« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

同盟国にくすぶる「米国不信」

オバマ大統領のアジア歴訪が終了。「アジア重視」が本物であることを示す狙いがあったが、各国で歓迎と失望が交錯した。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

安倍首相の「不穏な変化」

安倍首相の関心は、経済から外交、そして軍事に移ったようだ。日本株パフォーマンスが明らかに示すように、市場は、この不穏な変化に気づき始めた。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

消えぬ人種差別 無言の抗議 NBAオーナーに選手激怒 大統領も非難

試合に先立ち、会場に流れる米国国歌を聞き入るロサンゼルス・クリッパーズの選手たち。ウォーミングアップシャツの上衣を裏返しに着てチームのロゴを隠し、人種差別発言に無言で抗議した=27日、米カリフォルニア州オークランド(AP)

 米プロバスケットボール、NBAのロサンゼルス・クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリング氏(80)が悪意に満ちた人種差別発言をしたことが分かり、激怒したクリッパーズの選手たちが27日、ウオーミングアップシャツを裏返しに着てロゴを隠し、試合中は全員、黒のリストバンドを着用するといった無言の抗議活動に出た。アジア歴訪中のバラク・オバマ大統領(52)も「無知で極めて攻撃的な差別発言」と非難したが、米国社会に刻み込まれた人種差別の根深さを改めてさらけ出すことになった

消えぬ人種差別 無言の抗議 NBAオーナーに選手激怒 大統領も非難 続きを読む

| | トラックバック (0)

ビヨンセか女優か…米メディア報じる「オバマ夫婦電撃離婚説」

本当なのか!?   オバマ大統領夫婦の電撃「離婚」説が世界中を駆け巡っている。発端は米タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」が今年1月に離婚危機を報じた記事。ワシントン周辺では、オバマ夫婦は「仮面夫婦」という見方が強く、今月のアジア外遊の際、ミシェ

記事全文

| | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

【共同通信】<日本再生考>■ブラック企業の働かせ方に対する歯止めがなかった


 ブラック企業を追及する今野晴貴氏に聞いた。

 厳しい会社は昔からあった。

 「労働条件が非常に厳しいとか違法行為を行っている会社と捉えられがちだがズレがある。一言で言えば若者を使いつぶす会社のことだ。半年、1年でこいつは使えないと判断すると辞めさせるようにいじめる。逆に使えると残業代がない店長や管理職に抜てきして無限のサービス残業を強いる。うつ病、過労死や自殺に追い……(2014年4月25日)<記事全文>

| | トラックバック (0)

安倍首相の「不穏な変化」

安倍首相の関心は、経済から外交・軍事問題に移ったように見える。そして金融市場は、この不穏な変化に気づき始めた。 記事の全文

| | トラックバック (0)

ロンドン株式市場=下落、ウクライナ情勢緊迫化で

[ロンドン 25日 ロイター] - ロンドン株式市場は25日、FT100種総合株価指数.FTSEが17.31ポイント(0.26%)安の6685.69で取引を終えた。ウクライナ情勢緊迫とロシアに対する追加制裁の可能性が嫌気され、株価全体を押し下げた。

記事の  

| | トラックバック (0)

すし会談からピリピリ “TPP決裂”招いた安倍お子様外交

 国賓待遇や共同声明でスッタモンダし、何から何まで異例ずくめだった日米首脳会談の最後はやっぱり、決裂だった。  全く合意点が詰められず、首脳会談後も閣僚級の協議が続いていたTPP交渉は今日午前も引き続き協議が行われる見通しだったが、中止になった。代

記事全文

| | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

オバマ大統領迎え宮中晩餐会 「つらい時にも ともにいます」

4.24 22:49 [オバマ米大統領]

 国賓として来日中のオバマ米大統領を歓迎し、天皇、皇后両陛下主催の宮中晩餐(ばんさん)会が24日夜、皇居・宮殿「豊明殿(ほうめいでん)」で開かれた。両陛下はオバマ氏をはさむ形で着席された。国賓での米大統領来日は、平成8年のクリントン大統領以来で18年ぶり。両陛下がオバマ氏と会われたのは21年以来、2回目。[記事詳細]

| | トラックバック (0)

「アジアの世紀」証明するか

アジアでは、米国支配への反発よりも、同国が手を引くことの恐怖の方がまさっている。アジアを歴訪するオバマ米大統領は、このことを肝に銘じるべきだ。  記事の全文 

| | トラックバック (0)

中国の海洋進出に「弱点」

マレーシア航空機の捜索に軍艦などを派遣する中国。そこで露呈したのは、海外基地や友好港の不足という「弱点」だ。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

日本メディアが無神経取材…韓国沈没事故の最前線リポート

韓国の旅客船沈没事故は発生から1週間が過ぎた。引き揚げられた遺体は、損傷が激しいのか、取り違いが起きていて、中には寸前で違いに気づき、葬儀を中止するケースもあったという。メディアが伝えない救出の最前線基地、珍島の現状を、ジャーナリスト・太刀川正樹氏が現地か

記事全文

| | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

トヨタが世界販売でトップ維持、1─3月期過去最高

[東京 23日 ロイター] -トヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)は23日、2014年第1・四半期のグループ世界販売台数が前年同期比6.3%増の258万台と、過去最高を記録したと明らかにした。

記事の  

| | トラックバック (0)

敵地でブーイングの中…マー君 2者連続被弾も3勝目

 ルーキー右腕が敵地のファンをも魅了した。
 
 ヤンキース・田中将大(25)が22日(日本時間23日)、敵地ボストンでのレッドソックス戦に登板。同地区の宿敵相手に7回を7安打2失点、7三振、無四球で今季3勝目(0敗)をマークした。

敵地でブーイングの中マー君 連続被弾も3勝目←続きを読む

| | トラックバック (0)

【労働時間規制の緩和】  「過労死ない社会と逆行」 長時間労働に懸念も

 政府の産業競争力会議と経済財政諮問会議の合同会議では、一部の労働者の労働時間配分を個人の裁量に委ねる方針を示した。残業代などの規制がなくなり、長時間労働を強いられる人が増える懸念もあり、家族を働き過ぎで失った遺族は「私たちが願う過労死のない社会と逆行するのではないか」と指摘する。  厚生労働省の調査では、2013年の正社員の年間労働時間は平均2018時間。長い間2千時間前後で推移し、減少していない。週60時間以上働く人は同年で474万人(全体の8・8%)に上り、特に30代男性に多い。業種では運輸業や建設業などが目立つ。  合同会議は同時に「働き過ぎ防止に真剣に取り組むことが改革の前提となる」 [記事全文]

| | トラックバック (0)

アジアのインフレが「消滅」

アナリストの予想を裏切り、アジアでインフレが消えてなくなった。既に高水準にある債券価格が一段と上昇する可能性がある。  記事の全文 

| | トラックバック (0)

「アジアの世紀」証明するか

オバマ政権は「アジア重視」を大々的に打ち出したものの、具体性は依然乏しいままだ。アジア歴訪で示すべき優先課題とは。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

与党からも待望論…小沢一郎が引退覚悟で仕掛ける野党再編

政治家として、最後の大仕事になるのか。「生活の党」の小沢一郎代表(71)が政界再編を仕掛ける可能性が出てきた。

与党からも待望論小沢一郎が引退覚悟で仕掛ける野党再編←続きを見る

| | トラックバック (0)

【原発問題】 参加新聞社のニュース(4月19~21日) 故意かミスか 汚染水処理トラブル頻発 福島第1

福島第1原発の汚染水処理をめぐるトラブルが後を絶たない。最近もタンクから水をあふれさせたり、送り先を誤ったりするトラブルが立て続けに起きた。作業員のミス以外に、故意に誤った操作が行われた疑いも出ている。東京電力は作業員に聞き取りしているが、聴取に強制力はなく、調査の限界も露呈している。………

【原発問題】 参加新聞社のニュース(4月19~21日) 故意かミスか 汚染水処理トラブル頻発 福島第1←続きを見る

| | トラックバック (0)

「残業代ゼロ」だけの問題ではない!

