男性警部補を減給の懲戒処分にしたと発表した。警部補は16日付で依願退職した。 県警監察官室によると、警部補は2010年夏、当時勤務していた警察署の駐車場に止めたパトカー内で待機中、部下だった20代の女性警察官に抱き付くなどのセクハラ行為をした。職場でもこの女性警察官に「マッサージをしてあげる」などと言って肩などを触る行為を繰り返していた。 監察官室の調査に、警部補は「一緒に勤務するうちにかわいいと思うようになった。不快な思いをさせて申し訳ないことをした」と話したという。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京のマンションを売却して熊本に「原発移住」夫婦の告白

 東京電力福島第一原発事故から1年。事態は解決に向かっているとはいいがたく、いまだ故郷に戻れない人もたくさんいる。そんななか、子供への放射能の影響を心配し、安全な土地へ移住する子育て世代が相次いでいる──ノンフィクション・ライターの北尾トロさんも奥さんに引っ張られるように、移住を計画中。そこで、トロさん自ら、すでに移住生活を始めた家族たちに、その本音を尋ねて回った。 * * * 35年ローンを組んで購入した東京郊外のマンションへの入居まで1週間。地震は突然やってきた。佐久間隆行さん(仮名・40才)一家は妻の理絵さん(仮名・32才)が息子を連れて名古屋に緊急避難。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1 圧力容器底にがれき 圧力容器底にがれき、内部撮影で確認…福島第一

 東京電力は16日、福島第一原子力発電所4号機で、原子炉圧力容器の内部を撮影した画像を初めて公開した。 来年末までに圧力容器と隣り合う一時貯蔵プールから使用済み燃料の回収を始める方針で、15~16日に… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進まないガレキ処理 怠慢環境省の大罪

大震災から1年で処理できたガレキはわずか6%――。驚愕(きょうがく)の事実に批判が高まったため、野田内閣は13日、大慌てで関係閣僚会議を開き、対応策をまとめた。そこで新たに盛り込まれたのが、「セメント会社など民間企業にも協力を要請する」というものだが、実はこのアイデア、昨年から民主党の議連が提案していたのに、環境省の縄張り意識と怠慢で放置されていた。 自治体が被災地のガレキを受け入れてくれないのは、住民の過剰な放射能の心配というだけでなく、そもそも他県の分まで処理する余力がない、という事情がある。「廃棄物処理場は迷惑施設ですから、どこもギリギリでやっている。

 記事全文

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンジャンボ史上最高5億円 「庶民の夢」宝くじ利権を貪る黒幕の総務省・みずほ銀行(3)

 「宝くじの受託業務から販売、関連業務をすべて取り仕切るのがみずほ銀行で、実際に販売するのは、みずほ銀行から再委託を受けた約1200の販売業者です。全国に約17000カ所の売り場がありますが、最大の再委託業者が日本ハーデスグループで、約2000カ所の売り場で約5000億円を売り上げていると言われています。売り場の割合は12%しかないのに、売り上げは5割に達するという化け物会社です」(金融ジャーナリスト) 売上高5000億円といえば、外食産業トップのマクドナルドと双璧。しかも売り場の数2000カ所は、マクドナルド店舗数の3分の2程度だ。 そんなグループ会社が、どういうわけか存在さえも秘密にしたがるのは、一体なぜなのか。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田副総理、自民に“大連立”打診!モ~民主なんでもアリZAKZAK

岡田克也副総理が今月上旬、消費税増税法案を成立させるために、自民党幹部に大連立を打診していたことが明らかになった。この幹部は断ったというが、先月25日の野田佳彦首相と谷垣禎一総裁による極秘会談に続き、政権側が自民党に接近するために放った2の矢なのか。

