« 大雪被害の死者16人に…政府調査団、ようやく現地を視察  安倍首相は高級天ぷらに舌鼓  | トップページ | 暗闇のバスの中で眠れぬ夜 大雪、帰宅めど立たず »

2014年2月18日 (火)

【ソ連軍のアフガン撤退25年】「米国よりアフガンを安定させた」 ロシアに高まる侵攻再評価の声 背景に米軍の苦戦と撤退

 

 2014年2月15日、モスクワの勝利公園で、アフガニスタンで戦った旧ソ連兵らを顕彰する像に献花するロシア兵(共同)  1979年の旧ソ連のアフガニスタン侵攻後、89年まで駐留したソ連軍がアフガンを撤退してから2月15日で25年。軍事行動で超大国ソ連は国力を消耗した上、80年のモスクワ夏季五輪で米国や日本など西側諸国のボイコットを招き、冷戦は激化した。ソ連末期に侵攻は「失敗」と総括されたが、最近は再評価を求める声が高まっている。  再評価の要求の背景には、プーチン政権が進めるソ連史の肯定的な見直しがある。米軍などが2001年の米中枢同時テロ後、首謀者ビンラディン容疑者をかくまうアフガンを攻撃 [記事全文] 

|

« 大雪被害の死者16人に…政府調査団、ようやく現地を視察  安倍首相は高級天ぷらに舌鼓  | トップページ | 暗闇のバスの中で眠れぬ夜 大雪、帰宅めど立たず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59154595

この記事へのトラックバック一覧です: 【ソ連軍のアフガン撤退25年】「米国よりアフガンを安定させた」 ロシアに高まる侵攻再評価の声 背景に米軍の苦戦と撤退:

« 大雪被害の死者16人に…政府調査団、ようやく現地を視察  安倍首相は高級天ぷらに舌鼓  | トップページ | 暗闇のバスの中で眠れぬ夜 大雪、帰宅めど立たず »