今朝の朝日新聞に、「残業代ゼロ」一般社員も~競争力会議提言へ 本人同意条件~という記事が載っていた。第1次安倍政権のときに検討された、「ホワイトカラーエグゼンプション」(WE)と仕組みは同じ。一定以上の収入がある社員に対して時間規制から外すというものだ。前回は、政権基盤も弱かったこともあり、当時の福島みずほ・社民党党首に「残業代ゼロ」法案と命名され、マスコミも同調したため、改正労働基準法に盛り込む…

記事全文を読む

| | トラックバック (0)

【船舶差し押さえで広がる波紋】日中の新たな火種に 財界にも衝撃

 日中戦争勃発前年の1936年に中国の会社が日本の海運会社に貸した船舶をめぐる賠償請求訴訟に絡み、中国の裁判所がこの会社の流れをくむ商船三井の船舶を差し押さえたことの波紋が広がっている。歴史や沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題で関係が極度に悪化する日中両政府は、差し押さえに関する見解でも真っ向から対立、両国間の新たな火種になるのは必至の情勢だ。日本の財界にも衝撃が走る。  広がる訴訟  「画期的だ」  今回の 差し押さえに、強制連行訴訟の原告支援者の一人は感嘆の声を上げた。中国で4万人弱の強制連行に関わった日本企業は39社で、うち20社以上が存続しているとされており、今回の差し押さえが強制連行訴訟 [記事全文] 

| | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

【福島民有新聞】■「線量ここまで高いとは」 推計値に林業関係者ため息


   「高いと思っていたがここまでとは」。政府が算出を進めてきた住民の年間追加被ばく線量推計値の概要が明らかとなった17日、調査地点となった飯舘、川内両村と田村市都路地区の屋外で仕事をすることが多い農林業者は予想を超える推計値に驚き、一様に表情を曇らせた。「山林の線量を下げてほしい」。農林業を続けるため業者は対策を求めた。………【原発問題】 参加新聞社のニュース(4月18日) 「線量ここま高いとは」 推計値に林業関係←続きを読む

| | トラックバック (0)

地方50超議会が反対意見書 集団的自衛権で国会提出 憲法解釈変更に懸念

 憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認問題をめぐり、全国50超の市町村議会が昨年9月以降、反対する意見書を衆参両院に提出したことが両院への取材で20日、分かった。「一つのテーマでは極めて数が多い」(参院事務局)という。安倍晋三首相が目指す行使容認に対する地方の懸念が浮き彫りになった。  衆院に51、参院に52の市町村議会から届き、北海道、福岡県など17都道府県に及ぶ。別に3議会は慎重論議を要請した。行使容認を求める意見書は提出されていない。  在日米陸軍のキャンプ座間を抱える神奈川県座間市議会は昨年12月、「海外で戦争する国となる憲法解釈の見直しを行わないよう強く要望する」との意見書を可[記事全文]

| | トラックバック (0)

【韓国客船沈没】 安全掲げた朴政権に打撃 「三流国家」と挫折感

300人超の死者・行方不明者が出た韓国南西部、 珍島 (チンド) 沖の旅客船沈没事故は、社会の安全確立を重要政策に掲げていた 朴槿恵 (パク・クネ) 政権に打撃を与えつつある。多くの高校生を船内に残し船長が逃げ出していたことへの衝撃も大きい。韓国では、先進国入りを目指していたが「わが国は三流国家だった」(大手紙)と、社会に挫折感が広がっている。

【韓国客船沈没】 安全掲げた朴政権に打撃 「三流国家」と挫折感←続きを読む

| | トラックバック (0)

中国、上場取り止め企業が続出

中国では、IPOをめぐる証券監督当局の方向性が見極められず、今年の本土での上場を取り止める動きが相次いでいる。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

コラム:破綻した経済政策に今こそ決別を=カレツキー氏

[ ロイター] - アナトール・カレツキー

経済学者は、実社会の政治や経済、金融を私たちが理解するのに役立つ何かを提供できるだろうか。私はこの問いを、先週末にトロントで開かれた新経済思考研究所(INET)の年次会議で投げ掛けた。

コラム:破綻した経済政策に今こ決別を=カレツキー氏←続きを読む

| | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

【北海道新聞】<社説>■首相がまとめた商談を円滑に進めるために、便宜を図ったと疑われても仕方あるまい 

トルコとアラブ首長国連邦(UAE)を相手にした原子力協定が国会で承認された。

 これで日本から両国への原発の輸出が可能になる。

 トルコについては、安倍晋三首相のトップセールスで決まった輸出を追認した形だ。

 国内で原発依存度を可能な限り低減するとしながら、成長戦略として海外へ官民一体で原発を売り込むのは、つじつまが合わない。

 福島第1原発は汚染水漏れなどのトラブルが続く。収束の見通しが立たない現状で、原発輸出を推進するのはあまりに……<記事全文>

| | トラックバック (0)

1200万円超がパー 薬学部生の4割が薬剤師になれない

「いまは大学を出ても、まともな会社の社員になれない時代。子供には国家資格を取らせ、手に職をつけさせてやりたい」
 
 そう考える中高年は多いのではないか。
 
 我が子が医者や弁護士になれるだけの学力があればいいが、それは無理。ならば、偏差値50~60台で有名大学に入学できて、社会で通用する国家資格を得られる薬学部に我が子を進学させたい。

1200万円超がパー 薬学生の4割が薬剤師になれない←続きを読む

| | トラックバック (0)

覇権争いに終止符…東芝会長退任で完成する「西田シナリオ」

 東芝の西田厚聰会長(70)が6月にも相談役に退くという。05年に社長に就任し、09年からは会長を務めている。9年間にわたり、東芝のトップに君臨してきた実力者の勇退だ。  ところが勇退は表向きで、実情は全く違うらしい。 「西田氏が次期会長に指名したの

記事全文

| | トラックバック (0)

【女子ゴルフ】15歳勝、史上最年少優勝…

女子ゴルフ界に15歳のニューヒロインが誕生した。熊本県菊陽町の熊本空港カントリークラブで20日に最終ラウンドが行われた女子プロゴルフツアーのKKT杯バンテリン・レディースで、鹿児島高1年のアマチュア、勝みなみがツアー最年少記録を大幅に更新する15歳293日で優勝した。

【女子ゴルフ】15歳、史上最年少優←続きを読む

師の祖父「教えることない」 ゴルフ最…←続きを読む

| | トラックバック (0)

朴政権に打撃深刻…各紙「三流国家」「じたばた政府」批判

 【珍島(韓国南西部)=加藤達也】300人を超す死者・行方不明者を出した韓国・珍島沖の旅客船沈没事故が社会の安全重視を掲げている朴槿恵(パク・クネ)政権に打撃を与えている。韓国各紙は「韓国は『三流国家』だった」「国民が不信の烙印(らくいん)を押した“じたばた政…[記事詳細]

| | トラックバック (0)

焦点:米国が悪化させた対ロ関係、プーチン氏の「過剰反応」要因に

[ワシントン/ニューヨーク 18日 ロイター] -過去十数年にわたる米ロ関係や現在のウクライナ危機に見られる状況は、プーチン大統領と米国との間に生じた一連の出来事が背景にある。意図的であれ無意識であれ、こうした出来事はプーチン氏の過剰反応を引き起こしてきた。

記事の全  

| | トラックバック (0)

中国、「聖域」なき汚職高官追放

習近平国家主席は、汚職の疑いのある高官を追放し、息のかかった人材や改革志向の官僚を要職に付けようとしている。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

インタビュー:原発は国家ぐるみの粉飾決算=吉原・城南信金理事長

[東京 18日 ロイター] -脱原発路線を強力に主張する異色の地域金融機関トップとして知られる城南信用金庫(本店・品川)の吉原毅理事長が、ロイターのインタビューに応じ、原発コストが安いというのは将来負担を無視した国家ぐるみの粉飾決算に近いとの見解を示した。

インタビュー:原発は国家ぐるみの飾決算=吉原・城南信金理事長←続きを見る

| | トラックバック (0)

「真水の対策」待つ日本株市場

日本株は強含みだが、それを下支えているのは政府側からの相次ぐ「口先介入」だ。経済指標や企業業績はまだら模様が続く。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

【共同通信】<【連載 維新現象は終わるのか】>


 「成り上がり」に自負
1967年生まれ、大阪府守口市育ちの府議西田薫(46)は、2歳でタクシー運転手だった父親を亡くした。3人の子どもを抱えた母親は生活保護を申請するか悩んだが、「人様に迷惑を掛けてはいけない」との思いを貫いた。「昼間は工場で働き、朝晩は内職で和服を縫った。寝ている姿を見たことがない」

 数年後の73年、当時の首相田中角栄の鶴の一声で母子家庭への遺族年金が加算され、家族は一息つく。小学生になった西田は母親から繰り返しこの話を聞かされ、漠然とではあるものの、将来、政治家になりたいと考えるようになる。……(2014年4月18日)<記事全文>←クリック

| | トラックバック (0)

地球と同じ大きさ、生命存在可能圏内に惑星発見 NASA

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は17日、太陽系外の生命が存在し得る圏内に、地球とほぼ同じ大きさの惑星が見つかったと発表した。

地球と同じ大きさ、生命存在可能圏内惑星発見 NASA ←続きを見る

| | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

米海軍、新兵器の開発続々 ペルシャ湾でレーザー砲実験も

(CNN) 米海軍は13日までに、中東ペルシャ湾で今年の夏、輸送揚陸艦ポンスに搭載した「レーザー兵器」の発射実験を計画していることを明らかにした。

米海軍、新兵器の開発続々 ペルシャ湾でレーザー砲実験も ←続きを読む

| | トラックバック (0)

サラリーマンが目先のベアより社会保障の抜本改革を要求すべき理由

先日、大企業の健康保険組合の保険料の引き上げが相次いでいるというニュースが話題となった。高齢者医療制度に支援金を徴収されているのが原因で、実は健保組合の保険料収入の半分ほどはすでに高齢者医療制度に回されていたりする。消費税はたった3%引き上げるのにもすったもんだの大騒ぎが起こるが、サラリーマンの天引きはこんな感じでこっそり、あっさり、スムーズに進んでいる。

記事全文を読む

| | トラックバック (0)

