« ■浄化タンクに汚染水流入 第一原発ALPSトラブル | トップページ | 「いいとも」出演で数々露呈 安倍首相のリーダー“不適格” »

2014年3月24日 (月)

【Q&A 国民投票法改正 】 改憲への「宿題」 与党案修正、異論も

 憲法改正手続きを確定させる国民投票法改正の与野党協議が大詰めを迎えています。自民、公明両党は既に民主党と修正案で実務者合意しており、今国会に提出し、6月の会期末までの成立を目指しています。  Q なぜ法改正が必要なのですか。  A 憲法を改正するには最終的に国民投票での過半数の賛成が必要です。しかし2007年5月に成立した国民投票法のままでは実施できません。投票年齢や公務員の改憲に関する政治的行為の制限緩和が課題として残っているからです。同法付則で10年5月の法施行までに解決する「宿題」としていましたが、置き去りにされていました。  Q 修正案で投票年齢はどうなるのですか。  A 改正法施 [記事全文]

|

« ■浄化タンクに汚染水流入 第一原発ALPSトラブル | トップページ | 「いいとも」出演で数々露呈 安倍首相のリーダー“不適格” »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59346025

この記事へのトラックバック一覧です: 【Q&A 国民投票法改正 】 改憲への「宿題」 与党案修正、異論も:

« ■浄化タンクに汚染水流入 第一原発ALPSトラブル | トップページ | 「いいとも」出演で数々露呈 安倍首相のリーダー“不適格” »