« 沖縄タイムス 社説[平和宣言]これほんとに平和宣言? | トップページ | アリューシャン列島沖でM8.0の地震、津波警報は注意報に »

2014年6月25日 (水)

福島第1、海側の深層に汚染拡大 凍土壁の工事に遅れも

 東京電力は24日、福島第1原発のタービン建屋東側(海側)で、深い地層(下部透水層、地中約20メートル)の地下水に、放射性物質のトリチウムによる汚染が拡大していると発表した。建屋の周囲の地層を凍らせる汚染水対策「凍土遮水壁」は、掘削時に汚染拡大を防ぐ措置が増えるため、工事が遅れる可能性がある。

 東電によると、1~2号機の海側に掘った深い井戸で、5月以降に採取した地下水から1リットル当たり最大4700ベクレルのトリチウムが検出された。また3~4号機海側の井戸の地下水でも最大480ベクレルが検出された。<共同通信>

|

« 沖縄タイムス 社説[平和宣言]これほんとに平和宣言? | トップページ | アリューシャン列島沖でM8.0の地震、津波警報は注意報に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59872908

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第1、海側の深層に汚染拡大 凍土壁の工事に遅れも:

« 沖縄タイムス 社説[平和宣言]これほんとに平和宣言? | トップページ | アリューシャン列島沖でM8.0の地震、津波警報は注意報に »