«   民間機撃墜でダメ押しされた、安倍ムリ筋外交 【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】天木直人 | トップページ | インタビュー:原発再稼動問題、責任不在の体制変わらず=湖西市長 »

2014年7月26日 (土)

全国で熱中症の932人搬送


 各地で厳しい暑さとなった25日、熱中症とみられる症状を訴えて救急搬送された人は、全都道府県の少なくとも932人に上ったことが共同通信の集計で分かった。このうち、山形県と香川県の男性3人が死亡し、西日本を中心に11府県の16人が重症とみられる。
 搬送者を都道府県別でみると、名古屋市で最高気温が38度を超えた愛知の80人が最も多かった。次いで大阪67人、兵庫64人、埼玉52人、神奈川51人、京都35人、茨城34人などだった。
 消防などによると、山形県大江町で、山形市の男性(83)が農作業中に体調不良を訴え、病院に運ばれたが死亡した。

|

«   民間機撃墜でダメ押しされた、安倍ムリ筋外交 【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】天木直人 | トップページ | インタビュー:原発再稼動問題、責任不在の体制変わらず=湖西市長 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/60044175

この記事へのトラックバック一覧です: 全国で熱中症の932人搬送:

«   民間機撃墜でダメ押しされた、安倍ムリ筋外交 【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】天木直人 | トップページ | インタビュー:原発再稼動問題、責任不在の体制変わらず=湖西市長 »