【中国新聞】<社説>■どうしても必要であれば、きちんと労働者として受け入れる新制度を設けるのが筋だ

 労働力をどう維持していくか。この先、日本社会にとって重大な課題となろう。

 15~64歳の生産年齢人口が32年ぶりに8千万人を割ったという。総務省が発表した昨年10月時点の人口推計である。

 こうした現状で、政府が外国人労働者の受け入れ拡大を検討している。6月にまとめる成長戦略に盛り込む予定だ。

 だが、人手不足は短期の外国人労働者で補えばいいとの安易な判断が政府にはないか。一時しのぎで済む問題ではない。

 とりわけ作業員の不足が顕著な建設業については、外国人の技能実習制度の枠を広げる緊急対策を先行して決めている。来年度から東京五輪がある2020年度までの時限措置とはいえ、拙速感は否めない。

 具体的には、いまは最長3年の技能実習の期間を5年に延ばす。実習生が帰国して1年以上過ぎている場合は、再び最長3年の入国を認めるという。

 しかし技能実習制度の趣旨と照らし合わせると、首をかしげざるを得ない。国際貢献の一環として21年前に始まった制度は、実習生が日本企業で学ぶことで、発展途上国への技術移転や人材育成につなげるのが本来の目的である。

 それなのに人手不足を理由に制度を拡大するのは無理がある。どうしても必要であれば、きちんと労働者として受け入れる新制度を設けるのが筋だ。………<記事全文>

| | トラックバック (0)

沖縄市長選で大苦戦 安倍自民が小泉進次郎に迫る“踏み絵”

 安倍首相は真っ青になっているらしい。27日に投開票される沖縄市長選が惨敗確実の情勢になっているからだ。 「大新聞テレビは、27日に行われる鹿児島2区補選の情勢を大々的に報じていますが、官邸が気にしているのは、補選よりも同じ日に投開票される沖縄市長

記事全文

| | トラックバック (0)

長期投資家に「かすかな動き」

日本株の自律反発は早くも一服。生損保などは日本株投資にかすかに動く兆しをみせているが、慎重姿勢は変わらない。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

コラム:ウォン高が告げる日韓輸出競争「新たな幕開け」=内田稔氏

U.S. judge declines to order 'park it now' notices for内田稔 三菱東京UFJ銀行 チーフアナリスト

4月に入り、ドルウォン相場が1ドル=1050ウォンを下回り、金融危機後のウォンの高値(ドルの安値)を更新した。また、ウォン円相場も100ウォン=10円へと迫っている。

コラム:ウォン高が告げる日韓輸出競争「新たな幕開け」=内田稔氏←続きを読む

| | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

原発ゼロへ法人設立 5月に小泉、細川氏

 小泉純一郎、細川護熙両元首相が原発ゼロを目指し、再生可能エネルギー普及を研究する一般社団法人「自然エネルギー推進会議」を設立することが15日分かった。5月7日に東京都内で設立総会を開く。    細川氏は共同通信の取材に「原発ゼロはこれからが本番だ。自然エネルギーへの速やかな切り替えを求める声を上げ続け、うねりを全国に広げたい」と訴えた。

原発ゼロへ法人設立 5月に小泉、細川氏←続きを読む

| | トラックバック (0)

【人口推計】 生産年齢、32年ぶり8千万人割れ 総人口21万7千人減

 総務省が15日発表した2013年10月1日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は前年に比べ21万7千人減の1億2729万8千人で、3年連続の減少となった。65歳以上の高齢者が4人に1人に増える一方、労働力の中核となる15~64歳の「生産年齢人口」は32年ぶりに8千万人を割り込んだ。政府は現役世代の社会保障費負担増を懸念し、女性やシニア世代の活用とともに外国人労働者の受け入れ拡大の検討を急いでおり、6月にまとめる新たな成長戦略に盛り込む方針だ。

【人口推計】 生産年齢、32年ぶり8千万人割れ 総人口21万7千人減 ←続きを読む

| | トラックバック (0)

米FRB、経済・インフレが予想外れる事態に警戒を=イエレン議長

[ニューヨーク 16日 ロイター] -イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は16日、景気やインフレが予想からかい離する事態に備え、FRBは警戒を怠るべきではないとの見解を示した。

記事の全  

| | トラックバック (0)

新冷戦が招くユーロ安・円高

19世紀より続くロシア対欧米の「グレートゲーム」。歴史が示す対立の必然は為替市場にどんな影響を与えるか。ネクスト経済研の斉藤氏が分析。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

しぼむ日本株売買、海外勢後退し国内勢にシラケムードも

 

New York court advances lawsuit against Martha Stewart Living on pet products 

[東京 15日 ロイター] -日本株の売買規模が減少中だ。日銀の追加緩和期待を材料にした海外短期筋の売買が後退する一方、国内勢も一段と様子見姿勢を強めている。社会保障や成長戦略など構造問題への取り組みの遅さに、国内勢にはシラケムードも漂う。

しぼむ日本株売買、海外勢後退し国内勢にシラケムードも←続きを読む

| | トラックバック (0)

【高濃度汚染水】  移送先でない建屋に203トン誤送/故意の可能性含め調査/東電

東京電力は14日、福島第1原発の汚染水処理で、使う予定のないポンプ4台が動き、移送先ではない「焼却工作建屋」と呼ばれる建屋の地下に、高濃度汚染水約203トンが流入したと発表した。

【高濃度汚染水】  移送先でない建屋に203ン誤送/故意の可能性含め調査/東電←続きを読む

| | トラックバック (0)

日枝会長同伴で…首相のゴルフ問題をスルーしたフジテレビ

「サメの脳味噌」とヤユされた大先輩と同じ運命か。鳥インフルエンザの発生が確認された後もプレーを続けた安倍首相のゴルフが大問題になっている。水産高校の実習船「えひめ丸」と米原潜が衝突してもゴルフを続けた森元首相は、1カ月後に事実上の退陣表明をした。「サメ2号」

記事全文

| | トラックバック (0)

親ロシア派を強制排除

ウクライナ政府は、親ロシア派武装勢力に対する強制排除に乗り出し、軍投入に踏み切った。  記事の全文

| | トラックバック (0)

小保方氏に多数の「引き抜き話」

STAP論文騒動の渦中にある小保方氏に14日、複数の引きぬき話があるとわかった

代理人によると、外部の学術研究者らが研究資金・設備などの提供を申し出ている

ただ現在は理研所属のため、申し出に応じられないとも

記事を読む

| | トラックバック (0)

イチローに称賛「ニンジャだ」

ヤンキースのイチローが日本時間14日、レッドソックス戦でスーパープレーを演じた

オルティスが放った大飛球をフェンスに激突しながら好捕

捕られたオルティスも拍手で称え、「あれはニンジャだ」とうなった

記事を読む

| | トラックバック (0)

イチロー、これで“第5の外野手”か 超美技に敵方からも「金払う」

 米大リーグ、ヤンキースで“第5の外野手”とも言われたイチローの評価が急上昇している。本拠地ヤンキースタジアムに宿敵レッドソックスを迎えた13日の試合。途中から代走で出場し、右翼の守備に就いたイチローは、3-2の1点リードの八回、主砲オルティスの右中間の大飛球…[記事詳細

| | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

伊豆大島、土石流災害から半年、見えぬ未来「自宅帰りたい。でも…」

 39人が死亡・行方不明となった昨年10月の台風26号による伊豆大島(東京都大島町)の土石流災害は、16日で半年を迎える。町は、災害を教訓に大雨における独自の避難指示基準策定や防災対応の専用職員を配置するなど対策を進める。ただ、住宅や店舗の移転など復興計画はま…[記事詳細]

 

| | トラックバック (0)

鳥インフル対策よりゴルフを優先させた安倍首相の“非常識”

 熊本県の養鶏場で高病原性の鳥インフルエンザ(H5型)が発生し、13日は朝から大騒ぎだった。  熊本県はすぐに2養鶏場のニワトリ11万2000羽の処分を開始し、隣接する宮崎県など九州の自治体でも相次いで対策会議が開かれた。  政府も農水省に対策本部、

記事全文

| | トラックバック (0)

◆ 高濃度汚染水漏れが影響 地下水くみ上げ井戸の濃度 


 
 東京電力は、福島第1原発の汚染水対策「地下水バイパス」計画に伴い、地下水のくみ上げを始めた。放射性物質の濃度が排水基準未満であることを確認した上で、5月中旬にも海に放出するが、くみ上げ用井戸の一つで濃度の上昇が続いている。近くのタンクで昨年起きた汚染水漏れの影響とみられる。……<記事全文>

| | トラックバック (0)

【東京新聞】■福島第一 高濃度汚染水を誤移送 200トン予定外の場所に


 東京電力は十四日、福島第一原発で、使う予定のなかった仮設ポンプ四台が動き、原子炉建屋やタービン建屋地下の高濃度汚染水約二百トンを予定とは異なる建屋地下に移してしまったと発表した。ポンプが動いた原因を調べている。建屋外への漏出は確認されていない。……<記事全文>

| | トラックバック (0)