岡田副総理、自民に大連立打診!モ~民主なんでもアリ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

東日本大地震被災地の瓦礫を処理中の焼却場で作業員が「内部被曝」症状、恐るべき事態発生! - 板垣英憲

◆野田佳彦首相と細野豪志環境相(原子力行政担当担当相)、平野達男復興担当相らは、東日本大震災の被災地を復旧復興するのに大前提となっている瓦礫の山約2520万8000トンを2年以内に処理しようと懸命である。なかには、高さ15メートル以上にも、うず高く積み重ねられた瓦礫の山もある。瓦礫の山の内部で、自己燃焼を起こしているものもあると言い、危険極まりない。そこで、山林の利用まで検討するなど、涙ぐましい努力を続けている。全国紙、ブロック紙、地方紙、テレビ、ラジオなど一般のマスメディアばかりでなく、スポーツ紙まで、他人事とは思えないのか、真剣にニュースを掲載している。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナベツネのボロクソ批判になぜか“沈黙”の橋下市長

 10日に発売された「文芸春秋」4月号で、読売新聞の渡辺恒雄会長(85)が、橋下徹大阪市長(42)を激しく批判している。

[続きを読む]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【吉本隆明氏死去】 戦後思想に圧倒的な影響 時代と格闘したカリスマ 若者を引きつけた吉本思想

 文学、思想、宗教を深く掘り下げ、戦後の思想に大きな影響を与え続けた評論家で詩人の吉本隆明(よしもと・たかあき)氏が16日午前2時13分、肺炎のため東京都文京区の日本医科大付属病院で死去した。87歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。 喪主は長女多子(さわこ、漫画家ハルノ宵子=よいこ)さん。
 
【吉本隆明氏死去】 戦後思想に圧倒的な影響 時代と格闘したカリスマ 若者を引きつけた吉本思想 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【米、原子炉建屋内爆破を検討】注水冷却難航に危機感 福島事故打開へ提案 米長官アドバイザー

 

リチャード・ガーウィン博士 東京電力福島第1原発 事故を受け、米エネルギー省内に専門家組織が設けられ、原子炉への注水冷却が難航していた事態を打開するため、爆発エネルギーが一方向に集中する軍事用の「指向性爆薬」を原子炉建屋内で爆破させ、原子炉格納容器に注水用の穴を開ける 提案が出ていたことが16日、分かった。  外部アドバイザーとして専門家組織に参加した物理学者のリチャード・ガーウィン博士が共同通信の電話インタビューで語った。最終的に採用はされなかったが、こうした「奇策」が真剣に検討された事実は、原子炉が十分冷却できなければ事態悪化を招くという米政府内の危機感を示している。  ガーウィン博士に [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「失われた20年」で最も株価があがった会社はどこか!? - 武田雄治

バブルが崩壊した1989年末の日経平均株価は38,915円。現時点までに約7割下落しました。そんな中、株価を上げた会社はどこか。日経ヴェリタス(2012.3.11号)において、バブル崩壊後に株価が上昇した会社のランキングが掲載されていました。▼バブル崩壊後に株価が上昇した会社1989年末と201232日の株価の比較。(カッコ内は含まず)1.ニトリ(9843) 13.3(12)2.ヤマダ電機(9831) 10.4(9.2)3.日本電産(6594) 8.2(7.4)4.久光製薬(4530) 7.3(5.6)5.タムロン(7740) 6.9(5.2)6.ユニ・チャーム(8113) 5.8(5.1)7.ケーズ(8282) 4.8(3.7)8.大東建託(1878) 4.7(3.0)9.参天製薬(4536) 4.4(3.3)1

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャープとパナソニック、ソニーの違い - ヒロ

シャープ、パナソニック、ソニーの家電御三家がこのところ話題になっています。まず、今年3月の決算で膨大な赤字を計上すること。三社の合計は13000億円にもなります。一時のメガバンクの巨額損失を彷彿とさせます。二つ目に三社とも社長が実質的な引責辞任で交代します。そしてソニー平井氏の51歳、パナソニックの津賀氏55歳、シャープ奥田氏の58歳と全員50代の社長になるのです。さて、この三社、当然ながらV字復活を目指していると思います。このところの急速な円安と韓国のウォン高で韓国勢の価格優位性が薄まりつつあり、為替面でのフォローの風は吹きそうです。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【検証 年金危機】ヤバい厚生年金基金はこんなにある

