« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

【中日新聞】<社説>■「国家財政の危機」が抜け落ちたことも気になる安倍首相演説 デフレ脱却に偏っては

 デフレ脱却は喫緊の課題だが、それで懸案がすべて解決する「魔法の杖(つえ)」ではあるまい。安倍晋三首相の所信表明演説。経済を本格的な回復軌道に乗せ、社会を豊かにする具体策こそ聞きたかった。

 今回の所信表明演説は、落語でいえば「まくら」のようなものかもしれない。字数でいえば約四千七百字。二〇〇〇年の森内閣以降では四番目の短さだという。一三年度予算案提出に伴う施政方針演説が二月下旬にも行われるため、詳しくはそちらを聞いてくれということなのだろう。

 それは分からないでもない。演説は簡にして要が鉄則だ。

 とはいえ、大方針を語るだけで具体的にどうするかに触れなければ、やはり聞く人を納得させることはできまい。その点については満足できるものとは言い難い。

 首相は日本経済、東日本大震災からの復興、外交・安全保障、教育という四つの危機の突破に邁進(まいしん)する決意を強調し、特に経済の再生を「わが国にとって最大かつ喫緊の課題」と位置付けた。

 日本経済を長年苦しめてきたデフレからの脱却は、持続的な経済成長を取り戻すための大前提であったとしても、それだけで直面する懸案をすべて解決できるような幻想を与えるべきではなかろう。

 例えば、円安、株高でデフレを一時的に脱却できたとしても、日本経済を本格的な回復軌道に乗せるには、成長分野への民間投資を促すような政策誘導が必要だ。

 そのためには規制を大胆に取り払う政治決断も必要になる。官僚や業界など既得権益層に配慮する「古い自民党」が規制改革を邪魔することがあってはならない。

 社会保障も同様だ。少子高齢化社会を迎え、給付水準を維持、引き上げるには負担を増やす必要があるが、デフレのままでは所得も増えないから、負担増もできないという論法なのだろう。

 それも一つの要素だが、デフレ脱却と並行して社会保障制度を社会の構造変化に合わせて変えていかなければ、持続可能な制度にはなるまい。

 所信表明演説から「国家財政の危機」が抜け落ちたことも気になる。国と地方の借金は合計一千兆円近い。デフレ脱却で税収が増えても、行政が無駄遣いを続ければ財政健全化は程遠い。行革の具体策と首相の決意を聞きたかった。

 危機克服に特効薬はなく、一つ一つ問題を解決するしかない。デフレ脱却は必要だが、それに偏重しては国を誤る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮が核で米国に「宣戦布告」

北朝鮮が3回目の核実験に踏み切ることが確実視されるなか、米朝の緊迫度がこれまでになく高まっている。国営朝鮮中央通信は対米批判をエスカレートする一方、米国も核実験を行った際には「重大な行動をとる」と警告。過去に例をみない「瀬戸際外交」ぶりが浮き彫りになっている。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日和見的な日本メディアの問題点

安倍首相の進める金融緩和、日銀への積極介入姿勢に対して海外の要人がいろいろコメントしているようですが、往々にして日本のメディアは海外からのボイスについて比較的軽い取り扱いのような気がします。慶弔とか事故については海外からの声も割ときちんと報道しているのですが日本の政策といったようなもっと大きいピクチャーのものについては報道されにくくなっています。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット選挙「全面解禁」提案へ 自民、ツイッターやフェイスブックも

 自民党は30日、インターネットを使った選挙運動に関し、電子メールやインターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」、短文投稿サイト「ツイッター」を含めて全面的に解禁する公選法改正案の骨子案をまとめた。各党に提案し協力を呼び掛ける。党関係者が明らかにした。

 ネット選挙は夏の参院選で解禁される公算が大きいが、対象を候補者・政党のホームページ(HP)やブログの更新に限定するか、全面解禁するかが焦点となっている。

 自民党の作業部会は「一部解禁では時代に即していない」(幹部)と判断した。平井卓也座長らが31日の会合で案を示し、対応一任を取り付ける予定。2月1日にも公明党と協議した上で、早ければ来週中に各党協議を始め、3月にも改正案を成立させる段取りを描いている。

ネット選挙解禁 自民、参院選向け初会合 「なりすまし」対策も 

 自民党は22日、インターネットを利用した選挙運動の解禁に関するプロジェクトチーム(PT)を開き、28日召集の通常国会で提出予定の公職選挙法改正案に、候補者に不利益な情報を流す「なりすまし」や誹謗(ひぼう)・中傷への対策などを盛り込む方針を確認した。

 夏の参院選でのネット選挙解禁に向けたPT開催は初めて。党内調整を進めた上で公明、民主、維新などの各党と協議し、2~3月に議員立法で提出、成立を図る考えだ。

 改正案は、候補者や政党が公示後もホームページやブログを更新できるようにするのが柱。自民党は平成22年4月に同様の改正案を国会に提出したが、昨年の衆院解散で廃案となった。産経新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシア物件買う邦人急増  完売続出! マレーシア不動産投資に潜む危険

■どこかで見たゼニゲバ? 不動産視察ツアーに押し寄せる日本人 「3.11前の3倍のペースで成約していますよ」 興奮気味に語るのは、マレーシア不動産を手がけて10年以上になる不動産業者A氏だ。 マレーシ… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野村証券へ1億3千万賠償命令 野村証券への賠償命令確定=デリバティブで1億3000万円―最高裁

 大阪市のアパレルメーカーと関連会社が、「仕組み債」と呼ばれるデリバティブ(金融派生商品)取引をめぐり、野村証券に約2億9000万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(寺田逸郎裁判長)… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の親米がテロ標的原因か 日本人はなぜテロの標的に? 理由は「米国の下請け」だから

 アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で起きた人質事件は、邦人10人が死亡するという最悪の結末を迎えた。アルカイダ系武装勢力は、なぜ用意周到にこの施設を襲ったのか。 もともとイスラム諸国と良… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、イタリア国民が激怒する理由

 22425日のイタリア総選挙まで1ヶ月を切った。世論調査では中道左派の野党民主党が優勢となっているほか、新興勢力にも侮れない支持がある。 しかし、イタリア議会は上下両院で選挙制度が異なり、上院はいくつかの人口の多い州で勝てれば、与党支配の可能性もまだ充分にあるという。その場合は「ねじれ議会」となる。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“丸腰”ニッポンの悲しい現実…在外邦人、頼れぬ政府

 アルジェリア人質事件では、とりわけ日本人がイスラム過激派によるテロの標的になった。武装勢力によって後ろ手に縛られ、ライフル銃で小突かれ、揚げ句に10人の日本人が犠牲になった。大量の武器が“アラブの春”で倒された独裁政権から、アフリカ北部にはびこるイスラム過激派にわたったことが背景にある。 だが、海外駐在の日本人が、ユダヤ人のように“迫害”の標的になるとの予言が、以前から頭を離れなかった。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<衆院代表質問> 海江田代表、アベノミクス批判

 安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党の代表質問が30日午後、衆院本会議で行われ、第2次安倍内閣発足後初の国会論戦がスタートした。民主党の海江田万里代表は、財政政策を「公共事業に偏重した旧来型経済政策は効果に乏しく、財政赤字を膨らませてきた」と批判。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

もう内幕をバクロした藤村前官房長官のどうしようもない軽さ

 毎日新聞が24~25日の2回に分けて、藤村修前官房長官(63)の独占インタビューを掲載したが、その内容には驚いてしまう。何にって、民主党政権がナ~ンにも考えていなかったことに、だ。

もう内幕をバクロした藤村前官房長官のどうしようもない軽さ ←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル株の下げが止まらない−熟れたリンゴ− - あつまろ

あつまろです。「アップル株が下げ止まらない」。ここ4ヶ月で約4割の株価下落。株式時価総額、世界1位の座をエクソンモービルに明け渡しました。直近の決算発表で四半期ベースで売上、利益ともに過去最高をつけたにも関わらず、です。 問題は市場関係者が描く成長ストーリーが途切れてしまったことにあります

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本郵便と日航、海外の保冷配送で事業提携

 「日本郵便」と「日本航空」は29日、魚介類などの生鮮食品を新鮮な状態で海外に届けるサービスを始めると発表した。 日本郵便と日本航空が今回、新たに取り扱うのは、台湾とシンガポール向けの小口の保冷配送サービス。通関で認められた農産物や魚介類などの生鮮食品を、専用のボックスを使って低温のまま新鮮な状態で空輸し、2日以内に個人の家に届けることができる。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産 米独と燃料電池を開発 日米欧の自動車メーカーが燃料電池を共同開発

水素によって発電する燃料電池を使って電気モーターでタイヤを駆動する燃料電池車は、次世代のゼロ・エミッションビークルとして期待を集めています。が、燃料電池(FC)や水素貯蔵システムのコストダウンが普及さ… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マクドナルド難民」が増加  急増する「マクドナルド難民」、日本の雇用制度の破たん顕著に―華字紙

2013128日、日本華字紙・日本新華僑報は増え続ける「マクドナルド難民」について取り上げた。深夜になると24時間営業のマクドナルドには30代から40代の男性が続々と入店する。コーヒー1杯で夜を過… [ 記事全文 ]

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民族問題で戦争不可能か/中国が戦争状態になれば少数民族の不満噴出、対日戦争は無理

 江沢民と胡錦濤政権の20年間で解決できなかったどころか悪化した中国の少数民族問題。抑圧され続けてきた少数民族は中国が戦争に突入した場合、どういう行動にでるのか。中国ウォッチャー、宮崎正弘氏がシミュレ… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小惑星の接近撮影に成功した探査衛星 急速に進歩を遂げる中国の宇宙技術

 2年前の夏、富士箱根伊豆国立公園の一角にある伊豆・天城高原で開催された「天城会議」に出席した。そのとき、小惑星「イトカワ」を探査してドラマチックな地球帰還を実現した衛星「はやぶさ」の開発にかかわった技術者と、1989年から気仙沼に流れ込む川の上流にある山で植林活動を続けてきたNPO法人「森は海の恋人」の代表を務める畠山重篤さんの講演を聴かせていただいた。そのうち、「はやぶさ」の話が宇宙の神秘の一端を覗かせてくれた。

 200359日、鹿児島から打ち上げられた「はやぶさ」は、地球から約3kmも離れた、直径がわずか540mの小惑星イトカワを探査する使命を受けていた。その「はやぶさ」は数々のミッションを達成したのち、化学エンジンの燃料漏れ、イオンエンジンの異常停止など、予期せぬさまざまな苦難を乗り越えて、ようやく2010613日に満身創痍の状態で地球へ帰還した。

■拡張ミッションを成功させた探査衛星

 最近、中国からも同じく宇宙探査の神秘を覗かせてくれる話が届いた。月探査衛星「嫦娥2号」の予想外の長旅である。

 嫦娥2号はもともと同じ月探査衛星である嫦娥1号の予備機として、1号機のミッションが遂行できなくなったときに、それを補うための存在だった。しかし、200710月、嫦娥1号は無事、任務を終えた。それで、予備機としての嫦娥2号の任務は月探査プロジェクト第二期の先導機とし、月面軟着陸の鍵となる技術の検証に切り替えられた。

 2010101日、新たな使命を担った嫦娥2号が月に向けて打ち上げられ、月軌道への直接投入や、Xバンド周波数帯での観測実験、月面の高解像度撮影などの任務を完遂し、同年12月、地球から38km離れた月でのミッションは成功裏に終了した。そこで月の軌道から150km離れたL2点を目指し、さらに遠方の宇宙探査をし、拡張ミッションを行うという新しい任務を与えられた。

続きはダイヤモンド・オンラインで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【福島第1原発の現状】原発港湾内の魚類駆除へ 東電、汚染拡散防止で

 東京電力は福島第1原発事故による魚類の汚染拡散を防ぐため、港湾内に生息する魚の駆除に乗り出す。漁業に使う網で港湾を封鎖し、高濃度の放射性物質に汚染された魚が沖合に泳ぎ出るのを防ぐとともに、とった魚を分析して汚染の経緯を調べる。3月から網の設置に取り掛かる。  堤防に囲まれた約13万平方メートルの港湾は1~6号機に面し、事故後に放射性物質に汚染された水が流れ込んだり、東電によって大量に海洋投棄されたりしたため、湾外に比べて汚染の度合いが極めて高い。  昨年12月にとったムラソイからは一般食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)の2540倍に当たる25万4千ベクレルの放射性セシウムが検 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【不惑の日中】<町工場支える実習生>「中国人実習生がいなければ即廃業だ」。地方間で深まる日中関係も尖閣問題と無縁ではいられない

【共同通信】<不惑の日中>「中国政府が出国手続きを遅らせなければいいが」

「息子のためなら何だってするわ」。外国人技能実習生として山形県新庄市の縫製会社で働き3年目の 蔡健萍 (さい・けんへい) さん(37)は、一人息子の話題に声を弾ませる。12月の中国・大連への帰国を控え、日本で貯金した息子の進学費用に充てる150万円を持ち帰り、家族との再会を心待ちにする。

 技能実習制度は、途上国の人材育成を名目に、最長3年の在留資格を外国人に与える制度。2011年末で実習生は14万2千人に上り、中国人が約10万人を占める。<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵政造反議員 城内実 外務政務官シタタカ政界遊泳術

 アルジェリアの人質事件で現地入りし、情報収集にあたった城内実・外務政務官(47)が、久々にスポットライトを浴びている。  26日に帰国後、安倍首相への報告を終えると、報道各社が城内をクローズアップ。〈存在感を増している〉と絶賛した新聞まであった。

郵政造反議員 城内実 外務政務官シタタカ政界遊泳術←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

福島原発告訴団「福島原発事故に関し、厳正な捜査と起訴を求める署名」

私たちは、強制捜査を含む厳正な捜査・起訴を行うことを、強く、強く求めます。3月にも立件判断とのことですので、時間がありません。
みなさま、この署名運動にご協力をお願いいたします。
第一次締切は2013年2月15日、第二次締切は3月5日です。
2月22日(金)に「東京地検包囲行動」を行い、第一次集約の署名を提出する予定です。
「緊急署名のお願い」「東京地検包囲行動」のチラシ(クリック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんなに求めても与えられない哀(かな)しみ。【沖縄タイムス】<大弦小弦>

米軍基地に関して言えば、沖縄は常にそんな思いを抱き続けてきた。哀しみは、抗議と怒りの色を帯びて本土に問い掛ける。なぜ、沖縄だけが重荷を背負うのか

県内41市町村の首長や議長、県議らが、オスプレイ配備反対や普天間飛行場撤去を求めた「建白書」を携え、東京行動を展開している。さまざまな立場の政治家が、「基地の負担軽減」を胸に団結することは画期的な出来事だ

行動へと駆り立てるのは記憶である。多くの犠牲者を出した沖縄戦。親類には必ずと言っていいほど、戦没者がおり、なお心身に刻み込まれた戦時の傷に苦しむ人たちがいる。戦争を知らない世代の心にも体験者の苦難の言葉が刺さる

戦後は、銃剣とブルドーザーで土地を奪われた。米軍の事故や犯罪は一向に減らない。そして今、よそ者オスプレイが、わが物顔で頭上を飛び交う。この不条理は、もはや我慢できない

