« 増幅される「欧州の緩和中毒」 | トップページ | 立ち話5分だけ…G7でも「日米首脳会談」拒否されていた »

2014年6月 8日 (日)

「内政不干渉」の原則転換

中国は南スーダンの石油産業への最大の出資国。同国内の戦闘を収束させるためこれまでにない外交アプローチに出ている。
  記事の全文

|

« 増幅される「欧州の緩和中毒」 | トップページ | 立ち話5分だけ…G7でも「日米首脳会談」拒否されていた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59779103

この記事へのトラックバック一覧です: 「内政不干渉」の原則転換:

« 増幅される「欧州の緩和中毒」 | トップページ | 立ち話5分だけ…G7でも「日米首脳会談」拒否されていた »