« 日本没落!国家による死に物狂いの収奪が始まった!赤カブ阿修羅 | トップページ | リスク資産圧縮が本格化か »

2014年5月19日 (月)

ロイターサミット:日本のカジノ第1号は大阪の可能性=米MGM

[東京 17日 ロイター] - 米カジノ運営大手、MGMリゾーツ・インターナショナルのシニア・ヴァイス・プレジデント、エド・バウワーズ氏は17日、「ロイター日本投資サミット」のインタビューに応じ、日本のカジノ推進法案が今秋の国会で通過すれば、東京よりも先に、「2019年末までに大阪にカジノが誕生する可能性がある」との見方を示した。  記事の全文   

|

« 日本没落!国家による死に物狂いの収奪が始まった!赤カブ阿修羅 | トップページ | リスク資産圧縮が本格化か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59667636

この記事へのトラックバック一覧です: ロイターサミット:日本のカジノ第1号は大阪の可能性=米MGM :

« 日本没落!国家による死に物狂いの収奪が始まった!赤カブ阿修羅 | トップページ | リスク資産圧縮が本格化か »