« オバマ米大統領、東欧でのNATOプレゼンス強化を主張 | トップページ | DHC会長が告発 みんな渡辺代表「裏金8億円疑惑」浮上 »

2014年3月27日 (木)

インタビュー:限界近づく日銀国債購入、資本逃避リスクも=大久保氏

[東京 26日 ロイター] -独立系リサーチ会社のジャパンマクロアドバイザーズ(JMA)のチーフエコノミスト、大久保琢史氏は、ロイターの取材に応じ、黒田日銀の異次元緩和策を従来の日銀になかった積極的な政策として、一定の評価を示した。一方で、国債発行総額に占める日銀の保有シェアが、2020年末に約50%に膨らむとの試算を示し、今後は財政ファイナンスを意識せざるを得ず、国債買い入れが限界に近づきつつあると指摘した。

インタビュー:限界近づく日銀国債入、資本逃避リスクも=大久保氏 ←続きを読む

|

« オバマ米大統領、東欧でのNATOプレゼンス強化を主張 | トップページ | DHC会長が告発 みんな渡辺代表「裏金8億円疑惑」浮上 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59362492

この記事へのトラックバック一覧です: インタビュー:限界近づく日銀国債購入、資本逃避リスクも=大久保氏 :

« オバマ米大統領、東欧でのNATOプレゼンス強化を主張 | トップページ | DHC会長が告発 みんな渡辺代表「裏金8億円疑惑」浮上 »