« 辺野古アセス判決 理不尽正す矜持ないのか「琉球新報社説」 | トップページ | 焦点:中国市場で出遅れたベンツ、失地回復へ「アクセル全開」 2014 »

2014年6月 1日 (日)

FRB、金利見通し踏まえ政策説明を=フィラデルフィア連銀総裁


[パロアルト(米カリフォルニア州) 30日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のプロッサー総裁は30日、連邦準備理事会(FRB)は将来の金利の道筋について一段の情報提供を行うとともに、金利見通しに基づいて政策決定を説明する必要があるとの考えを示した。
総裁は講演原稿で「政策策定において、より明確なコミュニケーションが望ましいと思う」と述べた。
FRBは半期に一度の金融政策報告で、金融政策に関する複数の異なるルールに基づき金利の道筋に関するガイダンスを盛り込むことが可能だと指摘。FRBはその後「異なるルールを踏まえた見通しに比べて、金融政策がより引き締め、もしくは緩和的な方向にあると予想しているのか、またはそれはなぜか」を説明できるとした。
そうすることでFRBは金融政策について国民に対しより明確に説明する必要が生じるため、インフレや生産のボラティリティーを低下させ、経済的により良い結果をもたらすことができると主張した。
「今後の政策方針の方向性について情報を提供することで、FRB当局者は金融政策についてより深く体系的に考える必要に迫られる」としている。
総裁はまた、見通しを立てる上で、FRB内部で開発したFRB/USと呼ばれる経済モデルをベースとして活用できるとしたが、その他のモデルも使用可能との考えを示した。

|

« 辺野古アセス判決 理不尽正す矜持ないのか「琉球新報社説」 | トップページ | 焦点:中国市場で出遅れたベンツ、失地回復へ「アクセル全開」 2014 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59743498

この記事へのトラックバック一覧です: FRB、金利見通し踏まえ政策説明を=フィラデルフィア連銀総裁 :

« 辺野古アセス判決 理不尽正す矜持ないのか「琉球新報社説」 | トップページ | 焦点:中国市場で出遅れたベンツ、失地回復へ「アクセル全開」 2014 »