« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

「ミヤネ屋」 山本太郎の発言をCMでブツ切り、炎上

 大阪の「読売テレビ」が赤っ恥だ。参院選で初当選した俳優・山本太郎(38)のインタビューが途中で打ち切られたことに激怒した視聴者が番組スポンサーに苦情を寄せ、困り果てたスポンサーが、読売テレビに「公平な番組作り」を要請する事態になっているのだ。  スポンサーにダメ出しされたのは、22日に放送された「情報ライブ ミヤネ屋」。番組では「反原発 山本太郎氏に聞く」と題したコーナーに山本が生中継で登場。山本が「1分」の中継時間を確認した上で、〈テレビとスポンサーの関係〉について発言した途端、

「ミヤネ屋」 山本太郎の発言をCMでブツ切り、炎上 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アングル:株安・円高、消費増税慎重論が誘発との見方浮上

[東京  ロイター] - 安倍晋三首相の周辺から高まっている来春の消費増税に対する慎重論に対し、株安や円高を誘発しているとの見方が、一部の市場関係者から浮上している。

アングル:株安・円高、消費増税慎重論が誘発との見方浮上←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【沖縄タイムス】<社説>■理不尽というほかない  

 
 理不尽というほかない。日本政府は沖縄の要求には全く耳を貸さず、「米軍の配備には文句を言えない」という立場をとり続けている。政権が代わっても、「対米従属」の姿勢は一貫している。

 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機が30日、米軍岩国基地(山口県)に搬入される。8月上旬には普天間飛行場に配備される予定だ。民主党政権時代の昨年10月には12機が配備されており、2飛行隊、計24機の配備が完了することになる。

 政府は口を開けば沖縄の「負担軽減」と普天間の「危険性除去」を唱えるが、その言葉を自ら裏切っていることは誰が見ても明らかだ。

 政府は沖縄の要求には「ゼロ回答」のオンパレードだ。

 県知事、全41市町村長、県議会、全41市町村議会がそろって反対を表明。ことし1月には全市町村の代表らが異例の東京集会を開き、「建白書」を安倍晋三首相に手渡した。6月にも仲井真弘多知事が安倍首相に配備計画の中止を求めた。普天間を抱える宜野湾市は佐喜真淳市長が市内6団体の代表らとともに追加配備に反対する声明を発表した。政府は「馬耳東風」だ。………

 参院選前に日本維新の会の橋下徹共同代表が八尾空港(大阪府八尾市)で訓練の一部を受け入れる提案を政府にした。だが、地元が反対。関西広域連合の25日の会合ではトーンダウンし、訓練の受け入れは盛り込まれなかった。

 沖縄に基地が集中するのを支えているのは、本土側の「無関心」である。訓練の移転、分散も進まない。……<記事全文はこちらから>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

楽観ムード後退し株安・円高加速、消費増税の行方が焦点に浮上

[東京 ロイター] - 週明けの東京市場では、短期筋中心の荒い値動きが続き、株安・円高が加速している。

楽観ムード後退し株安・円高加速、消費増税の行方が焦点に浮上←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム:夏枯れ相場を揺るがす「チャイナリスク」=斉藤洋二氏

斉藤洋二 ネクスト経済研究所代表(2013年7月29日)

1990年代後半のアジア通貨危機、そしてロシア財政危機を乗り越え、新興国は成長を加速させ世界経済をけん引してきた。しかし、中国とインドが2ケタ台の成長を示した2010年をピークに、減速感が強まっている。

コラム:夏枯れ相場を揺るがす「チャイナリスク」=斉藤洋二氏←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再稼働「福島の総括が先決」

新潟県知事はインタビューで、原発再稼働をめぐる国内の動きについて、福島事故の検証・総括が先行すべきとの考えを強調。
 
記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPP初会合 やっぱり日本は「交渉の余地」なし

 何ともお粗末な内容だった。マレーシアで25日まで開かれていた「TPP」(環太平洋経済連携協定)会合に初めて参加した日本交渉団。閉幕後に会見した鶴岡

TPP初会合 やっぱり日本は「交渉の余地」なし←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密交渉の舞台裏披露 何サマのつもりか飯島内閣参与

 小泉首相の元秘書で内閣官房参与の飯島勲氏が28日、地元(長野県辰野町)の講演会で、5月の単独訪朝についてペラペラとしゃべった。「北朝鮮の外交手段をぶっ壊しに行きたかった。官房長官に行かせて欲しい、と。国民を大騒ぎさせたとなった場合、内閣存亡の危機になるから、即日即刻、参与を首にしてもらう条件だった」  訪朝の直後は、「話さないし取材も受けない」と啖呵(たんか)を切っていた。それと同じ人と思えない。この日は、参院選前の13日から16日まで北京に滞在し、中国側関係者と面会したことも披露

秘密交渉の舞台裏披露 何サマのつもりか飯島内閣参与 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救急車の無駄使い

以前から何度かこのブログでも取り上げてきたことですが、以前にも増して、最近は救急車を無闇に使う人が多すぎるように思います。苦言を呈するわけではないのですが、この問題は皆がもうちょっと理性的に考えた方がいいように思います。症状があって辛いから救急車を呼ぶ。これは当然です。痛くて歩けない、電車やタクシーにも乗れない、病院を自分では探す余裕もない、そういう時に救急車を呼ぶのは適性な救急車の使い方だと思い

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカで拡散する「慰安婦の碑」 -求められる厳格な対応-

米国内における「慰安婦の碑建立問題」に対しては、多くの識者が主張しているように、日本政府および外務省は、通貨当局の好きな言葉「断固たる措置、対応」を、遂行すべきだと考える。市場用語でいえば今は「潮目」、後手を踏んではならない。アメリカ政府まで「自国の利益」を念頭に、東アジアの当問題に関与してきたとなれば、日本政府はちょっと岐路に立たされているように思える。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の人々に言いたい一言

 昨日のサッカーの日韓戦で日本が勝ったと聞き、ああよかったと思っていると、韓国が横断幕を掲げたというニュースが耳に入りました。 ほんとにもう、まったくもう! 横断幕に何と書かれていたかと言えば、「歴史を忘れた民族に未来はない」と。 別に日本を名指ししている訳ではないので、日本がけなされたと断定することはできないのでしょうがしかし、日韓戦の最中にそのような横断幕が掲げられるのですから、日本のことを

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック早稲田大学を刑事告発-教員の6割占める非常勤講師4千人を捏造規則で雇い止め|松村比奈子氏

 非常勤講師の5年雇い止めをめぐる問題で、早稲田大学を刑事告発した首都圏大学非常勤講師組合の松村比奈子委員長にインタビューしました。その要旨を紹介します。(本文中のゴシック体はインタビューの設問です。byノックオン。ツイッターアカウントはkokkoippan)教員の6割占める非常勤講師4千人をねつ造した就業規則で5年雇い止め――ブラック早稲田大学を刑事告発 首都圏大学非常勤講師組合 松村比奈子委

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の仲間が集まる「魅力的な人」の行動

 子どもの頃や学生時代は“親友”と呼べるような、関係の深い友達がいても、大人になるにつれて人間関係はどうしても“広く浅く”になりがち。 周囲にいる人とほどほどの距離を保ちながら、当たり障りなく付き合うのは楽ではありますが、自分にとって刺激になったり、成長につながることはありません。

関連ワード:

人間関係 幻冬舎 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

『アベノリスク』7つの地雷が炸裂する地獄の黙示録

参院選が終わった途端に、日本郵政とアフラックの提携が発表された。 日本郵政は日本国民の貴重な経済的財産である。 それを外国資本の利益のために提供するという発想がそもそも間違っている。 国民資産の私物化、国民資産の外国資本への上納である。 民間から起用された日本郵政幹部は、単なる外資の手先なのである。 哀れな姿である。 そして、経済特区で農業と医療と解雇の自由化が進められる方針が示された。 安倍政権が掲げる成長政策は、 農業・医療・解雇の自由化 経済特区の創設 法人税の減税である。 新自由主義を突き進む方針が明示されている。 みんなと維新は、さらに強硬な市場原理主義者である。 日本国民が眠ったままの状態であることが、このような危機を拡大させている。 日本が直面するリスクを正しく把握しなければ、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【増え続ける児童虐待】防止へ10代からの性教育が重要

【愛媛新聞】<社説>防止策や社会全体での強力な支援体制を児童虐待が収まらない。全国の児童相談所が2012年度に対応した虐待件数は6万6807件。集計開始以来22年、毎年増え続けている。  年間6万人を超す子どもたちが心身への暴力を受け、食事を与えられないなど養育放棄され、生きる希望をもてないでいると思うとやりきれない。社会の認識が進み通報が増えたが、表面化しない事例はまだまだあるとみられる。  子どもたちを守るため、防止策や社会全体での強力な支援体制を確立しなければならない。  命を奪われる事例も後を絶たない。11年度だけで心中を除き58人が犠牲になった。うち0歳児が4割の25人。おなかを [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイスブック「モバイル広告の公式」

フェイスブックのモバイル広告は前期比75%の急伸。同社の広告モデルは、他のネット企業にとって希望の光をもたらした。
  記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍の「日本を取り戻す」は輸出立国の復活なのか

 参院選は「日本を取り戻す」と訴えた安倍首相の自民党が圧勝した。だが、いったい、彼らは何を取り戻すと言っているのか。取り戻したあとの日本は、いったい

安倍の「日本を取り戻す」は輸出立国の復活なのか←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FBいいねやTwitterフォロワーの水増し業

読売online:「いいね!」件数水増し「消費者誤認」指摘もなかなか興味深い記事である。「これまで500社以上に売った」。1年半前から「いいね!」やフォロワーの「数」を通販サイト「ギークワールド」で売り始めた大阪市の男性(28)は打ち明ける。「いいね!」5000人分で3万7980円、フォロワー5000人は2万9980円。収入は月50万円。顧客は飲食店やタレント、情報商材の業者などだ。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徴兵制で現代戦は戦えない

戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies, CSIS)が、中国軍についての報告書を発表しました。各国の防衛白書やレポートを踏まえた詳細なもので、大変信頼性の高いものです。国家航空宇宙情報センター(NASIC)が発表した弾道ミサイルに関するレポートのような直近の分析も反映されているので、網羅的に各軍の分析・評価を確認できる最新の

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうする、消費税

消費税を予定通り上げるかどうか、正念場を迎えそうです。安倍首相は再検討するための指示を出したようです。それには四案とありますが、基本的には予定通り、段階を経る。先送りするの三種類と考えてよいかと思います。消費税に関してはこのブログをお読みの皆様も賛否両論、それなりの強いご意見をお持ちのようです。今日は検討すべき大項目を改めて掲げた上で私なりの考えを示したいと思いますが、皆様からの意見もぜひお伺いさ

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【特集・憲法】戦争は怖い - 中川李枝子

 子どものとき経験した戦争の怖さを書きますとも!と引き受けて三日三晩考えに考えた。そして十歳にもならない女の子の胸中が戦争中はずーっと心配と不安でふさがれそうだったことに気付いた。家族は父母姉弟妹みな変りないのに、私は一人で、誰にも説明できないし救ってももらえない不安にさいなまれ続けていたとは。だから戦争は本当に怖い。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルネサスが鶴岡工場閉鎖で調整、台湾企業へ売却できず=関係筋

[東京 ロイター] - 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクス(6723.T: 株価, ニュース, レポート)が、デジタル家電などに使うシステムLSI(大規模集積回路)の主力生産拠点である鶴岡工場(山形鶴岡市)を閉鎖する方向で調整していることが27日、分かった。