政府は「負担軽減」を口にするが、現実は逆だ。過去、何度も県民大会が開かれてきたが、その声に向き合おうとする態度が見えてこない

沖縄には、沖縄が求める空がない。本当の、本来の空を見たいと願う気持ちは、誰にも止められない。ごく当たり前の問いに、政府は真摯(しんし)に耳を傾け、行動する時期が来ている。(平良哲)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル決算から見えてきたこと PCハードウェア中心からiOS製品をメインへ【デジ通】

アップルが2013年第1四半期(201210月から12月)の決算を現地時間の123日に発表した。それ以前に日経新聞の飛ばし記事をウォールストリートジャーナル(WSJ)が真に受けた記事を掲載、そのために時間外で大幅に株価が下落、1日で巨額の時価損失額になってしまった。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開発者と営業マンの席を隣同士にしてヒットしたオランジーナ

 最近サントリーがヒット商品を連発している。「ハイボール」「ザ・プレミアム・モルツ」などがそうだ。その背景には、自由闊達に仕事ができる「やってみなはれ」の精神が挙げられる。だが、その精神がサントリーの社員に根付いているとはいえ、ヒット商品は“1人のアイデアマン”の力で生まれるものではない。 サントリーの強さを生み出したもう1つの要素は、「横の連携」である。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の町工場 38年間緩まぬナットをNASA認め世界シェア99%

長い低空飛行から上昇の兆しすら見えない日の丸メーカー。アップル、サムスンなどの海外メーカーに押され、かつての「ものづくり立国」の姿は霞んで見える。だが、落胆するのはまだ早い。大企業の失速を尻目に、日本には小さくてもシェア世界一の企業が、100社以上もあるのだ。世界を席巻する「町工場」のオンリーワン技術にこそ日本復活のヒントが隠されている。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下氏「維新・みんな・民主の一部で新党を」

 日本維新の会の橋下共同代表(大阪市長)は28日、今夏の参院選に向けたみんなの党などとの合流構想について、「自民党の対抗勢力として維新の会、みんなの党、民主党の一部で新しい政党を作っていくことが日本のためになる」と述べ、政策が近い民主党議員を含めた新党を結成するべきだとの考えを明らかにした。 市役所で記者団に語った。 橋下氏は「みんなの党との合流を模索し続ける。維新の会の存続にはこだわらない。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下徹さんが更なるブーメラン投擲も、みんなの党側も動揺? - やまもといちろう

 今日も橋下さんが何か言ってます。維新・橋下氏:みんな・渡辺代表に「大人になって」http://mainichi.jp/select/news/m20130128k0000e010138000c.html ある人曰く「目くそ鼻くそ」、またある人曰く「お前が言うな」という恒例の物件であり、別に取り上げるべきものでもないかなと思っていたのですが、どうも一連の騒動ではみんなの党内部での問題が結構あるのだそうで。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業の社会貢献度、1位ヤマト、2位トヨタ

20113月に発生した東日本大震災では、大手企業の義援金や物資支援などに注目が集まった。企業は営利を目的とする存在であるが、環境保全、文化事業の開催・後援、災害時の義援金拠出といったさまざまな社会貢献活動も行っている。『CSR企業総覧』には各社の社会貢献活動の支出額と活動内容を掲載している。今回は、社会貢献支出額とその対経常利益比率(社会貢献支出比率)のランキングを作成し、企業の社会貢献活動について見ていきたい。
 
まず、2011年度の社会貢献支出額のランキングを見てみよう。

続きは 東洋経済オンイン 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ 2年ぶり販売数世界一 トヨタ、世界販売が過去最高…2年ぶり首位に

 トヨタ自動車が28日発表した2012年の世界販売台数は、ダイハツ工業と日野自動車を含むグループ全体で前年比22・6%増の974万7762台となり、07年の936万台を上回り過去最高を更新した。 前年… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬に入浴中の高齢者急死が増  冬の入浴、高齢者急死多く…体温・血圧の変化で

 入浴中の高齢者の急死が全国的に増えている。 九州や沖縄県でも同じ傾向で、大分県では昨年、入浴時に溺死した約180人のうち、9割が65歳以上だった。体温や血圧の急激な変化が関係するとみられるが、冬場に… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

"駆け込み退職"を非難するな

制度設計の失敗が問題全ての原因。生徒との関係性を盾にした、国による教職員への"脅迫"だ。

詳細を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【一瞬を切り取る】長文の新聞記事より、一枚の報道写真が事実を冗舌に語ることがある【神奈川新聞】<照明灯>■喜怒哀楽を記録  照明灯

 カメラが一瞬を切り取る。記録されるのは喜び、怒り、悲しみ、驚き…。横浜市中区の日本新聞博物館で「2012年報道写真展」が開かれている。3月3日まで
 
 
 
 ▼2月の岩手県釜石市。東日本大震災から1年を前に、行方不明の長女への思いを胸に、女性は海に花を投げ入れた。「何でもいいから姿を見せて」と声を震わせて。原発事故で警戒区域となり、立ち入りが禁止された福島県富岡町の春。防護服と満開の桜並木という奇妙な対比である。町民は花見の楽しみを奪われた
 
 
 
 ▼民族紛争に揺れる南スーダン。保護された1歳に満たない子どもが、カメラを見上げている。澄んだ大きな目に悲しみの色をたたえて。その頭には刃物で切られたような傷痕がある。弱い者、無抵抗な者を暴力が踏みにじる。驚きと怒りで胸が締め付けられ、しばらく写真の前で足が止まった
 
 
 
 ▼アルジェリア人質事件で、25日付の小紙に日揮横浜本社で行われた会見の写真が載った。最後まで安否不明だった日本人駐在員の死亡確認を発表した広報・IR部の遠藤毅部長は、口を手で覆い、声を詰まらせた。こみ上げる哀惜の念を抑えきれない。その胸中が伝わるシーンだった
 
 
 
 ▼長文の新聞記事より、一枚の報道写真が事実を冗舌に語ることがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界をリードする中国の航空市場、国産旅客機も開発中―中国

2013120日、米紙USA TODAYは中国が世界の航空旅行業界をリードするとの記事を掲載した。22日、環球時報が伝えた。【その他の写真】北京首都国際空港は2011年、利用客数で世界2位の座に就いた。10年前の34位から飛躍的な成長を果たしたことになる。そして2013年中にも1位となる見通しだ。これは中国の航空旅行業界の急成長を象徴する出来事となる。今後10年、ボーイング社の製造した航空機の5分の1は中国に納品される。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「橋下徹は損得勘定が発達している人間」“行列仲間”丸山和也氏が書いた暴露本の中身

 昨年12月に大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を苦に自殺した事件を受けて、大阪市教育委員会は体育科とスポーツ健康科学科の定員120人の募集を取りやめ、普通科として入試を行うことを決定。24日の協議で橋下徹市長は、体育科を志望している受験生に配慮し、大阪府に対し、体育科のある府立高校の定員を増やすよう要請した。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型経済対策の必要性に疑問 大型経済対策は本当に必要だったのか

安倍新政権は111日に「日本経済再生に向けた緊急経済対策」を閣議決定した。補正予算の規模は13.1兆円と麻生政権下の2009年度第1次補正予算に次ぐ過去2番目の大きさとなる。今回の対策は規模の大きさ… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日揮、アルジェリア生存者の証言

アルジェリア人質事件で多数の犠牲者が出た日揮は、25日昼に横浜本社で開いた会見の席上、ある生存者による証言を報道陣に公開した。

16日に生存が確認された日本人による証言で、今回の帰国前に本人から電話で当時の状況を聞き取ったものだという。広報・IR部長の遠藤穀氏(=写真=)が読み上げたその証言からは、襲撃事件発生時の緊迫した現場の様子がうかがえた。

内容は以下の通り(証言内の日時は現地時間)。

■「部屋にいろ!」 鳴り響いた銃声

1月16日の朝5時40分ごろ、日揮キャンプ(宿舎)の部屋の中にいたところ、サイレンが鳴り、何か起きたと思った。ドアを開けたら「ステイルーム!(部屋にいろ!)」という声が聞こえたので、部屋にこもった。その後、外から銃声のようなものがかなり聞こえていたが、自分の目では見てはいない。

6時半から8時ごろ、近くの部屋と思われるところで「オープン・ザ・ドア!(ドアを開けろ!)」という声が聞こえ、銃声も聞こえた。9時ごろヘリコプターの音が聞こえ、軍隊が助けに来たと思った。日中のはっきりとした時間は分からないが、銃声音が鳴り響いていた。

続きは 東洋経済オンライン 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際テロ 手段や標的が変化 企業戦士が標的となったアルジェリアの悲劇  テロの新たな動きに企業はどう対応するか

アルジェリアで起こった大規模テロは、多くの日本人社員も巻き込む悲劇となり、我が国に大きなショックを与えた。国際テロはそのやり方も標的も日々変化している。そうした中で、企業や個人はどのような対策を講じる… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独法公募 年収1千万に疑問視 批判の的、独立行政法人への官僚天下り 年収はいずれも1,000万円超

 独立行政法人の役員が公募されており、年収はいずれも1,000万円を超えている。財政難の中、年収の妥当性を疑問視する声もある。 内閣官房は115日、独立行政法人における平成254月任命の理事長クラ… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【共同通信】<地球人間模様>■帰国して手を取り合えば、ソマリアを立て直せる

20年以上も内戦状態が続くソマリアの首都モガディシオは廃虚と化しているが、その前に広がる海は美しい群青色に輝いている。イスラム教の神聖な月、ラマダン(断食月)の明けた8月下旬、着飾った家族連れでにぎわう海辺のレストランの 厨房 (ちゅうぼう) で、アハメド・ジャマ・モハメド(46)はこの4年間の日々を思い起こしていた。
 ロンドンでソマリア料理店を営んでいたアハメドは2008年11月、戦火のモガディシオに約24年ぶりに帰国。「祖国再建へ新しい波を」との思いを胸に廃虚の街にレストランを開業した。首都の戦闘がほぼ終息した昨年8月以降、事業を拡大、わずか1年で首都と近郊に複数の店を構えた。……<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<維新の会> 橋下氏、カジノ法案提出へ

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は26日、カジノを含む統合型リゾートを大阪などに誘致するため、カジノを合法化する法案を28日召集の通常国会に提出する考えを明らかにした。大阪府・市も13年度予算案に、誘致に向けた調査費を計上する方針。橋下氏は「大阪で取りにいく」と話し、誘致を本格化させる姿勢を強調した。 カジノ誘致は橋下氏の持論。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

日銀総裁"2%目標容易でない" 日銀総裁、2%インフレ「達成は容易ではない」

 日本銀行の白川方明(まさあき)総裁は25日、日本記者クラブの講演後の質疑で、2%のインフレ(物価上昇率)目標を導入したことについて、「(政府、民間など)様々な主体による相当の努力を必要としており、達… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活の党 弱小政党の党首で一から出直し 小沢一郎に今後はあるのか?

 総選挙で惨敗した揚げ句、党は分裂――今度ばかりは追い詰められた小沢一郎が25日、新たに立ち上げた「生活の党」の代表に選任された。衆院7人、参院8人。寂しい旗揚げとなったが、小沢の今後はどうなるのか。もうひと暴れ……なんて、できるのか。

生活の党 弱小政党の党首で一から出直し 小沢一郎に今後はあるのか?←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英有権者40%がEU離脱を支持・有権者の40%がEU離脱支持…英紙世論調査

 【ロンドン=佐藤昌宏】英紙ザ・タイムズは25日、英有権者の40%が英国の欧州連合(EU)を「離脱すべき」と答え、「残留すべき」37%を上回ったとする世論調査結果を発表した。 調査は、キャメロン英首相… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下市長が小倉智昭氏を批判  橋下市長が小倉キャスター名指しで批判 「桜宮高の実態知らずに主張している」

大阪市立桜宮高校の体育系2科の入試中止に関して、大阪市の橋下徹市長がツイッターで「とくダネ!」(フジテレビ系)のメーンキャスターを務める小倉智昭氏を批判した。 小倉氏は番組で、一… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球新報・アルジェリア事件 強硬策は妥当だったか

 外国人が多数巻き込まれたアルジェリア人質事件は、安否不明だった1人を含め日本人10人が犠牲となる最悪の結末となった。被害者や遺族、関係者の無念とやり切れない思いは察するに余りある。罪のない外国人を標的にテロに及んだ犯行グループへの強い憤りをあらためて深くする。
 
 16日の発生から1週間余が経過したが、現地からの情報は依然錯綜(さくそう)している。21日にはアルジェリアのセラル首相が外国人人質37人の死亡を発表したが、事件の全容はおろか、軍事作戦の実態や外国人人質の死亡時の状況など、分からないことがあまりにも多過ぎる。アルジェリア政府は、得られた確かな情報を包み隠さずに開示すべきだ。
 
 日本政府は事件発生直後から、アルジェリア政府に対し、人命最優先で臨むよう求めていたが、軍事作戦は事件発生の翌日から電撃的に展開されるなど、人命が尊重されたとは到底言い難い。
 
 生存者らが「軍は動く者全てを撃った」と口々に語った内容が事実であれば、アルジェリア軍は犯行グループの壊滅ありきで無差別攻撃を強行したことになり、人命軽視との批判は免れないだろう。
 
 事件直後からアルジェリアは「テロリストと交渉する余地はない」と強硬姿勢を崩さなかった。だが、催涙ガスの使用など犯行グループを無力化する手段は皆無だったのか。軍事作戦は被害を最小限に抑える方策など十分な検討がなされたのか、疑念は尽きない。
 
 今回の事件は人命を最優先する人道主義と、「テロとの戦い」を掲げる国際協調の両立という“矛盾”も浮き彫りにした。グローバル化し、かつ局地化するテロの脅威に国際社会はどう対処すべきか。情報収集や分析、テロ対策で各国は連携を深める必要がある。同時に日本政府や日系企業には海外リスクの危機管理が問われる。
 
 一方、日本政府と被害に遭ったプラント建設大手の日揮(横浜市)は、日本人犠牲者の氏名や年齢を明らかにしていなかったが、菅義偉官房長官は24日、遺体帰国後に公表する考えを示した。遺族や関係者の証言は事件の全容解明に加え、今後のテロ撲滅に向けても不可欠だけに、公表は当然だろう。
 
 また政府・自民では自衛隊法改正に前のめりの姿勢も散見されるが、事件の背景や現地の安全対策など検証作業こそ急ぐべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛新聞・邦人人質事件 「テロの温床」を断つために

 アルジェリアの人質事件は多くの日本人の犠牲者を出した。生還を信じてやまなかった家族や関係者の心痛は、察しても察しきれない。
 
 テロは断じて許されない。その温床を断つために、日本をはじめ世界はより堅く、抜け目なく協調するべきだ。息の長い取り組みになろうが、各国間の信頼関係の醸成と情報共有こそ要である。
 