ウクライナ「管理された危機」の罠

全面的な軍事衝突などに発展しない場合でも、ウクライナ情勢は世界経済に対し無視できない影響を与え得ると第一生命経済研の田中氏は指摘。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

福島第1構内 医療ヘリ入れず 作業員死亡事故でわかった 福島第一原発 救急態勢の欠陥

福島第一原発の作業員の死亡事故がまた、発生した。救急車を呼ぶまでに42分も要し、病院に到着したのは事故から約3時間後だった。さらに福島第一原発にはドクターヘリが入れない、という問題があることもわかった… [ 記事全文 ]

| | トラックバック (0)

冤罪はだれが防ぐ 週のはじめに考える

 冤罪(えんざい)にかかわるニュースを聞くと、少なからぬ人がこう思うでしょう。一体、裁判所は何をやっていたのか。ましてや今は裁判員時代であるのに、と。

 先日の袴田事件の再審決定では、決定理由が捜査機関の証拠の捏造(ねつぞう)にまで言及していたことに、多くの人が驚いたでしょう。

 しかしながら、この事件の裁判のもう一つの驚きとは、最初に死刑を言い渡した一審・静岡地裁判決の裁判官三人のうちの一人、熊本典道さんがのちになって、判決は誤りだった、自分は無罪を主張していた、と公表したことでしょう。自責の念からです。

一審判決の強い疑念 

 本来なら裁判の評議の秘密は漏らしてはならないとむろん知りつつも、判事を辞めたあと、長い沈黙を破って胸の内を明かしたのでした。

 一審判決を振り返ると、特別な付言のあることに気づきます。

 こう述べます。

 自白を得ようと極めて長時間にわたり取り調べ、物的証拠に関する捜査を怠ったため、結局は「犯行時着用していた衣類」という重要な部分について、虚偽の自白を得、これを基にした公訴の提起がなされ

 要するに、証拠の捏造は当初から強く疑われていたのです。

 それにもかかわらず有罪とされたのはなぜか。大多数の証拠を退けつつ、検察官作成のたった一通の「自白」調書を採用したからです。もし冤罪であるのなら、その「有罪」は被告側から見れば、警察、検察、裁判所の共同的な作業の結果ということになるでしょう。

 中でも、刑事裁判の大原則、疑わしきは被告人の利益に、を実行すべき裁判所の役割は一体どこへ行ってしまったのか。

 同じような体験は、日本刑法学の泰斗で、二年前に亡くなった元最高裁判事団藤重光さんもしています。

団藤氏の一抹の不安 

 余談のようになりますが、団藤さんは、旧制の小中校で二年の飛び級をして通常より若く東京帝国大学法学部を首席で卒業。二十三歳で助教授、三十三歳で教授となった人物。教え子でのちに作家となる三島由紀夫は団藤講義の論理性に魅せられた一人です。

 団藤さんの体験とは、最高裁判事の時のもので、著書「死刑廃止論」に書いています。

 大要は以下のよう。

 ある田舎町で起こった毒殺事件で、被告人は捜査段階では自白していたかとも思いますが、少なくとも公判では一貫して否認。よくある型の事件です。しかし状況証拠はかなりそろっており、おそらく間違いないだろうと、心証はとれるのです。

 しかしながら、被告人、弁護人の言い分を聞いてみますと(捜査の不十分から)一抹の不安がどうしても払拭(ふっしょく)できなかった。そして死刑を言い渡した時、傍聴席から罵声(「人殺しっ」)が飛んだ。たまたま私の主任事件ではなかったが、胸に突き刺さった

 著書は事件名を明かしてはいませんが、それといわれる事件は状況証拠しかなく、毒物の入手先や所持の事実すらはっきりしないということでした。この被告、元死刑囚は獄死しています。

 団藤さんはこの裁判を機に死刑廃止論者となります。もともと誤判の恐れを抱いていたのです。

 しかし、以上の告白は、日本刑法学の巨人であり、戦後、新刑事訴訟法をつくりあげ、のちに文化勲章を受章した人物ですら、疑わしきは罰せず、という裁判の鉄則を守り切れなかったという、一つの事実でもあります。

 最近、足利事件などDNA鑑定の進歩による冤罪の証明がいくつか出てきています。

 米国ではもっと早く死刑囚の釈放が続々と現れました。過去の科学鑑定の誤りや隠された証拠が見つかったのです。陪審のある国ですから、市民が誤った有罪を言い渡した事例もあるでしょう。

 米国の民間団体「死刑情報センター」(DPIC)の調査では、一九七〇年代半ばからこれまでに百人を超す死刑囚の無実が判明し釈放されている。その理由とされた、拷問による自白、証拠の不開示、警察の不正は残念ながら日本でも繰り返されてきたことです。

「裁判員」時代だから 

 日本は裁判員時代にあります。

 市民裁判員が、もしも熊本さんや団藤さんのような立場になった場合、一抹の不安は果たして生かされるのか。一抹の不安を生じさせないための、取り調べの可視化や証拠の開示など捜査側の改革はまさに急務です。

 誤判の根絶は難しいかもしれない。しかし、なくすためには、繰り返すようですが、疑わしきは罰せず、の鉄則をまず裁判所がしっかり守るしかありません。

 

 

| | トラックバック (0)

週末夕方に15%高視聴率 「人生の楽園」人気の秘密は?

「今週は何かいいことありましたか? 私ね、思うんですよ。人生には楽園が必要だってね」という呼びかけで始まる「人生の楽園」(テレビ朝日系、土曜18時)。2000年10月にスタートというから、14年も続く長寿番組だ。

週末夕方に15%高視聴率 「人生の楽園」人気の秘密は?←続きを読む

| | トラックバック (0)

宮崎日日新聞 みんなという言葉

 米国の作家、思想家のソローの箴言(しんげん)に「みんなはどこにも存在しないし、決して何もしてくれない」(「孤独の愉しみ方 森の生活者ソローの叡智」服部千佳子訳)があった。

 みんな、とは何だろう。広辞苑をひくと「全部。すべてのもの。すべての人」とある。自分を含めたその場にいる人間の総称の場合が大半だろうが、広い意味では人類すべてを指す。「みんなは一人のために一人はみんなのために」のスローガンは団結の象徴だ。

 団結スローガンに似たセリフが仏の作家デュマの小説「三銃士」でダルタニャンによって語られている。邦訳では「われわれ《四人一体》、これを標語にしよう」(生島遼一訳・岩波少年文庫)となっていて、死も辞さない友情の証しだ。

 8億円借り入れ問題で引責辞任した「みんなの党」の渡辺前代表の後任に浅尾幹事長が無投票で選出された。渡辺氏を中心に回っていた「個人商店」からの脱却に向けて、挙党態勢で信頼回復を目指すが、安倍政権への接近路線を継承するのか否かも定まらない。

 「みんなの」という優しげな、ひらがなの党名に引かれて、1票を託した有権者もいるだろう。皮肉にも党名とは裏腹なこのところの党の姿である。これからも混乱が続くようだと、同党だけではなく、政界全体のイメージも悪くなる。

 ソローの箴言は言葉のあやであり、他者を気にする生き方への皮肉である。社会通念では「みんな」という意識はなくては困るものだ。三銃士のように野党みんなが一体となり結束せねば、歯が立たぬ相手がいることも忘れてはならない。 

| | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

買い控え長期化で襲来する「消費増税倒産ラッシュ」

高級時計や宝飾品、ブランド品――。駆け込み需要に沸いた百貨店の高額品売り場は、まるで潮が引いたようにヒッソリとしている。消費増税後の「買い控え」に直面し、店員は「覚悟はしていたものの、やはり厳しい」と肩を落とす。消費低迷が長期化したら、消費増税倒産が続出しかねない。

買い控え長期化で襲する「消費増税倒産ラッシュ」←続きを読む

| | トラックバック (0)

G20はIMF改革遅延に「深く失望」、ウクライナめぐるリスクを注視 2014

[ワシントン 11日 ロイター] -ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は11日、米国に対し国際通貨基金(IMF)改革案を年末までに批准するよう求め、批准できなかった場合は米国抜きでIMF改革を進めるとする共同声明を採択して閉幕した。

記事の  

| | トラックバック (0)

【STAP細胞論文不正問題】 ネット上の「検証」広がる 誰でも参加、報道が後追い

 不正があったと認定された「STAP細胞」の論文の疑惑を最初に指摘したのは、インターネットの検証サイトだった。その後、理化学研究所の 小保方晴子 (おぼかた・はるこ) 研究ユニットリーダーの博士論文に疑いの目を向けたのもツイッターで、新聞やテレビが後追いした。こうした構図が広がる背景には、ネット上の言論空間が進化し、誰でも検証に参加できるようになったことがある。

【STAP細胞論文不正問題】 ネッ上の「検証」広がる 誰でも参加、報道が後追い←続きを読む

| | トラックバック (0)

小保方論文問題 早期幕引きで浮上する野依理事長「辞任説」

「STAP細胞はあります」――涙の弁明会見でさらに疑惑が深まった「小保方論文」の改ざん・捏造問題。理化学研究所と小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の主張は全く噛み合わず、「理研VS小保方」は長期化必至だ。  そんな状況に理研や科学者以