記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサンジ氏は豪上院議員に当選の可能性。帰国は無理なのにどうして・・・・

ウィキリークスのジュリアン・アサンジ氏がオーストラリアの上院選に出馬しそうだという話を219日付けのブログで取り上げてから5か月あまり、いよいよ、ジュリアン・アサンジ氏の議席狙いの体制が整ったようです。APのこの記事によると、アサンジ氏が、亡命先のロンドンのエクアドル大使館からスカイプで、ウィリークス党の結党と自らを含め7人が立候補すると述べたとか。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

来週の為替、ドル・ロング崩落余地も

[東京 ロイター] - 来週の外為市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)、第2・四半期の米国内総生産(GDP)、7月の米雇用統計など注目材料が目白押しだ。

来週の為替、ドル・ロング崩落余地も←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル凌ぐサムスンの「勝因」

米アップルが重視する中国市場。しかし今のところ優位に立っているのはライバルのサムスン電子で、そこには理由がある。
  記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さら電波行政は不公平という、孫正義氏は経営者の鑑

2.5GHz帯の周波数割り当てに孫正義氏が異議を唱えた。726日付の読売新聞によると、孫氏は、電波監理審議会での公開ヒアリング実施を求め、「総務省の人間が密室で、主観で、書類を見て決めるプロセスがおかしい」として、行政訴訟の提起も検討する考えを明らかにしたという。正しい意見である。移動通信事業者への周波数割り当ては事業の盛衰に影響を与える。そんな重要事項を総務省が裁量で決めるのは許されない。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「風立ちぬ」制作の裏話を聞く【特集・憲法】9条 世界に伝えよう - 鈴木敏夫

 ジブリの企画は、いつも宮さん(宮崎駿監督)から「次どうしよう」って相談があるんです。たいがい、僕が「これがいい」って言うと、「分かった」ってやってくれる人なんですよ。ほとんど躊躇なく。 ところが、今回は違った。彼が模型雑誌に描いていた「風立ちぬ」の原作があって、僕が「これをやろう」と言ったら、いきなり怒りだしてしまって。鈴木さん、何考えてるんだ、と。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジプト衝突4600人超死傷か モルシ派と治安部隊相次ぎ衝突、120人死亡か

 【カイロ=酒井圭吾】エジプト各地で26日夜から27日にかけて、軍の支持派とモルシ前大統領派がそれぞれ行った大規模デモで、モルシ派と治安部隊が相次いで衝突した。 モルシ氏の支持母体であるイスラム主義組… [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつ病患者の9割が復職、効果抜群の治療法

急増するうつ病患者の人たち。治療を受けて治ったかに見えても、最初の発症から10年以内の再発率は7080%といわれる。こうしたなか、独自の治療方法を用いて高い復職率を達成しているのが不知火病院なのだ。 [ 記事全文 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なめ猫」生みの親 空前のブームから脱税までの空白の30年

知られざる警察との太いパイプ

 30年ぶりに思い出した人もいるんじゃないか。80年代初めに一世を風靡(ふうび)した「なめ猫」の生みの親が、法人税約1億1000万円を脱税して東京国税局に告発された。

「なめ猫」生みの親 空前のブームから脱税までの空白の30年←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「検察は許せん」丸源ビルオーナー川本源司郎が上げた怪気炎

検察はまた手ごわい相手を敵に回したのではないか。5億円を払って保釈された「丸源ビル」の川本源司郎オーナー(81)が28日、会見を開き、2時間にわたり怪気炎を上げた。そのほとんどが東京地検特捜部と東京国税局の批判。拘置所暮らしの詳細をブチまけた。

「検察は許せん」丸源ビルオーナー川本源司郎が上げた怪気炎←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察事務官の女 不倫同棲相手にワルにマル暴情報漏らす

静岡地検沼津支部の検察事務官の女(30)が、不倫相手の男(37)に捜査情報を漏らした事件で、2人のただならぬ関係が浮き彫りになった。

検察事務官の女 不倫同棲相手にワルにマル暴情報漏らす←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選が終了した翌日に「汚染水の海への流出」を東電がみとめる - もんじゅ君

参院選の翌日だったためにそれほど話題にならなかったような気がしているこのニュース。まえまえから「これって海にもとうぜんもれてるよね??」と思われていた福島第一原発の汚染水だけど、選挙のおわったつぎの日に「やっぱりもれてました……」と発表されていたの。

関連ワード:

福島第1原発 参院選2013 原子力規制委員会 経済産業省 原子力規制庁 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

「3.11の教訓学べず」

広瀬・東電社長は福島第1原発の汚染水流出をめぐる対応で、安全文化が大きく変わったかといえばできていないと述べた。
 
記事の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夏も始まった 国会議員の「6億円」外遊

 参院選が終わったと思ったら、さっそくだ。衆院予算委の与野党議員7人が24日、8日間の日程で欧州視察に出発した。費用は随行する職員2人分も含めて約1

今夏も始まった 国会議員の「6億円」外遊←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【厚労省 水面下で進むたばこ規制の動き】一方的な規制ではなく、官民一体の取り組みで共存を

 わずか2回の開催で委員長が退任した「たばこの健康影響評価専門委員会」。 2014年度中には報告書をまとめ、それをもとに厚労省が新たな対策=規制

【厚労省 水面下で進むたばこ規制の動き】一方的な規制ではなく、官民一体の取り組みで共存を←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大准教授はいかにして痴漢逆転無罪勝ち取ったのか

 裁判官によってなし崩し的に有罪にされた被告が2審で逆転無罪に――。痴漢事件でこんな画期的な判決が下って注目を浴びている。  無罪を勝ち取ったのは46歳の東大准教授。2010年9月、JR総武線の車内で30代のOLの尻を触ったとして逮捕、起訴された。昨年8月、東京地裁で罰金40万円の有罪判決を言い渡された。これが25日の2審判決で無罪になったのだ。

東大准教授はいかにして痴漢逆転無罪勝ち取ったのか ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国版金融危機はありえるのか?

韓国中央日報が「韓国の銀行が危ない」という論説委員の記事を掲載しています。記事そのものを読む限り特段新しいネタがあるわけではないのですが、日本のバブル崩壊後の不良債権の処理に伴う苦悩を再現しているようにみえます。紙面にもあるように銀行の資金はカラダの血液のようなものですからその血液が止まったり品質が悪くなることで死を招くことになります。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【特集・憲法】改正憲法を変えるなどもってのほか - 宮崎駿

もう少し早く生まれていたら軍国少年になっていた 僕は1941年生まれですが、日本国憲法ができた時の記憶はないですね(編集部注:日本国憲法公布は1946)。それよりも、子どもの頃は「本当に愚かな戦争をした」という実感がありました。実際、日本軍が中国大陸でひどいことをしたというのを自慢げに話す大人がいて、そういう話を間接的にではあっても何度も聞きました。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビでなく悪徳『民主党が政治をダメにした』

国論を二分するテーマが存在する。 原発・憲法・TPP・消費税・辺野古 が、まずは五大テーマであると言ってよいだろう。 参院選では、沖縄選挙区のように、主権者にとって最重要のテーマについて、対立する主張が明確に示され、そのうえで、主権者が最終判断を下すことが求められた。 沖縄では、辺野古と憲法の問題が最重要争点になった。 実質的に自公候補と、生活・社民・みどり・共産・緑が支援する候補の一騎打ちになった。 自民党は安倍首相をはじめ、幹部を総動員して総力戦を展開した。 しかし、勝利を収めたのは生活・社民・共産などが支援した糸数慶子候補だった。 五大テーマが選挙の中心に位置付けられ、賛否が分かれて選挙戦が展開されるなら、主権者にとって、非常に分かり易いものになる。 いずれの問題も、国論を二分するテー...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

与野党の姿勢が生んだ"山本太郎の大勝" – 田原総一朗インタビュー

7月21日、参議院選挙の投票が行われ、6月の東京都議会議員選挙に続き、自公勢力が圧勝、民主・維新は敗北に終わった。この結果について、開票を終えた22日、田原総一朗氏に話を聞いた。【取材・構成:大谷広太(編集部)/亀松太郎】 写真一覧与野党の姿勢が生んだ"山本太郎の大勝"つまらない選挙でしたね。自民党と公明党が合わせて76議席、非改選とあわせると174議席になりましたが、投票率は52%強と、戦

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンク孫正義社長がTwitterで激怒! 2.5GHz帯の割り当てで総務省の対応に怒り

ソフトバンクモバイル株式会社の代表取締役社長  CEOの孫正義氏が、自身のTwitterにツイートを投稿し、総務省の対応に対して怒りを露わにしている。孫社長は252219分に、「総務省の決定が不公正で、天下りとの癒着行政と言わざるをえない」と怒りのツイートを投稿。その投稿では書ききれなかったのか、詳細は後ほどとしていた。

 

関連ワード:

 

孫正義 総務省 ソフトバンクモバイル 天下り 

 

記事全文を読む

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎮痛剤で大やけどの症状に!? 市販薬の怖い副作用

 「商談の日なのに高熱が」「試験があるのに歯が痛い」……大事なときに限って風邪を引いたり、痛みに襲われたりした経験を、多くの人がもっているのではないだろうか。そんなときに重宝するのが、市販薬。薬局にはじつにさまざまな市販薬がそろっており、「厳しいチェックを受けた末に発売されているのだから安全なはず」と思いがちだ。しかし、必ずしも安全・安心とは限らない。

関連ワード:

副作用 漢方薬 なるほど 薬物 病気 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

【河北新報】<社説>■東電任せはもはや危うい

 東京電力福島第1原発の地下の状況は、一体どうなっているのか。汚染物質が「制御不能」になっている可能性もあるのではないか。

 東電は22日、高濃度の放射性物質が原発敷地内から海に流れ出ていることを初めて認めた。それ自体、極めて重大な問題だが、東電のこれまでの対応は全くなっていない。

 原発の敷地内にある観測用井戸から2カ月前に高濃度の汚染水が見つかり、その後もずっと検出されていた。海に近い井戸の中の地下水から放射性物質が検出されれば当然、海への流出が疑われる。それでも東電は流出を否定した。

 今月になって、国の原子力規制委員会が高濃度の汚染水が地下に染み込み、「海に拡散していることが強く疑われる」と指摘しており、結局はその通りだったわけだ。

 外部から言われて追認する結果になってしまったのでは、当事者としての無能力ぶりを証明したに等しい。汚染水を海へ垂れ流すことは到底許されず、東電は当面、海への流出をくい止める対策に全力を注がなければならない。

 東電の対応能力の欠如はあきれるばかりだ。事故処理に東電が第一義的な責任を負わなければならないのは確かだが、国はもっと関与を強めて、作業を主体的に進める時期に差し掛かっているのではないか。……<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【原発汚染水の海洋流出】 今ごろ情報共有とは一体どうしたことか / 汚染物質が「制御不能」になっているのではないか

【福島民友新聞】<社説>一体どうしたことか

 東京電力福島第1原発の海側の井戸の地下水から高濃度の放射性物質が検出されている問題で、東電は初めて、地下水が海に漏れていることを認めた。

 今年5月以降、井戸の地下水からトリチウムなど高濃度の放射性物質の検出が相次ぎ、原子力規制委員会が汚染水の海洋流出の疑いを指摘していた。流出を認めたのが検出から1カ月以上たったことについて、東電は「海への汚染水流出を防ぐ壁を整備する部門と、汚染水に対応する部門とが、ようやくデータを共有した」としている。