 武装勢力の標的とされたガス田プラントは資源国の屋台骨であり、国際的な経済権益そのものだ。犠牲者の国籍は10カ国に及んだ。日本を含む関係企業の幹部会合の日が狙われたとの見方もある。民族問題や宗教観の葛藤と縁遠い日本人も、グローバル社会の裏側を直視しなければならない現実を突きつけられた。
 
 被害を受けたプラント建設会社の日揮がアルジェリアに進出したのは40年以上前のことで、危機管理の蓄積も相当にあったはずだ。安全確保の再点検は必要だが、民間企業の努力には限界があろう。
 
 テロは常に姿を変え、戦術を柔軟にしている。それに合わせて邦人保護の態勢を見直すことに異論はない。ところが、政府が喫緊の課題として挙げたのは武器使用の権限拡大を含む自衛隊法改正だ。戦闘行為のある地域での邦人輸送を想定するようだが、少し勇み足が過ぎないか。
 
 今回の事件は、テロの温床を抱えるがゆえに強行策しか選択できない国がある実情を浮かび上がらせた。危機管理の前提となる情報が際立って不足し、各国の働きかけが宙に浮いた状態では、初期の段階から自衛隊が活動する場面は到底考えにくい。旧宗主国や情報機関を持つ国でさえ打つ手がなかったのだ。
 
 近年は資源獲得競争に乗り遅れまいと、各国が続々とアフリカ入りする。が、過去の植民地支配や独裁体制の混乱が生み落とした負の遺産として、貧困や民族問題があり、過激な反政府組織が存在することには目を向けない。
 
 日本のアフリカ外交も投資の道筋をつけるのに躍起だ。事後的な地域情勢の調査や理解を深める努力、進出企業との情報共有が十分とはいえない。閣僚や高官の往来が少なく、情報収集の拠点となるはずの在外公館もアフリカでの要員は極めて手薄である。
 
 アルジェリアには常設の日本大使館があるのに、今回の事件では機能した跡がみられない。自衛隊から在外公館に派遣する防衛駐在官を充実させる案が政府内で浮上しているが、大国の駐在を減らしてアフリカなど危機管理を要する国々に回すことも検討したい。外務省の本省内での情報共有に盲点がなかったのか検証する必要がある。
 
 まずは足元の情報収集能力を高めること。平時の備えから、見えるものがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉飛散予測「今年は多め」

県内の花粉飛散量を調査している県自然環境保全センター(厚木市七沢)が1218日、2013年春の花粉飛散量の見通しを「この春の飛散量は昨年の春と比べて大幅に増加し、例年よりも多くなると予想される」と発表した。 同センターでは毎年11月に、南足柄市や小田原市、山 ...

粉飛散予測「今年は多め」←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂漠の砂漠の犠牲者

熱砂の上、天空の高みを目指してどんな鳥が翼を広げたのだろう。サハラで出会った鳥のことを伊藤文博さんは語っていたという。野鳥観察が趣味だった渕田六郎さんは「アルジェリアに行き砂漠で星空を眺める事に期待を込め!」と、インターネットに自己紹介を書いた。イラクなど過酷な現場で満天の星を眺めた人質事件で犠牲になった人たちは、日揮元社長の森本省治さんがいうように、使命感とともにロマンを抱いていたのだろう。プラント開発は、井戸を掘り、道を築くところから始まる仕事だ。砂漠は空虚ではなく、立ち向かう人に多くを語りかける「星の王子さま」の著者で飛行家のサンテグジュペリは北アフリカの砂漠に不時着し、渇きで死線をさまよった。一緒に遭難した同僚は「僕が泣いているのは、自分の事やなんかじゃないよ」と話したそうだ。極限状態で救援を待つ側なのに、遠くで心配する人たちを助けたくて駆けだしたくなる、とも伊藤さん、渕田さんら9人の遺体を乗せた政府専用機が、アルジェリアから飛び立った。赤い大地に向かったそれぞれの志とともに卑劣な国際テロ集団を許すことはできない。その襲撃や誘拐には何の大義もない。砂漠を無法地帯にしてはならない。政府は犠牲者の氏名を公表する。名前に刻まれた一人一人の人生に、思いをはせたい。

[京都新聞 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【神戸新聞】<正平調>■名前

あなたにも私にも名前がある。家族や肉親、友人、知人にも。隣近所の人たちだって、それぞれちゃんと名前がある。世界中の人がみんな、自分の名前を持っている◆名前とは不思議なものだ。知らない人と仲良くなれば、まず名前を教え合う。言葉が通じない外国の人とでも、気軽に名前を呼び合えば親しみが増す。名前を知ると心が開き、お互いの距離が近くなる。そんな経験をした人も少なくないだろう◆名前は自分だけのものでもない。名付けてくれた親の愛と願いが込められている。名前を通して親子がつながる。男か女か、どこの出身かといった輪郭も指し示す。名前はその人がこの世に生まれた証しといってもいい◆そもそも名前にはそれぞれの物語が含まれている。言語学者の田中克彦さんは著書「名前と人間」(岩波新書)でそう書く。名前を残すことで人は物語を守ろうとする。阪神・淡路大震災の追悼施設、神戸の「慰霊と復興のモニュメント」には、遺族らの求めで毎年、新たな名前が刻まれる◆アルジェリアの人質事件では、多くの日本人が亡くなった。一人一人にかけがえのない名前があった。政府は公表に踏み切る方針だ。遺族の気持ちもよく分かる。ただ、「彼のことを知ってほしい」と被害者の思い出を語った友人の涙にも偽りはない◆大切なのは忘れないことだ。不条理な所業への怒りと悲しみとともに、名前を記録する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【退職金引き下げで駆け込み退職】踏み絵を迫るに等しい無神経さ【東奥日報】<天地人>■教員も生活者だ

 

埼玉県で3月末に定年退職を迎える公立校教員が100人以上も1月末での退職を申し出ているという。2月から退職手当が引き下げられる。「その前に退職金をもらおう」。大半がそんな駆け込み退職らしい。

 月給40万円の平均的な教員の場合、3月に退職すると手当は150万円少なくなるという。3月まで勤める月給分を含めても、1月末に退職した方が70万円は多くもらえる計算だ。普通なら「駆け込み」は当然だが、教員は子どもを教え導く特別な存在だ。そんな人が70万円のために、子どもたちを途中で放り出すのか、と意外に思う人も多いのではないだろうか。

 駆け込んだ中には学級担任もいるという。子どもたちには「先生は僕たちよりお金を選んだ」と映ることだろう。これには駆け込み退職者もなかなか冷静ではいられまい。

 とはいえ、駆け込みにもいろいろ事情があろう。どうしても金が必要で「断腸の思いで」という人もいるに違いない。そんな人にとって、子どもたちを裏切るような結末はつらいはずだ。最後の最後で教員生活に汚点を残した、という悔しさは生涯、消えないだろう。

 引き下げを4月からにすれば問題ないものを、2月からとは罪なことをするものだ。教員も生活者だ。それを考えず、子どもたちの前で「教員としての誇りを取るか、金を取るか」と踏み絵を迫るに等しい無神経さだ。「2カ月残して辞めるのは無責任とのそしりを受けてもやむを得ない」と埼玉県知事が不快感を示した。勘違いと言うべきか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

それ見たことか もう安倍首相と麻生財務相にスキマ風

 安倍、麻生、甘利のイニシャルを取って「Aライン」と呼ばれる安倍内閣で、2人の「A」の蜜月関係に黄信号がともっている。安倍と麻生副総理兼財務相の間に

それ見たことか もう安倍首相と麻生財務相にスキマ風←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体罰教師 刑事告訴に食らいついた橋下市長と大阪地検

 大阪市立桜宮高校バスケ部の男子生徒(当時17)が自殺した問題で、生徒の父親が23日、暴行容疑で顧問(47)を府警に刑事告訴した。  かつては体罰容認の姿勢を見せながら、この問題をきっかけに支持率をアップさせようという魂胆がミエミエの橋下徹市長はさっそく、反応。「家族が教師を刑事告訴するなんて、普通の状態ではない」「これは体罰ではなく、暴行事件だ」と、顧問に厳しい処分が下るのを期待するかのような発言を繰り返した。

体罰教師 刑事告訴に食らいついた橋下市長と大阪地検←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【仏国ブログ】アルジェリア人質事件を通して見る日本の軍事力

 フランス人男性が、アルジェリアでの一連の人質事件を受け、自身のブログ「L'Heretique」で、日本の防衛に関してつづった。 筆者は、今回人質がとられた国の中で、日本人が最も多く殺害された事実はとても残念なことだと述べた。それとともに、その背景について自身の考えを述べた。 筆者は、植民地として古くからアフリカとの関係が深かったフランスなどのヨーロッパ諸国と比べると、日本とアフリカの関係は薄いと語る。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽減見送りで読売、毎日が社説で「恨み節」

20144月の消費税8%引き上げ時点での軽減税率導入を見送った与党税制大綱を巡り、3大紙のうち、読売新聞と毎日新聞が2013125日付朝刊の社説で、「私憤」とも「公憤」とも取れる批判を展開している。両紙とも消費増税への理解を得やすく、低所得者対策になるのは「軽減税率である」とした上で、今回の導入見送りについて「残念な決定」(毎日)とし、「問題である」(読売)と批判する。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名実共に「小沢党」に…生活の党が結党大会

 

生活の党は25日、東京・永田町の憲政記念館で結党大会を開いた。森裕子代表が辞任し、新代表に小沢一郎衆院議員を選出した。 小沢氏はただちに人事に着手、代表代行に森氏を充て、幹事長に鈴木克昌、国会対策委員長に小宮山泰子の各衆院議員を起用した。 就任のあいさつで小沢氏は、参院選に関し、「今のような政治ではダメだという多くの人と力を合わせないといけない」と訴えた。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベノミクスに海外から円安誘導批判

 日銀の金融緩和などを通じた急激な円安が、他国の貿易に打撃を与えかねないとして、「アベノミクス」に対する海外からの批判が止まらない。安倍政権は火消しに躍起だが、閣僚や自民党幹部の発言が市場の混乱を招いた経緯もあり、各国の理解を得られる「通貨外交力」の構築が求められている。

 「デフレ脱却が目的であって、為替操作の批判は当たらない」。麻生太郎財務相は25日の会見で、ドイツのメルケル首相が日本の通貨政策に対する懸念を表明したことに反論した。甘利明経済再生担当相も「懸念は一部」と述べ、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で理解を求める考えだ。

 輸出産業で競合関係にあるドイツの財務相や中央銀行総裁が日本を批判し、韓国の中銀総裁も急激な円安への対抗措置を示唆した。英中銀総裁も「一部の国」が自国通貨安につながる措置を講じたと発言したほか、米自動車業界も「近隣窮乏化策」と皮肉った。

 各国が日本批判を続ける背景には、閣僚らによる為替発言の影響が大きい。「発言が無計画だとしたら、自国の都合だけで為替を操作していると誤解を与えかねない」(みずほ総合研究所の長谷川克之市場調査部長)との指摘もある。

 足元の円安が、日本経済再生のきっかけになるとの期待は根強いが、日本のデフレ克服が、世界経済の回復に貢献するという「ウィン・ウィン」の関係を説明できるかが問われている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アルジェリア人質事件】なぜ日本人犠牲者最多 警備状況、全容解明は…浮かぶ謎と課題

 

 アルジェリアでの人質事件には、多くの謎が残されている。なぜ日本人犠牲者が最多になったのか。軍隊に守られた場所が狙われた理由、武装勢力の動機もはっきりしない。海外の事件で日本の捜査当局による事実解明は難しい上、現時点では生存者からの聞き取りも厳しく、全容判明に…[記事詳細]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルジェリア人質事件から思う テロをなくすために必要な日本の役割

 アルジェリア人質事件は、新たに7人の邦人犠牲者が確認され、最悪の結末を迎えている(22日夜時点)。
 
 未だ全貌は明らかになっていないが、事件の発生から経過を振り返り、私が強く感じたのは次の通りである。

アルジェリア人質事件から思う テロをなくすために必要な日本の役割 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーイング787の運航停止 全日空のドル箱にシワ寄せ

 ボーイング787の運航停止が、全日本空輸(ANA)のドル箱を直撃している。長引けば収益に影響を与えそうだ。

ボーイング787の運航停止 全日空のドル箱にシワ寄せ ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月上旬から花粉ピーク、環境省

環境省は25日、今年のスギとヒノキの花粉の飛散量は、地域により3月上旬から4月中旬にかけてピークになるとした最新の予測を発表した。

3月上旬から花粉ピーク、環境省 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

47NEWS > 共同ニュース > 日本「為替操作」と独首相が批判 ダボス会議で

... . 【ダボス共同】ドイツのメルケル首相は24日、「為替操作への問題意識は高まっており、日本に対して懸念を持って見ている」と述べ、日本を批判した。安倍政権が日銀の金融緩和などを通じ、円安誘導を図っているとの見方が背景にある。 スイス東部ダボスで開かれている ...

47NEWS  共同ニュース  日本「為替操作」と独首相が批判 ダボス会議で←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共同声明、抜け落ちた「円高是正」

[東京 24日 ロイター] 安倍晋三首相の強い意向を受け、政府と日銀がまとめた共同声明。ここには、デフレ脱却に不可欠な「円高是正」の文言は盛り込まれなかった。

共同声明、抜けちた「円高是正」←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ミセス・ワタナベ」が新興市場へ

円安の波に乗り、日本の個人投資家が新興市場への投資を再開。海外資金が日本株に殺到する一方、国内資金は海外に。
記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【共同通信】<日本を創る>■本当の目的はマイホームを買うことではなく、どう生活するかではないか

東日本大震災後、木工や和紙、焼き物、漆など東北の職人さんを訪ねて感じたのは、これだけ甚大な被害を受けてもつぶれなかった「強い根っこ」のようなものでした。

 仕事場は被害を受けても、彼らの技や、その土地と築き上げてきた関係性は残った。昔から建物は、そういう職人を媒介に地面とつながっていたのです。だから物質的に壊れても、傷ついても再生する生物のような有機的なしぶとさがあった。

 20世紀にはコンクリート製の建物が東京からぽんと飛んできて、地元の環境や経済と関係なく、異物が移植されるように建てられた。でも、それらは非常にもろい根無し草だった。

 空間だけでなく、時間を含めてデザインされているか。どういう人たちの手で建てられたのか。建築をつくることが町の経済システムの一部になっているか。プロセスそのものが大切です。……<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

43歳の藤田寛之が21歳の石川遼を“痛烈批判”

「40代が(日本ツアーの)第一線で頑張っていることに違和感を覚える。世界の各ツアーは20代の若いプロが活躍して引っ張っている。若い人はもっと海外に出て行って、頑張って欲しいと思う」  22日、都内でマスターズ挑戦会見を行った藤田寛之(43)の若手プロへの叱咤(しった)だ。

43歳の藤田寛之が21歳の石川遼を“痛烈批判” ←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英首相、EU加盟継続か脱退かを問う国民投票の実施を表明

[ロンドン 23日 ロイター] キャメロン英首相は23日の演説で、英国が欧州連合(EU)にとどまるか、脱退するかを問う国民投票を2015年から2018年の間に実施する、と表明した。ただし、国民投票の実施は、首相が2015年の選挙で勝利することが前提となる。首相は、英国は跳ね橋を上げて世界から身を隠すことは望まない、としつつも、EUへの国民の失望感は「これまでになく強い」と述べた。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍ブレーン浜田宏一に金融政策を任せて大丈夫なのか

<学会では「引退した人」>  安倍政権の金融政策ブレーン、米エール大名誉教授で内閣官房参与の浜田宏一氏(77)が積極的に表に出てしゃべり出した

安倍ブレーン浜田宏一に金融政策を任せて大丈夫なのか←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世耕と加藤 官房副長官の笑止千万

<黒子に徹したらどうか>  こんな非常時に、わざわざ首相の後ろに立って自分をアピールしなくてもいいだろう。官房副長官の世耕弘成(参院)と加藤勝

世耕と加藤 官房副長官の笑止千万←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏が生活の党代表就任へ小沢氏、党代表就任へ

 生活の党の小沢一郎衆院議員が、25日の結党大会で新代表に就任する方向となった。党内では夏の参院選をにらみ、参院議員の森裕子代表に代わって小沢氏を新代表に推す声が大勢を占め、小沢氏は就任要請に応じる見… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"首相の主治医"巡り泥沼内紛安倍首相「主治医の座」をめぐり慶大医学部で内紛勃発!