記事全文

| | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

「一生懸命やっている」町村氏、小保方氏を擁護

2014.4.10 19:28 STAP細胞 

 「バッシングを受けているが、一生懸命やっているんじゃないか」-。自民党の町村信孝元官房長官は10日の町村派総会で、新型万能細胞「STAP細胞」の論文不正問題で記者会見した理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーをこう擁護した。

 町村氏は、小保方氏に関する報道の過熱ぶりを心配したうえで「女性がどんどん働ける社会を作ることは本当に重要だ」と指摘。町村派出身の安倍晋三首相が女性の社会進出を成長戦略の柱に据えていることにも触れ「(女性の活用に)理解のある首相だ」と持ち上げた。

【STAP細胞】小保方氏に“ファレター”50通 代理人弁護士の事務所に届く ←クリック

| | トラックバック (0)

小保方さんに海外から同情と応援の声 「間違いを認めたのは勇気ある」

 イギリスの科学専門誌「ネイチャー」に発表したSTAP細胞論文のねつ造疑惑に関し、理化学研究所(理研)の小保方晴子研究ユニットリーダーは49日、大阪市内のホテルで記者会見をした。小保方氏は論文の不備… [ 記事全文 ]

| | トラックバック (0)

コラム:消費増税後の日本を襲う失望シナリオ=村田雅志氏

村田雅志 ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 通貨ストラテジスト(2014年4月10日)

一部メディアによる市場アンケート調査をみると、日本の景気は消費増税前の駆け込み需要の反動で46月期に大きく減速するものの、79月期以降は回復軌道に戻るとの見方が大勢のようだ。

コラム:消費増税後の日本を襲う望シナリオ=村田雅志氏←続きを読む

| | トラックバック (0)

米国株に「バブル」の兆候

米国株の一部、とりわけネット株がバブルの領域に入ったという危険信号は、驚異的に高いバリュエーションだけではない。 記事の全文

| | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

「鬼平閻魔帳」まるで集団リンチの記者会見 科学者としての小保方晴子さんを信じたい。

 

科学の事は、良くわからない。小保方晴子さんの記者会見を見た。小保方さんより科学知識の劣る記者達が、かわるがわる質問を繰り返す様子は、テレビを見る者にとっては集団リンチによる拷問のように見えた。それでも詫びる所は詫び、科学者として自説を一歩も譲らなかった。200回以上STAP現象を確認しました。STAP細胞は、存在します。見事である。科学論文の書き方に少しのミスがあったとしても現実にSTAP現象が立証されればそれで問題は無い筈である。だからこそ理研がSTAP細胞を世紀の発見として発表した。それをやっかむ科学者たちが小保方潰しを図ったのだろう。一度は、小保方さんをノーベル化学賞にも匹敵する「世紀の大発見」と持ち上げたマスコミの責任はどうとるのだろう。多分、小保方晴子さんを捏造、虚偽者として科学界から抹殺するのだろう。ならば、理研も今回の責任を取り、解散すべきではないか。「トカゲの尻尾切り」で終わらせてはならない。小保方さんは、さっさと理研を辞め、アメリカの研究機関に移籍をしてSTAP細胞の研究をつづける事を提案したい。頑張れ小保方晴子博士。伸びようとする若者の芽を摘んではならない。稲葉鬼平

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙で言葉詰まらせ「それでも、STAP現象は真実です」

 《無数のフラッシュを浴びながら、涙声で途切れ途切れに用意したコメントを読み上げる小保方氏。ときおり声を詰まらせながら説明する姿に、STAP細胞を初めて公表した際のいきいきとした面影はない》。[記事詳細]

| | トラックバック (0)

日米、重要項目で隔たり

甘利経済再生相とフロマン米通商代表が会談、TPPをめぐって一定の進展があったが、隔たりも残った。協議を続ける考えだ。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

会見失望で株大幅下落:こうみる

日経平均は一時300円を超える下落。日銀総裁会見で、追加緩和を期待する市場に失望が広まったと専門家は指摘する。
 
記事の全文

| | トラックバック (0)

全委員、既存の数値基準変更を提案=米FOMC議事要旨

[ワシントン/サンフランシスコ 9日 ロイター] -米連邦準備理事会(FRB)が9日に公表した3月1819日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、すべての委員が利上げ開始時期に関する既存の数値基準の変更を望んでいたことが明らかになった。

の全文  

| | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

原発避難計画 後付けは許されない 【信濃毎日新聞】<社説>■事故発生時の対応をあいまいにしたまま、見切り発車することは許されない 原発再稼働などおぼつかない実態が、また一つ浮かび上がった。



 原発の半径30キロ圏に入る21道府県のうち11県で、住民の避難にかかる時間を試算した「避難時間予測」がまとまっていないか、公表できていないことが明らかになった。

 原発の周辺自治体の大半が、この避難時間予測を含む「住民避難計画」を策定できていない状況にある。早ければ今夏にも再稼働する原発が出てくる見通しとなっているが、事故発生時の対応をあいまいにしたまま、見切り発車することは許されない。

 福島第1原発の事故では、交通渋滞で福島県双葉郡の住民らがなかなか避難先にたどり着けなかった。原子力規制委員会はこの反省を踏まえ、事前に避難計画を作ったり、放射線を測定するモニタリングポストを整備したりする区域を、事故前の半径10キロ圏から30キロ圏に広げた。

 区域内の自治体は15道府県45市町村から21道府県135市町村に。対象となる住民も70万人から500万人近くに急増した。

 避難計画には避難先や避難ルート、移動手段、支援が必要な高齢者らの人数把握などが求められている。原子力防災の経験がない自治体があることに加え、広域での調整が必要な課題も多い。

 国は原発の立地地域ごとに作業部会を設けて後押ししているものの、策定済みは1月末現在で58市町村にとどまっている。

 策定を終えた自治体の計画も万全とは言い難い。入院患者や要介護高齢者の避難想定ができていなかったり、道路が寸断されないことを前提にルートを決めたりといった問題点がみられる。計画に基づいた訓練では、悪天候でヘリコプターや船での避難を「断念」した例が相次いでいる。

 原子力規制委は現在、10原発17基を審査中だ。安倍政権は、昨年7月に施行した新規制基準を「世界最高の水準」と繰り返し、規制委が安全と認めた原発は再稼働する方針を示している。

 規制基準は原発の施設や設備の適否を判断する目安にすぎない。避難計画を後付けにするようなら、危機管理の重要な柱を欠くことになる。避難計画の策定と実証訓練を、再稼働の是非を住民に問う前の条件にすべきだ。

 原発事故の被害が広い範囲に及ぶことを考えれば、飯山市や栄村、野沢温泉村の一部が入る半径50キロ圏、さらに100キロ圏の自治体にも、相応の防護策を促していくことが求められる。

| | トラックバック (0)

渡辺代表辞任【下野新聞】<コラム>■「政治に金がかかる」という「現実」に「理念」が敗れたようにも見える

 「渡辺さんがいま造反しました」。知り合いの記者がくれた電話、それが通信社よりも早い第一報だった▼渡辺喜美氏は2008年1224日、野党民主党が提出した衆院解散決議案に与党からただ一人賛成した。当時の麻生太郎政権への明らかな反旗だった。翌09年1月には自民党を離党し、同年8月の「みんなの党」結成に突き進んだことは、本県の有権者ならよく知るところだ▼公務員制度改革に取り組んだ行革担当相当時、帰宅するなり玄関で胃を押さえ、倒れ込んでしまったことがあると離党直後に妻まゆみさんが明かしている。連日の徹夜作業が一番の原因と医師に言われたという▼公務員制度改革とは、国民からすると、例えば景気や公共事業の問題よりもやや実感の薄い「理念」の部類に入るのではないか。それでも地元を中心に多くの有権者がその「理念」の政治家と新党を支持した。もっとも地元には父美智雄氏の代からの「渡辺党」だからという人も少なくないのだが▼驚きの離党から5年。渡辺氏は今度は8億円という巨額の借り入れ問題で世間を驚かせ、きのう党代表の辞任を表明した。それは「政治に金がかかる」という「現実」に「理念」が敗れたようにも見える。これで一件落着となるかは分からない。渡辺氏にとって公務員制度改革以上の試練はこれからだろう。

 

| | トラックバック (0)

百貨店で買い物 安倍首相“増税パフォーマンス”に非難の嵐

 消費税率引き上げ後、初の週末となった5日、安倍首相が日本橋三越本店を訪れて消費アピールした。書籍6冊や靴、大判焼き、レトルトカレーなど計3万9955円分のお買い物をして2958円の消費税を払い、「消費税が高くなったと実感した」と語ったが、増税した張本人の能天気な言動に非難が集まっている。

百貨店で買い物 安倍首相増税パフォーマンスに非難の嵐←続きを読む

| | トラックバック (0)

安倍政権の「原発輸出」にトルコの市民団体が猛抗議

安倍首相の原発政策は親日国家との関係も壊しそうだ。  今月4日、100近くの市民団体が加盟した「トルコ反原発同盟」が日本・トルコ原子力協定の撤回を求めるレターを作成。日本のNGO団体を通じ、参院外務・防衛委員会委員の国会議員21人に送付した。レターでは、

記事全文

| | トラックバック (0)

「小さな王子様」が初の外遊

昨年7月に誕生したウィリアム英王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子が、夫妻とともにニュージーランドを訪問。 記事全文 

| | トラックバック (0)

IMF、今年の世界成長率予想を3.6%に下方修正

[ワシントン 8日 ロイター] -国際通貨基金(IMF)は8日に発表した「世界経済見通し」で、2014年の世界経済の成長率予想を3.6%とし、前回1月の予想の3.7%から引き下げた。2015年予想は3.9%とした。

記事全文  

| | トラックバック (0)

米陪審評決に異議申立てへ

糖尿病薬をめぐる裁判で、米陪審は武田薬品に60億ドルの賠償を命じた。武田側は、異議を申し立てる方針だ。  記事の全文

| | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

瀬戸内寂聴さん「子供たちにこの国を渡して死ねない」(上)

 極端に右傾化する安倍政権に「怖さ」を感じる人は大勢いる。なかでも戦争を知っている世代ほど「戦前とそっくりだ」と警鐘を鳴らしている。「人間は情けないから50年くらいたつと忘れてしまう」「安倍政権の中には戦争を知っている政治家はいないんですよ」--寂聴さんの言葉は鋭く、重い。ぜひ、安倍首相に読んで欲しい。
安倍さんのクスリは興奮剤じゃないの?