 今ごろになって情報を共有したというのは一体どうしたことかと言いたい。事故からもう2年4カ月がたった。事故の収束に向けて社員が一丸となって取り組まなければならないはずなのに、部門ごとの連携体制が取れていなかったことになる。説明通りだとすれば、組織体制の改善を含め、さらなる原因究明と再発防止策が必要だ。何より各部門が共通認識を深めながら、汚染水対策に全力を挙げなければならない。………<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中国新聞】<社説>【ネット選挙の課題】 どうして投票率アップにつながらなかったのか■有権者が求めるのは具体的な政策テーマだった

 インターネットでの選挙運動が解禁された参院選が終了した。ネット上で候補者になりすまして選挙を妨害したり、政党や個人を中傷したりするケースが一部で見られたが、大きな混乱なく進んだようだ。

 ただ結果として投票率は過去3番目の低水準だった。若い世代の政治離れを食い止める狙いだったが、すぐには浸透しなかったのが現実だろう。

 政治と有権者の距離を縮めるため、ネットを活用する意義は大きい。今回の課題を検証して次回につなげ、時代にあった選挙のかたちをつくるべきだ。

 ネット選挙の解禁が、選挙運営を変えたことは確かだろう。……

 例えば広島選挙区では、民主党新人が自前のネットスタジオを設置。有権者から質問を募るなどのネット放送番組を配信した。日本維新の会新人は選挙期間中で200回以上もツイッターで発信。その他の候補者も、演説の動画をホームページに張り付けるなど、有権者へのアピールを強めた。

 選挙後、各陣営は「演説会で若い人が増えた」などの受け止めだ。中国新聞社が広島大と広島修道大の学生を対象にしたアンケートでも「候補者に親しみを覚えた」との声が上がる。

 ではどうして投票率アップにつながらなかったのだろうか。

 多くの候補者はネットをリアルな選挙を補完する道具として使っていたようだ。結果として有権者の心をつかむアピールにならなかったのだろう。候補者がネット上に発信した情報の多くは街頭演説の告知や報告などがほとんど。政策の中身の言及はあまりなかったようである。

 その結果、政治家と有権者は擦れ違い、両者の距離が縮まらなかったとも考えられる。事実、共同通信社の出口調査で、投票先を決めるのにネット情報を「参考にした」とした人はわずか10・2%。20代でも23・9%にとどまる。

 選挙期間中のツイッターの分析調査によると、つぶやかれた政策テーマは「原発」が最多だ。関連して「脱原発」「再稼働反対」などのやりとりも少なくなかった。有権者が求めているのは具体的な政策テーマであったことを示す。

 ネットで有権者の支持をつかんだ候補者もいる。東京選挙区の無所属山本太郎さんは、脱原発を前面に訴え、ツイッターなどで政策論争を展開し、支持が広がった。<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【選挙公約の形骸化】マニフェスト蔑視の流れ強まり、選挙公約自体を軽く扱う風潮を憂う

【河北新報】<社説>曖昧な旧来型に戻るのか    あえて「質の劣化」と言おう。今回の参院選で各党が掲げた選挙公約をあらためて振り返れば、そうなる。    ひところ期待を集めた「マニフェスト(政権公約)」はすっかり色あせ、言葉自体が消えかかっている印象すらある。  公約集の表紙にマニフェストの文言を盛り込んだのは、主要政党の中で民主、公明両党だけ。ともに「Manifesto」と英語で記した。  カタカナ表記や横文字を歓迎するものではないが、直面する政策課題に向き合い、確かな財源や実施時期などを明記した解決プランを提示する本来のマニフェストの価値は大きい。  マニフェストであれ、選挙公約であれ [記事全文] 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士、アナ、写真家…落選候補たちに聞いた「身の振り方」

 勝者と敗者、明暗くっきりなのが選挙というもの。先日の参院選挙でも有名人や大物政治家が「落選」の苦杯をなめた。今後どんな身の振り方をするのか。それぞれの心情を探ってみた……。  自民党比例区に立候補した弁護士の若狭勝(56)は、最下位当選の太田房江とわずか344票差という惜しい結果だった。

弁護士、アナ、写真家…落選候補たちに聞いた「身の振り方」 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どの時点で有事と悟ることができたのか-カネボウ美白化粧品問題

75日のエントリー「他人事ではないカネボウ化粧品の自主回収事件-二次不祥事のおそろしさ」でも取り上げていましたカネボウ社の「美白化粧品・まだら皮膚(白斑様症状)問題」ですが、公表から20日が経過した時点で、重大な症状が残っているものと判明した使用者の急増が伝えられています(カネボウ社のリリースはこちら)。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト参院選の市場展望「Japan as No.1」の4要因 日本への見直しと株高・円安、金利上昇圧力 ――高田創・みずほ総合研究所チーフエコノミスト

■世界経済の3大リスク

 IMFのブランシャール調査局長は、今日の世界経済は次の図表1にある3つのリスクを抱えるとした。先週20日にロシアで開催されたG20は、まさにこうしたリスクに対処したものだった。

■今日、世界を牽引するのは日米

 今日、世界を見回して気づく問題は、まず、①欧州は依然、バランスシート調整にメドがついておらず、南欧中心に政治的にも不安定さが続くこと、②2007年以降のアンカーとして拡張戦略をとった中国を中心とした新興国が、過剰設備を中心とした調整圧力の副作用を残したことにある。

 したがって、2013年以降、米日を中心とした先進国がバランスシート調整から脱して世界の成長の牽引となり、一方これまで牽引役であった中国を中心とした主要新興国は調整圧力を引きずり、2000年代と比較し低水準での成長が続く、従来とは反対の二極化構造にある。

 そこで、日本に新たな「機関車論」の期待が生じている。次の図表2のように、回復は日本と米国、停滞はドイツを含む欧州、下落は新興国の中国、ブラジル、インドといった3分野に分類される。

 それは、バランスシート調整の重み度合い、バランスシート調整の段階によるものとも考えられる。バランスシート調整にメドがついた日本と米国、その途上の欧州、バランスシート調整が新たに生じ出した主要新興国との分類である。

続きはダイヤモンド・オンラインで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選後の世界

 市場見通しを立てるうえで参考になるのが過去の事象、アノマリーだ。参院選後を考える前に、もう1度、衆院解散時に上昇した銘柄群を振り返ってみたい。衆院

参院選後の世界←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「経済財政白書」が閣議に提出される

本日、内閣府から今年の「年次経済財政報告 (経済財政白書)」が閣議に提出されました。副題は「経済の好循環の確立に向けて」とされています。日銀による金融緩和によりデフレに変化の兆しが見え始めたと指摘しています。まず、長くなりますが、日経新聞のサイトから記事を引用すると以下の通りです。経済財政白書、デフレに「変化」と指摘 消費増税の必要性訴え甘利明経済財政・再生相は23日の閣議に2013年度の年次経済

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電による脱原発の可能性を考える

さて参院選も終わったということで、少し骨太な話題について定期的に考えていくことにしました。何がいいかと思ったけれどやっぱりホットトピックでもあり、お金になりそうな話題でもある、「再生可能エネルギーによる脱原発の可能性について」考えていこうと思います。そういうことで、今回取り上げるのは再生可能エネルギーといえば筆頭に上がる太陽光発電の可能性についてです。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

政府は景気「回復」明言に二の足、日銀との一体感にずれ

[東京 24日 ロイター] - 足元景気の回復基調が鮮明になってきたにもかかわらず、政府が景気の「回復」を明言することに二の足を踏んでいる。

政府は景気「回復」明言に二の足、日銀との一体感にずれ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4割「生活苦しい」=「ゆとりある」1割弱―厚労省

 20代以上の男女の約4割が生活が苦しいと感じ、ゆとりがあるのは1割弱―。厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は24日、「生活と支え合いに関する調査」の結果を公表した。 調査は5年ごとに行われ、今回は昨年7月に実施。全国約1万1000世帯が対象で、20歳以上の約2万1000人が回答した。 現在の暮らし向きについて3割が「やや苦しい」と回答し、「大変苦しい」も1割あった。

関連ワード:

東日本大震災 厚生労働省 社会保障 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食の安全が守られていない重大な事実を報道できないこの国のマスメディアのチキン(臆病)な体質

 さて参議院選挙も終わり、23日には、日本がいよいよTPPに正式参加することになります。 この機会に当ブログとして一度しっかり取り上げたいと思っていた重要なテーマ「日本の食の安全」について、今回から何回かに分けて角度をいろいろと変えてエントリー、読者のみなさんとともにしっかりと考察してみたいと思います。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【就活生向け】これからの旅行業界はどうなるかを勝手に推測してみました

先日、ある就活生に「旅行業界に行きたいんだけど、この業界どう?」っていわれたので、とりあえず説明した内容を備忘録風に書いてみる。ダイヤモンド就活ナビで人気ランキング見ると、文系女子の7位にJTBがいた。文系男子だと40位だった。以下、話した内容なので起承転結がすこし変だがご容赦ください。まずJATA(日本旅行業協会)にあったこの資料を見てみる。以下の画像はここのデータから切り出しました。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下市長、国政からの“退陣”を示唆!国会議員への転身は「今後のことなんか分からない」

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(44)が24日、重ねて訴えている自民党に対抗する新政党結成に関して「新しい政党になったとき、僕が執行部になるなんてあり得ない。僕は国会議員じゃないですもん」と述べた。 また今後の野党再編の中心から距離を置く姿勢を示し、国政からの“退陣”を示唆した。大阪市役所で記者団の質問に答えた。

関連ワード:

橋下徹 日本維新の会 大阪市 自民党 みんなの党 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落選候補たちの身の振り方

 勝者と敗者、明暗くっきりなのが選挙というもの。先日の参院選挙でも有名人や大物政治家が「落選」の苦杯をなめた。今後どんな身の振り方をするのか。それぞれの心情を探ってみた……。  自民党比例区に立候補した弁護士の若狭勝(56)は、最下位当選の太田房江とわずか344票差という惜しい結果だった。

落選候補たちの身の振り方 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝青龍を「あの男」呼ばわりした白鵬のホンネ

「あの男を超えてよかった。これで文句は言わないだろう。こういう気分で、しばらく威張っていきたい。ワッハッハ」  横綱白鵬(28)の軽口に、驚いたファンも多いのではないか。  名古屋場所で26度目の優勝を果たし、大鵬(32回)、千代の富士(31回)に次ぐ歴代単独3位に躍り出た白鵬。これまでは優勝回数25回の朝青龍(32)と並んでいただけに、名実ともに「モンゴル人最強力士」となった。

朝青龍を「あの男」呼ばわりした白鵬のホンネ ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「異次元」の規制緩和を

安倍政権の成長戦略に対し「迫力不足」との見方が広がっている。「異次元」規制緩和などのサプライジングな追加策が不可欠だ。  記事の全文 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム:参院選圧勝に潜むアベノミクス「失望」リスク=佐々木融氏

佐々木融 JPモルガン・チェース銀行 債券為替調査部長

参議院選挙は大方の予想通り、自民・公明の連立与党が過半数を確保する結果となった

コラム:参院選圧勝に潜むアベノミクス「失望」リスク=佐々木融氏←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【神戸新聞】<正平調>■小さな人間

 

