« 破綻確実なのに問題先送り 年金制度は国家的詐欺だ | トップページ | 「内政不干渉」の原則転換 »

2014年6月 8日 (日)

増幅される「欧州の緩和中毒」

市場がECBの追加緩和を好感したのは、その先に量的緩和の匂いを嗅ぎ取ったからに他ならないと、第一生命経済研の田中理氏は指摘。
  記事の全文 |

|

« 破綻確実なのに問題先送り 年金制度は国家的詐欺だ | トップページ | 「内政不干渉」の原則転換 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59779100

この記事へのトラックバック一覧です: 増幅される「欧州の緩和中毒」:

« 破綻確実なのに問題先送り 年金制度は国家的詐欺だ | トップページ | 「内政不干渉」の原則転換 »