夫人と手をつなぎ、1月16日から3泊4日の日程でさっそうと東南アジア歴訪へ出かけた安倍晋三首相(58)。留守中にアルジェリア邦人拘束事件が発生したため、予定を切り上げて19日未明に慌てて帰国したが、腸… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

英首相、EU加盟継続か脱退かを問う国民投票の実施を表明

[ロンドン 23日 ロイター] キャメロン英首相は23日の演説で、英国が欧州連合(EU)にとどまるか、脱退するかを問う国民投票を2015年から2018年の間に実施する、と表明した。ただし、国民投票の実施は、首相が2015年の選挙で勝利することが前提となる。首相は、英国は跳ね橋を上げて世界から身を隠すことは望まない、としつつも、EUへの国民の失望感は「これまでになく強い」と述べた。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【死生観はそれぞれ自由だが】会議は72歳のアソウ・タロウさんの私見を拝聴する場ではない

【北海道新聞】<卓上四季>オペレーション・ノア

老人を抹殺するのは容易ではない。抗生物質の類が無くなっても病気に対する抵抗力は年寄りの方に備わっている。子どもに親を殺させなければ。でなきゃ、理想的な年齢分布は保てない作家野坂昭如さんの小説「オペレーション・ノア」(文春文庫)。人口増と高齢化による年金や医療制度の破綻、エネルギー・食糧不足に直面した「藤平総理」は国家生き残りのためと称し、秘密裏に諮問機関をつくるそこで発案された「ノア作戦」とは、生産に寄与しない国民を淘汰(とうた)する悪魔の計画だった。冒頭の会話は、孤島に隔離されたプロジェクトチームの討議の一部。30年前の出版時、「いささか荒唐無稽」との読後感を持ったが、人口増と東西冷戦下という設定を除けば、現在の社会が抱える病状を予見しているが、さすがの野坂さんも閣僚のこんな暴言までは描いていない。麻生太郎副総理兼財務相は社会保障の国民会議で、終末期高額医療について「さっさと死ねるようにしてもらうとか、いろんなことを考えないといけない」と発言。経管栄養の患者を「チューブの人間」と表現した当初は「私見」と開き直り、あとで撤回した。死生観はそれぞれ自由だが、会議は72歳のアソウ・タロウさんの私見を拝聴する場ではない所をわきまえないのは愚か者だろう。個人的意見を装った世論形成なら、寒々しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下入試中止強行にあっさり引き下がった下村大臣

 予算凍結をチラつかせて大阪市教育委員会を脅し、桜宮高校の体育系2科の入試中止を決定させた橋下徹市長。  22日は「桜宮高校では、手を上げる指導が正当化されている雰囲気がある。人事の刷新はどうしても必要」と、改めて運動部に関わる全教員の異動を求めた。

橋下入試中止強行にあっさり引き下がった下村大臣 ←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「朝日新聞は約束を破った」--人質被害の遺族、実名報道を猛批判

政府と日揮は人質被害者の実名を公開しないと決定したが、記者の中には「弔いのため」「歴史に刻むため」と実名報道を望む声が強い。そんな中、ある被害者遺族が実名を公開しないことなどを条件に朝日新聞の取材に答えた。だが記事には実名と写真が掲載された。その遺族がいま朝日新聞を猛批判している。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高2体罰自殺、父親が顧問を暴行容疑で告訴

 大阪市立桜宮(さくらのみや)高校の2年男子生徒(17)が、所属するバスケットボール部顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、生徒の父親が23日、顧問を暴行容疑で大阪府警に刑事告訴し、受理された。 府警はすでに部員ら学校関係者から事情を聞いており、実態解明を急ぐ。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本精工に罰金4億円求刑=ベアリングカルテル―東京地裁

 自動車や工作機械の部品に使われるベアリングの価格カルテルを結んだとして、独禁法違反(不当な取引制限)罪に問われた大手メーカー日本精工(東京都品川区)と元役員ら3被告の論告求刑公判が23日、東京地裁(島戸純裁判長)であり、検察側は同社に罰金4億円を求刑した。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

服部礼次郎氏が死去…服部時計店の創業者の孫

 服部礼次郎氏 92歳(はっとり・れいじろう=セイコーホールディングス名誉会長)22日、心不全で死去。 告別式は近親者のみで行う。後日、お別れの会を開く。 セイコーホールディングスの前身となる服部時計店の創業者・服部金太郎氏の孫で、1983~87年に社長を務めた。87年から26年間、慶大の同窓会「慶応連合三田会」会長。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<アルジェリア事件> 日本人「匿名」に友人ら募る焦燥感

 「無事なのか、それとも……」。アルジェリア人質事件の発生から23日で1週間。プラント大手「日揮」(横浜市西区)や協力会社では、事件に巻き込まれた日本人社員のうち7人の生存と7人の死亡が確認され、3人の安否が不明だ。しかし、氏名などは一切公表されず、親族以外は消息を知ることができない。無事を願って送ったメールに返事が来ない友人や恩師らは、不安やいらだちを募らせている。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

45年の絆に溝…日揮が工事中断、スタッフ退避

 アルジェリアのイスラム武装勢力による人質事件で、大手プラントメーカー「日揮」は、社員ら日本人が7人殺害され、3人が安否不明となったことで、同国内でのほかのプラント工事を一時中断し、スタッフを退避させた。 「資源国の発展に貢献してきた自負がある」という同社は、同国での社運をかけたプロジェクトで信頼を得て成長を遂げたが、「想定を超える事態」に危機管理の見直しを迫られている。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災がれき受け入れは「人格権侵害」 大阪の住民ら260人が提訴

東日本大震災で発生した岩手県内のがれきを大阪府と大阪市が受け入れて処理することは、人格権や環境権の侵害で違法だとして、大阪府や兵庫県などの住民計260人が23日、府と市に対し、処理の差し止めや1人あたり慰謝料10万円の支払いを求める訴訟を大阪地裁に起こした。 原告側によると、震災のがれき処理の差し止めを求める訴訟は全国初という。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

【オバマ2期目】日米同盟、期待と不安 就任演説

【ワシントン=佐々木類】日本で安倍政権が本格始動し、自身も2期目をスタートさせたオバマ大統領にとって、現在は民主党政権下の普天間移設問題などで混迷した日米関係の仕切り直しに最適のタイミングだ。

【オバマ2期目】日米同盟、期待と不安 就任演説←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市民も呆れた 橋下態度ヒョー変のあざとさ

<かつては体罰容認だったくせに>  大阪市立桜宮高校バスケットボール部の主将(17)が顧問の教諭から体罰を受けて自殺した問題で、橋下徹市長が連

大阪市民も呆れた 橋下態度ヒョー変のあざとさ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党もうダメだ~ 新代表は提訴寸前、元代表たちは内輪モメ

「貧すれば鈍する」とはこのことか。民主党の新代表となった海江田代表が、経営破綻した安愚楽牧場への出資を推奨していたとして、一部の被害者から損害賠償を

民主党もうダメだ~ 新代表は提訴寸前、元代表たちは内輪モメ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルジェリア人質事件 現地日本大使館は何をやっていたのか

 最終的な犠牲者は何人に上るのか――。アルジェリアの天然ガス施設の人質事件は、日本人7人の死亡が確認されたものの、残る2人の安否確認は依然として手探り状態だ。疑問に思うのは、日本の大使館は一体何をしているのかということだ。

アルジェリア人質事件 現地日本大使館は何をやっていたのか ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルジェリア人質事件が各国に与えた影響とは?

 アルジェリアのセラル首相は、21日、天然ガス関連施設における人質事件で、現段階で判明しているだけでも、37名が犠牲になり、5名が行方不明であることを明らかにした。菅官房長官は同日、日本人7名の遺体が確認されたと発表した。 海外各紙は、同事件が各国に与えた影響を詳しく論じている。【日本は防衛力増強へ】 ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、日本が防衛力を増強する方向へ向かうと予測している。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焦点:アルジェリア人質事件、襲撃指揮に「謎のカナダ人」

[アルジェ 21日 ロイター] アルジェリアのセラル首相は21日記者会見し、過去数年で最悪の人質事件の1つとなった同国南東部イナメナス近郊のガス関連施設で発生した人質拘束事件について、隣国マリで計画され、「チェダド」と名乗る謎のカナダ人が指揮していたと発表した。約40人のイスラム系武装集団が同施設を襲撃してから5日が経過し、事件の全体像が浮かび上がりつつある。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「働くのは金儲けではなく人間性を高めるため」 渡邉美樹氏の「信念」にネットで皮肉相次ぐ

「人間が働くのは、お金を儲けるためではなく人間性を高めるためである」――ワタミグループの渡邉美樹会長がこんな「信念」を披露してネットで話題になっている。よくある経営哲学のような印象も受けるが、ワタミは「ブラック企業大賞2012」のウェブ投票で1位に輝いた企業。ネットでは「安月給でこき使われても自殺に追い込まれても文句言ってはいけません」などと皮肉に受け取る人が多く出た。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<安倍首相> 訪韓見送りへ 大統領就任式招待されず

 安倍晋三首相は、2月25日に予定されている韓国の朴槿恵(パククネ)新大統領の就任式に合わせて検討していた韓国訪問を見送る方針を固めた。韓国は就任式に各国の首脳級を招待しない方針で、日本側も訪韓は困難と判断した。日本政府は昨年の李明博(イミョンバク)大統領の島根県・竹島上陸で冷え込んだ日韓関係改善に向け、朴氏との早期会談を再調整する。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルジェリアテロ報道に見るメディア業界の非常識 - ふじい りょう(Parsley)

 アルジェリアのイスラム過激派によるテロによって、日本人をはじめとする多くの犠牲者が出た。亡くなられた皆様すべての魂が安らかに眠られることを。 今回、被害にあった日揮株式会社の社員・関係者の実名は公表されなかった。菅官房長官の会見によると、日揮側の意向とのこと。ご親族のプライバシーをなによりも優先される対応は非の打ち所がないように感じた。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日揮、安否確認に全力…現地15~20人体制へ

 日揮の遠藤毅広報・IR部長は22日午後、横浜市西区の本社で記者会見し、「遺体の安置情報など手がかりのありそうな、あらゆるところに行って確認したい」と話し、日本人3人と外国人スタッフ4人の安否確認に引き続き全力を挙げる考えを示した。 遠藤部長によると、安否確認のためイナメナス入りした川名浩一社長ら一行は現地時間21日夜にいったん首都アルジェに戻った。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

道路総点検 天下り先ボロ儲けのバカらしさ

 総額13兆円規模に膨らんだ2012年度補正予算案。安倍政権はこのうち2.2兆円を老朽化した道路施設などの総点検と補修に充てると息巻いているが、この方針に国交省の天下りOBはほくそ笑んでいることだろう。道路やトンネル、橋梁の点検・補修には「調査」「管理補助」「発注者支援」などの事業に無数の天下り財団がぶら下がり、われわれの血税を食い物にしてきたからだ。

道路総点検 天下り先ボロ儲けのバカらしさ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円安がすすむと日本経済にどのような影響を与えるのか? - 釣 雅雄

本日(2013/1/21)の日本経済新聞・朝刊に為替アンケート調査がありました。日本にとって望ましいのは円安と答える人が53.1%(円高10.9%),望ましい水準は100円台38.3%という結果でした。もう少し円安がすすむのが望ましいという人が多いようです。私は,これ以上の円安は特定の産業を助けるかもしれないけれど,日本経済全体への影響は小さいかむしろマイナスだと考えます。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B787問題、国交省と米FAAがGSユアサ立ち入り検査

[京都/東京 21日 ロイター] 国土交通省と米連邦航空局(FAA)は21日、米ボーイング<BA.N>の787型機に電池を供給するジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>の本社に立ち入り検査に入った。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B787問題、国交省と米FAAがGSユアサ立ち入り検査

[京都/東京 21日 ロイター] 国土交通省と米連邦航空局(FAA)は21日、米ボーイング<BA.N>の787型機に電池を供給するジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>の本社に立ち入り検査に入った。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバードに日本人殺到?!内向き終わる? - 田村 耕太郎 - アゴラ

願書増加率ナンバーワンは日本!先日、ハーバード大学ライシャワー日本研究センターのスーザン・ファー所長から元気が出るおもしろい話を聞いた。場所はハーバード大学日米プログラム同窓会。会場にはOBである参議院に繰り上げ当選となった先輩の武見敬三議員ほか政財官界から多くの参加者が駆けつけていた。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴言が止まらない~麻生太郎氏の残念な「不治の病」 - 木走正水(きばしりまさみず)

本日はダブルエントリーであります。21日付け産経新聞電子版速報記事から。麻生副総理「さっさと死ねるように」高齢者高額医療で2013.1.21 13:08 [社会保障]麻生太郎副総理兼財務相は21日開かれた政府の社会保障制度改革国民会議で、余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護 過去最多の214万人 生活保護214万人、過去最多

 厚生労働省は21日、全国で生活保護を受けている人が昨年10月時点で214万2580人となり、6カ月連続で過去最多を更新したと発表した。受給世帯数は156万4301世帯で、こちらも過去最多を更新した。… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人の犠牲者は8カ国37人 外国人犠牲者は8か国37人…アルジェリア首相

 【カイロ=田尾茂樹】アルジェリアのアブドルマリク・セラル首相は21日午後(日本時間同日深夜)、首都アルジェで記者会見し、同国イナメナスの天然ガス関連施設で起きた人質事件での外国人死者数は、8か国の3… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本人と分かったうえで射殺」証言 これは何を意味するのか

アルジェリアの人質事件で、犯行グループが日本人と分かったうえで銃を向けていたと、解放された人たちが現地のテレビ番組などで証言している。未確認情報に変わりはないものの、もはや日本人は狙われる存在になった可能性が出てきた。

「日本人と分かったうえで射殺」証言 これは何を意味するのか ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人質事件 邦人7人の死亡確認 日本人7人の死亡を確認、首相が言明…人質事件