<深刻な積み立て不足が78も> AIJ事件で、厚生年金基金(企業年金)の資金不足がクローズアップされたが、AIJとは無縁だった多くの基金も資金難にあえいでいる。 基金は、国の厚生年金の一部を「代行部分」として運用している。この代行部分がマイナスに落ち込み、この数年、「代行返上」する基金が続出した。ただ代行返上するには、国から預かった「積立金」を返済する必要があるが、積み立て不足(代行割れ)で返上できない基金が山ほどある。 厚労省は、10年度と11年度に深刻な積み立て不足に陥っている基金を「指定基金」として公表している。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本をユーラシアに手招きするプーチン - 田中宇

この記事は「多極化の申し子プーチン」(田中宇プラス)の続きです。 前回の記事で、ロシアの大統領に復権したウラジミール・プーチンが、ソ連の復活を思わせるユーラシア同盟を設立したり、中露安保体制の上海協力機構が強くなったりして、米欧がロシアを包囲してきたユーラシアの地政学的状況が覆されていることを書いた。前回書き切れなかったのは、これから2期12年も大統領を続けるであろうプーチンが放つ強気の戦略が、日本や東アジアの国際政治に及ぼす影響についてだ。(Putin's foreign policies likely to tilt toward Asia) プーチンは大統領選挙の直前、日本に対し、日露間の経済関係をしだいに強化し、日露関係を好転し、相対

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法を蹂躙する弁護士達 - 秋原葉月

引き続き大阪の君が代問題の話題を続けます。橋下市長「辞めてしまえ」…女性教諭起立せず 大阪市教委は14日、市立中学校129校で13日に行われた卒業式で、2校の教諭2人が起立をしなかったと発表した。 橋下徹市長が提案した国歌起立条例が2月末に施行されており、市教委は条例違反にあたるとして処分を検討する。 また、市教委は14日、市立学校園で今後行われる今年度の卒業式と、新年度の入学式に参加する教職員に対し、起立斉唱を求める職務命令を出すよう校園長に初めて通知した。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元産廃会社社長市長によるがれきの全国拡散推進 - 植草一秀

 テレビを持っているだけでNHK放送の受信契約を結ばなければならないとの条文を放送法第64条(受信契約および受信料)から削除するべきだ。 なぜ、一般国民が偏向放送を一方的に垂れ流すNHKと強制的に受信契約を締結させられるのか。 相手の同意なしに一方的に契約を押し付ける行為は、明らかに押し売りであり、刑法第223条の強要罪に該当するのであり、NHKの刑事責任を問うべきである。 NHKは放送受信料の取り立てを行う前に放送法第一条の規定をよく理解して出直すべきだ。 放送法第一条に次の条文がある。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格納容器に軍用爆薬で穴 福島事故で米長官アドバイザー提言

       

東京電力福島第1原発事故の直後、米エネルギー省内に、チュー長官に助言する専門家組織が設けられ、難航していた原子炉への注水冷却を強化して事態を打開するため、爆発エネルギーが一方向に集中する軍事用の「指向性爆薬」を原子炉建屋内で爆破させ、原子炉格納容器に ...

格納容器に軍用爆薬で穴 福島事故で米長官アドバイザー提言←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

田中良紹:3月大乱再び


 
去年の3月11日、東日本大震災の直前に私は「3月大乱」というコラムを書いていた。無論、地震を予見していた訳ではない。前年の参議院選挙で大敗した・・・

田中良紹:3月大乱再び←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会議は大荒れ小沢グループ消費税撃破へ

 案の定、冒頭から大荒れだった。
 
 14日夕方、民主党内で消費税アップ法案の事前審査手続きが始まった。16日まで3日間の日程で開催される。

[続きを読む]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタビュー:消費増税法案、強行すれば賛成できない 秋以降の政局は不透明=小沢民主党元代表

       

[東京 15日 ロイター] 民主党の小沢一郎元代表はロイターのインタビューに応じ、野田佳彦首相が不退転の決意で進める消費増税について「衆院で法案(の提出・採決)を強行してくれば賛成できない」と反対を明言。法案の成立阻止に向けて、政府側の譲歩・再考を促した ...

