« 完全復活に不安残す 収益強化は道半ば シャープ3月期連結決算 | トップページ | 「鼻血で批判されるのは人権侵害」 渦中の前双葉町長が憤り »

2014年5月15日 (木)

【原発】福島の真実──『美味しんぼ』作者・雁屋哲氏に聞く - 日豪プレス

 世界有数のウラン輸出国として原発産業を支えつつ、自国内には原子力発電所を持たない国オーストラリア。被ばく国であるにもかかわらず、狭い国土に世界第3位の原発数を誇る原発大国・日本。原発を巡る両国のねじれた構造を、オーストラリアに根を張る日系媒体が取り上げないのはそれこそいびつだ。ルポ・シリーズ「原発問題を考える」では、原発を取り巻くさまざまな状況を記者の視点からまとめていく。

【原発】福島の真実──『美味しんぼ』作者・雁屋哲氏に聞く - 日豪プレス←続きを見る

|

« 完全復活に不安残す 収益強化は道半ば シャープ3月期連結決算 | トップページ | 「鼻血で批判されるのは人権侵害」 渦中の前双葉町長が憤り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59645222

この記事へのトラックバック一覧です: 【原発】福島の真実──『美味しんぼ』作者・雁屋哲氏に聞く - 日豪プレス:

« 完全復活に不安残す 収益強化は道半ば シャープ3月期連結決算 | トップページ | 「鼻血で批判されるのは人権侵害」 渦中の前双葉町長が憤り »