 アルジェリア東部イナメナスの天然ガス関連施設で起きたイスラム武装勢力による人質事件で、政府は21日、行方が分からなくなっていた日本人10人のうち、7人の死亡を現地の病院で確認した。 安倍首相が21日… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

東電に99億円請求した被ばく米兵8人の代理人弁護士に聞く

昨年暮れに、福島の救援活動に当たった原子力空母ロナルド・レーガンの一部乗組員が、虚偽情報で被ばくしたとして東電を提訴した。ガーナー弁護士が語る。

東電に99億円請求した被ばく米兵8人の代理人弁護士に聞く←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚染地帯で何が起きているのか チェルノブイリ事故から4年 NHKスペッツシャル

                           

1990830日 22:0023:15 総合テレビで放送されました。事故から4年、新たな汚染が広がっている事実を克明に物語る貴重な番組ですが、現在、この番組はアーカイブスで見られなくなっているか、人々­の記

http://www.youtube.com/watch?v=6RgYpXH92ts&feature=youtube_gdata_player←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東南アジア歴訪で分かった 安倍首相 健康不安再燃

16日から、東南アジア3カ国を訪問している安倍首相。就任後、初の外遊である。外遊日程を見た政界関係者は、「やっぱり体調は良くないのだろう」と確信を強めている。 安倍首相の歴訪先は、ベトナム、タイ、インドネシアの3カ国。日本から6時間程度だ。「とても首脳外交とは思えない、ゆったりとしたスケジュールが組まれているのです。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国債買い入れの効果は薄れた=英中銀委員

 英中銀イングランド銀行金融政策委員会(MPC)に最近加わったマカファーティ委員は18日、新たに印刷した紙幣による国債買い入れについて、刺激策としての効果が以前より薄れているとの見方を示した。

国債買い入れの効果は薄れた=英中銀委員 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道電力/顧客情報流出か/道警OBが取得・販売の疑い/探偵業界で告発文「周知の事実」

探偵業界で告発文「周知の事実」 北海道電力の顧客情報が北海道警OBの探偵業者に流出し、その業者を通じて道内の同業者に販売されている疑いがある―。道内の探偵業者の団体である「北海道調査業協会」幹部を務める警察OBの重大な不正を告発する文書が出され、同協会が解散する事態になっています。厳重に保持すべき個人情報の漏えいは、北電の責任も厳しく問われる問題です。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子の王将はブラック企業じゃない?スパルタ研修、人材育成へ多額投資…

 世の中には「ブラック企業ランキング」「不人気企業ランキング」といったものが存在する。しかし、ブラック企業アナリストの新田龍氏によれば、「ブラック企業」に該当しない企業が含まれていることがあるという。内情は優良企業でさえあるのだが、その企業が属する業界や、一部の個別企業によるダーティなイメージが投影されている可能性があるためだ。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関連銘柄は大幅下落 市場を揺るがす“ボーイング・ショック”

 “ボーイング・ショック”が株式市場を襲っている。16日、ANA692便がコックピット内から白煙を上げ、高松空港に緊急着陸した。機体前方の電気室にあるバッテリーが黒く変色し、中の電解液が漏れていたことも分かった。 ボーイング787型機は、今月7日に米ボストン国際空港でバッテリーから出火するトラブルを起こして以降、燃料漏れ、ブレーキの不具合、エンジン付近からのオイル漏れ……と不具合が続いている。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震雲研究者が首都圏に警告 「地震雲」第一人者が緊急警告 首都圏10日以内に震度6

 地震雲の第一人者が、首都圏震度6の大地震を警告している――。 政府の地震調査委員会は11日、今年1月1日を基準に、日本周辺で起きる地震の発生確率を計算した結果を発表した。それによると、東南海地震の今… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日揮61人確認も邦人10人不明 外国人スタッフ41人の生存を確認…日揮

 アルジェリア東部イナメナスの天然ガス関連施設でのイスラム武装勢力による人質事件で、関係者が人質になった大手プラントメーカー「日揮」(本社・横浜市)は20日、安否が確認できていなかった58人のうち、新… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパネット社長が退任言及 『ジャパネットたかた』が業績低迷で大口スポンサーのテレ東大ショック!

 ジャパネットたかたが経営不振に陥っている。 原因は、家電エコポイント制度による「テレビ特需」の反動、地上デジタル放送移行によるプラズマテレビ等の売り上げ減少、アマゾンなど他のネットによるシェアの食い… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

米兵8人被曝で東電追訴も/米 「被ばく」米兵8人が東電に追加提訴も

 東京電力福島第一原発事故で、現地で「トモダチ作戦」で派遣された米兵8人が被ばくしたとして、同社を相手取って損害賠償を求めて、サンディエゴ連邦地裁に提訴したが、米WSJが代理人弁護士の話として「東電の… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀が物価目標2%で合意へ 物価目標「2%」明記へ…政府・日銀の合意文書

 麻生副総理・財務相、甘利経済財政相と日本銀行の白川方明(まさあき)総裁は18日、東京都内で会談し、デフレ脱却に向けた合意文書の骨格を固めた。 日銀が2%のインフレ(物価上昇率)目標を設定して金融緩和… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー過充電の見方強まる

 バッテリーの出火や発煙トラブルが相次ぐ新鋭中型機ボーイング787。高松空港に緊急着陸した全日空機は、操縦席付近床下のメーンバッテリーへの過充電で飛行中に煙が発生したとの見方が19日までの日米航空当局の調査で強まった。ラフード米運輸長官は18日(現地時間)、徹底的な安全対策が取られるまで787の運航を認めない方針を強調した。 [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月18日付・高松発の衝撃 四国新聞社

 もうかなり前のことになる。乗っていた高速艇が突然止まり、夜の瀬戸内海を数時間、漂流したことがある。大阪の取材を終え、高松に帰る途中の災難だった。

 年末だったこともあって乗客は満員。海上は低気圧の影響で大荒れ。漂流中は相当な揺れが続いた。当初は冷静だった乗客も真っ暗な海で波の動きにまかせるしかない不安と、大きくなる揺れに体調不良を訴える人が続出した。安心が一瞬で暗転する恐怖。

 一昨日、高松空港に緊急着陸したボーイング787機。突然の異臭と急降下。「落ちるかもしれない」と乗客の一人は振り返っている。小生の漂流体験とは比べものにならないほどの恐怖が襲ってきたに違いない。

 乗務員らの冷静な対応で人命に関わる事態にならなかったのが幸いだ。だが世界の航空界はそうはいかない。高松発の緊急事態は世界中の航空会社に衝撃を与えている。

 その元が米連邦航空局(FAA)の「787運航停止命令」。命令範囲は米国内だけだが、国際線を持つ航空会社の多くは米国に乗り入れている。つまりFAAのルールは世界のルール。政府も呼応して国内の保有2社に運航見合わせを命じた。

 気掛かりはこの機体部品の3分の1を日本メーカーが供給していることだ。今回の異臭の元といわれるバッテリーも日本メーカー製。

 お披露目時に「メード・ウィズ・ジャパン」ともてはやされた最新鋭機だ。何としても早く原因をつきとめてもらいたい。ものづくり日本の責任にかけて。(B)

【コラム】

中日春秋 中日新聞  <二兎(にと)を追う者は一兎をも得ず>

 <二兎(にと)を追う者は一兎をも得ず>のことわざが浮かんだ。低燃費で長距離飛行が可能という触れ込みで、日本の航空会社が世界に先駆けて導入した最新鋭旅客機ボーイング787が相次ぐトラブルに見舞われている

昨秋から、燃料漏れやバッテリー火災などが続出。十六日には、山口宇部発羽田行き全日空692便が飛行中に機内で煙が発生し、高松空港に緊急着陸した。重大事故につながりかねない深刻な事態である

アルミニウム合金よりも軽くて強い炭素繊維などを使用し、機体は軽くなった。少ない燃料で長く飛ばすためにエンジンの設計も大幅に変更、油圧ポンプなど装置の多くを電気で動かすようになり、大容量のバッテリーが必要になった

今回、煙が出たのは、電気系統のトラブルで昨年秋に交換したばかりのメーンバッテリーだ。「電気の化け物」と専門家が指摘する最新鋭機の弱点が露(あら)わになった。日本のメーカーが機体の35%を手掛ける「準国産機」だけに心配だ

日航、全日空が当面の運航を停止にしたのに続き、米連邦航空局も米国内で運航する航空会社に安全性が確保されるまで運航を見合わせるよう命じた。航空会社の経営には大きな打撃となるが当然の措置である

<進歩とは反省の厳しさに正比例する>と語ったのは本田宗一郎さん。徹底した原因究明なくして運航の再開はあり得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【共同通信】<地球人間模様>■「決して妥協しない」

【共同通信】<地球人間模様>「決して妥協しない」

太い指が黙々と、リズムを刻むように、まだ湯気が立ち上る蒸し米をほぐしていく。まなざしは真剣そのものだ。張り詰めた空気の中で仕込みが一段落すると、シェティル・ジキウン(48)は満足そうにうなずき、顔にようやくいつもの柔和な表情が戻った。
 首都オスロから南に車で約3時間、南部グリムスタの田園地帯にジキウン率いるノルウェー有数の地ビール醸造所、ヌウグネ・エウ社がある。ここは欧州初の日本酒の蔵元でもある。
 豊かな緑に囲まれ、すぐ脇には澄み切った小川が静かに流れる。以前は発電所だったという建物は天井が高く、実用性を重視したシンプルな内装はいかにも北欧だ。……<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅田舞の発言に韓国人が激怒  キムヨナ高得点に浅田舞が強い疑問 「審査員が好きなんですかね?」に韓国人激怒

フィギュアスケート選手・浅田真央さんの姉で、自身も選手として活動する浅田舞さん(24)がテレビ番組で、キム・ヨナ選手の高得点について「何でなんですかね?」「この問題はちょっとノーコメントで」などと発言… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国が鳩山氏を特別待遇か訪中の鳩山氏に中国が特別待遇、日本側は来週特使を派遣―シンガポール紙

2013118日、シンガポール華字紙・聯合早報によると、中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相はこのほど南京大虐殺記念館(江蘇省南京市)を訪問した際、中国側の特別待遇を受けていたことが分かった。日本側は不… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国連で「水俣条約」が合意 国連「水俣条約」が合意…水銀の輸出入を規制

 【ジュネーブ=吉良敦岐】水俣病の原因となった水銀による環境汚染や健康被害の防止に向け、国連の政府間交渉は19日、水銀の輸出入を規制することを柱とした新条約案に合意して閉幕した。 水俣病の教訓を盛り込… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人質多数の報に政府確認急ぐ アルジェリア人質、なお多数か…邦人含む情報も

 アルジェリア東部イナメナスの天然ガス関連施設でのイスラム武装勢力による人質事件で、同国営通信は18日夜(日本時間19日午前)、同国軍による17日の軍事作戦で外国人を含む人質少なくとも12人が死亡した… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1 魚がセシウム2千倍

 東京電力は18日、福島第1原発の港湾内でとったムラソイから、魚類では過去最大値となる1キログラム当たり25万4千ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。国が定める一般食品の基準値(1キログラム… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

村木厚子元局長 夫に送った「たいほ」の3字  特集

3時間45分にも及ぶ判決文の朗読後、満面の笑顔で会見の場に現れた村木氏は、
「うれしいです。判決を聞いて、1回心臓が大きく鼓動しました」
 と語った。しかし、昨年の6月に無実の罪で逮捕され、長い間の犯人扱いに拘置所暮らし、そして巨大権力である検察特捜部との厳しい闘いを強いられてきた。

 保釈後からこれまで、友達と食事に出かけたり、娘たちと過ごしたり、久しぶりの育児休暇のような感じで過ごしました。一時は6キロ減った体重も4キロ戻りました。拘置所にいるときは、仕事もないし、家事をすることもなかったので、今、誰かのために何かできるというのはとても幸せなことなんだな、と感じています。

──2009年6月14日、当時、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長だった村木厚子氏は大阪地検特捜部に逮捕された。逮捕容疑は虚偽有印公文書作成・同行使、実体のない障害者団体「凛の会」に郵便割引制度の適用団体と認める偽の証明書を発行するよう部下に指示したというものだった。
 その少し前に、大阪地検の事務官の方から役所に「大阪まで来てほしい」と電話がありました。当時の部下であった上村勉さんもすでに逮捕されていましたし、報道でも私の名前が取りざたされていた。なんで早く事情を聴いてくれないんだろう、と感じていましたから、やっときたか、という思いでした。
 弁護士の弘中(惇一郎)先生に相談したところ、「多忙を理由に『東京でやってもらえないか』と交渉することもできますが、大阪に来なかったことを理由に逮捕されることもあります」ということでした。それで、2日分の着替えを持って大阪に向かいました。

──取り調べを担当したのは大阪地検特捜部の遠藤裕介検事だった。
 遠藤検事が聞いたのは三つです。
●「凛の会」会長の倉沢邦夫さんに会って、障害者団体であることを認める証明書の発行を頼まれたか
●国会議員からの依頼を受けた上司の指示を受けなかったか
●上村さんに証明書の作成を指示しなかったか。
 倉沢さんについては記憶にないが、仕事柄、毎日たくさんの人と会うので、覚えていない可能性はある。しかし、実体のない障害者団体とわかっていて、証明書の作成を指示したことはない、と答えました。すると、遠藤検事は非常にあっさりと供述調書をつくり、「今、逮捕状を請求しています」と言いました。そのときは、否認するとこんな簡単に逮捕される段取りになっているんだ、とひとごとのように感じていました。それよりも、自宅に残してきた娘(19)に、このことをどう伝えるべきか、ということが気にかかっていました。「母親の逮捕」というショッキングな事実を、テレビや新聞で知るということだけは避けたかった。しかし、電話をかけるのはダメだという。
 女性の検察事務官が私の代わりに娘に連絡してくれる、というので、携帯電話の番号を探すふりをして、検事の目を盗んで、海外出張中だった夫にメールで「たいほ」と送信しました。漢字に変換する時間もありませんでした。これで、夫が何とかしてくれると、ホッとしました。
 こういう話をすると、あいつは神経の太いヤツだって思われるので、もうちょっとかわいそうな人でいたほうがいいかなと思うんですけど。(笑い)

──その後、逮捕状が執行され、大阪拘置所に移送されたのですね。
 移送の車を待つため、座っていると、急に涙がこみ上げてきました。でも、泣きたくなかった。泣くと弱気になり、心が揺れますから。隣についてくれていた女性事務官と話をして気を紛らわせました。移送の車に乗る直前、事務官が「マスコミがたくさん来ているようです。顔を隠すためのマスクがありますが、使うかどうかは村木さんが決めてください」と言ってくれました。私は一瞬、どうしようかと思ったのですが、平気な顔して出ていこうと決めました。幸い、車は、後部座席のカーテンが閉められていて中の様子がわからないようになっていました。ただ、カーテン越しにものすごいフラッシュがたかれているのはわかりました。