瀬戸内寂聴さん「子供たちにこの国を渡して死ねない」(上)←続きを読む

| | トラックバック (0)

コラム:米金利低下が示すドル100円割れの可能性=佐々木融氏

佐々木融 JPモルガン・チェース銀行 債券為替調査部長(2014年4月7日)

先週金曜日に発表された米3月非農業部門雇用者増加数は前月比19.2万人増と、概ね市場予想(20万人増)並みとなったほか、過去2カ月分も合計で3.7万人の上方修正となり、決して弱い結果ではなかった。

コラム:米金利低下が示す100円割れの可能性=佐々木融氏←続きを読む

| | トラックバック (0)

【琉球新報】<金口木舌>血の通った社会保障を【口から食べる幸せ】社会保障の充実と税の改革は一体で-との政府の国民への約束は偽りだったのか

 

 好物だというまんじゅうを口元に運んであげると、ベッド上で無表情だった女性の頬が緩んだ。一口ずつ味わう姿を、家族はいとおしそうに見詰める
 
▼沖縄市で「NPO法人口から食べる幸せを守る会」の理事長で看護師の小山珠美さんの講演を聞き、高齢者医療の原点に触れたような気がした(3月31日付ライフ面)
 
▼病後、自力での飲み込みが困難となった高齢の患者を、看護師、言語療法士、栄養士など病院スタッフがチームでサポートする。胃ろうで口から食べられなかった患者が再び自ら口で食べる姿は、人間らしい生活にとって食がいかに大切か、考えさせられる
 
▼「長生きを楽しみ、口からおいしく食事を取れることが人間の尊厳の基本だ」。小山さんはこう強調する。患者の食べる力を回復し、退院させることが守る会の目標だ。「目の前にいる患者を、自分の将来像だと思って見てほしい」。小山さんは、この国の高齢者医療や介護の在り方を問う
 
▼一方、この春から高齢者医療への風当たりがますます強まっているようだ。70~74歳の医療費窓口負担で2割の引き上げ、後期高齢者医療制度の保険料の変更などだ。社会保障の充実と税の改革は一体で-との政府の国民への約束は偽りだったのか
 
▼この国は個人の尊厳を守り、血の通った社会保障を打ち出せるのか。国民は答えを待っている。

 

| | トラックバック (0)

理研と電撃和解の可能性も 小保方さん「逆襲」の切り札

「STAP細胞は捏造ではありません」――STAP細胞の論文問題で、クロ判定を受けた小保方晴子さん(30)が放ったカウンターパンチが、じわじわ理研を追い詰めているようだ。当の小保方さんは「入院してもいいですか?」と、今週中に予定されている反撃会見の中止をほのめかしたというが、その裏で、「手打ちが進んだ」という声もある。

理研と電撃和解の可能性も 小保方さん「逆襲」の切り札←続きを読む

| | トラックバック (0)

欧州株式市場=仏ブイグとイリアドが売られ反落、ウクライナ懸念重し

[ロンドン 7日 ロイター] -7日の欧州株式市場は反落。買収失敗のニュースを受け仏複合企業ブイグ(BOUY.PA: 株価, 企業情報, レポート)や通信イリアド(ILD.PA: 株価, 企業情報, レポート)が売られ、全体を押し下げた。

記事の  

| | トラックバック (0)

【武器輸出拡大】歯止めなく武器輸出が拡大しかねない状況に危機感が募る

【信濃毎日新聞】<社説>安保をただす 武器輸出拡大 国会で問題点の追及を  歯止めなく武器輸出が拡大しかねない状況に危機感が募る。  事実上の禁輸政策を撤廃した政府は、防衛産業の強化戦略をまとめるなど、積極姿勢を見せている。新原則は国際紛争を助長する恐れがある。このまま突き進むことは容認できない。  政府は、武器の輸出を原則として禁じてきた武器輸出三原則に代え、幅広く認める「防衛装備移転三原則」を閣議決定した。  紛争当事国や国連決議に違反する場合は輸出を認めない輸出を認めるのは平和貢献や日本の安全保障に資する場合に限り、透明性を確保し厳格審査輸出先による目的外使用や第三国移転は適正[記事全文]

| | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

「増税の悪影響9月まで」…黙殺されたニトリ社長の重大発言

 大新聞はマトモに報じていなかったが、先月28日、家具チェーン大手のニトリホールディングスの似鳥昭雄社長がショッキングな発言をした。

「増税の悪影響9月まで」黙殺されたニトリ社長の重大発言←続きを読む

| | トラックバック (0)

理研は“科学者の楽園” 税金950万円でイタリア家具購入

「STAP細胞」の「捏造(ねつぞう)」論文問題で大揺れの理化学研究所。週明けにも不服申し立てを行うとされる小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の反撃に対して神経をとがらせているらしいが、理研が恐れているのは小保方さんだけじゃない。国の補助金削減や事業見

記事全文

| | トラックバック (0)

EUを救う3つの「悪いニュース」

極右政党の躍進、債務危機、クリミアのロシア編入。欧州諸国が抱えるこうした問題が、逆にEUの未来を救うかもしれない。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

アングル:中国の「性都」摘発で損失8000億円、製造業拠点に追い打ち

[香港 4日 ロイター] -中国沿岸部の珠江デルタ地帯にある広東省東莞市は、「世界の工場」である以外に「性都」として知られる。しかし今年2月、公安当局による大規模な売春摘発が行われ、税収の多くを娯楽産業に頼っていた同市は大きな経済的打撃に見舞われている。

アングル:中国の「性都」摘発で8000億円、製造業拠点に追い打ち←続きを読む

| | トラックバック (0)

介護・家事にも外国人材活用、国家戦略特区で先行実施も=政府会議

[東京 4日 ロイター] -政府の経済財政諮問会議と産業競争力会議は4日の合同会議で、持続的成長のためのグローバル化の課題として、外国人材の受け入れについて議論、民間議員からは女性の就労を支援するために外国人材の活用の範囲を家事支援や介護支援に広げるべきとの提言があった

介護・家事にも外国人材活、国家戦略特区で先行実施も=政府会議 ←続きを読む

| | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

原発差し止め訴訟 「住民の総意」の重み【茨城新聞】<論説>

                       

青森県大間町に建設中の大間原発をめぐり北海道函館市は、国や電源開発(Jパワー)に原子炉設置許可の取り消しや建設中止を求め、東京地裁に提訴した。函館市は津軽海峡を挟んで、大間原発と向き合う。最短で約23キロ。地域防災計画や避難計画の策定を求められる半径30キロ圏内にあり、事故が起きれば甚大な被害を受けるとしている。

函館市はいわゆる「周辺自治体」。原発の建設や稼働を認めるか否かについて発言権はない。しかし立地自治体並みに事故のリスクは背負う。もしも東京電力福島第1原発事故のような過酷事故が起きたら、住民は避難を余儀なくされ、水産業や観光業が壊滅的な打撃を受ける恐れがある。

提訴の背景には、この理不尽さに対する不満がにじむ。政府は「大間原発は既に原子炉設置許可を受けている」とし、建設を継続する考えだ。自治体による初の原発差し止め訴訟では、函館市に訴訟を起こす資格(原告適格)があるかどうかが大きな争点になり、国やJパワー側は訴えの「門前払い」を目指すだろう。「本当に提訴に踏み切る必要があったのか」との冷めた見方もある。

だが裁判がどのように決着するかはともかく、国やJパワー側は、函館市側が事故のリスクなどについて納得のいく説明を得られなかったことから不信感を募らせ「住民の総意」として提訴に踏み切ったという事実を重く受け止めるべきだ。

国のエネルギー政策を中長期的な指針となる「エネルギー基本計画」の政府案をめぐり自民、公明両党の間で修正協議が進められている。政府は原発を「重要なベースロード電源」として再びエネルギー政策の柱に据えようとしているほか、原発再稼働にも前のめりだ。福島第1原発事故の教訓を生かし、事故のリスクを正面から受け止める姿勢はうかがえない。

