« ワタミ・渡邉氏の「過労死認定は一生の悔い」発言 巷の反応は「信用できない」 | トップページ | 米国が求める日本の努力 »

2014年2月 6日 (木)

米大統領の国賓招待難航 政府、軸は4月20~23日

 オバマ米大統領の4月来日に向けた日程調整が日米両政府間で難航していることが3日分かった。オバマ氏を国賓として招待したい日本政府は、一定の滞在期間が必要だとして4月20~23日を軸に2泊以上を確保するよう米側に打診。これに対し韓国も同時期の訪韓を要請し、限られた日程を取り合う構図となっている。歴史認識問題をめぐる日韓対立に米側が配慮せざるを得なくなっているとみられる。複数の日米韓関係筋が明らかにした。  7日に訪米する岸田文雄外相がケリー米国務長官との外相会談で、国賓訪問への協力を引き出せるかが焦点となる。オバマ米政権は首相の靖国神社参拝に「失望」を表明するなど対韓国配慮を強めており、説得工 [記事全文]

|

« ワタミ・渡邉氏の「過労死認定は一生の悔い」発言 巷の反応は「信用できない」 | トップページ | 米国が求める日本の努力 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59079884

この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領の国賓招待難航 政府、軸は4月20~23日:

« ワタミ・渡邉氏の「過労死認定は一生の悔い」発言 巷の反応は「信用できない」 | トップページ | 米国が求める日本の努力 »