« 一番の「敗者」は誰か | トップページ | 【河北新報】<社説>【大震災3年】復興の主役は『街』ではなく、『人』である »

2014年3月17日 (月)

【親不孝通り】受験シーズンも峠を越えた。親の苦労を思ってほしい

【北國新聞】<時鐘> 「親不孝通(おやふこうどお)り」と呼ばれる歓楽街(かんらくがい)が全国各地にある。だいたいは 赤提灯(あかちょうちん)が並ぶ夜(よる)の繁華街(はんかがい)の代名詞(だいめいし)である 福岡市の「親不孝通り」は変わっている。大学予備校(よびこう)のある通りの名前である。最近の浪人生(ろうにんせい)の明るさと「親不孝」の響(ひび)きはつながらないが、かつて大学浪人(だいがくろうにん)をすることが親不孝だと思われていた時代を知る者には理解(りかい)できる 受験シーズンも峠(とうげ)を越えた。今年の高校三年生は「ゆとり教育」時代の最後(さいご)の学年(がくねん)である。後 [記事全文]

|

« 一番の「敗者」は誰か | トップページ | 【河北新報】<社説>【大震災3年】復興の主役は『街』ではなく、『人』である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59306723

この記事へのトラックバック一覧です: 【親不孝通り】受験シーズンも峠を越えた。親の苦労を思ってほしい:

« 一番の「敗者」は誰か | トップページ | 【河北新報】<社説>【大震災3年】復興の主役は『街』ではなく、『人』である »