« 【橋下大阪市長が辞意】看板政策が手詰まりに陥った焦りにほかならない/あまりに独り善がりな政治手法 | トップページ | 日本経済回復シナリオに暗雲 »

2014年2月 5日 (水)

あえて「脱原発」を争点にするなら・・・ - 澤昭裕

澤昭裕国際環境経済研究所所長(IEEI版)(ポリタス版)都知事選では、原発を争点にすべきではないとの批判がある。まさにそうだ。都知事がエネルギー政策全体に責任を持てないし、立地自治体の首長でもないから、電力会社との安全協定上の意見も言えない。東電の株主だと言っても、原発は他の電力会社もやっている。しかし、そんなことはどうでもよい、選挙はどんな選挙でも民意を問ういい機会だと言い切る小泉元首相が、原発…

記事全文を読む

|

« 【橋下大阪市長が辞意】看板政策が手詰まりに陥った焦りにほかならない/あまりに独り善がりな政治手法 | トップページ | 日本経済回復シナリオに暗雲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59073917

この記事へのトラックバック一覧です: あえて「脱原発」を争点にするなら・・・ - 澤昭裕 :

« 【橋下大阪市長が辞意】看板政策が手詰まりに陥った焦りにほかならない/あまりに独り善がりな政治手法 | トップページ | 日本経済回復シナリオに暗雲 »