« 痛烈ダメ出し! 野中広務元官房長官「安倍批判」の一部始終 | トップページ | 東北電天下り「暇地獄」 経験者が勤務実態証言 »

2014年7月28日 (月)

関電元副社長の究極の内部告発をスクープした朝日新聞【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】天木直人 

  
 きょうのニュースで最大のものは朝日新聞が一面トップでスクープ報道した内藤千百里(ちもり)関電元副社長(91)の証言だ。

 すなわち関電は1972年から18年間、歴代の首相に盆と暮れに千万円ずつ、計二千万円を原発推進の為に毎年政治献金してきたというのだ。

 しかもその原資はすべて電気料金だったという。

 この告白の衝撃もさることながら、私が注目したのは御厨貴東大教授の次のコメントだ。

 「電力を独占供給する巨大公益企業の政界工作を、中枢の元役員が明かした衝撃の告白だ。これほど痛烈な自己批判は過去にない。歴史をこの国に記録として残そうとする勇気ある行為だ」

 御用学者でさえ、ここまで評価せざるを得ない、それほどの告白なのである。

 それにもかかわらず、この勇気ある告白も、安倍政権の原発再稼働政策に何の影響も与えることなく葬り去られ、責任者の追及もなく、あたかも告白などなかった事にされて、やり過ごされてしまうに違いない。

 そこがこの国の大きな問題なのである(了)

|

« 痛烈ダメ出し! 野中広務元官房長官「安倍批判」の一部始終 | トップページ | 東北電天下り「暇地獄」 経験者が勤務実態証言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/60056429

この記事へのトラックバック一覧です: 関電元副社長の究極の内部告発をスクープした朝日新聞【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】天木直人 :

« 痛烈ダメ出し! 野中広務元官房長官「安倍批判」の一部始終 | トップページ | 東北電天下り「暇地獄」 経験者が勤務実態証言 »