« 武装勢力の分裂で混沌化も | トップページ | 解釈改憲を主導 記者排除も始めたヤラセ公明党の裏切り »

2014年6月30日 (月)

アングル:イラクから東南アジアへ、SNSが拡散する「過激思想」

「クアラルンプール/バンコク 26日 ロイター」 - シリアやイラクで台頭するスンニ派過激派組織は、ソーシャルメディア(SNS)を活用して、外国人の勧誘活動を進めている。東南アジアやオーストラリアの治安当局者は、中東での戦闘に触発され、新たな世代の過激派が育つのではないかと警戒を強めている。 記事の全文  

身を切る改革」風化 10月まで国会議員歳費「満額支給」 

 国会議員の歳費を20%削減する措置が終了してから30日で2カ月が経過する。「満額支給」は10月末まで続くのは確実で、野党の一部には削減幅を30%に拡大しようとする動きがみられたが、国会議員自らが訴えた「身を切る改革」は風化している。[記事詳細]

|

« 武装勢力の分裂で混沌化も | トップページ | 解釈改憲を主導 記者排除も始めたヤラセ公明党の裏切り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59900718

この記事へのトラックバック一覧です: アングル:イラクから東南アジアへ、SNSが拡散する「過激思想」 :

« 武装勢力の分裂で混沌化も | トップページ | 解釈改憲を主導 記者排除も始めたヤラセ公明党の裏切り »