インタビュー:消費増税法案、強行すれば賛成できない 秋以降の政局は不透明=小沢民主党元代表←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンジャンボ史上最高5億円 「庶民の夢」宝くじ利権を貪る黒幕の総務省・みずほ銀行(1)

 「東日本大震災復興支援」と銘打たれた今年のグリーンジャンボ宝くじは、収益金の一部が被災地の復興支援に役立てられ、さらには1等と前後賞合わせた当選金が、宝くじ史上最高額の5億円ということでも話題になっている。1等賞金額が増額されるのは実に12年ぶりのことだ。 「たとえ外れても震災復興に役立てば」の気持ちと、「バラで買っても3億円」という現実的な夢−−。 発売初日の早朝、“高額当選の名所”東京・銀座にある「西銀座チャンスセンター」には、およそ700人の行列ができた。 同所で行われたイベントにゲスト出演したのは、プロビーチバレー選手の浅尾美和。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「今は無事だが原発事故が東京に20年後影響」がネットで話題

12日、ニュースサイト「イランラジオ」が「米・専門家、福島原発の影響に関して警告」と題した記事で、「今後20年以内に、100万人が各種の癌やこの事故を原因とする病気にかかるだろう」と報じ、ネット掲示板で話題になっている。記事では、「東日本大震災の発生から2日以内に、 福島原発事故の影響はチェルノブイリと同等か、あるいはそれよりも悪いことが明白になった」「東京の多くの住民は、原発事故は停止し、自分たちは無事だったと考えているが、 20年後、東京の住民にこの事故の影響が及ぶだろう」と、首都圏住民の被曝の影響について、アメリカの核の専門家のコメントを掲載した。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下徹 福岡政行の「口撃」にブチギレ応戦

 橋下徹大阪市長(42)が、また激怒した。政治学者の福岡政行氏(66)が公式サイト「福岡政行カンファレーンスボード」で行った論評に猛反発したのだ。  福岡氏は去る2月20日のサイト内動画で、おおむね次のように語った。 「3300人を超えた大阪維新の会の国政進出については、どの社の世論調査でも好意的で、一部では60%近い数字が『国政への期待』ということを言っています。しかし一方で、維新の会の周辺にいる方の批判的な声を聞くと、『完全なYESマンしか公認候補にしない』とか、『かなりお金持ちの人たちに連絡をして、自前で選挙をしない。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「残念な卒業式」で残念だったのはだれか・その2 - 秋原葉月

先日エントリーにした西田議員の一件ですが、一般紙でも報道されたことをaさんのコメントで教えていただきました。aさん、ありがとうございました。橋下市長率いる「維新」の府議発言に抗議記事を橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」の西田薫府議が、8日の府立高校の卒業式で、国歌斉唱時に不起立の教員がいたことに対し「ルールを守れない教員がいることをおわびします」と発言し、PTAが抗議していたことが12日、高校関係者への取材で分かった。 同校によると、西田府議は来賓として出席。祝辞の際、「皆さんごめんなさい。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下市長「辞めてしまえ」…女性教諭起立せず

 大阪市教委は14日、市立中学校129校で13日に行われた卒業式で、2校の教諭2人が起立をしなかったと発表した。 橋下徹市長が提案した国歌起立条例が2月末に施行されており、市教委は条例違反にあたるとして処分を検討する。 また、市教委は14日、市立学校園で今後行われる今年度の卒業式と、新年度の入学式に参加する教職員に対し、起立斉唱を求める職務命令を出すよう校園長に初めて通知した。 市教委によると、起立しなかったのは田辺中(東住吉区)の男性教諭(51)と、住吉第一中(住之江区)の女性教諭(52)。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下大阪市長ウォッチ 労組との対決ガチンコ勝負 告発や提訴が「乱れ飛ぶ」

