« アリューシャン列島沖でM8.0の地震、津波警報は注意報に | トップページ | 福島第1 汚染が海側深層にも「 福島第1、海側の深層に汚染拡大 」 »

2014年6月25日 (水)

【福島民報】■11施設再開できず 被災高齢者施設 全て相双、整備難航


 
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した浜通りを中心とする特別養護老人ホームや介護老人保健施設など34高齢者施設のうち、11施設が再開できずにいる。県の集計で分かった。全て相双地区の施設で、避難先のいわき市や郡山市で仮設施設を整備するにも、資材や人件費の高騰による入札不調で建設が難航している。深刻な介護職員不足で規模を縮小せざるを得ない施設もある。
仮設施設難しく
 
 再開していない11施設は【表】の通り。浪江町の特別養護老人ホーム「オンフール双葉」、大熊町の介護老人保健施設「ドーヴィル双葉」と認知症高齢者グループホーム「クレール双葉」を運営する博文会は、利用者の多くが避難しているいわき市でオンフールの仮設施設を優先して整備する。………(6月23日)<記事全文>

|

« アリューシャン列島沖でM8.0の地震、津波警報は注意報に | トップページ | 福島第1 汚染が海側深層にも「 福島第1、海側の深層に汚染拡大 」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59872915

この記事へのトラックバック一覧です: 【福島民報】■11施設再開できず 被災高齢者施設 全て相双、整備難航:

« アリューシャン列島沖でM8.0の地震、津波警報は注意報に | トップページ | 福島第1 汚染が海側深層にも「 福島第1、海側の深層に汚染拡大 」 »