暑い午後、投票所に汗をぬぐいながら人々がやってきた。ベビーカーを押す夫婦、麦わら帽子の高齢の男性。セミの声がかまびすしい◆6年前の7月に亡くなった、作家の小田実(まこと)さんがよく口にしていた「小さな人間」という言葉を思い浮かべる。民衆、市民。社会を支えている一人一人を指す。大きな力による政治が行き詰まったとき、選挙や集会、デモを通して、世直しに立ち上がる力を秘める◆東日本大震災が起きた当時の首相は「最小不幸の社会」の実現を唱えた。看板倒れに終わったこともあり、大震災から2年4カ月を経た今、政治は「最大幸福の社会」の色を強める。社会全体で大きな幸福を手にし、果実を分け合う◆今回の参院選でも、自民党は大きな幸福につながる訴えを響かせた。成長戦略、国益、強い日本。そして「日本を、取り戻す」。国会のねじれを解消し決める政治を実現しましょう、と。一方で原発や暮らし、憲法をめぐる不安への答えは十分には語られなかった◆昨日の投票結果で、低調だった投票率は人々の無関心さの表れか、あきらめか。いや将来に備え、力をためているのかもしれない。いずれにせよ、ねじれのなくなった永田町に視線が注がれる◆小さな人間は「巻き込まれながら巻き返す。それが民主主義」と、小田さんは言い残した。大きな力におごれば世直しの声が湧く。与党の皆さん、そのことをお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

【写真ニュース特集】東日本大震災「あの日から2年 被災地はいま」(37)定点撮影写真特集…少しずつ戻る日常 時計の針止まった警戒区 

3720130307日「定点撮影写真特集」 少しずつ戻る日常 時計の針止まった警戒区 大震災2年の被災地  被災地に注ぐ柔らかな日の光は、厳しい寒さの中にも、まもなく訪れる季節を予感させる。  きらきらと水面が光る三陸の湾に、穏やかに浮かぶ養殖いかだ。臨時バスが行き着く先から聞こえてくる、にぎやかな世間話。日常が少しずつ、戻ってきている。  一方、がれきが片付き更地になった場所は静まりかえり、枯れ草が生い茂る姿は、1年前の光景とほとんど変わっていない。東京電力福島第1原発事故の警戒区域は人けがなく、あの日から時計の針が止まっている。………続きを読む 3620121101日復興へ、確 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本太郎がテレビに「抹殺」される日

 21日投開票された参院選で当選した俳優・山本太郎(38)。組織・団体に依存せずに無所属を貫き通し、ひたすら「脱原発」を訴えて65万票余りを獲得したのはリッパだったが、真価が問われるのはこれからだ。当選会見で本人も語っていた通り、「これから先はイバラの道」である。

山本太郎がテレビに「抹殺」される日 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム:中国で整う「デモの条件」、新興国揺るがす嵐到来か

国際政治学者イアン・ブレマー

新興国では、市民による突然の予期せぬ抗議デモは不可避となりつつあるようだ。ブラジルとトルコでは中間層が政府のやり方に反発してデモが発生し、政権支持率が急激に下がった。

コラム:中国で整う「デモの条件」、新興国揺るがす嵐到来か←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ中銀がリラ支援へ翌日物貸出金利引き上げ、追加引き締めも示唆

[イスタンブール 23日 ロイター] - トルコ中央銀行は23日、通貨リラ支援に向け、上限金利である翌日物貸出金利を6.5%から75ベーシスポイント(bp)引き上げ、7.25%とした。また、流動性の引き締めを通じて一段のリラ安に対処する考えを示した。

トルコ中銀がリラ支援へ翌日物貸出金利引き上げ、追加引き締めも示唆 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の自動車市場開放、TPP交渉通して圧力必要=米下院議員

[ワシントン 23日 ロイター] - 米下院歳入委員会の民主党トップであるサンダー・レビン議員(ミシガン州)は23日、オバマ政権は環太平洋連携協定(TPP)の交渉を通して日本に対し米自動車メーカーに市場を一層開放するよう圧力をかける必要があると述べた。

記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興予算で水上スキー購入&転売、訴えられたNPOの仰天支出

 復興予算のデタラメ使用は枚挙にいとまがないが、ついにNPO法人が町から訴えられる騒ぎになった。舞台は岩手県山田町。復興予算を食い物にして追及さ

復興予算で水上スキー購入&転売、訴えられたNPOの仰天支出←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英キャサリン妃、男児と退院

男児を出産した英キャサリン妃が退院、親子そろって公の場に初めて姿を見せた。男児の名前は思案中とした。  記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「儲かる」はウソだった!?ネット選挙ビジネスもくろみ外れ

「若者の投票率もアップするはずだ」と騒がれたネット選挙解禁。新ビジネスへの期待も高まっていたが、結局、空振りに終わった。 「選挙期間中の関連銘

「儲かる」はウソだった!?ネット選挙ビジネスもくろみ外れ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選の総括

朝日新聞の本日のオピニオン欄に参院選の総括を寄稿した。日曜の夜の開票速報を見てから、月曜の朝起きて必死に4000字。時間がなかったので、掘り下げが浅いけれど、それはご容赦頂きたい。もう朝日のウェブでも公開されているので、ブログでも公開。参院選の結果をどう解釈するか、テレビで選挙速報を見ながらずっと考えていた。最近の選挙速報は午後8時ぴったりに、開票率0%ではやばやと当確が打たれてしまう。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【読書感想】ネットのバカ

ネットのバカ (新潮新書) 作者: 中川淳一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/07/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1) を見る 出版社からのコメントツイッターで世界に発信できた。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

なんでこんな新人が当選したのか 奇々怪々の面々

 今回の選挙も奇怪な新人議員がゾロゾロ誕生した。その代表は「ワタミ」創業者の渡辺美樹(53)だろう。自民の比例から出馬し、ラスト3番目に滑り込んだ。格闘家の佐竹雅昭ら他の有名候補が落選する中、「ブラック企業」の批判を浴びながら当選した悪運の強さはさすが。渡辺は「一票一票下さった人のために頑張りたい」と喜色満面の笑みをつくったが、これまで以上の逆風にさらされるのは確実だ。

なんでこんな新人が当選したのか 奇々怪々の面々 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宗教と政治」タブーも容赦なし 池上彰の選挙特番に大喝采

 攻めすぎるキャスターの前では、当選者ですら顔色をなくすしかなかった。  21日に放送された「TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ」(テレビ東京)。ジャーナリストの池上彰(62)が八面六臂(ろつぴ)の活躍を見せた。  昨年末の衆院選開票特番に続いてテレビ東京の選挙特番のメーンキャスターを担当した池上はのっけから絶好調。当選の報に白い歯を見せるアントニオ猪木に対して「維新の会は猪木さんの人気頼みということですね」「前回出馬したときは消費税に延髄蹴りと言っていたが変わったんですか

「宗教と政治」タブーも容赦なし 池上彰の選挙特番に大喝采 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本太郎「支援者に命狙われるのが一番怖い」 当選早々の物騒発言が波紋

参院選で当選を果たした俳優・山本太郎氏(38)が、直後のインタビューの中で「僕自身が裏切って、支援者に命を狙われるのが怖い」と意味深な発言をした。この言葉が、山本氏の当選を報じた新聞などで紹介され、いったい何事かと波紋を広げている。山本氏は何を言いたかったのか。2013721日午後9時過ぎ、早々と「当確」を得た山本氏は詰め掛けた支援者に囲まれていた。

関連ワード:

山本太郎 参院選2013 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民圧勝でマーケットはどうなるのか

週末は、親戚の家に泊まり、お祭りに行くことに。日曜日は、親戚の家から帰ってきて疲れていることもあり、夕食は、うなぎに。夏らしいことを満喫しています。選挙は、行きましたが、投票率は52.61%と戦後3番目の低さだったようです。1995年の44.5%1992年の50.7%に次ぐ低さでした。とはいえ、1998年から2010年まで過去5回は5659%で安定していたのです。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり二大政党は育たない日本

参議院選挙の結果は予想通りの圧勝でいまさらコメントするまでもないかもしれません。今回の選挙期間中、選挙に関するブログをほとんど書かなかったのも結果がわかっている選挙であったので私は次の視点を考えていました。それはまた後日、追々述べるとして私は民主党の今回の惨敗をみて、二大政党が育たない日本ということをもう一度指摘しておきたいと思います。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少子化社会と婚外子差別 - 「子育ての社会化」に向けた発想転換を! - 土堤内 昭雄

日本の民法では、法律婚の尊重・保護のため、婚外子の相続分は法律上の夫婦の子である嫡出子の半分と規定する「相続格差」が設けられている。それに対して1995年には最高裁大法廷が「合憲」判断を下しているが、最新報道では今年の秋にも「違憲」判断が出るのではないかと伝えられている。その背景には、子どもが親の結婚形態に起因する不利益を被るのは不当だと考えられることがある。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史に学ぶ、「政権交代」で人類は何を選択したのか?

先日、日本に住む韓国人の方から僕の番組宛てにメールが届いた。要約するとこんな内容だ。「成熟した資本主義において新自由主義は、限られた富の奪い合いとなる」「そして、一部の限られた人たちだけが富み、貧富の格差は開くばかりになる。実際、現在の韓国がそうなってしまっている」「やはり新自由主義はよくないのではないか」彼の言うことはよくわかる。

 

記事全文を読む

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法96条改正による「憲法改悪」の危険性

憲法改正発議要件を緩和する憲法96条の改正憲法961項は、「この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする」と定めています。

関連ワード:

憲法改正 自民党 民主主義 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギー王室に世代交代の波 新国王、難局下の即位

 【ブリュッセル=御調昌邦】ベルギーのアルベール2世国王が21日退位し、長男のフィリップ皇太子が新国王に即位した。王位継承は20年ぶり。「引退」の理由として高齢や健康を挙げたが、同国の政治・経済情勢や王室のスキャンダルも絡んでいるとみられる。オランダも4月末に女王が退位しており、欧州の王室は世代交代の波に見舞われている。

ベルギー王室に世代交代の波 新国王、難局下の即位←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全米100都市以上で抗議デモ 黒人少年射殺事件、無罪評決で

 【ニューヨーク=黒沢潤】米南部フロリダ州で昨年2月、黒人少年のトレイボン・マーティンさん=当時(17)=を射殺したヒスパニック系白人の元自警団員に無罪評決が下されてから1週間となる20日、「無罪評決は黒人への差別だ」と訴える抗議デモが南部アトランタや東部ニューヨークなど全米100都市以上で行われた。

全米100都市以上で抗議デモ 黒人少年射殺事件、無罪評決で←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

次期FRB議長、悪夢の選択

もし崖っぷちで銃口を突き付けられ、米FRB次期議長にサマーズ、ガイトナー両氏から選べと迫られたら、崖から飛び降りるかもしれない。
 
記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もう一人じゃない!」と拳突き上げた山本太郎氏 ネット選挙に一定の効果と強調

 激戦区の東京選挙区で脱原発を主張し、「新党今はひとり」を立ち上げた無所属新人の山本太郎氏(38)。

「もう一人じゃない!」と拳突き上げた山本太郎氏 ネット選挙に一定の… ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選、推計投票率51・57% 過去5回で最低

 第23回参院選の投票率(選挙区)は共同通信社の21日午後9時現在の推計で51・57%となり、前回2010年参院選の57・92%を6・35ポイント下回った。1998年以降の5回の参院選と比較し、最も低い投票率となりそうだ。消費税増税が争点となった前回参院選や、民主党が政権交代への足掛かりとした前々回と比べて明確な話題性を欠き、国民の関心が高まらなかったとみられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アングル:北朝鮮の老朽船が渡る「危ない橋」、拿捕事件で見えた実情

[ワシントン 18日 ロイター] - 密輸品を頻繁に扱い、壊れて沈むまで航行するとされる北朝鮮の船舶だが、老朽化が著しい同国船の基準からしても、未申告のキューバの兵器を積んでパナマ運河の通過を図った今回の拿捕事件は「危ない橋」だったと言える。