橋下徹大阪市長と市の労働組合との対立が、検察や裁判所を巻き込む事態に発展している。2012314日、ふたつの動きがあった。橋下市長「建物から出て行ってもらう」橋下市長が代表を務める「大阪維新の会」市議団は14日、市交通局の一部職員しか知り得ない職員情報を何者かが外部へもらしたとして、大阪地検に地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで告発状を出した。2011年秋の大阪市長選をめぐり、選挙支援関係の交通局職員の「リスト」が作られた問題を受けた動きだ。リストについては、交通局の大阪交通労働組合が偽物だと主張し、何者かによる公文書偽造などの疑いで、大阪地検に告発状を出していた。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【寄稿】「桜と外交官-ワシントンの桜100年に寄せて」(駐米大使 藤崎一郎氏)

    ポトマック河畔の桜並木、米国ワシントンDC  外務省の桜並木が、東京の春の名所のひとつになって久しい。これは東独、ポルトガルなどの大使を務めた谷盛規氏が、昭和30年代末に官房の会計課長だった時、思い立って、植えたものと聞いた。谷氏は、この仕事にたいへん打ち込んで、自ら千葉や埼玉の造園業者に足を運び、苗木を選んだということである。そういう仕事ぶりが必ずしも尊ばれない官僚組織の中では異色の存在だったらしい。私もこの話をかつて聞いたとき、なぜ桜の植樹にそこまでと感じた。しかし、思えば当時の多くのことがすでに歴史のかなたに霞んだ今日、桜は、毎年見事に咲き続けている。私もずっと後に同じ会計課長 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

【共同通信】<地球人間模様>■「議会を知り尽くした彼こそ、この世界のサムライだ」

米ホワイトハウスの広場にクリスマスツリーが飾られ年の瀬ムードが漂う2010年12月、核問題に関わる専門家や非政府組織(NGO)関係者に1通のメールが回った。
 
 「デービッドの工作のかいがあって新戦略兵器削減条約(新START)の批准承認審議が上院で始まることになった」
 
 デービッド・カルプ(61)はワシントンでも珍しい反核ロビイストだ。徹底した反戦・非暴力で知られるクエーカー教徒のロビー団体「全米立法友好委員会(FCNL)」に所属する。 ……<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「生きて帰れない」 死覚悟した原発作業 東電社員が証言

 「ドーン」。昨年3月12日午後、東京電力福島第1原発。免震重要棟2階の 緊急時対策本部にいた広報班長、原子昭洋さん(49)の体が、突き上げるような衝撃で椅子から浮いた。

「生きて帰れない」 死覚悟した原発作業 東電社員が証言←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【岩手日報】<社説>■県防災会議も現在、女性メンバーはゼロ

多くの大災害では、くっきりと性差が現れる。犠牲者を男女別にみると、女性の方が上回ることに驚く。

 東日本大震災では、12日現在の県内死者は4671人。このうち、男性は2147人(46%)、女性が2488人(53%)、性別不詳が36人。被災3県に広げても、この割合はほとんど変わらない。

 1896年の明治三陸大津波の県内の犠牲者は男性45%に対し女性55%。女性が2千人も多い。1995年の阪神大震災でも男性42%に対し女性57%で千人余も上回る。

 今回の大震災では、60代以上で女性の犠牲者数がぐんと増えている。災害は性に関係なく誰をも「平等」に襲う。人口比からみれば当然の割合かもしれない。

 しかし、犠牲者の半数以上を占めている事実は重い。どうすれば1人でも犠牲者を少なくできるか。考え続けなければならない課題だ。そして助かった後、性差による問題も残念ながらあった。………(2012年3月14日)<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進まないガレキ処理 怠慢環境省の大罪

 大震災から1年で処理できたガレキはわずか6%――。驚愕(きょうがく)の事実に批判が高まったため、野田内閣は13日、大慌てで関係閣僚会議を開き、対応策をまとめた。

[続きを読む]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競争しないワタミ - 非国民通信

被災地のワタミ系コールセンター 時給を645円にした理由(NEWSポストセブン) 被災地では、どこも仕事がなく、雇用と収入が大きな問題になっている。失業給付が支払われるのは、最大6か月間。厚生労働省によると、2月の段階で失業給付が切れた被災者3510人のうち、約74%が再就職先が決まっていない。 岩手県陸前高田市などを管轄する「ハローワーク大船渡」によると、昨年12月の求人倍率は0.65倍と依然厳しい。中でも「希望が多いのは、サービス業や事務職。ただ、求人は少ない」(ハローワーク大船渡)状況だという。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ドナルド・キーンさん日本国籍に】復興する姿を見届けたいと大きな決断/「(震災と原発事故を)もう忘れているのではないか」と苦言