──村木氏が入れられたのは、大阪拘置所5舎2階の通称「カメラ房」と呼ばれる24時間カメラで監視される部屋だった。
 第一印象は、古いし汚いし、なかなかすごいところだなあ、と。1日目は持ってきた衣類は検査のために取り上げられて手元にありませんでしたので、支給された灰色のLサイズのトレーナーを着て寝ました。不安もあって眠れないかと思ったのですが、それまで、自宅にも職場にもマスコミの人が追いかけてくるような状態だったので、誰も追いかけてこない場所に来て、意外なことにその日はぐっすりと眠ってしまいました。
 逮捕されたんだ、という実感がわいたのは、翌朝、裁判官の勾留(こうりゅう)質問を受けるために、拘置所の車両に乗ったときでした。初めて、手錠をかけられ、腰縄をきゅっとしめられた。ああ、犯罪者のように扱われるんだな、この姿だけは家族に見せられないな、と思いましたね。そのうち、手錠をかけられた右手首が我慢できないくらい痛くなってしまい、女性刑務官に「右手が痛いんですが」と訴えると、すぐに黙ってかけ直してくれた。その対応に、少し安心感を覚えました。後で考えると、不自然な格好でかけられたから、痛かったんだと思います。お縄をちょうだいする姿勢で手を差し出すと痛くないんですよ。

──拘置所の生活はいかがでしたか?
 いちばんつらかったのは、暑さと寒さですね。食事は麦ごはんが結構おいしくて、気に入っていました。献立はすべてノートに書いていました。これ何ていう食べ物だろう、と思うようなメニューもありましたが、鶏の照り焼きは二重丸でした。

──そして取り調べが始まった。村木氏は逮捕された6月14日から、被疑者自身が取り調べ状況などを記す「被疑者ノート」をつけていた。逮捕翌日の6月15日の欄にはこう書かれている。
〈拘留の説明 20日だが、土曜の起訴はないので7月3日まで。結果は村木の場合は起訴されると説明され、裁判のことは考えているかと聞かれた〉
 最初から結論が決まっているなら、これからの20日間の調べは何なのだろう、と思いました。起訴されるまでの20日間は本当にプレッシャーでした。一日が終わると、拘置所の独居房に張ってあるカレンダーを穴が開くくらい見て、「今日も一日が終わった。あと○日だ」と自分を奮い立たせていました。その後、差し入れで比叡山延暦寺の僧侶、酒井雄哉さんの『一日一生』という本をいただいて、酒井さんが千日にも及ぶ修行を、「その日一日を一生と思って精いっぱい生きるのだ」と書いていらっしゃったのを読み、かなり励まされました。

──6月18日のページにはこんな記述もある。
〈冒頭、雇児局(編集部注=雇用均等・児童家庭局)から原稿料のプール金がみつかったが、知っているかと聞かれた。(中略)当時、障害部にもあったと資料を見せられる〉
 遠藤検事から「裏ガネあるでしょ?」と言われたので、「裏ガネって何ですか? 裏ガネなんてありません」と答えました。すると、遠藤検事は「裏ガネではなくてプール金です。確かにプール金は違法ではありません」と認めましたが、何か私にやましいところがないか探していたのだと思います。ほかにも、私の業務日誌に、ある政治家の人から「君は危ない橋も渡ってくれた」と感謝された、という記述があるんですが、そのフレーズについても調書にされました。弁護士の先生と相談して、事件とは関係ない時期の話だからと署名はしませんでした。すると、保釈請求の際に検察が「サインをしていない調書があるから保釈を認めるな」と意見を出してきたのにはびっくりしました。

──冷静でいることを心がけていたという村木氏だが、一度だけ感情をあらわにしたことがあるという。
 遠藤検事から「どうせ執行猶予がつくのだから、大した罪ではない」と言われたときです。私は喜怒哀楽のなかでも、「怒」が比較的少なくて、周囲の人からも「沸点が高いね」と言われるのですが、このときだけは怒りで涙がこぼれました。われわれふつうの市民にとっては、犯罪者にされるか、されないか、これまで築いてきた信用を失うかどうかの問題です。検事さんの物差しは特殊だと訴えました。すると、遠藤検事は割とまじめな人で、休憩の後、「さっき物差しが違うと言われましたが、確かにそうかもしれません」とおっしゃいました。ほかにも、私が複数の知り合いから「検察はストーリーを無理やりつくって、それに合わせた供述をとるから気をつけて」とアドバイスされた話をすると、「全員がそう言ったんですか?」と聞かれて、「例外はなかった」と答えると、がっかりした様子でしたね。

──遠藤検事以上に違和感を感じたのが、7日目から取り調べにやってきた国井弘樹検事だった。
 遠藤検事は私の話を丁寧にメモにとりながら聞いていたのですが、国井検事は、私の話も聞かず、自分の考えるストーリーを一方的に話すと、「つまりこの事件はこういうことなんですよ」と言ってきました。
 そして、無表情ともほほえみともつかない表情をしながら、「昔、担当した事件で、非常に有力な証拠を握っていながら、取り調べのときには明かさず、裁判でその証拠をつきつけて、有罪にしたことがあるんですよ」と、脅しともとれるような武勇伝を披露してきました。差し向かいで話をしていても、いつも間に分厚いアクリル板があるような距離感を感じました。
 あるとき、国井検事がとんでもない内容の調書を作り、「これにサインしますか」と迫ってきたことがありました。すぐに「しません」と拒否しましたが、あのときの調書をプリントさせておいたらと、後悔しています。検察側も今回、私が署名を拒否した調書を裁判で証拠として請求しました。私も、国井さんのむちゃくちゃな調書を検察側の強引な取り調べの証拠として請求できたのに、と思うと返す返すも残念です。

──11月24日に保釈されるまで、村木氏の勾留生活は5カ月以上にも及んだ。この間、自身の主張を貫くことができたのは、多くの人からの励ましがあったからだという。
 私が真実を貫けたのは、絶望せずにすんだからだと思うんです。逮捕されてすぐ、接見に来た弁護士の先生が、アクリル板越しに一枚の色紙を見せてくれたんです。そこには「信じてます、頑張って」というメッセージとともに、多くの仕事仲間や友人の署名が書いてありました。家族は私のことを200%信じてくれると思っていましたが、こんなに多くの人が私を信じて応援してくれるとは思わなかった。逮捕されて、一度はすべてを失ってしまった、と思ったけれども、私は変わっていないし、何も失っていないんだ、と気がつきました。

──面会が許されると、約70人の友人が村木氏のもとを訪ね、500通もの励ましの手紙が届いた。
 本当にありがたかったですね。夫とも文通をしていました。別にロマンチックなことを書いているわけではなく、「こんな本がおもしろいよ」とか、「○○さんが面会に来てくれてうれしかった」とか、たわいない情報交換が主でしたが(笑い)。そのとき感じたのが、いちばん楽しいこと、うれしいことを共有できる相手というのは夫だったんだな、ということでした。

──起訴後は一度も取り調べをされることはなく、保釈までの時間を150冊もの本を読んで過ごした。勾留中に村木氏がつけていた日記にはたびたび本の感想が書かれている。
〈7月3日 サマータイム・ブルース サラ・パレツキー ハヤカワ文庫 V・I・ウォーショースキー シリーズ第1作 (中略)
「あなたが何をしたって、あるいはあなたに何の罪もなくたって、生きていれば、多くのことが降りかかってくるわ。だけど、それらの出来事をどういう形で人生の一部に加えるかはあなたが決めること」 主人公が兄を亡くし、冷たい家族のなかでキ然とがんばる少女ジルに言うことば〉
〈7月6日 人間だもの 相田みつを 角川文庫 
相田みつをはあまりにベタで避けてきたが、(ギャグに使われていたのをみたことがあるし......)読んでおもしろかった。とりわけ
弱きもの人間
欲深きもの にんげん
偽り多きもの にんげん
そして人間のわたし
というのを見て、今回の登場人物にあてはめると、あまりにもぴったりきたので
その洞察力に感服した〉
 この相田みつをさんの詩はかなり慰めになりましたね。私は塩田幸雄さん(当時部長で現・小豆島町長)や上村さんは「弱きもの」だと思うんです。じゃあ、検事はどれに当たるんだろう?と思い、弁護団の先生に聞いたことがあるんです。そしたら、その先生は「うーん。欲深きものじゃないかな。結局は出世欲だから」っておっしゃっていましたね。

──2010年1月27日、大阪地裁で裁判が始まった。当時は共犯者とされた事件の関係者は、この時点で村木氏の事件への関与を認める供述調書に署名していた。ただ一人、無罪を訴えて闘うことに不安はなかったのだろうか。
 勾留中に証拠開示が行われ、関係者の供述調書をすべて読みました。当時、私の上司だった塩田さんが、「国会議員の先生から頼まれて村木へ指示した」と証言しているくだりや、部下だった上村さんが、私から指示を受けたと供述している調書を読んで、正直怒りを感じたことがないとは言いません。「なんでみんなウソをつくんでしょう」と、接見に来てくださった弘中先生に怒りをぶつけてしまったこともあります。でも、冷静になって調書を読んでいくと、明らかに客観的事実の間違いがいくつもあった。例えば、塩田さんは「障害者自立支援法案をスムーズに成立させるため、当時野党の大物議員だった石井一(はじめ)先生の言うことを聞くしかなかった」と、この証明書発行の動機について語っている。しかし、この事件が起きたとき、自立支援法案はまだ影も形もなかった。これは厚労省の審議会の議事録を見ればすぐにわかる。そのとき、この事件がおかしいということを証明できるんじゃないか、という期待がわきました。

──その後、証人として出廷した関係者が次々と供述調書の内容を翻す証言を始める。事件の実行犯とされた上村被告は「偽の証明書の発行は自分一人で実行した。いくら検事にそう訴えても聞いてもらえなかった」と涙ながらに村木氏の関与を否定した。
 実は、あのときに娘も傍聴に来てくれたんですが、彼女が家に帰ってから「ママ、私、もう上村さんに怒ってないよ」と言ったんです。私もまったく同じ気持ちでした。彼の取り調べのつらさとか苦しさとか、伝わってきました。検事からの質問には情緒不安定になっていた彼が、弘中先生や弁護団の先生の質問には落ち着いて答えている様子も手にとるようにわかった。
 上村さんが法廷で被疑者ノートについて証言しているとき、私は泣いていました。後で、弘中先生に記者から「村木さんは花粉症ですか?」と質問があったそうです。私は泣いているのがわからないように、何度も鼻や目にハンカチを当てていたので、そう思ったんでしょう。上村さんは、自身の被疑者ノートに、国井検事から「上村さんだけがウソをついている」「(上村さんは)全然覚えていないから、他人の力を借りるしかない。多数決でまかせて」と言われたと書いています。私も国井検事から「あなたの証言だけが浮いている」と言われました。
 しかし、その後、証人として出廷した国井検事は上村さんの被疑者ノートの内容を「真実ではないところがある。私の話をうまく取り込んで狡猾(こうかつ)だなあと感じた」と証言しました。そう言い放った国井検事を見たとき、この人は人間として信用できないと思いました。検察という組織が恐ろしくなった。検察側席を見ると、恐怖で心臓がドキドキするようになりました。証言後、国井検事が私のところにあいさつに来たのですが、ふつうはそんなことは絶対しないのに、嫌でしょうがなかったので弁護団のほうを向いて、気がつかないふりをしました。怒りと不信でいっぱいでした。

──裁判を通じて、自身の「無罪」を証明できる、と確信したのはいつだったのだろうか。
 民主党の石井一先生から証言をいただいたときです。「凛の会」会長の倉沢邦夫さんは、04年2月25日に議員会館の石井先生の部屋で、口利きを依頼したことになっていたのですが、石井先生はその日、千葉県のゴルフ場に行っていて、倉沢さんとは会うことは不可能だった。弘中先生からその話を聞いたときは、体の力が抜けました。事件の「入り口」からウソだったのか、と。

──1年以上にも及ぶ検察との闘いは村木氏にとってはどんなものだったのだろう。
 長くもあり、短くもありました。無実であることは自分がいちばん知っていましたが、早い段階で周囲の人が「信じている」と言ってくれたことは大きかった。検察は必要な組織ですし、人間のやることだから、絶対に間違えないということはありえない。ただ、もっと丁寧に捜査してほしかった。今は、二度とこうしたことが起こらないよう、問題点を自らの手で検証してほしいと思っています。

 昨年11月、保釈の許可が下り「自由」を実感したのが、東京へ戻る新幹線の中で飲んだ缶ビールだったという村木氏。判決後、
「今日のビールは最高ですね」
 と記者が声をかけると、
「そうですね」
 と、この日一番の笑顔で答えた。
 今後、大阪地検は2週間以内に控訴するかどうかの判断をすることになる。メンツではなく、この真実を真摯(しんし)に受け止めて結論を出すべきだろう。

ジャーナリスト 今西憲之+本誌・大貫聡子、小宮山明希
週刊朝日

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻撃終了をTVで知り政府焦り 現地国営放送で攻撃終了知った日本政府…焦りも

 アルジェリアで日本人などがイスラム武装勢力の人質となった事件で、日本政府は、人質の安否情報の収集に全力を挙げている。 ただ、情報は錯綜しており、政府・与党には緊張と焦りが広がっている。 「安否につい… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日揮社員「隠れて助かった」 日揮社員「部屋に隠れていて助かった」

 アルジェリアで日本人などがイスラム武装勢力の人質になった事件で、現地で無事が確認された大手プラントメーカー「日揮」(本社・横浜市)の日本人社員の男性が18日、読売新聞の電話取材に応じ、「部屋に隠れて… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人質救出作戦で2邦人死亡か 3邦人無事、14人安否不明…軍が強行突入

 アルジェリア東部イナメナスの天然ガス関連施設で日本人などがイスラム武装勢力の人質となった事件で、同国のサイード通信相は17日夜、地元テレビに対し、アルジェリア軍の救出作戦で人質に死傷者が出ていること… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY株 3月暴落を投資家が危惧 こりゃヤバイ 3月NY株暴落危機

 

 昨年11月16日の衆院解散から、2カ月足らずで1600円も値上がりした日経平均株価。10日の終値は1万652円だった。市場は「1万2000円までいく」とイケイケだ。 しかし、このまま上がり続けるのか… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チカラめし1年半で120店舗超  東京チカラめし社長「牛丼は寡占状態ゆえ競争の余地あった」

 東京地区で伸長を続ける「東京チカラめし」が関西に出店し、「すき家」「吉野家」「松屋」の3強を脅かす存在となっている。「冬の時代」と呼ばれる外食産業にあって、快進撃を続ける三光マーケティングフーズ(東… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者就職難が雇用施策で悪化 老人を守り、若者にツケを回す年金・雇用システムから脱却せよ

国は年金破綻のツケを企業に回し、企業は若者の雇用を抑制することでそのツケを払う。これではますます若者が苦境に立たされるばかりか、企業も国家も衰退する。 [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民圧勝で生活保護受給者は絶望の淵に 元公務員ワーキングプアが語る貧困世帯の悲惨な現場

政権がどうなろうが、変わりようのないことがある。日本に、生活保護水準以下の生活をしている貧困層の人々が、今、この瞬間も、数多く存在していること。

自民圧勝で生活保護受給者は絶望の淵に 元公務員ワーキングプアが語る貧困世帯の悲惨な現場 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り暮らし世帯 37%に拡大へ 独り暮らし主流、4割弱に=「夫婦と子」世帯は2割強―厚労省研究所2035年推計

