« 【厳しい被災地医療】 診療所の減少続く  地域で高齢者見守りも | トップページ | 移民受け入れ 人口減対策の切り札か »

2014年3月10日 (月)

「世界で原発停止を」  福島県富岡町の松村さんがパリで訴え 

 【パリ共同】2011年の東京電力福島第1原発事故後に警戒区域に指定された福島県富岡町に残った 松村直登 (まつむら・なおと) さん(54)が6日、訪問先のパリで環境保護団体などが主催する討論会に参加し、「原発事故は今の科学技術では制御できない。世界中の原発を止めなければならない」などと訴えた。

「世界で原発停止を」  福島県富岡町の松村さんがパリで訴え←続きを読む  

|

« 【厳しい被災地医療】 診療所の減少続く  地域で高齢者見守りも | トップページ | 移民受け入れ 人口減対策の切り札か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59267716

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界で原発停止を」  福島県富岡町の松村さんがパリで訴え :

« 【厳しい被災地医療】 診療所の減少続く  地域で高齢者見守りも | トップページ | 移民受け入れ 人口減対策の切り札か »