« 米ロの「冷戦対立」再び | トップページ | 葛西が銀メダル、男子ラージヒル決勝 »

2014年2月16日 (日)

世界の民意を味方につける 稲嶺名護市長のメディア戦略

 沖縄・名護市の稲嶺進市長(68)が13日、日本外国特派員協会で記者会見した。その足で「日本記者クラブ」でも会見し、「いよいよメディア戦略に力を入れ始めた」(関係者)とみられている。

世界の民意を味方につける 稲嶺名護市長のメディア戦略←続きを見る

|

« 米ロの「冷戦対立」再び | トップページ | 葛西が銀メダル、男子ラージヒル決勝 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59140890

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の民意を味方につける 稲嶺名護市長のメディア戦略:

« 米ロの「冷戦対立」再び | トップページ | 葛西が銀メダル、男子ラージヒル決勝 »