« 【格安ピーチに試練】機体が海面に異常接近するトラブルと機長不足による大幅減便が重なり、経営への悪影響が避けられそうにない | トップページ | 【「緊急ルポ」中国新疆の爆発事件】血まみれで倒れる負傷者 漢族支配に渦巻く不信 »

2014年5月 2日 (金)

【福島第1原発の現状】(2014年4月28日) 凍土遮水壁に強い懸念 6月着工不透明に

政府や東京電力が福島第1原発の汚染水問題の抜本対策と期待する「凍土遮水壁」の工事の行方が不透明になっている。東電は6月にも本格着工し、7年後までに建屋への地下水の流入を止めたい意向だが、前例のない大規模な計画には、安全性を審査する原子力規制委員会からも「説明不足」などの声が漏れ、実現性への懸念も強い。

【福島第1原発の現状】(2014年4月28日) 凍土遮水壁に強い懸念 6月着工不透明に ←続きを読む

|

« 【格安ピーチに試練】機体が海面に異常接近するトラブルと機長不足による大幅減便が重なり、経営への悪影響が避けられそうにない | トップページ | 【「緊急ルポ」中国新疆の爆発事件】血まみれで倒れる負傷者 漢族支配に渦巻く不信 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59568590

この記事へのトラックバック一覧です: 【福島第1原発の現状】(2014年4月28日) 凍土遮水壁に強い懸念 6月着工不透明に :

« 【格安ピーチに試練】機体が海面に異常接近するトラブルと機長不足による大幅減便が重なり、経営への悪影響が避けられそうにない | トップページ | 【「緊急ルポ」中国新疆の爆発事件】血まみれで倒れる負傷者 漢族支配に渦巻く不信 »