« 【平和国家どこへ】 グレーゾーン事態、海保に違和感 「自衛隊出動ありき」 | トップページ | 【レポート】孫正義氏「情報武装とロボットで日本復活へ」 - 『SoftBank World 2014』基調講演 »

2014年7月17日 (木)

「鬼平閻魔帳」天木直人様 あの鐘を鳴らすのは・・・・

毎日メルマガを読ませていただいています。
天木さんの今の日本に対する憤懣、特に政治に対する警鐘乱打は、痛いほどわかります。「お腹痛い。ぼくちゃん復活総理」が、今の日本のトップですから推して知るべしです。
民主政権が誕生した時の歓喜は、すぐに失望へと変わりました。党内抗争の挙句、オウンゴールして政権を投げ出されたのでは、国民は、たまったものではありません。小沢一郎の優柔不断さが今の事態を招いたと私は、思っています。検察によって「座敷牢」に入れられたと言われますが、当時政権側にいた小沢一郎を封じ込めたのは民主党の反小沢と検察官僚が手を組み自民党が裏から手をまわした謀略にしてやられた結果です。
小沢一郎は、選挙に大勝した時点で総理大臣になるべきでした。黒幕黒子の様にふるまったのが間違いです。革命や大きな変革時は、トップリーダーがその国を引っ張るものです。
私達は、小沢一郎にその使命を託したはずです。彼は、そのチャンスを逃しました。そしてこの日本の体たらくです。
天木さん。どっこい生きています。期待から失望そして希望へと世の中は、流転し、輪廻して行きます。安心してください。国民の怒りのマグマは、あと数年で大爆発を起こします。それまで、あきらめずに警鐘乱打をお願いいたします。あなたが放つボディブローは、徐々に効きはじめています。日本人は、昔から時の政権になすすべもなくそれでも強かに生き抜いてきました。圧政、搾取、揚句は、戦争に駆り出され、天皇陛下万歳などと叫んで死に行きました。日本では、革命は起きません。それは、忍従の民だからです。東北の大震災でも泣き言を言いません。福島の原発事故でもじっと耐えています。その裏では、どう難局を切り抜けることができるかを模索し研究を続けています。
「政治家のぼくちゃん達や、官僚と、マスコミのトライアングル利益集団をじっと見つめています。裁判官、検察官、警察官、弁護士、司法官僚、財務官僚、外務官僚、らが日本を動かしているのを知っています。政治家は手のひらの駒にしかすぎません。本当に権力者が恐れるのは、サイレントマジョリィティだと思います。声なき声です。一人の力はたかが知れていますが何十、何万、何千万の声なき声が胸にこだましたとき、子や孫を守るため、市や県や国に対して命がけの戦いを仕掛けると思います。それまで焦らず、唯、ひたすら鐘を鳴らし続けてください。あの鐘を鳴らすのは、天木直人さんに続く声なき声であることを知ってください。きっと天木直人さんの思いが天に通じると確信しています。暑さきびしき折、健康に留意され思いのまま、傍若無人の如く振る舞ってください。必ず道は開けます。
稲葉鬼平 拝

|

« 【平和国家どこへ】 グレーゾーン事態、海保に違和感 「自衛隊出動ありき」 | トップページ | 【レポート】孫正義氏「情報武装とロボットで日本復活へ」 - 『SoftBank World 2014』基調講演 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548928/59997007

この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼平閻魔帳」天木直人様 あの鐘を鳴らすのは・・・・:

« 【平和国家どこへ】 グレーゾーン事態、海保に違和感 「自衛隊出動ありき」 | トップページ | 【レポート】孫正義氏「情報武装とロボットで日本復活へ」 - 『SoftBank World 2014』基調講演 »