 1980年には世帯の42.1%を占めて主流だった「夫婦と子」世帯が減少を続け、2035年には23.3%まで減ることが18日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計」で分か… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の日本海側など大雪注意東北日本海側など大雪注意=センター試験初日―気象庁

 気象庁は18日、冬型の気圧配置が強まっているため、東北地方の日本海側を中心に19日昼前にかけて大雪になる所があると発表した。19日午後6時までの24時間降雪量は多い所で、山沿いが50センチ、平地が3… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

緊急提言!安倍首相は直ちに帰国して陣頭指揮をとるべきだ  天木直人

 不幸な事件が起きた。アルジェリアで邦人が人質事件に巻き込まれた
 
事件のことである。

緊急提言!安倍首相は直ちに帰国して陣頭指揮をとるべき←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邦人拘束 10人の安否は不明 邦人拘束の武装勢力、アルジェリア軍が包囲

 【カイロ=田尾茂樹】アルジェリア東部イナメナス郊外で16日、イスラム武装勢力が天然ガス関連施設を襲撃、日本人3人を含む外国人従業員を拘束した事件で、武装勢力は17日午前5時(日本時間同日午後1時)現… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大島渚監督死去】反骨心あふれたアウトロー 孤立恐れず「大島渚」貫く

 

 映画監督の大島渚 さんは、信念を守るために孤立を恐れず闘い続けたアウトローだった。その生き方は反骨心にあふれ、映画を通して社会に対して問い掛けを続けた。

【大島渚監督死去】反骨心あふれたアウトロー 孤立恐れず「大島渚」貫く←続きを読む

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スポーツコラム 石川勝美】石川遼、大海へ

 遼がマスターズの特別招待を受けたことについては、私からは何も言うことはない。いつの日か、マスターズで優勝争いをする選手になってほしいし、それだけが遼の夢なのだから。  「井の中の蛙(かわず)大海を知らず」とは言い古された言葉である。遼は大海を知らない蛙ではない。しかしながら、蛙なのかもしれない。  私としては、蛙ではなく、鯉(こい)であってほしい。小さな鯉を水槽で飼育すると何年経っても大きくならない。ところが、直径100㍍、深さが5㍍の池で飼えば、1㍍以上に成長する。  米国ツアーとは、その大池のようなところだ。周りには大男がたくさんいて、遼など粉々にされてしまうかもしれない。遼が蛙なら、そ [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相 新党改革 舛添 荒井をリクルート

 7月の参院選に向け、強気な発言を繰り返す安倍首相。13日もNHKの番組に出演し、「ねじれ解消のため、自民・公明で過半数を取りたい」「(自民党幹事長として民主党に敗れた)2004年、(首相として大敗した)07年の参院選の時と、今の私は違う」と強調した。

[続きを読む]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費者心理 4カ月連続で悪化 消費者心理4カ月連続悪化

 

 内閣府が16日発表した2012年12月の消費動向調査によると、消費者心理を表す消費者態度指数(2人以上の世帯、季節調整値)は前月比0・2ポイント低下の39・2で、4カ月連続で悪化した。冬のボーナスの… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山氏が訪中し尖閣問題主張 鳩山元首相訪中 尖閣諸島問題で中国側と意見交換

政界を引退した鳩山由紀夫元首相が2013115日、中国を訪問した。中国側の招待によるもの。 鳩山氏は15日、中日友好協会会長の唐家セン前国務委員と会談した。尖閣諸島問題につい… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神大震災18年 東北から灯 「希望の灯り」、神戸に里帰り=分灯の岩手、福島から―阪神大震災18年

 阪神大震災から17日で18年になるのを前に、神戸市にある震災犠牲者を追悼するガス灯「1.17希望の灯(あか)り」の元に16日、東日本大震災の被災地3カ所に分灯された「3.11希望の灯り」が集まった。… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下氏 全教員の異動を要請 橋下市長「教員総入れ替えを」

 大阪市立桜宮高バスケットボール部の男子生徒自殺問題で、橋下徹市長が同校の全教員を別の学校に異動させるよう市教育委員会に要請したことが16日、分かった。市教委は「教育の継続性を考えると、一度にすべての… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先島諸島に空自戦闘機部隊の配備検討…尖閣警戒

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国機による領空侵犯や接近などが頻発していることを受け、政府が沖縄本島西の先島諸島に航空自衛隊の戦闘機部隊を配備する検討に入ったことが16日、分かった。 現在の配備地としては最西端の空自那覇基地(那覇市)に比べ、尖閣諸島までの距離が半分程度になることから、緊急発進(スクランブル)などの対処能力の向上が期待できる。 [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第148回芥川賞は史上最高齢で黒田夏子氏 直木賞は朝井リョウ氏と安部龍太郎氏の2作

 日本文学振興会は17日、『第148回芥川賞・直木賞(平成24年度下半期)』の選考会を東京・築地「新喜楽」で開き、芥川賞には黒田夏子氏の『abさんご』、直木賞には朝井リョウ『何者』と、安部龍太郎『等伯… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

国が税金泥棒である動かぬ証拠  天木直人

私は昨年12月29日のメルマガ第954号で、同日付の朝日新聞の
記事を引用して書いた。

 すなわち金融庁が自動車損害賠償責任(自賠責)の保険料を来年(20
13年)4月から十数%値上げする方針を固めたと報じているが、これ
は手のいい増税ではないか、と。

国が税金泥棒である動かぬ証拠 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人民元が対ドルで最高値更新 

 【上海共同】14日の上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで一時上昇し、取引時間中としては2005年7月の人民元切り上げ以降の最高値となる、1ドル=6・2124元を記録した。2営業日連続で最高値を更新… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【児孫のために美田を買わず】美田を持つ家に生まれた子どもだけが、恩恵に浴せるような税制であってはなるまい

【河北新報】<河北春秋>お年玉の通年化

なんでこんなに 可愛(かわい)いのかよ。ミリオンセラーを記録した歌手大泉逸郎さん(山形県河北町在住)の『孫』は、お年寄りのカラオケ定番曲だ祖父母が孫に教育資金をまとめて贈与した場合、一定額まで贈与税を非課税にする減税措置が創設されるという。目に入れても痛くないのだから、懐の痛みなど些事(さじ)。お年玉の通年化である

 個人金融資産の約6割を高齢者が保有している。現役世代への資産移転と聞こえはいいが、真の狙いは経済活性化にある。「孫可愛さ」をちゃっかり国策に誘導する知恵者が、霞が関にいたらしい非課税の上限が1千万円超というから随分、奮発したものだ。「児孫のために美田を買わず」という。教育のためとはいえ、ちと甘やかしすぎでは。乳母(おんば)日傘は孫の自立をかえって妨げる

 保護者の所得と子どもの学力に、相関関係があることが知られている。恐らくは、祖父母と孫の関係にも。美田を持つ家に生まれた子どもだけが、恩恵に浴せるような税制であってはなるまい生活保護世帯のうち、半数近くが高齢者世帯で占められている。リッチなお年寄りがいる一方で、その日暮らしに沈む老後もまた現実。貧困の世代間連鎖に歯止めをかけること。安倍政権はこちらもお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国北京政府は、小沢一郎元代表の顔を立て、鳩山由紀夫元首相を招いて、日中関係の改善について意見を聞く

板垣英憲

「友愛外交」を標榜している鳩山由紀夫元首相が、1月15日から18日までの日程で、中北京市を訪問して、要人らと会談する。北京政府の招きに応じるものという。

この記事を筆者のブログで読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【日本再生の鍵】女性が活躍している企業ほど業績は好調。政治や企業の役職に一定割合、女性を充てるよう義務付ける制度の検討を

男女不平等社会/是正が日本再生の鍵握る

 無視できない二つの調査結果が相次いで発表された。内閣府の男女共同参画社会に関する世論調査と、ダボス会議を主催する「世界経済フォーラム(WEF)」の男女格差報告だ。
 どちらも残念な結果だった。
 内閣府の調査では「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」という性別役割分業を支持する人の割合が初めて増加に転じ、20代の急増ぶりが際立った。
 価値観、選択はさまざまであっていい。ただ、目標に掲げてきたあるべき家庭の姿や望ましい社会像との隔たりは大きい。
 内閣府調査で「妻は家庭」に賛成したのは半数を超える51.6%。1992年の調査開始以来、減少を続け、前回09年は41.3%だった。今回はとりわけ、20代の伸びが著しく、30.7%から一気に50.0%に増え、30、40、50代をも上回った。
 若者に専業主婦志向が復活した背景を探ると、若者の保守化・内向きの傾向とともに、雇用環境の悪化や男女平等への改善が思うように進まない社会の現状が浮かび上がる。
 専業主婦でいられる女性も家庭を守ってもらえる男性も、もはや少数派。共働きは1千万世帯を突破し、専業主婦家庭を大きく上回る。かなわぬ現実があこがれの気持ちをかき立てる屈折した心理がのぞく。
 望めば仕事も家庭も手に入る「普通の社会」はまだ遠い。
 目指す社会が描かれ、雇用機会均等法が施行されて久しいが、男女の格差は縮まらない。
 WEFが政治、経済、健康、教育の4分野で男女平等の度合いを評価した12年版報告が裏付ける。日本は調査した135カ国中101位で、前年より「平等ランキング」の順位を落とした。先進8カ国では最下位だ。
 女性の企業幹部は極端に少なく、議員の割合も102位。昨年末の衆院選で当選した議員は38人で、前回の54人から3割も減った。順位はさらに下がる。
 不平等度の強さが女性の社会参画意欲をそいでいる面があり、大きな社会損失だ。
 経済を立て直すため、国際通貨基金(IMF)は「女性をもっと活躍させるべきだ」とするリポートを発表。ラガルド専務理事は「女性が日本を救う」と進言した。格差是正は課題の出生率上昇の一助にもなろう。
 女性が活躍している企業ほど業績は好調で、男性とは異なる視点が販売の革新や売れ筋商品の開発につながったケースが少なくない。多様性が高まることで組織運営が見直され、経営の効率化を引き寄せる。
 優秀な女性社員の積極登用に取り組む企業も増えてはいる。ただ、経営環境の厳しさを口実に、多くは二の足を踏む。トップの意志が進展を決定付ける。
 女性の自立心の高まりに加え、あらゆる分野で能力を発揮してもらう仕組みの整備を急ぎたい。政治や企業の役職に一定割合、女性を充てるよう義務付ける制度も検討していい。
 元気な女性が日本再生を左右する。ことしを本格的な男女平等社会に向けた元年にしよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【除染作業にあたる人たちの健康診断】弱い者は、どこまでも、しわ寄せを食う

【中日新聞】<中日春秋>除染作業にあたる人たちの健康診断

 <今年の花は/いつもと違う/一きわ美しく咲いているのに/そこから溜(ため)息が洩(も)れている>。佐藤紫華子さんの詩集『原発難民の詩』(朝日新聞出版)にある「さくら並木」だ

この時期の寒さが厳しいからこそ、福島の野山の春の美しさは、格別だ。無論、紅葉も見事ではあるけれど、紅葉の先には厳しい冬が待つ。美しさのすぐ次に来る辛(つら)さを予感させる。その冬から解き放たれて萌(も)え、花咲く野山は、北国に住む人々の喜びそのものだ

そんな里の光景を溜息なしで見ることができるようになるのは、いつの日になるだろう。そのために多くの人々が除染作業に汗を流してくれているのだが、その現場のありようを知れば、また別な溜息が洩れてしまう

国が進める除染作業にあたる人たちの健康診断などの費用は国が負担することになっている。だが現実は立場の弱い作業員たちに負担を強いる業者が横行している。抗議されれば、仕事を干す。放射能を防ぐマスクも用意しない。そんな業者もいるという

<さくら並木のその中に/はぎ取られた/汚染土が おいてある/青いシートを被(かぶ)せられ/息がつけない様に/さくら並木の中にある/花びらが/涙となって/こぼれる>と、佐藤さんの詩は続く

弱い者は、どこまでも、しわ寄せを食う。そんな姿を、原発事故は繰り返し繰り返し、見せつけ続けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の欠航500便、停電2万戸 爆弾低気圧が襲来 首都圏の足、大混乱

 3連休の最終日となった14日、関東各地は急激に発達した「爆弾低気圧」によって大荒れとなった。急速に降り積もった雪と強風で交通機関はマヒ状態に陥り、車のスリップや転倒による負傷者が続出。スポーツや公営競技など多くのイベントにも影響が広がった。「まさか、こんな雪になるなんて…」。急変した気象に、各地で恨み節が漏れた。 「線路のポイントに雪が詰まり、確認作業中です。運転再開のめどは立っておりません」。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞協会が軽減税率適用要求「新聞に軽減税率適用を」…日本新聞協会が声明

 日本新聞協会は15日、消費税率引き上げに伴い、新聞への軽減税率適用を求める声明を発表した。 声明では、「今後も国民がより少ない負担で、全国どこでも多様な新聞を容易に購読できる環境を維持していくことは… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公務員給与減要請に地方反論 麻生氏、地方公務員給与の削減要請…地方側反論

 政府と全国知事会など地方6団体の代表による「国と地方の協議の場」が15日、政権交代後初めて首相官邸で開かれ、2013年度の地方公務員給与について、麻生副総理・財務相が国家公務員と同様に7・8%削減す… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

官邸に「左翼80人」入り込んでいた 飯島内閣官房参与が明かした「惨状」

首相官邸に、「左翼」80人が自由に出入りできるようになっていた。中には犯罪歴のある人物も――飯島勲・内閣官房参与の口から、そんな爆弾発言が飛び出した。もちろん飯島参与いわく、その原因は民主党政権だという。「今の官邸は村役場以下」と息巻き、すでに「アカ狩り」の大ナタをふるったという。今の官邸は「村役場」以下問題の発言は、2013113日の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビほか)で放映された。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

安倍氏への信頼に米が懸念か 米政府関係者 オバマ大統領は安倍首相より朴氏と会談優先も

 日米同盟強化を掲げる安倍晋三首相が1月中に熱望していた訪米がオバマ大統領の日程の都合などで実現できなくなった。この裏には東アジアをめぐるアメリカの外交の機微を安倍氏が理解していないのではないかという… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中良紹:安倍自民党は1人区を制するか


 
安倍政権にとって今年最大の政治課題は参議院選挙に勝利する事である。今回改選期を迎えるのは07年の参議院選挙で当選した議員で・・・

田中良紹:安倍自民党は1人区を制するか←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【成人の日】蛇じゃあるまいし、二十歳になったからといって、いきなり立派な大人へ脱皮できるわけはない。自分の歩むべき道をみつけていない人は「焦らずに」

【宮崎日日新聞】<くろしお>
 
顔を赤らめながら、それでも言おう。「大人の仲間にようこそ」二十歳のあなたへ

 二十歳のあなたに気の利いた言葉の一つも贈りたいが、思いつかないまま原稿を書いている。毎年わが大脳の片隅でほこりをかぶる「あの日の記憶」が蘇(よみがえ)り顔が赤らむ日だ。