そんな中、函館市が声を上げた。工藤寿樹市長は20114月に初当選。さっそく、選挙で訴えた大間原発建設の無期限凍結を国やJパワーに要請した。しかし国の態度ははっきりせず、翌年10月にはJパワーが市への事前連絡なしに、東日本大震災で中断していた建設工事を再開した。

震災後、政府は新たな原子力災害対策指針を示し、避難計画などの策定を行う「緊急防護措置区域(UPZ)」を、それまでの原発の半径10キロから30キロに拡大。函館市はこのUPZにかかり、訴状で「原子炉の設置許可を申請した当時の安全設計審査指針や、福島第1原発事故の原因が解明されないまま策定された新基準では安全を確保できない」と訴えている。

提訴後の記者会見で工藤市長は「国は意見を聞かず危険だけ押しつけた」とし「声を上げないということは、原発で何が起きても、私たちは泣き寝入りするということだと思う」と述べた。提訴は、市議会はもちろん、水産業や観光業を中心に幅広い支持を集めた。

前例のない訴訟で、函館市の原告適格をめぐり専門家の見解は分かれる。裁判所の判断が注目されるが、それ以前に国などに肝に銘じてもらいたいことがある。それは、事業計画の事前説明や運転報告を受けられず蚊帳の外に置かれてきた周辺自治体は多数あり、その一つである函館市が住民の総意に応えようとしたとき、提訴よりほかに方法がなかったことだ。

| | トラックバック (0)

:【小学教科書検定】 考える糸口を摘むな / 政権の顔色をうかがうような教科書づくりになっていないか / これで児童の「考える力」は育つのだろうか 信濃毎日新聞

 「領土をきちんと教える」。下村博文文部科学相が繰り返す言葉自体に異論はない。

 ただ、一面的な見方だけを示すのなら「きちんと」教えたことにはならない。

 文科省がきのう、来春から使用する小学校教科書の検定結果を公表した。

 文科相の言葉通り、社会科を発行する4出版社全てが「竹島」「尖閣諸島」について、5年か6年の教科書で記述した。現在の教科書で触れているのは小5社会の1点だけだった。

 竹島については「日本固有の領土ですが、韓国が不法に占領しています」と、日本政府の見解だけを記述した教科書が合格した。

 尖閣諸島に対しては「中国が領有を主張しており、政府は、その解決に向けて努力を続けています」との記述に「誤解する恐れがある」との検定意見が付いた。

 その理由は明らかにされていないが、政府見解が「解決すべき領有権の問題は存在しない」としているためだろう。「政府は―」のくだりを削除して合格した。

 問題なのは、どの教科書も日本政府の見解に沿うだけで、韓国、中国が竹島、尖閣諸島の領有権をどのように主張しているかの記述がないことだ。なぜ領土をめぐって隣国ともめているのか、どうすれば解決できるのか。子どもたちが考えるきっかけを摘み取ってしまっている。これでは社会を生きる力は育たない。

 教科書をめぐっては昨年11月、近現代史で政府見解の尊重を求める規定を検定基準に加える方針を文科省が決め、審議会の了承を経てことし1月に改定した。

 続けて、教科書作成や教員の指導の指針となる中学、高校の学習指導要領解説書も改定し、竹島と尖閣諸島を「わが国固有の領土」と明記した。いずれも安倍晋三首相の意向を反映させたものだ。

 検定基準の改定は今春に申請を受け付ける中学の教科書から適用される。対象外である今回の小学校教科書に「領土」の政府見解が出そろったのは、出版社に萎縮効果が働いこともあるようだ。ある編集者は「安全に検定を通すためには政権の意向に従わざるを得ない」と明かしている。

 教科書検定の意義は「著作・編集を民間に委ねることで創意工夫に期待する」ことと文科省は説明する。戦前の国定教科書が軍国主義を推し進める一翼を担った反省に立つ。

 政権が介入すれば、その意義は崩れる。

 

| | トラックバック (0)

:【渡辺氏借金問題】 作戦空回り、深まる窮地 使途説明で手詰まり感

みんなの党の渡辺喜美代表が8億円借り入れ問題をめぐり、窮地に追い込まれている。違法性を否定して切り抜ける作戦は空回りし、与野党からの批判は収まらない。党執行部は内部調査の結果を15日にも示して沈静化を図る構えだが、具体的な使途の明示までは困難なのが実情だ。党内では代表辞任論が地方組織にまで拡大、渡辺氏の手詰まり感は色濃くなった。

:【渡辺氏借金問題】 作戦空回り、深まる窮地 使途説明で手詰まり感 ←続きを見る

| | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

追加緩和は"二度目の偽薬"

もう気分転換は終わったので、これからは実体経済(潜在成長率)を改善する改革が必要だ。追加緩和は百害あって一利なしである。 

追加緩和は"二度目の偽薬"←続きを読む

| | トラックバック (0)

小保方氏を支える弁護士の素性

STAP細胞」の論文問題で、理研の調査委員会が一部について不正を認定した件

これに反論する小保方氏の担当弁護士は、船場吉兆の偽装事件も手掛けた大物

偽装問題に関して、豊富な知識と経験を持っている人材だとか

記事を読む

| | トラックバック (0)

黒田総裁 金融緩和に弱気か日銀「異次元の金融緩和」の達成は無理? 黒田総裁が弱気との噂も

 日本銀行がインフレをめざして踏み切った「異次元の金融緩和」も、期限まであと1年となった。だが、インフレは消費増税による「仮面」で、安倍政権や日銀の努力もむなしく、事実上は「デフレ」に逆戻りするという… [ 記事全文 ]

| | トラックバック (0)

迷走する「農業改革」

成長戦略のシンボル「農業改革」。特区法も成立したが、強い農業を目指す取り組みは規制の「岩盤」にぶち当たっている。
 
記事の全文

| | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

【河北新報】■「みんな戻るのか?」放射線への不安 田村・都路避難解除


 福島第1原発から20キロ圏内の田村市都路地区東部の避難指示が1日、解除された。放射線への不安が根強く、生活基盤が崩れたこともあり、すぐに自宅に戻る住民は少ない。帰還した住民も地域の高齢化などに直面しながら、手探りの生活が始まる。
 「みんないずれ帰ってくると思う。ただ3年もの長期間、便利な街に避難していると都路には戻りづらいかもしれない」
 同市船引町地区の仮設住宅から自宅に引っ越しした坪井和博さん(66)は、空き家が目立つ家並みを眺めてつぶやいた。………<記事全文>

| | トラックバック (0)

【中日新聞】■放射性物質の拡散予測「下旬」も公表


 県内の実際の気象条件を基に、中部電力浜岡原発(御前崎市)から放射性物質が放出した場合の拡散シミュレーションが一日、原子力安全技術センターのホームページで公開された。緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)で季節ごとのおおまかな傾向をつかみ、予測した。
 二〇一一年の毎月二十一日の気象条件で、原発の排気筒と同じ地上百メートルから放射性物質一ベクレルが一時間放出されたと設定。気体の希ガスとヨウ素、セシウムの拡散方向や濃度などの二十四時間予測二十四種類が公表された。
 県原子力安全対策課によると、県内は年間を通じて西風が多く、風が陸側に向かうことは少ない。ただ四、五、六、九月は放射性物質が浜松市や静岡市方面に流れている。杉浦邦彦課長は「災害が起きた時にどの方向に逃げるのか、事前の検討材料になる」と話した。
<記事全文>

 

 

| | トラックバック (0)

「撤回するつもりない」 STAP論文で小保方氏来週前半に不服申し立てへ 

 STAP細胞の論文問題で、理化学研究所の 小保方晴子 (おぼかた・はるこ) 研究ユニットリーダーの代理人弁護士は2日、小保方氏が「論文の撤回に同意したことは一度もなく、取り下げるつもりはない」と話していることを明らかにした。  代理人を務める大阪弁護士会の 三木秀夫 (みき・ひでお) 弁護士によると、理研の調査結果への不服申し立ては来週前半にする方向で調整している。小保方氏は自ら説明したいとの意向を示しており、後日記者会見することも検討している。  3月14日の中間報告の記者会見で、理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の 竹市雅俊 (たけいち・まさとし) センター長は3月10日に小保 [記事全文] 

| | トラックバック (0)

小保方さんvs理研 法廷バトルなら「10年戦争」に突入か

 泥沼の法廷闘争に突入しそうだ。新たな万能細胞「STAP細胞」の論文問題で、理化学研究所の調査委に「捏造(ねつぞう)」と断じられた小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の代理人弁護士が2日、小保方さんが「論文撤回に同意したことは一度もなく、取り下げるつもりは

記事全文

| | トラックバック (0)

焦点:中国経済の崩壊は今年か

中国経済の弱気論者による「不動産バブル崩壊」などの予言は、これまでは裏切られてきたが、今年は様相が違うとの声も。
 
記事の全文 

| | トラックバック (0)