日本と日本文学をこよなく愛するドナルド・キーンさん(89)がついに日本国籍を取得した。東日本大震災の惨状を見て、この国に永住することを決意したという大学時代「源氏物語」に魅了され、米国海軍の日本語通訳になったキーンさん。戦後、日本を再び訪れて川端康成や三島由紀夫、大江健三郎とも親交を深めた

【ドナルド・キーンさん日本国籍に】復興する姿を見届けたいと大きな決断/「(震災と原発事故を)もう忘れているのではないか」と苦言←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【秋田魁新報】<社説>■[大震災1年]原発震災 長い闘いに打ち勝とう

 

< 東日本大震災は、様相の異なる二つの災害が同時発生した巨大な複合災害である。一つは地震による津波災害、そしてもう一つは原子力災害だ。
 多くの犠牲者を出した津波災害だが、唯一の救いは苦しい中でも被災地の将来像を描けることだろう。それに比べて、原子力災害に見舞われた福島第1原発の周辺住民はいまだ帰還のめどすら立たず、廃炉には最長40年もかかるという先の見えない過酷な現実が横たわる。
 放射性物質との長い闘いを強いる原発事故は、福島だけの問題ではない。国の原子力政策を受け入れてきた国民一人一人が厳しく受け止めなければならない問題である。福島の復興なくして東日本大震災は終わらない。私たちは、このことをあらためて心に刻みたい。
 福島原発事故が突き付けた課題はあまりに多く、そして重い。4基もの原子炉が次々と炉心溶融(メルトダウン)や水素爆発を起こすという人類史上例のない重大原発事故である。科学万能主義という過信がもたらした「安全神話の崩壊」によって、国家や現代社会のさまざまなもろさが浮き彫りになった。その一つ一つを徹底検証して後世に生かすことが、日本の避けて通れない責務なのだ。<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国政府の領事館・公邸用地買収 各地でトラブル、取得制限論浮上

 総領事館建設などを名目にした中国政府による広大な土地取得問題をめぐり、各地でトラブルが相次いでいる。しかも日本政府は中国側が新潟市の民有地を取得した事実は「後で知った」(外務省儀典官室)状態だ。さらに、日本政府が北京の日本大使館新築に際し、中国側に国内の中国総領事館の移転などに協力するとした「口上書」を提出したことに野党から批判が出ている。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺族代表の感謝の話に涙し、民主党政府の陳謝の話に呆れた一日 - 木走正水(きばしりまさみず)

 東京都千代田区の国立劇場で11日行われた「東日本大震災1周年追悼式」で述べられた式辞や遺族の言葉全文が毎日新聞電子版で掲載されています。東日本大震災:1周年追悼式 言葉全文◇天皇陛下のお言葉◇野田佳彦首相の式辞◇岩手県遺族代表・川口博美さん(63)◇宮城県遺族代表・奥田江利子さん(47)◇福島県遺族代表・村岡美空(みく)さん(14)http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120312ddm010040037000c.html 天皇陛下のお言葉はとても素晴らしいです。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現役キャリア技官が政府批判 現役キャリア技官が問う【前編】根拠のない安全神話をふりまく 政府・厚労省の責任

福島原発事故から1年。「収束宣言」「安全宣言」が出されたものの、いまだ収束したとはいいがたい状況にある。その間、政府はいったい何をしていたのか――。『厚労省が国民を危険にさらす』を上梓したキャリア医系… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

東北―北海道に津波注意報 M6・8、最大震度4

 14日午後6時9分ごろ、北海道の釧路地方中南部、青森県三八上北、岩手県沿岸北部で震度4の地震があった。気象庁は北海道太平洋沿岸東部と中部、青森県太平洋沿岸、岩手県に津波注意報を出した。予想される津波の高さは50センチ。