アングル:北朝鮮の老朽船が渡る「危ない橋」、拿捕事件で見えた実情←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景気は「回復」しているのか

 選挙向けのアピールという気がしてならない。政府は7月の月例経済報告で、景気の基調判断を3カ月連続で上方修正するそうだ。「着実に持ち直している」とし

景気は「回復」しているのか←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症は人災だ! 消防局が炎天下で訓練、6人倒れる

 熱中症に注意を喚起するべき消防局が、うだるような暑さのなか救護訓練を実施。参加していた看護専門学校の生徒6人が、熱中症で病院に搬送されていた。

熱中症は人災だ! 消防局が炎天下で訓練、6人倒れる←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞のインタビューで改めて分かった 腐った全柔連上村会長の本性

「問題の人物を後押しするかのような記事を掲載する意味が分かりません」――。 こう疑問を投げかけるのはスポーツライターの工藤健策氏だ。 朝日新聞が、19日付で掲載した全日本柔道連盟の上村春樹会長(62)のインタビューに関してだ。「混迷する柔道連盟」と題した記事では一連の不祥事について、トップの責任を追及しているが、内容は上村会長の見苦しい言い訳ばかり。 不祥事への対応については「(餞別(せんべつ)や助成金の一部を集めて飲食費などに使っていた強化留保金は)強化委員会内のことで、全柔

朝日新聞のインタビューで改めて分かった 腐った全柔連上村会長の本性 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管理職に10万円支給、東電のどこまでも身勝手な論理

東京電力が管理職に一律10万円を配るというニュースにはア然だ。 対象となるのは課長級以上の約5000人で、支給総額は5億円に上る。 12年度のコスト削減額が当初の目標を1400億円上回ったため、これを原資にするという。「今月22日の給料日に、10万円を上乗せして支給します。福島原発の事故後、管理職の年収は11年度は25%削減、12年度、13年度は30%と大幅削減しています。そのため、管理職の退職に歯止めがかかっていません。一般職との年収の逆転現象も起きています。

管理職に10万円支給、東電のどこまでも身勝手な論理 ←続きを読む

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デトロイト・デット・シティ

国境の南デトロイト市が破産申請した。デトロイトと言えばモータウンとか色々ネタはあるが、まず地理オタク的には、地形が堪らない事をいの一番に挙げておく。デトロイト市は、カナダと国境を接する唯一の大都市であり、かつカナダに行くのに、南方に向かう米国で唯一の場所である。デトロイト側を挟んだ向かい側のウィンザー市はカナダなのだが、ここがエリー湖とセントクレア湖に突き出した半島になっているからである。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャープがLIXILなどに出資要請との報道。シャープペンシルの時代に逆戻り?

経営再建中のシャープが、複数の事業会社に対して出資要請を検討していることが明らかとなった。各紙の報道によると、同社は9月末に第三者割当増資を検討しており、出資要請する先としては住宅設備大手のLIXILグループ、電動工具のマキタ、自動車部品大手のデンソーなどが候補としてあがっているという。 現在シャープは2兆円の負債を抱えているが、自己資本はわずか1300億円しかなく、資本増強が必須の状況となってい

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松井秀喜のヤンキース引退式典間近 イチロー欠席の可能性も

 オフに引退表明し、55日には国民栄誉賞を受賞した松井秀喜(39)がヤンキースに“電撃復帰”する。選手としてではない。 728日にヤンキースタジアムで行なわれる引退式典のために「1日限り」の契約を交わし、背番号55番のピンストライプを着て「ヤ軍の一員」として花道を飾るためだ。「選手をこうした形で称えるのは、極めて稀なケース。永久欠番の次に名誉な処遇です。

関連ワード:

松井秀喜 イチロー ヤンキース 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

参院選後に待ち受ける株価暴落シナリオ

 18日の日経平均は5日続伸し、約2カ月ぶりの水準となる1万4808円まで上昇した。安倍政権の思惑通り、参院選直前の株高実現だが、市場からは、「過熱感が出ていて、急落が心配」という声も上がり始めた。選挙結果によっては暴落も起こり得るという。 「自公で過半数を見越し、株価は上昇を続けました。週明け22日は、与党勝利を材料に、寄り付きこそ株高になるでしょうが、その後は下げに転じるとみています。2番天井は月曜日の寄り付きという可能性が高いと思う」(株式アナリストの黒岩泰氏)

参院選後に待ち受ける株価暴落シナリオ←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民必見小林節・浅田次郎氏憲法問題インタビュー

参院選の投票日まであと2日。 日本の未来を左右する極めて重大な選挙である。 選挙後に重要事項が次々と噴出する。 原発・憲法・TPP そして 消費税・辺野古 である。 沖縄の人々は、この参院選で沖縄の人々の辺野古移設問題への判断が示されることを認識して投票に臨む必要がある。 表向き、自公系候補も生活社民みどり共産系候補も、辺野古移設反対を唱えているが、自公政権自体が辺野古移設を推進しているのだから、沖縄県民は、これを踏まえて判断する必要がある。 福島県の人々は、自民党の原発推進政策を踏まえて投票に臨む必要がある。 福島県民が自民党に投票するなら、原発推進政策容認と受け止められることをよく考える必要がある。 憲法は国家のあり方を定める基本法であり、国家運営の大原則を定めるものである。 国民主権は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米原発所有者、廃炉めぐり三菱重工に賠償請求へ

 米加州のサンオノフレ原発の運営会社、サザン・カリフォルニア・エジソンは18日、原子炉の廃炉につながった機器の設計と製造上の不備を主張して、これを製造した三菱重工業に損害賠償を請求するための法的措置に動き出した。

米原発所有者、廃炉めぐり三菱重工に賠償請求へ ←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JQとマザーズ

 16日の東証と大証の統合で、従来の大証単独上場37銘柄が注目された。TOPIXをベンチマークとする機関資家の現物需要が発生。目ざとい投機筋は放っ

JQとマザーズ←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「朝日」経済記者がアベノミクスを痛烈批判

「私たちが進めている経済政策は間違っていない」――。安倍首相が街頭でこう訴えている。アベノミクスは、「今までのやり方でない、スケールの違う金融政策、

「朝日」経済記者がアベノミクスを痛烈批判←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【読書感想】女性アスリートは何を乗り越えてきたのか

女性アスリートは何を乗り越えてきたのか (中公新書ラクレ) 作者: 読売新聞運動部 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/07/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1) を見る 内容(「BOOK」デ

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多くの人が無意識に「民主主義」を捨てたがっている~映画作家・想田和弘さんインタビュー

「悪い政治家は、選挙に行かない人によって選ばれている」。公開中のドキュメンタリー映画『選挙2』のなかで、主人公の山さんが口にする言葉だ。多くの人が選挙の投票に行かないことが、政治に悪影響を与えているというのだ。この『選挙2』という映画は、世界的に評価の高いドキュメンタリーを発表しつづけている想田和弘監督の最新作だ。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅元首相は安倍首相提訴で何を狙っているのか

官僚主導からの脱却を掲げて政権交代を果たした民主党政権を「財務省ベッタリ」に変質させ、陸山会事件捜査での検察権力による不当な政治介入に対しても何らの措置もとらず、「小沢派対反小沢派」の党内抗争を一層激化させるなどして、民主党政権崩壊の最大の戦犯となった菅元首相が、いまさら何をクダラナイことをやってるんだろうか、と思っただけで、殆ど関心もなかったが、早川忠孝弁護士のブログで、菅元総理の訴訟提起につい

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の日本テレビ系スッキリ !!の発表に、あまりに驚き!サクラサイト詐欺の取材で、"サクラ"の被害者を紹介した"奥野剛弁護士"!

今朝のスッキリ!!が、今朝、お詫びを生放送を読み上げたようで、インターネットにお詫び文を発表しました。その内容が、あまりにびっくりです!よりによってサクラサイト詐欺で、"サクラ"の被害者を紹介する弁護士がいたとは!、あまりの衝撃です。ありえないし、あってはならない展開です。取材を受けていると、よく被害者を紹介してほしいと言われます。しかし被害者の多くは、既に被害を受けていることで、傷ついています。

記事全文を読

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子大生が考える今後の日本の税金は? ― 多様な意見に耳を傾け、社会問題の解決や財政の安定を ― - 金 明中

20128 10日、消費税率の引き上げを柱とする社会保障と税の一体改革関連法案が参議院本会議で可決・成立され、現行5%の消費税は、20144月に8%、201510月には10%へと引き上げられることになった。消費税率の10%引き上げにより、税収は12.5兆円の増加(消費税率1%を2.5兆円に計算した場合)が予想される。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

世界金融市場の不安定な動き「継続し深刻化する可能性」=IMF

[モスクワ ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は、現在の世界金融市場の不安定な動きは「継続し深刻化する可能性がある」との見方を表明した。

世界金融市場の不安定な動き「継続し深刻化する可能性」=IMF←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中国新聞】<社説>【あぜんとする命の軽さ】広島の少女遺棄事件。上から目線の教育論と厳しい現実との落差が気になる


 
友人らへの感謝こそあれ、被害者の無念を思い、謝罪する言葉はなかったようだ 「1人でやった」という最初の告白から、構図が一転したことに驚かされた。

 呉市の灰ケ峰の山中で広島市の少女(16)とみられる遺体が見つかった事件。自首の末に死体遺棄容疑で逮捕、送検された知人の少女(16)に続いて、6人が逮捕された。うち5人は同じ年齢の少年少女である。

 みんなで山に行き、暴行した、とする複数の供述も出ているようだ。そんな場面を想像するだけでぞっとする。広島県警は未成年者の人権にも配慮しつつ、事件の全容の把握を急いでもらいたい。

 そもそも遺体発見のきっかけは容疑者の少女の自首である。それがなければ、事件解明が遅れていたのは確かだろう。ただ自分1人で相手を殺害し、山に捨てたとの当初の供述はあまりに不自然だった。仲間をかばおうとしたのかもしれない。

 周辺捜査によって、他の人物の関与が浮上するのは時間の問題だったといえよう。容疑者たちは、今度こそ包み隠さず真相を明らかにすべきだ。

 今のところ事件の経緯については首をひねる部分があまりに多い。何より動機だ。………<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円形脱毛症なんの!山本氏、支持拡大にハゲむ!

