« 【関西歴史事件簿】秀吉の“非人間性”ここに極まる | トップページ | 「またもやあと一人」ダルビッシュ、快挙ならず 田中は無傷の5勝目 »

2014年5月11日 (日)

ついに解禁で半値に ジェネリック「バイアグラ」の値頃感

1000万人以上いるといわれる日本のED患者には、待ちに待った朗報だ。  98年にファイザーが米国で販売し、翌99年に日本で初めて承認・発売された勃起不全(ED)治療薬「バイアグラ」に、間もなくジェネリック(後発薬)が解禁される。  2014年5月

記事全文

|

« 【関西歴史事件簿】秀吉の“非人間性”ここに極まる | トップページ | 「またもやあと一人」ダルビッシュ、快挙ならず 田中は無傷の5勝目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59622762

この記事へのトラックバック一覧です: ついに解禁で半値に ジェネリック「バイアグラ」の値頃感:

« 【関西歴史事件簿】秀吉の“非人間性”ここに極まる | トップページ | 「またもやあと一人」ダルビッシュ、快挙ならず 田中は無傷の5勝目 »