« 【原子力時代の死角】<日米原子力同盟史Ⅳ>米国は「日米核同盟」の主導権をあくまで握る | トップページ | 露、併合の国内法的手続きを完了 EUが追加制裁 »

2014年3月21日 (金)

ロンドン株式市場=グラクソ主導で続落、米早期利上げ観測も重し

[ロンドン 20日 ロイター] - 20日のロンドン株式市場は続落。米連邦準備理事会(FRB)の早期利上げ観測に加え、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK.L: 株価, 企業情報, レポート)が売られ、相場を圧迫した。

ロンドン株式市場=グラクソ主導で続落米早期利上げ観測も重し←続きを読む

|

« 【原子力時代の死角】<日米原子力同盟史Ⅳ>米国は「日米核同盟」の主導権をあくまで握る | トップページ | 露、併合の国内法的手続きを完了 EUが追加制裁 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59328071

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン株式市場=グラクソ主導で続落、米早期利上げ観測も重し:

« 【原子力時代の死角】<日米原子力同盟史Ⅳ>米国は「日米核同盟」の主導権をあくまで握る | トップページ | 露、併合の国内法的手続きを完了 EUが追加制裁 »