 参院選に東京選挙区から無所属で出馬する山本太郎氏(38)がストレスなどによって右後頭部にできた500円硬貨大(直径2・65センチ)の円形脱毛症を隠さずに奮闘中だ。山本氏は15日、東京都江戸川区の葛西臨海公園など計5カ所で演説。一部の情勢調査では、改選定数5人に対し20人が立候補する激戦区の東京で当選圏内に入ったとも報じられるが、「このハゲは包み隠さずしゃべってやるぜという象徴」と“攻めの姿勢”を強調した。

【続きを読む】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国構造改革、雇用が鍵に

中国政府は経済構造の大きな転換を図ろうとしているが、失業者の急増を招くようなことがあれば社会不安を誘発しかねない。
 
記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デトロイト破産!自動車の街いまやボロボロ「救急車到着に1時間」「犯罪未解決90%」…

「けさ(2013719日)飛び込んできたニュースです」と司会の小倉智昭が番組冒頭で伝えたのが、自動車の都アメリカ・デトロイト市財政破綻だった。ニューヨーク支局の西橋麻衣子記者も「数時間前から速報で伝えられています」とまさにホットニュースだ。負債18000億円、人口激減で廃屋だらけ最新の映像や情報をつなぎ合わせると、相当以前から絶望的な状況にあったものらしい。

関連ワード:

デトロイトの破産 これはひどい 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デトロイト市が破綻、最大級180億ドル超負債

 【ニューヨーク=越前谷知子】かつて世界の自動車産業の中心として栄え、今も米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が本社を置くミシガン州デトロイト市が財政破綻し、18日に米連邦破産法9章に基づく更生手続きを申請した。

 負債は180億ドル(1兆8000億円)を超え、米自治体ではこれまでで最大級の破綻となる。過去半世紀で人口が約3分の1に減り、税収が落ち込む一方、市職員の年金支払いなどが膨らみ破綻につながった。

 ミシガン州のスナイダー知事は今年3月、デトロイト市が財政上の緊急事態に陥ったと表明した。財政再建を進める緊急管理人を任命した。6月中旬に、市の退職者の年金給付額を減額し、市の借金である債券の償還額を額面の0・1%以下にする措置を柱とする計画を提示した。手元資金を確保するため、予定していた債務の返済も一部見送り、労働組合や債権者らとの交渉を続けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さだまさし “借金35億円”に捧げた不屈の半生

「原動力? それはやっぱり、借金ですよね」  記念すべき日に発したこのひと言が、すべてを物語っていたのではないか。シンガー・ソングライターのさだまさし(61)が17日、日本武道館で、ソロ公演通算4000回目を前に会見した。76年のフォークデュオ「グレープ」解散からこれまでをサダ節全開で振り返ったが、自ら大借金を背負った過去に触れ始めると報道陣は押し黙った。

さだまさし借金35億円に捧げた不屈の半生  続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題の映画の米国人監督が見た“改憲ニッポン”

「我々は9条を改正し、その(自衛隊の)存在と役割を明記していく」――。 安倍首相は歴史的大勝を確信したのか、ここにきて憲法9条の見直しを明言し始めた。  自民党の改憲草案は、9条を変更し、自衛隊を「国防軍」にすることを掲げている。  BS番組で「国防軍」について問われた石破幹事長は、出動命令に従わない場合、死刑や無期懲役といった重罰を科す軍事法廷の設置まで踏み込んでいた。 もはや平和憲法は風前のともしびだ。

話題の映画の米国人監督が見た“改憲ニッポン”← 続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国経済は7~12月期に減速へ-中国一の富豪、娃哈哈の宗氏が予想

  7月18日(ブルームバーグ):中国一の富豪、宗慶後氏は、同国経済が今年7-12月(下期)に一段と減速するとの見通しを示し、景気回復を促進するため減税と独占状態の打破を提案した。

中国経済は7~12月期に減速へ-中国一の富豪、娃哈哈の宗氏が予想 ←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特集 欧州債務危機

ギリシャ国営放送停止で再び危機モード

 

特集ページ←続きを見る

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

参院選最終盤、自民党の選挙情勢に異変

 参院選は最終盤に入ったが、先週までイケイケで「安定多数」「単独過半数」なんて言い出していた自民党に異変が起きている。週末に行われたマスコミ各社

参院選最終盤、自民党の選挙情勢に異変 続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一篇の詩がある。災後を生きる2 ~宮城県塩釜市 川嶋紀奈代さん


 
震災後に発表され、多くの人の涙を誘った。

「はっちゃん」      川嶋 紀奈代
 

 
はっちゃん ありがとうね
おかげさんで おいしいあんこ餅で お正月迎えたよ

はっちゃん ありがとうね
もう新茶の頃なんだよね 八十八夜に草餅食べると 
 
ボケないで長生きするんだって あんだも長生きするようにね

はっちゃん お盆はやっぱりずんだ餅だよね
目の前の畑から 枝豆取ってすり鉢ですって 本当にうまかったよ

はっちゃんは私の二つ上のお姉さん
一緒に過ごした 実家ではどんな時も 餅はあった
あの食料難の時にも おまつりの日はみんなに配った

はっちゃんはお嫁に行っても 実家の風習を続けた
そのたびに我家に届いた

でもはっちゃんは七年前に 大病わずらい 手足が不自由になった
そんなある日 おばちゃんこれ食べて 
 
お嫁さんのきよみちゃんが おはぎを持って来た
お姑さんに教えられて 私がつくったの あの時は涙が出た

でも二度と はっちゃんの あんこ餅も 草餅も ずんだ餅も
きよみちゃんの おはぎも届かない
あの三月十一日に はっちゃんも きよみちゃんも 大津波で逝ってしまった

ありがとうも云えなかった さようならも云えなかった

ごめんね はっちゃん
ごめんね きよみちゃん
いっぱいいっぱい ありがとうね 
[
『ありがとうの詩 詩集・楽曲集』 河北新報社刊より ] 

続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災を語るのは「今さら」なんかじゃなく「今から」

東日本大震災の「被災地」、または「被災者」と聞いて、みなさんはどこのだれを想像するだろう。多くの方は宮城県内なら石巻市や気仙沼市、南三陸町や女川町あたり、岩手県なら陸前高田市や大船渡市あたりの沿岸部、そしてそこに住む人々と答えるのではないだろうか。

そうした認識は一面では正しい。間違いではない。しかし、津波被害に遭った地域だけが「被災地」ではないし、津波で被災した人だけが「被災者」ではない。東日本大震災は、地震と津波が連動した自然災害だが、テレビ映像で衝撃的に報道された津波こそが東日本大震災と思われている節がある。内陸部の建物が倒壊した映像より、リアス式海岸などに打ち寄せた津波映像を見せた方が、今回の震災の特徴付けがはっきりするし、絵的に分かりやすいのは確かなのだが・・・。
 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就労移行支援とひとり親(母子家庭・父子家庭)支援

3.11のあの日から僕は震災父子家庭の抱えている課題と問題を、世論に行政に、そしてNPONGOなどの支援組織に発信し、要支援者として認めてもらうために活動し続けてきた。

子育てする養育者が、父親であることを理由に孤立してしまうような事があってはならない。
 
親の性別により、子ども達の安心が奪われるようなことがあってはならない。そう考えたからだ。

活動の甲斐もあり、父子家庭への支援は大きく拡充された。
 
しかし、震災で父子家庭になってしまった方々へ遺族年金は届かない。
2014
4月施行とされているためだ。

月日は流れ自民党政権に変わり平成25430日、
 
全国父子家庭支援連絡会は改めて下記のような文面の要望書を提出した。
 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災後を生きる3 ~宮城県南三陸町 山内正文さん - 渡辺 祥子 =限りなく外に開かれる、心の扉=

震災後、被災地と支援者を結ぶ活動のひとつとして、ささやかながら続けてきた「被災地の心を伝えるお話会」。
 
その冒頭で必ず紹介してきたエピソードがある。
 
それは震災直後、「言葉が一体何の役に立つのか」と無力感にさいなまれていた私を奮い立たせてくれた言葉だ。

この記事を筆者のサイトで読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筆者が「日本の弱者はとても可哀想だ」と思うワケ

08年に各所でさんざん説明されつくしたことではあるが、当時の経緯を知らない若い人もいるようなので、もう一度簡単に説明しておこう。結論から言うと、企業の内部留保は賃上げには使えないし使っちゃいけないものだ。1.そもそも、他人がとやかく言えるお金ではない企業の売り上げから人件費などの経費を引き、税金も収めた後の純利益は当然ながら株主のものであり、実際、ここから配当も支払われる。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若い層は選挙に行ってもムダなのか?

選挙が近くなったので、一つ書いておこうと思っていることがある。それは、若い世代は選挙に行っても意味がないのか?という話だ。今年大学の講義でも「投票率の向上」をテーマにしてみたりしたのだが、年代別投票率の件はたしかに気になる。昔から若い方が投票率は低いのだけれど、最近になって聞く議論は「高齢者が多いから若年層は選挙に行ってもムダ」というような話だ。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーナンキFRB議長:資産購入「事前に方針決まっていない」

 

米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は当局の資産購入について、「事前に方針が決まっているわけでは決してない」と言明した。議長は17日、下院金融サービス委員会で証言した。 
 
記事全文 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緩和縮小に柔軟姿勢:こうみる

FRB議長は、資産買い入れ縮小を年内に開始するとした一方、経済見通しが変化すれば変更の余地もあると述べた。
 
記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【琉球新報】<社説>■防衛省・自衛隊の先走りは許されない

 防衛省は年内に策定方針の長期的な防衛力整備の指針「新防衛大綱」の中間報告で、自衛隊の「海兵隊機能の充実」を明記する方針を固めた。自衛隊に敵基地攻撃能力を付与することになる。相手国に先制攻撃をしないとの自衛隊の専守防衛の方針を逸脱する可能性が高く、断じて容認できない。……<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

【宮崎日日新聞】<社説>【少子化対策】 待機児童の解決は初めの一歩にすぎない■正社員は長時間労働、非正規労働者は低賃金という若者の就労システムが改善されなければ、いくら「ワークライフバランスの推進」をうたってもむなしく響く


 
 少子化対策の必要性が叫ばれて既に20年以上がたつ。地方では高齢者ばかりの集落も増え、本県でも地域の将来に不安を持っている人は少なくないはずだ。だが、参院選の各党公約を見ると、その危機感があるとは言い難い。

【少子化対策】 待機児童の解決は初めの一歩にすぎない←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【黒人少年射殺事件】 無罪評決に強い怒り  「差別は依然として存在する」

 米南部フロリダ州で黒人少年を射殺した元自警団リーダーに対する13日の無罪評決に、全米で「人種差別だ」と強い怒りの声が上がっている。米公民権運動の黒人指導者、キング牧師が「私には夢がある」と人種間の融和を訴えた有名な演説から8月で半世紀。抗議行動が各地で行われて一部が暴徒化、 米社会のマイノリティー(少数派)が抱く「差別は依然として存在する」との不満 が解消していない現状が浮き彫りになった。

 白かったら

【黒人少年射殺事件】 無罪評決に強い怒り  「差別は依然として存在する」←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アトムの涙 手塚治虫が込めた思い】<日本を創る>「幸福のためにあるはずの科学技術が、人のエゴや欲でゆがめられてしまう」

【共同通信】<アトムの涙>「ボクは正義の味方だと思っていたのになあ」東京電力福島第1原発事故の後、インターネットの掲示板などに「鉄腕アトム」への批判的な意見が相次いだ。多くは「原発のイメージアップに加担しているのではないか」という書き込みだ。  手塚治虫の長女るみ子(48)は不安に駆られ、何度も声を上げそうになったが、そのたびにファンが反論して"疑惑"を打ち消してくれた。  おかげで今はそんな批判も、冷静に受け止められるようになった。「あらためて原作を読み、真意をくみ取るきっかけにしてほしい」  有名なアトム誕生のエピソードからして「父の思いがよく出ている」とるみ子は言う。……(2013年[記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケニアで強盗 日本人男性、射殺

ケニア・モンバサ港のコンテナターミナル建設に従事していた日本人男性が強盗に射殺される事件が起きた。東洋建設に16日までに入った情報などによると、射殺

ケニアで強盗 日本人男性、射殺←続きを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融相場の継続

 米連邦準備制度理事会(FRB)バーナンキ議長の先週の発言「予見可能な将来において高度に緩和的な金融政策が米経済には必要だ」に、市場関係者は慌てたよ

金融相場の継続←続きを見る 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家計にトドメ 野菜高騰サバイバル術

 アベノミクスの副作用で小麦、食用油、ハム・ソーセージなどの値上げが相次ぎ家計は悲鳴を上げている。トドメを刺しそうなのが夏野菜の高騰だ。  独立行政法人「農畜産業振興機構」が16日発表した「野菜の需給・価格レポート」を見ると、それは一目瞭然だ。例年、1キロあたり229円のトマトが今年7月は377円にアップ。同209円のナスは416円、同251円のピーマンは433円に値上がりした。前年比7~9割の大幅値上げなのだ。

家計にトドメ 野菜高騰サバイバル術 ←続きを見る 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中に突然死するリスクは2.6倍! 日本人がなりやすい“睡眠障害”とは?