銅急落で中国バブル崩壊懸念 銅価格急落で懸念される、中国バブルの崩壊

数日前から香港と深?に来ている。主目的はアセアンにおけるレアメタル開発のパートナーとの打合せだ。だが、どの得意先と意見交換をしても、「中国経済の崩壊は、まだまだ先の話」との意見が多い。■2008年のリ… [ 記事全文 ]

| | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

【消費税率8%に】経済成長によって解決できるというのが安倍政権のもくろみ/最低限必要な衣食住にも適用されるから家計を圧迫し、所得が低い層ほど負担が重くなる

【秋田魁新報】<北斗星>わずかでも節約しようと買いだめに走った方も多いことだろう  きのう朝、出勤のバスに乗っていて少し慌てた。料金が上がったのを忘れていたのだ。初乗り運賃が10円値上げだから、いつもの回数券では足りない。えーと10円玉は 車内に張ってある「運賃変更のお知らせ」を読む。「消費税率引き上げに伴う税負担増加分の運賃への転嫁」は分かるが、「回数券の割引率と使用方法は現行と同じ」は勘違いしやすい。「200円の回数券には10円を足す」と書いてほしかった消費税が引き上げられた。年収500万円前後の標準的な家庭で年10万円ほど負担が増えるとの試算もある。わずかでも節約しようと買いだ [記事全文] 

| | トラックバック (0)

避難指示解除 地域分断を招かぬよう 北海道新聞

 政府は福島県田村市都路地区の避難指示を解除した。 

 東京電力福島第1原発の事故後、初めての解除だ。避難から帰還へ、復興政策の節目と言える。 

 地区の住民は自由に居住できるようになったが、帰還の判断は分かれている。放射線や生活再建をめぐる不安が原因だ。このままでは地域の分断を招き、ふるさとの再生はままならないだろう。 

 政府は都路地区を皮切りに、帰還を加速させる姿勢を見せる。拙速は禁物だ。「避難指示を解除した後は地元任せ」では困る。国と地元の対話を十分重ねた上で、支援策の充実が不可欠だ。 

 都路地区の避難指示解除の対象は117世帯の350人余り。昨年6月に国直轄の除染が完了し、放射線量が下がったと判断した。 

 だが実際に帰還するのは中高年世帯中心だ。子供がいる家庭はためらっている。新年度から小中学校が再開するが、約20キロ離れた仮設住宅から通う児童生徒が多い。放射線の不安が消えないからだ。 

 帰還方針は住民の十分な理解を得たと言えるだろうか。 

 国と住民は帰還をめぐる話し合いを重ねてきた。地区内には放射線量が長期目標である年1ミリシーベルトを超える場所が残っている。住民からはさらなる除染を求める声があったが、国は拒否し続けた。 

 国の除染は住宅や道路周辺、農地などにとどまり、森林の除染は進んでいない。実際の住民生活は森林と隣り合わせだ。不安を残したままで帰還は進まない。追加の除染は当然行うべきである。 

 賠償の行方も不透明だ。東電からの精神的賠償は避難指示解除後1年で打ち切られる。仕事を失った人にとっては生活の糧でもある。実情に応じた対策をきめ細かく講じることが求められる。 

 一方、東電は早期帰還者に90万円の賠償を上積みする。線量計を配布し、健康管理も徹底する。積極的な帰還促進策の陰で、帰還しない人が取り残され、「住民分断策だ」と不信が広がっている。 

 支援が先細り、自らの意に反して帰還を余儀なくされることがあってはならない。安心して帰れる環境が整うまでは責任持って避難者の支援を続けることが大事だ。 

 政府は今夏に川内村、さらに楢葉町などへと帰還を広げたい考えだ。しかし地元では都路地区同様に不安が募っている。 

 帰還を機に住民がさらに分散するのでは元も子もない。十分な情報と明確な将来像を示した上で、着実に合意形成を進めるべきだ。

| | トラックバック (0)

前途多難の帰宅

原発事故で福島県田村市に出ていた避難指示が解除され、住民が帰宅した。生活再建には課題が山積。  スライドショー

| | トラックバック (0)

見透かされる西側の「意志」

ロシアのプーチン大統領は、国際的規範に逆らい、反体制派を抑圧し、軍事力を行使できることを西側に見せつけている。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

龍谷大平安が初優勝 名門も春38回目で栄冠 履正社を6-2

 龍谷大平安が38回目の出場で初めて頂点に立った。

 九回表に1死二塁から4番河合の右越え2ラン本塁打で決定的な2点を追加して6-2で九回裏を迎えた龍谷大平安は、履正社最後の打者、5番西村を中飛に打ち取ると、全員がマウンドに集まって喜び合った。 

 4年連続出場で優勝候補の一角と目された履正社。五回に2点差に追い上げた後も再三、得点機をつかんだが、龍谷大平安の継投にかわされてあと1本が出ず、準優勝に終わった。

【産経新聞号外】センバツ 龍谷大平安が優勝 [PDF]←クリック

| | トラックバック (0)

M8.2のチリ沖地震で5人死亡、女性刑務所から300人が脱走

[サンティアゴ 1日 ロイター] -チリ沖で1日、マグニチュード8.2の地震が発生、津波を引き起こしたほか、地滑りで高速道路などが寸断、また少なくとも5人が壁の下敷きになったり心臓発作などで死亡した。政府によると今のところ深刻な被害の報告はない。

8.2のチリ沖地震で5死亡、女性刑務所から300人が脱走←続きを読む

| | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

経費だけで900億円!随意契約で膨らむ原発賠償金の実態

東京電力が、原子力損害賠償支援機構から福島原発事故の賠償資金として交付された金額が今月下旬の時点で計3兆6870億円に達した。

経費だけで900億円!随意契約で膨らむ原賠償金の実態←続きを読む

| | トラックバック (0)

増税ショック「3つの防衛策」

安倍政権が講じようとしている3つの防衛策を見ると、1997年の消費増税時に見られた日本経済失速の歴史が反復される可能性は薄い。 記事の全文

| | トラックバック (0)

消費増税に企業の強い警戒感

増税初日に3月日銀短観で示された企業の強い先行き警戒感。この情勢を大きく左右するのは家電などの需要動向だろう。  記事の全文

| | トラックバック (0)

会いたくない人、アプリで回避

会いたくない人物が近付くと警告を発し、回避する道まで地図上に表示するアプリが開発され、注目を集めている。  記事の全文 

| | トラックバック (0)

飛び火恐れ…党内で飛び交うみんな渡辺代表「追放クーデター」

 8億円のウラ金を受け取っていた「みんなの党」の渡辺喜美代表(62)に対して、とうとう党内から辞任を求める声が上がりはじめた。  31日みんなの党最高顧問の江口克彦参院議員(74)が、「渡辺代表は即刻、辞任すべきだ」とメディアに語った。江口議員は、

記事全文

| | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

【袴田巌さんの再審請求】  「僕らが裁かれている」 死刑判決、重い苦しみ

 記者会見で袴田巌さんについて問われ、顔をしかめる元裁判官の熊本典道さん=2月、静岡県庁  1966年11月に始まった 袴田巌 (はかまだ・いわお) さん(78)の一審は裁判官3人の合議制だった。福島地裁白河支部から静岡地裁に裁判官として着任した 熊本典道 (くまもと・のりみち) さん(76)は途中から審理に加わった。   石見勝四 (いしみ・かつし) 裁判長に頼み、あらためて罪状認否をしてもらうと、袴田さんは正面を見据え「私はやっておりません」と言った。公判が終わり、熊本さんが石見裁判長に話し掛けた。「どうやら僕らの方が裁かれているみたいですね」  唐突に発見された「犯人の衣類」。静岡県警[記事全文]

| | トラックバック (0)

直ちに値上げ考えず

東電の次期会長は「直ちに値上げを考えているわけではない。少なくとも12月までは一層の合理化の努力をする」と述べた。
  記事の全文

| | トラックバック (0)

ファミリーマートが韓国から撤退、日本型コンビニの展開困難に

[東京 ロイター] -ファミリーマート(8028.T: 株価, ニュース, レポート)は28日、韓国の持ち分法適用会社の所有株を全て売却すると発表した。これにより、韓国での店舗展開はゼロとなる。

ファミリーマートが韓国から撤退、本型コンビニの展開困難に ←続きを読む

 

| | トラックバック (0)

疑惑噴出前から囁かれた みんな渡辺代表の「怪しい金遣い」

「大きな熊手を買った」の釈明で一段と疑惑を深めた、みんなの党の渡辺喜美代表(62)。問題の8億円借り入れについて同党の浅尾慶一郎幹事長は30日、「誤解を解くことが必要だ。政倫審も含めて対応したい」とNHKの番組で発言し、渡辺代表の衆院政治倫理審査会への出席を

記事全文

| | トラックバック (0)

渡辺代表に江口氏が辞任要求 みんな・江口氏、渡辺代表に辞任要求=「自分で決める」と応ぜず

 みんなの党の江口克彦最高顧問は31日、渡辺喜美代表が化粧品会社会長から8億円を借り入れた問題に関し、渡辺氏に電話で「今日中に、いったん代表を辞任するべきだ」と求めた。これに対し、渡辺氏は「出処進退は… [ 記事全文 ]

| | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »