« 滋賀は猛追され大接戦 安倍自民「知事3選」も0勝必至 | トップページ | インタビュー:今年度補正予算、ほぼ確実に組む=自民党・宮沢氏 »

2014年7月 8日 (火)

最強台風、日本縦断の恐れも…沖縄に特別警報

 大型で非常に強い台風8号が8日朝にも沖縄・宮古島地方に接近する恐れが高まり、気象庁は7日夜、宮古島地方に暴風と波浪の特別警報を出し、沖縄本島地方でも波浪特別警報を出した。
 8日未明には同地方の久米島、さらに午前2時15分には沖縄本島地方全域に暴風を追加した。台風としては初の特別警報で、同庁は「重大な危険が差し迫る異常事態。不要不急の外出は控えてほしい」と、最大級の警戒を呼びかけている。
 特別警報は昨年から運用が開始され、「数十年に1度」の気象現象で、重大な災害が起きるおそれが著しく大きいと予想される際に発表される。
 同庁によると、7日午後11時現在、台風8号は宮古島の南南東約280キロ・メートルを時速20キロ・メートルで北に進んでいる。中心気圧は930ヘクト・パスカル、最大風速は50メートルで、沖縄地方に影響を与える台風として「過去最強クラス」(同庁)とされている。
 台風8号は今後、勢力を強めながら宮古島地方に接近。8日は沖縄地方に最も近づき、同日昼前までに高潮警報が発表される予定で、猛烈な風(最大風速55メートル)やしけ(最大14メートル)などに注意する必要がある。最も勢力が強まった時は、中心気圧が910ヘクト・パスカル、最大瞬間風速は75メートルに達する見込み。台風の接近に伴い、局地的に猛烈な雨も予想され、同日午後6時までの24時間雨量は沖縄地方で350ミリ、九州地方で120ミリとなっている。
 沖縄地方を通過後、台風の勢力はやや弱まるが、非常に強い状態を維持したまま、9~10日にかけて西日本に接近する見込み。同庁は「日本列島を縦断する可能性もある」と話している。

|

« 滋賀は猛追され大接戦 安倍自民「知事3選」も0勝必至 | トップページ | インタビュー:今年度補正予算、ほぼ確実に組む=自民党・宮沢氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59947017

この記事へのトラックバック一覧です: 最強台風、日本縦断の恐れも…沖縄に特別警報:

« 滋賀は猛追され大接戦 安倍自民「知事3選」も0勝必至 | トップページ | インタビュー:今年度補正予算、ほぼ確実に組む=自民党・宮沢氏 »