 「成人の日」。本県の新成人は11104人で7年ぶりに増加したと聞く。とりあえず「おめでとう」。そして「頑張って」だろうか。自分の歩むべき道をみつけていない人には「焦らずに」。ひょっとして大学受験浪人生2年目の君ならば「きっと、合格できる」。

 蛇じゃあるまいし、二十歳になったからといって、いきなり立派な大人へ脱皮できるわけはない。人生の階段は段数未定。未熟な大人から成熟した大人へ一歩一歩上るだけ。難しくはない。稼いだ金で飯を食う。大人の基本はシンプルだ。

 ただし、昔の人は若い人に厳しく自覚を促したようで、鍋島清房の子、竜造寺隆信に仕えた肥前の豪族・鍋島直茂に次のような言葉がある。「人間の一生は若きに極まる。一座の人にもあかれない様に」。「戦国 金言手帳」(坂本優二著・グラフ社)で教えられた。

 「人間の一生は、若いときの思慮分別や嗜(たしな)みで決まるから、若いときに周囲の人々からあなどられないように気をつけるべきだ」という意味の訓戒。著者が「直茂公御壁書第十条」から引用している。ちなみに、直茂は天正年間の人だ。

 戦国大名の言葉が胸に刺さる。わが成人の日の記憶は二日酔いで式典は欠席。西日の当たる下宿部屋で終日、寝ていた。記念品の国語辞典は後日区役所までもらいに行った。顔を赤らめながら、それでも言おう。「大人の仲間にようこそ」

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主敗因"足の引っ張り合い"民主、足の引っ張り合いで負けた…地方で批判

 民主党の細野幹事長は、衆院選惨敗から党を立て直す一環として、12日から全国行脚を始めた。初日は、同党衆院議員が不在となった徳島県に赴き、党運営などへの地元の厳しい意見に耳を傾けた。 衆院選では、徳島… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームレスから国内最大Q&AサイトOKWave社長への軌跡

 ユーザーが無料で「質問」「回答」ができる日本最大のQAサイト・OKWaveを運営するオウケイウェイヴ。1999年の会社創業から幾多の波乱を乗り越え、2006年には株式上場し、成長を遂げてきた。そんな同社の創業者であり、社長の兼元謙任氏は、一時はホームレスとして暮らしたことがある波瀾万丈の経歴を持つ人物だ。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

官邸のフェイスブックも開設 安倍首相ネット依存の危うさ

 安倍首相がネット交流サイト「フェイスブック」(FB)に熱を上げている。個人サイトだけでは飽き足らず、10日は首相官邸の公式サイトまで開設した。安倍はFBで「タカ派発言」や「マスコミ批判」を連発しているが、やっぱり、この男はおかしい。〈一丸となってさまざまな困難を乗り越え、『いいね!』な一年にいたしましょう〉――。 安倍は早速、官邸のFBにメッセージを投稿。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州のM7級活断層、従来の8か所から倍増

 政府の地震調査委員会が進める全国の活断層の再評価で、第1弾となる九州地域の原案が判明し、マグニチュード(M)7以上の大地震を起こす可能性がある活断層が従来の8か所から倍増することがわかった。 同委員会は順次、各地域の再評価結果を公表するが、大地震の警戒対象は大幅に増える見通しだ。第2弾は関東地域の予定。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調書偽造 警部補「はめられた」 接待隠し撮り、情報漏洩か

 兵庫県警の警察官が覚醒剤事件の目撃情報の供述調書を偽造した事件で、虚偽有印公文書作成容疑で逮捕された県警社(やしろ)署警部補、常深(つねみ)洋蔵容疑者(52)が県警の任意の事情聴取を受けた際、「(目撃情報の提供者側に)はめられた」という趣旨の供述をしていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。提供者側は常深容疑者を風俗店で接待した際や調書偽造時の様子をひそかに録音・録画していたという。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海側大雪「今年は異常」 除雪費が枯渇 震える自治体

 

 昨年末から北・東日本の日本海側で続く大雪が、各自治体を苦しめている。今年度当初予算に計上した除雪費が枯渇し、緊急で補正予算を組んで財源を確保する自治体も現れた。今冬の記録的な寒さも状況悪化に拍車をかけ、路面で固く凍結した雪の除去作業を困難にしている。自治体関係者は「こんなに寒い日が続くのは珍しい」と、本格的な雪のシーズンを前に頭を抱えている。

 

記事全文

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米デンバーで日本民家風和食店が評判

 ヘルシーな日本食は米国でも大人気。主要都市には必ずSUSHI(寿司)の看板を掲げた日本食屋があるといっていいでしょう。当たりハズレも多いようですが、今から紹介するお店は、食事も内装も、「ここは本当に米国か?」と思うほど日本色豊で、地元の人はもちろん、観光で訪れた米国人をも魅了しています。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

維新の会 都議選を利用し参院選対策

「日本維新の会」が都政進出を決めた。夏の都議選(定数127)で過半数の議席獲得を目指し、60人超の候補者を擁立するという。維新幹事長の松井一郎大阪府知事は11日、「地域の課題を解決するため、志のある人をそろえたい」と強調。公募などを通じて候補者を選ぶ考えだ。

[続きを読む]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベノミクスに盲点はないのか? - ヒロ

安倍首相の進める金融緩和と財政政策によるデフレ脱却と経済再生をアベノミクスと称しています。政府は次から次へと矢継ぎ早に新案を出してきており、もはや、一般庶民にはニュースについていくのがやっと、という感じではないかと思います。結果して、数字で見えるものは為替と株式。そして、株は10800円台に戻しましたし、為替は89円台になっています。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"ワタミの介護"を警察が捜査ワタミの介護で入居者水死で警察が捜査開始

 「ワタミの介護」の有料老人ホーム「レストヴィラ赤塚」(東京都・板橋区)で入居者が風呂場で水死したと一部で報道され、同社は12日「入居者が入浴中にお亡くなりになったのは事実であり、現在、警察の捜査に全… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米インフル流行で治療薬不足全米でインフル大流行、小児用治療薬が不足

 【ワシントン=中島達雄】全米で例年より1か月ほど早くインフルエンザが大流行し、小児用の治療薬が不足する事態になっている。 米疾病対策センター(CDC)が11日に発表した全米50州の最新の流行状況によ… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

:「安全性と利便性はトレードオフではない」とケンコーコム後藤社長、だが課題も山積

 一般用医薬品のネット販売規制に関する行政訴訟で最高裁判所は111日、国(厚生労働省)の上告を棄却し、ケンコーコムとウェルネットによる一般用医薬品第一類および第二類のネット販売を認める判決を下した(これまでの経緯はこちら)。

:「安全性と利便性はトレードオフではない」とケンコーコム後藤社長、だが課題も山積←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家宅捜索狙い調書捏造か 警部補らの動機解明へ

 兵庫県警の警察官らによる調書捏造事件で、虚偽有印公文書作成容疑で逮捕された警部補常深洋蔵容疑者(52)や巡査部長松本和也容疑者(33)が、捏造した調書を基に暴力団関係者の関係先を家宅捜索しようとしていたことが13日、分かった。  常深容疑者は「令状請求に使うつもりはなかった」と供述。調書が実際の捜査に利用された形跡はなく、家宅捜索 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県警、調書捏造で2警官逮捕 目撃証言でっちあげ容疑 

 

 兵庫県警組織犯罪対策課に所属していた警部補らが2011年、暴力団が絡む覚せい剤事件の捜査で供述調書を捏造したとして、県警捜査2課は12日、虚偽有印公文書作成の疑いで警部補常深洋蔵(52)=同県三木市岩宮=、巡査部長松本和也(33)=神戸市北区=両容疑者ら計3人を逮捕、1人を13日に逮捕した。逮捕者は計4人。  常深容疑者は「おおむ [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌高検事務局長がセクハラ 懲戒処分受け、辞職

 札幌高検の男性事務局長(58)が職場の飲み会で、部下の女性職員にセクハラ行為をしたとして、減給の懲戒処分を受けていたことが12日、関係者への取材で分かった。処分後、一身上の都合を理由に辞職した。  関係者によると、事務局長は昨年12月下旬に開かれた飲み会で女性職員の体を触った。女性が被害を申し立てていた。事務局長は高検内の調査にセ [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうも違うのかねぇ オトコを下げた遼 オトコを上げた勇太

 今シーズンから米ツアーに本格参戦する石川遼(21)。初戦は17日開幕の3戦目「フマナチャレンジ」(米カリフォルニア州・PGAウエスト)の予定で、成田空港から飛び立った。

こうも違うのかねぇ オトコを下げた遼 オトコを上げた勇太←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【CINEMAゲンダイ インタビュー】映画 立川談志 松岡弓子さん

 立川談志の一周忌に合わせ、全国上映中の「シネマ落語&ドキュメンタリー 映画 立川談志」が好評だ。DVD未収録の演目のほか、喉頭(こうとう)がんを患

【CINEMAゲンダイ インタビュー】映画 立川談志 松岡弓子さん←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

日本原電の最高益に怒りの声 「反社会団体との内戦だ」 - 田中龍作

足元からジンジン冷える夜だったが、参加者たちは元気一杯「再稼働反対」のシュプレヒコールをあげた。=11日夕、首相官邸前。写真:島崎ろでぃ撮影= 自民党の政権復帰で再稼働の嵐が吹き荒れそうな今年、初めての金曜集会が11日夕、官邸前で繰り広げられた(主催:首都圏反原発連合)。 「再稼働反対」「原発廃炉」…ドラム隊のリズムに乗ったシュプレヒコールと共に無数のプラカードが揺れる。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬ネット販売 安全と利便性の両立を

 インターネット通販2社が国を相手に一般用医薬品(大衆薬)のネット販売権の確認を求めた訴訟で、最高裁は原告の訴えを認める判決を言い渡した。

薬ネット販売 安全と利便性の両立を←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹子トンネル 不具合1200カ所って!じゃあこれまで何を点検していたのか


 
 中日本高速道路(以下中日本)は9日、天井板が崩落し9人が死亡した「笹子トンネル」の上り線を緊急点検した結果、天井板のつり金具を支える「アンカーボルト」の緩みや欠落など計1211カ所の不具合が見つかったと発表した。

笹子トンネル 不具合1200カ所って!じゃあこれまで何を点検していたのか←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川遼、マスターズ出場へ 2年連続で特別招待

 【ニューヨーク共同】男子ゴルフのマスターズ・トーナメントの主催者は11日、石川遼(21)が特別招待選手として4月11日に米ジョージア州オーガスタで開幕する同大会に出場することを発表した。2009年から5年連続出場で、特別招待は2年連続。タイのタワン・ウィラチャンとともに選出された。  オーガスタ・ナショナルGCのビリー・ペイン会長 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九ちゃん渡米時の映像発見 「スキヤキ」1位から50年

 1963年に「上を向いて歩こう」(米国での曲名は「スキヤキ」)が全米チャートで1位を獲得した歌手の坂本九さんが、大ヒットを受けて同年8月に渡米した際に撮影された映像が12日までに、横浜市にあるTBSの倉庫で見つかった。  当時放送された後、長く行方が分からなくなっていた。米国での人気ぶりをうかがうことができる貴重な映像で、一般公開 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国防総省、日本配備検討を表明 空軍仕様のオスプレイ

 【ワシントン共同】米国防総省のジョンストン北東アジア部長は11日、訪米中の又吉進沖縄県知事公室長とワシントンで会談し、空軍仕様の新型輸送機CV22オスプレイについて、日本を含むアジア地域への配備に向け調整していると表明した。

[記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま、石原伸晃さんの脳内で何が起きているのか - やまもといちろう

どうもあかんことが発生しているようなのですが、石原伸晃さんのアルカリ化した右脳と酸化した左脳がいろんなものを分泌して真ん中のところで塩が生まれているものと予想されます。そのうち鯨のごとく頭頂部から潮が吹かれる日も近いのかもしれません。脳内の除染が必要です。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入浴中の74歳入所者溺死…「ワタミ」の施設

 東京都板橋区の介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ赤塚」で昨年2月、パーキンソン病患者の女性(当時74歳)が入浴中に溺れ、死亡していたことがわかった。 女性は要介護認定を受けていたが、約1時間半にわたり、スタッフの付き添いや巡視がないまま1人で浴室内にいたといい、警視庁高島平署は、施設の態勢に不備があった可能性があるとみて業務上過失致死容疑で捜査している。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<東電福島復興本社> 雇用10人 地元は肩すかし

 東京電力は11日、福島復興本社(福島県楢葉町)で初の役員会議を開き、東京の本店にある給与計算や経費支払いの事務部門「オフィスサービスセンター」を14年度上期をめどに福島県浜通りに移転させると決めた。東電は同センターの移転を福島本格復興に向けた雇用創出策の第1弾と位置づけるが、地元で予定する新規採用数は約10人。地元からは落胆の声が上がっており、東電は早急な追加対応策が求められそうだ。

記事全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「円安・株高・債券安」の進行は終了へ

昨年末から年始にかけての1カ月余りで大幅な円安・株高・債券安が進行し、マーケットの風景は一変してしまった。

「円安・株高・債券安」の進行は終了へ ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

安倍政権がバラマキ大型補正を編成する真の理由

安倍政権が発足し、メディアがはしゃいでいる。 私は『金利・為替・株価特報20121029日号』に、現在の金融市場動向を予測して書いた。 為替市場の基調が円高から円安に変化し、これに連動して日本の株価が上昇に転じる可能性が高いことを記述した。 為替市場の基調が円高から円安に転じる可能性が高まったと判断した最大の理由は、日本政治が変化して、日銀に対する追加金融緩和政策圧力が一段と強まる可能性が高いと洞察したことにある。 その後に野田佳彦氏の解散決定があった。 金融市場は安倍政権誕生を予測して、金利低下=円安=株価上昇の反応を生み出してきた。 現在の市場変動は予測通りのものである。 株価は経済活動の先行指標的な動きを示すから株価上昇は悪い話でない。 長期低迷を続けている日本経済が改善傾向を示す...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11日大阪で会談 安倍と維新「いつか一緒に」の密約

 安倍首相が、11日午後に大阪へ行き、日本維新の会の橋下代表代行、松井幹事長と会談することになった。表向きは「地域の経済状況について意見交換」とか言っているが、このまま安倍と維新の連携が加速するのは間違いない。

11日大阪で会談 安倍と維新「いつか一緒に」の密約←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴン中山 年俸1000万円から1億円プレーヤーへ

 昨季限りで現役を引退したサッカー元日本代表の中山雅史(45)が9日、「キットカット」とコラボした受験生応援イベントに登場。巨大な半紙に桜色の墨汁で「キット、サクラサクよ。」と書き添えると、「いっちゃってください。頑張っちゃってください。咲かせちゃってください」と絶叫した。

ゴン中山 年俸1000万円から1億円プレーヤーへ ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期総裁人事 財務省と日銀の暗闘

 白川日銀総裁の後任人事をめぐる麻生発言が波紋を広げている。 先週末、「(次期総裁は)向いている人なら誰でもいい」と財務省OBを排除しない考

次期総裁人事