« 【通常国会閉幕】 国会の存在意義が問われる/自民党の強気な姿勢と、野党の攻め手不足が際立った/野党に猛省を促したい | トップページ | 【沖縄タイムス】<社説>社説[辺野古制限水域拡大]移設強行の「特措法」だ »

2014年6月23日 (月)

何が与党協議? 自民の代弁者と化す公明執行部の“詭弁”

 集団的自衛権をめぐる与党協議は公明党の抵抗で難航……と、大マスコミは書いているが、呆れ返った大誤報だ。  確かに、ここにきて「機雷掃海もやる」「国連が決めれば集団安全保障でもやる」とハードルを上げている安倍官邸・自民党に公明党議員が翻弄され、党内の部会が荒れているのは事実だ。続きを読む 

|

« 【通常国会閉幕】 国会の存在意義が問われる/自民党の強気な姿勢と、野党の攻め手不足が際立った/野党に猛省を促したい | トップページ | 【沖縄タイムス】<社説>社説[辺野古制限水域拡大]移設強行の「特措法」だ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59861818

この記事へのトラックバック一覧です: 何が与党協議? 自民の代弁者と化す公明執行部の“詭弁” :

« 【通常国会閉幕】 国会の存在意義が問われる/自民党の強気な姿勢と、野党の攻め手不足が際立った/野党に猛省を促したい | トップページ | 【沖縄タイムス】<社説>社説[辺野古制限水域拡大]移設強行の「特措法」だ »