« 【東京都知事選】「脱原発」に思い複雑 東京で暮らす福島県民 | トップページ | 都知事選惨敗で闘志に炎 小泉純一郎「脱原発闘争」第2幕へ »

2014年2月11日 (火)

大醜聞でたちまち辞任も…舛添氏が辿る猪瀬前知事と同じ道

 46・14%という低投票率の中、計200万票以上という自公の組織票がモノをいい、開票と同時に舛添要一・元厚労相の「当選確実」が出た都知事選。  自民党都連最高顧問の深谷隆司・元通産相は「自民・公明の組織戦ができた、と満足している」なんて語っていたが、

記事全文

|

« 【東京都知事選】「脱原発」に思い複雑 東京で暮らす福島県民 | トップページ | 都知事選惨敗で闘志に炎 小泉純一郎「脱原発闘争」第2幕へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59110914

この記事へのトラックバック一覧です: 大醜聞でたちまち辞任も…舛添氏が辿る猪瀬前知事と同じ道:

« 【東京都知事選】「脱原発」に思い複雑 東京で暮らす福島県民 | トップページ | 都知事選惨敗で闘志に炎 小泉純一郎「脱原発闘争」第2幕へ »