平年より早く梅雨が明けた日本列島、夏本番を迎える前から熱帯夜の寝苦しさに悩まされている人も多いはずだ。しかし、“不眠”の原因は気温のせいばかりではないという。

夜中に突然死するリスクは2.6倍! 日本人がなりやすい睡眠障害とは?←続きを見る 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸能人の選挙活動について(EXILEメンバーの事例)

 参議院選挙も近いこともあり、今日は何度かやっている選挙ネタでいきます(日本の総選挙は美人コンテスト?、細野幹事長と民主党と理想論)。 『J-castニュース』が掲載していた「『芸能人の選挙活動はタブーなのか』 EXILE番組中止に自民候補者が反論」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画レビュー「立候補」、泡沫が示す民主主義のかたち。

傑作。一流のエンターテイメント。痛快と同時にズシリと重たい大事なものも宿題として持ち帰らせてくれる。このドキュメンタリー映画は2011年大阪府知事選に立候補した「泡沫候補」たちにスポットを当てた作品。20111年は大阪ダブル選で橋下徹氏率いる維新の会が旋風を起こしていた選挙戦。維新側からすると無風状態のような選挙戦で、当選する見込みもなくなぜ彼らは立候補という形で政治参加をしようとするのかを見つめ

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「訴状」

昨日、安倍総理を名誉棄損で提訴した件について、たくさんの反響をいただいている。記者会見でも配布した「訴状」の全文を、少し長くなるが下記に添付した。「証拠証明書」は、次のブログに添付。関心がある方は、ご一読を。「訴状」******************************************************************************訴       状&nbs…

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

【オピニオン】公的債務の対GDP比に関する長期予測がない日本政府

 信じ難いが、日本には長期の予算予測の責任を担う独立した組織がない。日本が赤字を正常化するのにこれほど苦労している理由もここにあるのかもしれない。財政問題が将来どれほど大きくなり得るのかをほとんどの人が知らない。

【オピニオン】公的債務の対GDP比に関する長期予測がない日本政府 ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の「経済ゾンビ化」

多くの先進国で進行する人口を維持できないほどの少子化傾向。最も顕著なのは日本だ。実際、日本の人口面でのゾンビ化は、最も劇的な変化になる可能性がある。  記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国GDP減速の「真相」

中国にとって2013年は、GDPの伸び率鈍化が明らかな1年になりつつある。中国経済に何が起きているのか。
  記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発再稼働に反対50・6%/ 終盤の論争の焦点に/参院選第4回トレンド調査

 共同通信社は13、14両日、参院選での有権者の動向を探るために全国電話世論調査(第4回トレンド調査)を実施した。政府が「安全性は確認された」とした原発の再稼働について、反対が50・6%、賛成40・0%だった。比例代表の投票先政党の1位は自民党で前回調査の29・8%に比べ30・6%とほぼ横ばいだった。安倍内閣の支持率は前回の64・2%に対し65・3%で堅調に推移した。  原発再稼働への反対が半数を超えたことで、原発政策が参院選終盤の論争の焦点となりそうだ。積極姿勢の安倍政権はあらためて慎重な判断が迫られることになる。  この他の比例代表の投票先は、民主党が7・4%(前回比0・3ポイント増)、 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【沖縄タイムス】<社説>■自民党は「原発隠し」をせず、民意と向き合うべきだ 

 
 
 
 
 安倍自民党政権が原発推進・再稼働に大きくかじを切っている。東京電力福島第1原発事故は今なお深刻な状態を脱することができていないにもかかわらず、原発を成長戦略の柱として、自ら海外に飛んで輸出を売り込むトップセールスに乗り出している。

 原発をエネルギー政策にどう位置付けるのか。将来ビジョンの議論がないまま、民主党政権時代の「原発ゼロ政策」から、なし崩し的な「原発回帰」と言わざるを得ない。………

 原発論議は盛り上がっているとはいえない。安倍首相が争点化を避けているためだ。

 連立を組む公明党や、野党は、目標時期に違いはあるものの「脱原発」を掲げ、「原発ゼロ」の方向性は一致している。

 違いがはっきりしているのに議論が深まらないのは、再稼働に対する一部野党の姿勢も影響している。民主党は「2030年代の原発稼働ゼロ」を堅持するが、関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働は野田内閣が決めた。日本維新の会も「30年代までにフェードアウト」を公約に掲げるが、再稼働を認めた。

 昨年7~8月にかけて政府が国民的論議と位置付けた「討論型世論調査」や全国各地での意見聴取会、意見公募が行われた。いずれの結果も「30年代に原発ゼロ」が最も多かった。だが、6月に閣議決定した「エネルギー白書」はその結果に触れていない。

 自民党は「原発隠し」をせず、民意と向き合うべきだ。<記事全文はこちらから>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジ「とくダネ!」に薬剤師会が猛抗議、顛末を聞くと

 

 業界団体の日本薬剤師会がフジテレビの情報番組「とくダネ!」の放送内容に激しく抗議していたことが分かった。

 発端は6月17日に放送された保険薬局に関する特集「医療の常識を疑え! 院外の薬局増の裏側」。院外薬局で薬の処方を受けると「調剤技術料」や「薬剤服用歴管理指導料(薬学管理料)」が上乗せされるため割高とし、薬剤師による管理指導を拒否すれば安上がり、という趣旨の紹介をした。

フジ「とくダネ!」に薬剤師会が猛抗議、顛末を聞くと←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPP交渉2日間の“顔見せ”に官僚100人が海外出張

 衆院選での公約をホゴにして、一転、TPP参加を決めた安倍政権が、大量の官僚を動員して、交渉を演出しようとしている。日本は今月15日、マレーシア

TPP交渉2日間の顔見せに官僚100人が海外出張←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケネディ長女「駐日大使」は嫌日メッセージ

 故ケネディ大統領の長女キャロライン・ケネディ(55)が次期駐日大使に内定した。女性の大使就任は初めてで、上院の承認を経て早ければ9月半ばにも着任する。  NY生まれで、3歳でホワイトハウス暮らしを経験。多数の政治家を輩出したロイヤルファミリーの象徴的な人物だ。08年の大統領選の時からオバマ支持を鮮明にし、政権誕生の立役者となったことで知られる。

ケネディ長女「駐日大使」は嫌日メッセージ ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞はすべてを署名記事に

若者を中心に新聞離れが進んでいるという。日本新聞協会の調査によると、わが国では2000年には人口1,000人あたり570部の新聞が発行されていたが、2010年にはこれが497部(13%減少)まで落ち込んだ。それでも諸外国と比べて見ると、成人人口1,000人あたり部数(2009年)では、わが国は、米国(201部)、中国(100部)、英国(332部)、ドイツ(278部)、フランス(193部)等を圧倒す

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴露を続けるスノーデン容疑者は 裏切り者か、ヒーローか! ――ニューアメリカ財団シニアフェロー  スティーブン・クレモンス氏に聞く

CIA職員のエドワード・スノーデン容疑者による機密暴露はとどまるところを知らない。1日には、米国家安全保障局(NSA)が米国民や中国だけでなく、同盟国の欧州連合や日本なども監視の対象にしていたことが明らかにされた。

NSA
といえば米国の情報機関のなかで最も秘密性が高く、CIA(米中央情報局)よりも謎に包まれている。そのNSAの機密プログラムを暴露したスノーデン容疑者ははたして裏切り者なのか、それともヒーローか。今のところ、米国民の間でも評価は分かれている。

連日メディアを賑わせているスノーデン容疑者だが、そもそもこの事件の最大の問題点は何か。米国の情報活動や安全保障に詳しい専門家に聞いた。
 
(聞き手/ジャーナリスト 矢部武)

■スノーデンは本当にスパイだったのか

――スノーデン容疑者がNSAの極秘プログラムを暴露した動機は何だと思われますか?

 彼の発言内容から推測すると、NSAによる秘密の個人情報収集がきわめて大規模に行われていることを懸念し、米国民のプライバシーと人権を侵害していると考え、暴露に踏み切ったのではないかと思います。一方で、メディアで注目されたい、有名になりたいという気持ちもどこかにあったのかもしれないが、それは本人にしかわかりません。

――スノーデン容疑者は最初から機密情報を暴露する目的でNSAの関連会社で働き始めた、との報道もありますが。

 たとえそうだったとしても、彼が暴露した情報の内容を初めから知っていたかどうかは疑問です。

続きを読む : おそらく働き始てから、通

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

【参院選とその後の国政】与党大勝でも増税頓挫 惨敗、再編のきっかけに 

 過去の参院選では、与党が大勝して政権が掲げる政策を前進させた例もあるが、増税が頓挫したこともある。一方、与党の惨敗で参院少数のねじれ国会となると政権運営は困難になりがちだが、野党との協議を通じて新たな枠組みが形成されるケースもあった。参院は半数改選のため激変とは限らないが、選挙結果は国政の行方に大きな影響を与える。過去の例を振り返った。(肩書、政党名は全て当時)  【80年衆参同日選】  大平内閣不信任決議の可決を受けた1980年の衆参同日選挙は、選挙期間中に大平正芳首相が急死、自民党は69議席と大勝した。  後継の鈴木善幸首相の下で、中曽根康弘行政管理庁長官が第2次臨時行政調査会(土光臨 [記事全文]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【元凶を知ろう】 原発の利権構造は坂本龍馬の失策=明治維新に由来する

いま、世界の原発メーカーは大手3社がほぼ独占している。三菱アレヴァ東芝ウェスティングハウス(WH日立GEの3社で、いずれも日本企業と外資との提携企業だ。
 
世界最大の原子力複合産業グループ・アレヴァ社と、ウェスティングハウス・エレクトリック社はいずれもロスチャイルド財閥グループの傘下、GEロックフェラー財閥を代表する企業だ。
 
ロンドンに本拠地を置き、ヨーロッパを拠点に世界展開するロスチャイルド財閥と、アメリカを拠点とするロックフェラー財閥は、世界のエネルギー産業の2大巨頭であり、エネルギー利権の総元締めだ。

【元凶を知ろう】 原発の利権構造は坂本龍馬の失策=明治維新に由来する←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障がい者の自立した生き方を~乙武批判した車椅子ユーザーインタビュー

(写真は本人から提供。取材は都内のホテルにて2013714日実施)「乙武氏以外に障がい者として情報発信する人が必要。乙武氏=障がい者代表という見方をするから、先日の騒動のようにおかしな方向に行ってしまう場合もあるのではないか」そう語るのは、身体障害一級で車椅子ユーザーという立場から、乙武氏への批判を展開したブログを立ち上げ、ネット上で話題になった、まるみえ星人こと柴野恭兵さん(30歳)だ。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下落する金価格が意味すること

ノリエリ・ルービニ教授といえば悲観論者の代名詞として投資や金融の世界にいる人ならば知らない人は少ないと思います。氏がその悲観論を大々的に演じたのが欧州金融危機の時で、氏の論調を聞いていると下手な恐怖映画を見るよりスリルがありました。しかし、氏が完全に方向転換したきっかけになったのがマリオ・ドラギ欧州中央銀行総裁の無制限の資金投入発表からでした。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「観光立国日本」を溶かす「接客ピストルズ」をなんとかしろ - 常見 陽平

夏がきた。シーズン・イン・ザ・サンである。海の日に皆さんに問いたい。観光地における接客で残念な気分になったことはなかったか? 時間をかけてやってきたのに、高いお金を払ったのに、この接客はどうなのよ? という。私はここに、残念な接客をする、レジャーをぶち壊しにする宿泊・飲食関係者を「接客ピストルズ」と命名する。これこそが、「観光立国日本」の実現を阻害するのではないだろうか。故郷北海道にきている。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット選挙は、「不偏不党」を口実に、肝心なことを報じない既存メディアを変えられるか?

