« ECB、投資家の利益追求に警鐘 急な巻き戻しを懸念 | トップページ | 田村厚労相は就任後も…「パソナ接待館」常連だった5閣僚 »

2014年5月29日 (木)

【原発問題】「厳格」から「推進」へ 旧体制に逆戻りか

右上から時計回りに、原子力規制委員会の島崎邦彦委員長代理、国会議事堂、記者会見する田中知・東京大教授(動画サイト「ユーチューブ」から)、九州電力川内原発のコラージュ  政府は原子力規制委員会委員の国会同意人事で、原発の地震対策で厳格な姿勢を貫く 島崎邦彦委員長代理らの後任に、元日本原子力学会会長で、原発推進を唱える 田中知東京大教授らを充てる案を提示した。再稼働を推進する安倍政権の意向を強く反映した形で、事故を防げなかった旧体制に逆戻りするとの懸念の声が上がる。  批判  「原発を推進してきた立場から、これだけの大事故を起こしてしまったという反省はないのか」。2011年11月、東京電力福[記事全文]

|

« ECB、投資家の利益追求に警鐘 急な巻き戻しを懸念 | トップページ | 田村厚労相は就任後も…「パソナ接待館」常連だった5閣僚 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59722551

この記事へのトラックバック一覧です: 【原発問題】「厳格」から「推進」へ 旧体制に逆戻りか:

« ECB、投資家の利益追求に警鐘 急な巻き戻しを懸念 | トップページ | 田村厚労相は就任後も…「パソナ接待館」常連だった5閣僚 »