今回の参議院議員選挙から、ネットの選挙活動が解禁された。この動きは、時代の流れからみて当然のことだろう。いや、むしろ遅すぎたと言えるかもしれない。従来の選挙での街頭演説などでは、いい加減なことを言ったり、ひどい中傷などもあった。ところが、ネットでの発言は記録が残ってしまうから、発言が慎重になるというメリットもある。今回のネットでの選挙活動の解禁で、僕は気になることがある。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産登録・登山者急増で握り潰される富士山“2年以内噴火”説と、周辺の“黒いカネ回り”

 富士山の火山活動を独自調査する研究チームが「2年以内に噴火する恐れがある」として、噴火時の被害シミュレーションを行っていることが分かった。「ここ十数年の箱根山の活動を調査していれば、その動きが活発になっていることは一目瞭然。公の研究機関は経済損失を恐れて公にしていないだけで、本来なら世界遺産の登録で浮かれている場合じゃない」 こう話すのは、静岡県の富士火山研究チームの研究員。

関連ワード:

富士山 世界遺産 復興予算 東日本大震災 被災者 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃動画】アシアナ航空の着陸失敗事故の再現映像が公開される / 着陸後にフワリと浮き上がる

201377日未明、ソウル発のアシアナ航空214便(ボーイング777型機)がサンフランシスコ国際空港で着陸に失敗し炎上した。この事故は世界中に報じられ、着陸に失敗した原因に大きな注目が集まっている。・着陸時の状況を細かく再現した映像墜落時の映像が一般人によって撮影されているものの、画質が不鮮明なため、どのように着陸したのかわかりにくい。

関連ワード:

アシアナ航空 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故・吉田昌郎さんは何と闘ったのか - 門田隆将

今朝、テレビ朝日の『報道ステーション SUNDAY』を観ていたら、独立総合研究所の青山繁晴代表が2011年に吉田昌郎所長に呼ばれて福島第一原発に行った時のことを証言していた。私も同じ番組でインタビュー撮りされて登場していたが、お互いインタビューだったので、当然、私は青山さんとお会いしていない。しかし、番組で流された青山さんの証言を聞いて、「ああ、やっぱりそうだったのか」と思うことがあった。

関連ワード:

吉田昌郎 津波 地震 フリーランス テレビ朝日 

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「奨学金」という名の学生ローン 1,000万円超す借金抱える若者も

「奨学金を給付制に」。現・元奨学生たちは血を吐くようなシュプレヒコールをあげた。=14日夕、新橋付近 写真:山田旬= 「雇用情勢の悪化」「賃金の目減り」長引く不況で我が子の学費を出す親の収入は少なくなる一方だ。当然、子ども(学生)はアルバイト収入や奨学金を頼りにせざるを得なくなる。 日本学生支援機構の調べによると奨学金を受給している大学生の割合はうなぎのぼりで増える一方だ。

記事全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

【元凶を知ろう】 原発の利権構造は坂本龍馬の失策=明治維新に由来する

いま、世界の原発メーカーは大手3社がほぼ独占している。三菱アレヴァ東芝ウェスティングハウス(WH日立GEの3社で、いずれも日本企業と外資との提携企業だ。
 
世界最大の原子力複合産業グループ・アレヴァ社と、ウェスティングハウス・エレクトリック社はいずれもロスチャイルド財閥グループの傘下、GEロックフェラー財閥を代表する企業だ。
 
ロンドンに本拠地を置き、ヨーロッパを拠点に世界展開するロスチャイルド財閥と、アメリカを拠点とするロックフェラー財閥は、世界のエネルギー産業の2大巨頭であり、エネルギー利権の総元締めだ。

【元凶を知ろう】 原発の利権構造は坂本龍馬の失策=明治維新に由来する←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FRB次期議長に託される出口

米経済は緩和縮小を必然と確信できるほど強くなく、出口政策を託されるFRB次期議長は困難に直面するだろうと三菱東京UFJ銀の鈴木氏は指摘。
 
記事の全文 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「増税、経済へのショック大きい」

内閣官房参与を務める浜田米エール大名誉教授は、5%の消費増税による日本経済へのショックはかなり大きいと語った。
 
記事の全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選で誰に投票するべきか迷っている主権者に

参院選の投開票日まで1週間になった。 参院選が盛り上がらないのは、マスメディアが自公圧勝との虚偽情報を流布しているからだ。 選挙の争点は「ねじれ」でも「景気」でもない。 「ねじれ」は主権者の選択の結果として生じる現象であって、主権者が「ねじれ」を争点にして選挙に臨むわけではない。 「景気」は主権者にとって大事な問題だが、景気そのものを争点にしても意味がない。 すべての政治勢力が「景気を良くする」と主張するのだから、争点にはなり得ない。 「景気」を争点にするというなら、 「消費税大増税をやるのかやらないのか」 「インフレを引き起こすのか引き起こさないのか」 「格差を拡大させるのか格差を縮小させるのか」 が争点になる。 マスメディアの頭はどうかしている。 参院選の争点は、 原発・憲法・TPP ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【紀伊民報】<水鉄砲>【「安全よりお金を優先したのですね」】 東電の社長がまともな返事ができなかった「原発事故から何を学んだのか」

 先日の本紙「故郷への便り」で、立命館大学客員教授の中谷和夫さんが政府の原発政策を厳しく批判していた。「日本は核爆弾こそ持っていないが、原発によって膨大な量の核を保有する国になっている。核による自爆のリスクは年々増加している」。

 さらにいう。「原発を動かせば動かすほど使用済み核燃料は蓄積される。だが、これをどのように処理していいのかが分からない。つまり将来世代に対する最大の負の遺産が増え続けているのだ」。

 こうしたリスクが解決されていないのに、北海道、関西、四国、九州電力は5原発10基の再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請した。東京電力も柏崎刈羽原発の再稼働を申請しようとしたが、地元の新潟県知事の理解が得られず、申請を見送った。

 テレビで放映された二人のやりとりが忘れられない。知事から「安全よりお金を優先したのですね」と問われ、東電の社長がまともな返事ができなかった場面である。福島の事故が完全には収束できず、原因も解明されていないのだから、返事に窮するのも当然だろう。

 あの事故によって、私たちは途方もない危険性と隣り合わせに暮らしている実態を突きつけられた。中谷さんの指摘する二つのリスクも解決されていない。再びあのような事故が起きれば、この国は二度と立ち直れないだろう。

 なのに、なぜ再稼働を急ぐのか。「安全よりお金」という選択は許されない。 (石)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【農業用水に汚染水340トン】下請けの忠告に耳貸さず 現場映像の削除強要も

 

 「汚染水を側溝に流したら、農業用水に全部入ってしまう」。福島県南相馬市での除染事業の下請けに入っていた水処理業者は2012年1月16日、慎重な排水を要請したが、日本国土開発は耳を貸さず、逆に処理業者が撮影した現場映像の削除を強要した

【農業用水に汚染水340トン】下請けの忠告に耳貸さず 現場映像の削除強要も←続きを読む

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ペンと本を手に取ろう」「タリバンの子供たちも教育を受けられるように」 マララさん、国連で初演説

 【ニューヨーク共同】パキスタンで女子教育の権利を求め、イスラム過激派に銃撃された少女マララ・ユスフザイさんが16歳の誕生日を迎えた12日、世界の若者が集まる国連の会合に出席した。「私は全ての子供が教育を受ける権利のためここにいる」と述べ、銃弾で人を黙らせることはできないと訴えた。公の場でのマララさんの演説は初めて。

「ペンと本を手に取ろう」「タリバンの子供たちも教育を受けられるように」 マララさん、国連で初演説←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中国新聞】<社説>【原発政策】 私たちは何のために節電を続けているのだろう■参院選での議論が深まらない 

  
 
 
 
 なし崩し的に原発の再稼働が進むのではないか。私たちは何のために節電を続けているのだろう。この国の原発・エネルギー政策の先行きに、不安や疑問を募らせている国民は少なくないだろう。

 なのに、この参院選での議論が深まらない。国民の関心をよそに、各党の論戦はすれ違ったままである。

 再稼働へ前のめりになるのではなく、ここは福島の事故を思い出し、原点に立ち戻ろう。国民の安全・安心こそが最優先であり、そのためには原発の依存度を下げるしかないはずだ。

 そうした観点からすれば、各党の公約は物足りない。

 まず自民党。昨年末の衆院選では「原子力に依存しなくてもよい経済・社会の確立」を目指すとしていた。それが今回は「再稼働は地元自治体の理解が得られるよう最大限努力」などへと変わっている。

 原発停止に伴って電気料金がさらに上昇すれば、景気に冷や水を浴びせかねないとの懸念は理解できよう。だとしても、これでは長期的なエネルギー政策への視点が見えない。

 民主党政権当時とはいえ、政府の討論型世論調査で大半が原発に依存しない社会の実現を望んだのは、つい昨年のことだ。

 だが自民党政権は国民的議論もないまま、あたかも震災前に回帰するような政策を次々と打ち出してきた。再稼働に向けた動きをはじめ、核燃料サイクルにしても維持する方向をにじませる。安倍晋三首相による海外への原発のトップセールスも続く。………<記事全文>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【参院選 海外識者の見方】 政治的安定求める/普天間県内移設は困難/米ジョージワシントン大のマイク・モチヅキ准教授

ジョージワシントン大のマイク・モチヅキ准教授は参院選後の日本に米国が求めるのは「政治的安定だ」と述べた。(ワシントン共同=林浩正)

 参院選の情勢をどう分析するか。

【参院選 海外識者の見方】 政治的安定求める/普天間県内移設は困難/米ジョージワシントン大のマイク・モチヅキ准教授←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【自民の「ねじれ容認」】 本来なら公認を解消し、双方が一線を画して戦うべき

【西日本新聞】<社説>党本部と候補が全く違う主張をするのはやはり筋が通らない      今回の参院選の沖縄選挙区では、焦点である米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐって、奇妙な「ねじれ現象」が起きている。  自民党は公約で、移設先を県内の「名護市辺野古」と明記した。一方、同選挙区の自民公認候補と同党沖縄県連は、党の公約に反し、「県外移設を求める」との主張を掲げて選挙戦に臨んでいる。  2009年の衆院選で民主党の鳩山由紀夫代表(当時)が「普天間飛行場の移設先は最低でも県外」と公言し、政権に就いた。しかし民主党政権は結局、辺野古案に回帰した。これが沖縄県民の強い反発を招き、辺野 [記事全文] 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

キャロライン·ケネディ「駐日大使」で米国も盛り上がり! - 【LA発 ...

201349 ... 日本人に駐日米国大使の名前を聞いても答えられる人は少ないのだから、まして米国 人なら無関心のはずだったが、事情が変わってきた。4月1日、噂のあったキャロライン·

キャロライン·ケネディ「駐日大使」で米国も盛り上がり! - LA ... ←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アベクロサンバ」への懸念を報じないメディア

 IMFが発表した世界経済見通しで、日本が先進7カ国のトップとなったそうだ。13年の成長率見通しは2.0%で、前回の4月時点から0.5ポイントの上方

「アベクロサンバ」への懸念を報じいメディア←続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)